--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年11月02日 (水) | 編集 |
プリスクールのお友達に、「パパが中国の方」という子がいて、先日、そのお友達のママが中国語のDVDを貸してくれた。
それが、Mickey Mouse Club House の中国語版、「米奇妙妙屋」

実はルルーは、ミッキーのDVDを過去にも無視しつづけた。
英語も無視。
フランス語も無視。

そんなわけで、お借りしたときは「嬉しいけれど、ミッキーか~」というのが正直な感想だった。

が・・・まさかの、「ルルーさんお気に入り」に。
もの珍しさからか、ちょうど言えるようになった中国語の数字が出てきたからか、
「ミッキー、見る~♪」と。
そんなわけで、続きも貸してもらうことに。



いやあ、英語でも仏語でも見なかったミッキーを、まさか中国語で見るようになるとは・・・。
う~ん。ディズニーランドへ行ったときに、違和感がありそうな(笑)
あ、いやいや。上海ディズニーへ行けばいいのでは!

そんなわけで、中国語もボチボチと。。。
おかげで、スペイン語熱が下がってきた。
あちらを立てれば、こちらが立たず(苦笑)

もう1つ。
最近の取り組み(?)が、お風呂でスローイング。

お風呂で、脱いだ洋服を洗濯カゴに放り投げるという・・・(爆)
「投げる」練習になるかな~?と。

うすうす気付いていたけれど、ルルーは、運動が相当苦手そう。
でも、体操教室でやった「風船バドミントン」は、まずまずの様子。
そういえばワタシも、運動は苦手だけれど、球技(ソフトボールとバレーボール)は、人並みよりは少し出来た。小さい頃、お父さんとキャッチボールしたり、近所の友達とバレーボールの真似事をしていたからかも。
だとしたら、ルルーも、球技ならなんとかなるかも?

というわけで、毎晩の取り組み。
パンツや靴下は投げやすいけれど、スパッツとかは投げにくい。
「なるべく小さく丸めると投げやすい」ことを学んでゆくルルー。
そうよ、ルルー! 頑張れ~! 次はシャツだよ~!

お行儀に厳しい人が聞いたら、眉をひそめられそう(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2011年09月04日 (日) | 編集 |
わが家の多言語の取り組みは、お風呂から始まったことを思い出した。
小さい頃、一緒にお風呂に入ったときに、1~10や1~20を色々な言語で数えていた。

ルルーは、中国語を何度か拒否したんだけれど、ひょっとして・・・と思って・・・

今日、お風呂からあがるときにうっかり数を数えるのを忘れていたワタシたち。

ワタシ 「あ!今日、数えるの忘れたね!」
ルルー 「あ~っ!」
ワタシ 「じゃあ、今日はママが中国語で数えてあげよう~」
ルルー 「?」
ワタシ 「イー、アル、サン、スー、ウー、リュー、チー・・・ あれ??」
ルルー 「あれ?(笑)」

と、ここで、ダンナがルルーを迎えに来たのでおしまい。

そもそも、いきなり思いついたので、数をなんていうのかノーチェック。
「確か、小2のときに、父親がワタシにマージャンを教えようとしたときに、こうやって言っていたような・・・」という、30年も前の記憶だし・・・。
ひょっとして、マージャン用語? 本当の発音はどうなのか?
でもいいの、こんな適当なことで(笑)
うちの取り組みは、いつもこんな感じ。

ルルーはダンナに、「ママが数えたの~」と説明しようとしてから、それが何だったのか分からなかったようで、お風呂のドア越しに聞いてきた。

ルルー 「ママ~? さっきの何だった?」
ワタシ 「中国語ー!」
ルルー 「ちゅうごくご~♪」

とりあえず、10までは覚えようっと(;^^A

Amazonフランスで買った「スペイン語のチャンツ本」がすごく良かったので、今度買うときに、中国語とアラビア語を買ってみようかと・・・。
送料を考えると、アマゾンUK↓で買ったほうが安いかな。

   にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2011年09月01日 (木) | 編集 |
先日、ちらっと書いたかもしれないけれど、プリスクールのママ友さんが、七田のおはなし絵本の中国語版CDをくださって、プリの送り迎えのときに車中でかけ流していた。

まったく知らない言語のかけ流しが、こんなに苦痛だと、初めて知った。

七田のCDは、日本語も入っているので、延々と中国語が流れているわけではないのだけれど、それでも苦痛。
というのは、リピートしてみようにも、自分のこの発音が合っているかどうかも分からないまま(そして、間違っていたとしても訂正してくれる人のいないまま)繰り返すというのは、モヤモヤ感がスゴイ。

そういう状態なので、「これを覚えたとしても、果たして合っているのか? 合っていなかったら、使えない(通じない)よね?」と、気持ちが盛り上がらない。

聞いた音(言葉)を口に出すことで言葉を習得していく幼児の場合は、きっと大人よりははるかにストレスが少ないに違いない、と思うのだけれど・・・果たしてどうなんだろうか?

ルルーは、「これイヤ。止めて」と・・・(-_-) う~ん。

今朝、朝ごはんを食べていたらルルーが「ルルーはスペイン語がやりたい」と言っていた。
なぜだ・・・(-_-)?

