2017年11月22日 (水) | 編集 |
オーストラリアのときは、初めて聞くオーストラリアの英語に固まってしまったルルー。
ダンナが困ってルルーに助け舟を求めたとき以外は、話そうとしなかった。

ハワイは、英語が聞きやすくて、話す気になったらしい。

自分で注文しようとしたり(←でも結局この人は日本語が話せた)
ホテルのフロントにビーチ用のタオルを借りに行ったり(←ルルーは気づいていないが日本人だった)。

アウトレット行きのバスのチケットを売っているお兄さんが「Aloha~」と話しかけてきて、なにやら喋ってハイタッチしたり、
Coachの店員さんがルルーと同じ名前で、なんだか二人で盛り上がっていたり。

アロハ~だのマハロ~、だの言い出して、楽しそうだった。
よかった、よかった(^^)


一方で、ルルーは「衝撃」も受けていた。

ゴールドコーストは治安がよくて、ホームレスもいないし、店員さんはすごくフレンドリーでもすごく感じが悪いわけでもなく、とにかく「普通」。

ハワイの店員さんは、ものすごくフレンドリーな人もいれば、ものすごく態度の悪い人もいた。

ルルー 「ママ、さっきの店員さん、すごく感じが悪いね」(ショックを受けている)
わたし 「日本だと、ニコニコしている店員さんが多いだろうけど、そういう国の方が珍しいんだよー」うんぬんかんぬん

さらに、その人が、欧米系のお客さんには笑顔で接しているのを見て、またショック。

人種差別の話や、ひょっとしたら言葉の通じない客の多さに辟易しているのかもしれないことなどを話す。

余談だけれど、日本もさ、浅草の仲見世の店員さん、結構ひどいよ(=_=)


ビーチのベンチには、常に酔っ払っているホームレスの人が2人いて、昨晩のことを話していた。
「Chinese bitch! Yeah, she was really bitch.」だの「sucking people がどうのこうの」と言っているのが耳に入ってきたワタシ。

外見では、誰が日本人で韓国人で中国人でなんていう区別はつかないから、「chinese」と言われた時には日本人である自分も含まれている可能性が高いこと、
因縁をつけられないようにする必要があることをルルーに話す。

ホームレスの会話は、何を言っているのかわかってしまうからピリピリするのであって、いっそのこと分からなければ気にならないのかもしれないけれど、何を言っているか気付けるからこそ、危険予知できるとも言える。

前回のゴールドコーストは、「ただただ楽しい旅」
今回は、「ちょっと考えることもある旅」になったかな。

子供を守らなければならない立場にある親としては、圧倒的にゴールドコーストが気楽だけれど、
雑貨を見るのが大好きなワタシとしては、お買い物の楽しさはハワイの方が~♥

「また行きたい♥」というワタシに、「そんな金がどこにある?」という顔のダンナ。

USJも行ってみたいし、京都も行ってみたい♥ でも、国内も高いよー(><)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2017年11月21日 (火) | 編集 |
ホノルル空港(本当は、ダニエルKなんとか空港というらしい)に到着したのが、朝の10時過ぎ。

大量の日本人の波に飲まれてゆく~。

JTBのお迎えバスに乗り、アラモアナセンターにあるJTBのラウンジに行き、説明を受け、
いざ!ショッピング! と思ったら…時差で体調がイマイチなルルーの機嫌が激流下りのように下がってゆく。

ルルー 「ホテルに行きたい」
ワタシ 「3時からしか入れないの」

のやりとりを何度も繰り返し、とりあえずフードコートでご飯を食べよう!とムスメを歩かせた。

フードコート… 「しろきやビレッジ」ですって。 白木屋ってことね??

ハワイで初めて食べたもの。それはラーメン。
ここまで来てラーメン。 1400円くらい。 _| ̄|○ チーン

グダグダのルルーを励ましながらトローリーに乗せ、ホテルのすぐ近くにある大型免税店「Tギャラリア」へ。
ここに、楽天カード会員が使える「楽天ラウンジ」がある。
コーヒーやジュースが飲めて、wifiも無料で、ベビーカーの貸し出しとかもあって…

ルルーさん、ここで爆睡しました。2時間ほど。

4時だからホテルへ行こう、と起こされたルルーがつぶやく。

「ママ…ハワイにいる気がしない」

ええ、ええ。 「JTB→白木屋→楽天」 なワタシたち。 そうでしょうとも(=_=;)

