--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年03月26日 (土) | 編集 |
いや~(;^^A
確定申告でアップアップして、終わったら、「確定申告が終わってからね」と溜めていた用事、待たせていた約束などが山積みで・・・ブログのこと、忘れ去ってました(笑)

新年度からの習い事をどうするか、が、「スケジュールのパズル」状態で、2月、3月は、話し合いに次ぐ、話し合い。
というのも、ルルーの心がグラグラ揺れて、「やめる」と言ったり、「全部続ける」と言ったり・・・。

「土日を極力あけてあげたい」、「小学校のお友だちと遊ぶ時間を増やしてあげたい」という思いで、ある程度、「操縦」しました。

結局、 ルルーが「続けたい!」と熱望した「サイエンス教室」、ワタシが必要と考えた「アフタースクール(英語)」、契約が7月末まで続く「YTJの基礎クラス」のみを残し、
花まる学習会」、「サタデースクール(英語)」、「YTJのオプションクラス」をやめることに。

3つやめるので、ずいぶんスッキリ。

ただ・・・花まる学習会をやめることで、「毎日取り組むもの」がなくなることが心配の種。
自宅で何か・・・と思っても、毎日忙しいから、自分からやりたくなるようなものか、強制的にさせられるもの、でないと続かなさそう。

で、そのタイミングで、通信だの、スクールだののDMやチラシがやたらと届く(=_=) むむ~

「あれもやる!」「これもやる!」と言うルルーを制し、「1つだけ!」ということでルルーが選んだのが

スマイルゼミ

「勉強を頑張ると、ゲームのアプリが出来る」とか
「パパやママとLINEっぽいやりとりが出来る」とか
「マイキャラクターを作ることが出来る」とか、
どっちかというと、「その他」の要素に惹かれているルルー(笑)

まあ、それでもいいや。 楽しく続けられるといいな~♡
(と、書いたのが昨日のこと)

触ってもいないのに、タッチペンで触ったかのような点が画面上を飛び交い、勝手に回答(しかも誤答)していく。
勝手にどんどん間違えたことになっていったので、「そんなこと言ってないのにっ(>□<)」 と、ルルーは半べそでパニック状態。
ダンナが、「これ、バグってるぞ・・・?」と。

先ほど問い合せたら、「ゴーストタッチ」という現象だそうで、タブレットの初期不良。
届いて3日目なので、無料交換となりました(=_=;)

そういえば、今日はイースター。
去年は、イースターバニー(それは、ワタシ)が、おうちの中に沢山のイースターエッグを隠してくれて、ヒントをたどると、最後には大きなプレゼントがあり、かなり盛り上がりましたが、
今年は、イースターバニーが来ませんでした。
ええ、来るか来ないかは、ワタシ次第(苦笑)
イースターバニーへのお手紙を書かなかったから、ということにしようかと。

そういうことを言っちゃうと、必然的に、来年はやるしかなくなるけど(;^^A

というか、その前に、誰もクリスチャンじゃないのにっ(><)
プリスクールの影響で、イベント化してしまった・・・

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年09月10日 (木) | 編集 |
年中のときに、新聞に入ってきた「YTJ さいたまスタジオOPEN!」のチラシ。

YTJは、Youth Theater Japan の略で、英語ミュージカルをする団体(習い事的な)。
いつもは、土曜日の午後に基礎レッスンに通うのだけれど、3ヶ月7,000円でエクストラ・レッスンがとれるので、今回初めて、「歌とMC」のレッスンをとることに。

12月の発表会で、アニーをするらしく、最初はTomorrowの練習から。

このレッスンのおかげで、大忙し&充実の水曜日♡

15:20~17:20 英語学童(学校と花まる学習塾の宿題はここで)

   ↓ 途中で買ったお寿司と、ポットに入れてきた味噌汁を持ってYTJへ

17:30~ YTJのラウンジルームで、ムスメと2人で晩ごはん
   ↓
   ↓ 休憩タイム ※
   ↓
18:30~19:30 YTJ レッスン

休憩タイム用に、いつも何冊か薄い本を持っていく。 他に何もすることがないし、誰もいないから、ルルーはソファに寝転んで読書。 ワタシも読書。

昨日持っていったのは。。。
  

いつもは簡単なやつなら2冊くらい読むのに、昨日は「Aunt eater」をサラっと読んでおしまい。
お腹がはって眠いらしい。

ワタシは、相変わらずこれ。 各章のタイトルがA~Zになっていて、ようやくRまできた。


レッスンは1時間。最後の15分は見学OK。
「見に来てほしいの」と言われていたので、はじめて見に行った。
中央で椅子に座ってる女の子。
あの子がアニーなのね?
ルルーは、アニーの少し後ろで座っている。 位置的にみて、アニーのお友達だと思う。
途中で、やりたがってる子がアニーになったりしたので、役は流動的みたい。

小1と小2の女の子15人くらいが、振り付けもしながら歌うTomorrow。

可愛いーーーーっ。

すごく没入して歌っている子がいたり、指先まで美しい子がいたりして、ルルーは、そういう意味では見劣りするけど、大きい口で、下手な振り付けをしながら歌う我が子に萌える(親バカ。笑)