「初日、何もせずに終わる」の巻。

オーストラリアのときは、もっと元気だったのになあ…。
子供にとって、地球を横に移動するのは、相当疲れるみたいです…。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2017年11月21日 (火) | 編集 |
<行くまで編>

ハワイ計画を立てたのは6月。
安い時期(11月)のツアーが出始めるのがGW明け。
6月になると、激安ツアーも揃い出す。

とある「ハワイ専門」的な旅行会社で見つけたツアーが、79,000円(航空会社未定)
問い合わせたら、残りわずか。
とりあえず抑えてもらう。
で、気付く。
あれ?? 旅行中に英検の2次試験。

受かってなければ行けるし、受かってても、「2次は次回ね♥」とか? とダンナに相談したら、一蹴された。
(=△=) ブーブー!! だって、翌週だと89,000円だよっ?!

それにしても、席が埋まるの早すぎないか?

というわけで、JTBで検索してみた。
同じ出発日、同じ滞在期間、同じホテル、同じく航空会社未定で61,800円!!!
Σ( ̄□ ̄) な、な、なんですって~~~っ?!!! 残席もまだまだありますしっ!!!

子連れなので、もう少し便利のいいホテルに変更し(+7,000円)、往路送迎だけだったので、復路の送迎もつけ(+3,000円)、押してみました。ポチっとな♪
行きたくなくなったり、もっと安いツアーを見つけたらキャンセルすればいいしっ♪

そういえば、10年以上前にダンナと行った「台湾3泊4日で29,800円」も、JTBだった(^^;)

去年のオーストラリアは、出発前にドタバタ劇があって肝を冷やしたので

      →親子 DE オーストラリア Part1

今年は家族全員の意識が高かった。
ダンナは朝から会社を休み(えへへ)、ムスメは誰のノートも間違えて持ち帰ることなく、速攻で帰ってきた。

渋滞もなく、18時到着予定の駐車場に17時には到着し、19時集合と言われていた空港のJTBカウンターに18時より前に到着するという優等生っぷり。
おほほほ♥ 完璧っ!!
荷物預けてっ!パスポート出してっ! 出国してっ!

あああああっ!!! つい調子にのって、すぐに出国してしまった!!!

成田空港でウロウロお店を見たりするつもりだったのに…( ̄_ ̄) どよーーーん。
免税店以外、大したものがない…。
飛行機の出発21時なのに…( ̄_ ̄)

飛行機の搭乗開始が遅れたこともあり、ただただロビーのTVを見ながら待ち続ける2時間半。

そうそう。
20時半~21時半の間に、ANAが2便、ハワイ航空、大韓航空ともう1つ。
計5便がホノルルへ向かうという… 関空からも名古屋からも、23時台には羽田からも飛ぶってさ。
すごっ!!!

ハプニングを期待した皆さん、ゴメンなさい。すんなりと出発しました♥

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2017年02月03日 (金) | 編集 |
今日は合格発表の日。
結果から言うと、落ちました(T_T)

リーディング 23点、 リスニング 27点、ライティング・・・4点

ルルーは、自分ではライティングもそこそこ書けたと思っていたので、
ワタシがどれだけ「危ないよ」と言っても、もう受かったつもりでいた。

受験番号を書いてきていなかったので、ネットでは調べられず、
ルルーを英語学童に連れて行ったところで、試験を受けさせてもらったスクールへ電話。

まさかの結果に、涙がこぼれ落ち、目が真っ赤に。
それでも、涙を拭って学童へ向かっていったルルーに、精神的な成長を感じました。
(てっきり、「今日は行かない」って言い出すかと思っていたので)

タイトルの「大きな勘違い」って何かというと…
本編を書いた時に、「1週間前までライティングは捨てるつもりでいた」と書いた時点で、「え?」と思ったあなた!
(急に呼びかけてみる。笑)

そうです。

ワタシ、配点方式がこんなに変わっているとは知らなかったのでした。

てっきり、「2級にライティングが入る」=「(これまでの)準1と同じ」かと。
つまり、ライティングの配点は、全体の1割で、合格ラインは「65%の点数」なのかと。

なので、我が家の戦略的には「ライティングが0点でも、リーディングとリスニングで点を稼ぎ、合格する」
だったのでした(^^;)

ちゃんと事前に調べろって?? い、いや・・・そういうところ、適当な性格でして・・・(;^^A

教室からルルーの答案(問題用紙)をもらってきて、
自己採点して、
英検のHPを見て、
「合格点」が発表されていないことに気づき…

そこで初めて、リーディングと リスニングと ライティング の配点が「3分の1ずつ」であることを知り、顔面蒼白なワタシ。
しかも、点数じゃないのねっ? スコア判定なのねっ?

Σ(゚д゚lll) ガーーーーン ←こんな感じ。

ルルーのライティングのグダグダさを知っているだけに、「ダメだー」とママ友たちにLINE。

それでも、実はワタシも、ギリギリいけるんじゃないか?なんて思ってた。
戦術をさずけたしねっ♡
それに・・・、先日ルルーが、ダンナの書いた日本語を英語に翻訳していて、それを見たら、「これだけ書けるならいけるんじゃないか?」と。(←この件についてはまた後日)

ところがどっこい! まさかの4点 _| ̄|○
いやあ、これにはワタシもビックリ。

「そもそも、ワタシが授けたライティングの戦術が間違っていたのかも?」と思っていたところに、
同じ戦術を伝えたママ友から、「ライティングのスコアが一番よかった。Cassisさんありがとう♡」のLINEが来た。

ってことはやっぱり、ルルーのライティングがダメだったんだー( ̄_ ̄)

何を書いてきたのかって、もらえないんだよね??
ルルーは下書きしてないし、何が原因での4点なのか、謎のまま。

今のこの英検のシステムだと、ちょっと書ければ受かるはずなんだけど、
ライティングが鬼門のルルーには、相当厳しいわー(=_=)

ルルー、受かる気でいたから、周りの人にもガンガン「受けてきた」って、もう受かったかのような言い方してたので、辛いだろうな。
仕方ないけど(苦笑)

自信をなくさないといいけどなあ・・・

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2017年01月25日 (水) | 編集 |
すっかり洋書を読まなくなって、早1年余り。
英語学童へ行けば、何かしら目にしてはいるだろうけれど、それはあくまでも「リーディング素材」としてのプリント。
楽しむために読む本とは話が違う。

Graded readers (レベル分けされている本)はもう読まない、というので整理した時に、「一度も読んでいない本」があまりにも多く、そのまま捨てるのは惜しくて、「Mouse soup」「Mouse Tale」「Owl at home」あたりを一気に読んだけれど、
チャプターブック系はまったく見向きもしない。
しかも、ワタシがインターナショナルスクールのバザーでせっせと買っていた「Rainbow Magic」シリーズを
「あっても、きっと読むことはないから捨てていいよ」と言う。
せめて1回読んでくれーーーー(号泣)

そんなわけで一時期、まったく本は買わず、ワタシは「自分が欲しい絵本」に走った。
これなら、ルルーが読まなくても平気。 だって、ワタシのだもん♡


かと思えば、突然 「Wonderが読みたい!」と言い出す。
いや・・・それはちょっと・・・。
Amazonで中身を見せても、「読みたい」と言い張るので買ってみた。
数ページ読んでやめていた。
だろうね。
「読む」という習慣がなくなってからのルルーは、本を読むことへの忍耐力が低い。

先日、用があって久しぶりに、紀伊国屋新宿南店へ行った。
ああ~、たのしい~♡ ずっとここにいたい♡

そこで、3冊購入。


1つは、見た目は辞典だけれど、中身はマンガ。 ときおり写真やイラストが。
残念ながらアマゾンに取り扱いなし。 紀伊国屋には沢山置いてあったけどなー。

2冊目は、なんか可愛かったから~。こちらも、アマゾンでは中古かKindle
中身検索は見られます(^^)

問題は、本をどうやって読ませるかということなのだけれど、「読め」とは言いたくないし、かといって、そこらへんに置いておいてもルルーがページを開くことはない。

そうだ! 「読ませる」ことは諦めて、一緒に読もう。

というわけで、今、これ↓を寝る前に読み聞かせ。

全部一気に読んでほしいルルー。
疲れるから、チャプター3つ分くらいしか読めないワタシ。
字が大きいから、文章量は少ないけど、きっとそれがいいんだろう・・・
(Amazonの中身検索で見られます)

ものすごく気に入っているから、このシリーズで追加購入決定~♡

昔のワタシは、「ルルーが小2になったら、どんどんチャプターブックを読んでいるだろう」と信じて疑わなかった。
いやあ・・・読まないじゃん(><)
今後のこともあるし、なんとか多読の習慣をつけたいんだけどな~

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児