帰宅が19:50
ごはんも宿題も終わっているから、録画を見たり、ipadしたr、おしゃべりして、お風呂に入って、あとは寝るだけ

忙しいけど楽しい水曜日です

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年01月24日 (土) | 編集 |
今日は、1年間お世話になった理科実験教室の発表会。その名も
「こどもサイエンス学会」

1年でやった実験のうち、自分が一番面白かったと思う実験についてまとめて、みんなの前で発表する、というもの。

上の学年の子たちが、どんな実験をしたのかも垣間見れて面白かった。

ルルーの発表は5番目。
小学生の、「手羽先の解剖」、「魚の解剖」という、解剖2連発のあとに、ルルー。

前回の授業のときに、大きい画用紙に、実験の絵を描いてまとめ、家で何度か発表の練習。
幼稚園クラスは、フォーマットに入れていくと、その実験の面白さを説明できるようになっている。
自分の考えをまとめる練習にもなるし、人前で発表する機会があるというのは素晴らしいわ♪ と、親も感心。

小学生になると、イースト菌の現物を回す子がいたり、発表の中にクイズを入れて興味を引く子がいたり、自宅でも実験して考察しているこがいたり。
みんな素晴らしい♪

ルルーは「花火を作ろう」という実験の発表が気に入ったらしくて、「やりたい!」と言っていたのだけれど、その実験・・・5・6年生クラスだったよ、ルルーさん(^^;)

先生たちによるミニ実験という名のミニコントみたいなものがあり(あ、いや・・・ミニコントのようなミニ実験か。)、面白かった~。
今日がラストで、他校に写ってしまう教室長にお礼を言いたくて、終わってからは、行列が。
アイドルの握手会か?それとも、結婚式の最後のご両家お見送りか、みたいな感じ。

そこで、先生から爆弾発言が。

先生 「実は、ブログ見ちゃいました」

えええええええっ Σ( ̄□ ̄)

教えていないのになんでわかったのっ?!とびっくりしていたら、どうやらワタシ、学校名をもろに書いていたようで、どなたかから
「T先生、載ってます!」と聞いたそうな。
心臓ばくばくばく。 

先生に見られたのはこれ→「楽しく理科実験 in サイエンスラボ

南浦和校は本当に、いい先生が揃ってたよ。うんうん。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年05月17日 (土) | 編集 |
ルルーは、4月から「栄光サイエンス・ラボ」という理科の実験教室に通っている。

埼玉にはいくつものサイエンス系の教室があって、「サイエイLab」、「サイエンス倶楽部」、「栄光サイエンス・ラボ」など。

12月~2月は、新規生徒獲得のため、あちこちで体験教室をやっていた。
色々と体験した結果、ルルーは、前出の教室に行くことに。

1クラスの定員は8名なのだけれど、今のところ4名。
その4名に対して先生が2人、という贅沢な環境。

5月のテーマは「磁石」だった。
渡されたノートに「マグネット・ワールド」と書いてある。

先生  「みんな、マグネットって何か知ってる?」
子供たち 「じしゃく!」
先生  「じゃあ、ワールドは知ってる?」

ルルーが張り切って手を挙げて言った。

ルルー 「World!」

先生  「ん?ん?ルルーちゃんが答えてくれたかな? もう1回言ってくれる? ワールドは何ですか?はいっ」

ルルー 「World!」

先生  「え? ・・・あっ (・_・;) 発音ね(苦笑) ぅわールド。 う~ん、富田先生、うまく言えません(><)。 ルルーちゃん、ぅわールドは、日本語でなんていうか知ってるかな?」

ルルー 「・・・知らない」

ルルーとしては、「ワールド=World」なので答えたつもりだったのだけれど、結果的には、先生の発音を直しただけ、という・・・(笑)

この日は、色々実験をして、磁石の動きを楽しんだり、磁石は「てつ」にくっつくことを学んだりした。
最後に、「磁石がくっつきそうなものを書きだして、くっつくかどうか実験してみる」というのをやった。
ワニの口が印刷された紙を切り出し、両顎の内側に磁石を貼り付けった。
そのワニがパクっと食べれば「じしゃくにくっつく」ことが分かる、という仕組み。

ルルーは、予想する欄に「スプーン、フォーク、ガラスぼう(棒)」などと、親がずっこけるようなことを書いたあと、「セロハンテープのは」と書いた。
きっと、目の前にあったから。

ところが、セロハンテープの台座が邪魔になって、「刃」の部分をワニの口で挟むことができない。

ルルーと一緒に、どうやったらワニの口に入れられるかと四苦八苦していたら・・・

先生 「ルルーちゃん、いいところに気づいたね!待っててね!」
ガコガコ・・・ガキっ!

先生は、工具を取り出して、セロハンテープの台座から刃の部分を外してくれた。

カシャ! (ワニの口の中の磁石にくっつく音)

ルルー 「くっつく!!」
先生  「そっか!くっついたね!ということは、セロハンテープの刃は?」
ルルー 「てつ!」
先生  「よく出来ました!正解!」

ルルーの実験を完結させるために、わざわざ刃を外してくれた先生に、ちょっと感動した。
実験教室はこうでなくっちゃ!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。