そんなわけで・・・英・仏のブラックボードに加えて、スペイン語も作ろうと考え中。

実は今日、子連れOKのゴスペルサークルの体験に行って・・・勢いで入会してしまった。
来週には、個人が自宅でやっている木工教室(大人向け)の体験に行く予定。
楽しそうなこと目白押し!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2011年06月04日 (土) | 編集 |
「プルリリンガル」と歌いながら、「それはトリリンガルでしょ?」状態の我が家。

ただ、この3つだけでも、いっぱいいっぱいの状態なので、ガッツリと力を注ぐという点では、これ以上増やす気はない。

が、ずーーーーっと、ずーーーーっと気になっているのが中国語。
だって、みんなが、「英語の次、って考えるなら、中国語だよね」って言うんだもん(爆)
それに、大学の時に第2外国語で選択して1ヶ月で断念した過去が、ワタシにリベンジをそそのかす。

実は、伏線が山ほどあった。

--------------------
◆伏線1
以前から、うららさんのブログ「親子で英語目指せ2000時間+中国語」を見ていた。
がっつりやるのは、中国語がまったく分からないワタシには無理だけれど、1日15分くらいのかけ流しなら、なんとかできるかも。
力の抜けた感じも好き。
--------------------
◆伏線2
前回の記事「スペイン語ブーム到来?」でも書いたけれど、お風呂で、スペイン語で数を数えてみたら、ルルーが一発で「1~10」を言えた。
これは、もっと小さいときに、お風呂の中で数えていたことがあったから、音が記憶に残っていたからだと思う。
--------------------
◆伏線3
フランス語の育児表現を教えてくれた、フランス人の先生が、こう言っていた。
「私が小さい頃、家に、何語かわからないけれど、今思えばどこかアジアの国の言葉を話すお人形があった。母がプレゼントでもらったんだと思うのだけれど、それが大好きで。 そういうことも、アジアの言葉である日本語に興味を持ったきっかけになった気がする。」
--------------------
◆伏線4
さらに、うちの割と近くにある団地が、中国人ニューカマーたちが急激に増えている場所として取り上げられ、分析されている研究論文「公共団地における華人ニューカマーたちの集住化」を偶然発見した。
で、調べたら出るわ、出るわ・・・。相当有名らしい(笑)
とすれば、小学校に入ったら、同じクラスにもいるかも(^^)
--------------------
◆伏線5
mapleさんのブログ「0歳から目指せ親子でバイリンガル&幼児教育」を読んだら、近所に幼児向けの中国語教室をやっているところがあって、そこへ行きだしたこと、1回目のレッスンが楽しかったことが書かれていた。
--------------------

そんなわけで・・・
☆「こどもの未来と世界を言語でつなぐ ジュエリンズ」さんの
   「中国語でうたおう きらきら星」(CD1枚+冊子1冊)(サイトで視聴可能)
☆「こどもに教えたい中国語 中国語教材ショップ」さんの
   「名作童話ではじめよう みにくいあひるの子」(本2冊、VCD、単語帳)

を注文♪
ルルーが中国語に興味を示すようなら、押すと、中国語のピンインとかいう音声が流れるアルファベット表みたいなやつ「壁掛けピンイン音声ボード」を買ってあげようかと。

お風呂で1~10を数える仲間に中国語を加えないといけなくなるかもしれないし、ママもちょこっとはやってみないとね~ということで、ママ用にはマーケットプレイスでこちらを↓
ガチャピン&ムックの中国語教室 (外国語辞典シリーズ)ガチャピン&ムックの中国語教室 (外国語辞典シリーズ)
(2007/06/28)

商品詳細を見る

届いたら、また感想を書きます♪
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2011年01月26日 (水) | 編集 |
昨日書いた「中国語版しまじろう
Mixiでは、購読している(していた)方が、台北支局の日本人窓口の方のメールアドレスを書いてくださっていたので、早速問い合わせ。

ところが、この担当者さんは転勤ですでに日本へ。
でも、丁寧にお返事をくださった。

日本のように月々払いというのはなく、半年間か1年間の申し込み

1年で8,138台湾ドル(国際小包の送料込み)
半年で4,268台湾ドル(国際小包の送料込み)

つまり・・・

1台湾ドルが2.83円(2011年1月26日現在)なので、送料込みで
1年購読・・・23,030円
半年購読・・・12,078円

カードでのお支払いだそうです。

台湾からの送料込みで、日本のしまじろうの月々払いと同じくらいの金額。
ためしに半年だけやってみようかな~なんて・・・。

台湾は学校が9月から新学年という形なので、
3月~8月の半年間は、まず試しに幼幼版(2~3歳 日本で言うところの、こどもちゃれんじ ぽけっと)をやってみて、子供が食いつけば、9月から次の快楽版(年少 こどもちゃれんじ ほっぷ相当)とか?

ただし、発音は中国本土の中国語と同じだけれど、漢字と発音記号が中国本土のものとは違うらしい。

字幕が、簡体字(中国)ではなく、繁体字(台湾)で、
発音記号が、「ピン・イン形式」(中国)でなく、「ポ・ボ・モ・フォ形式」(台湾)だそうな。

私自身は中国語がさっぱりできないので、
ピンと来ない・・・。

そういえば、去年から連絡の取れなくなってしまった台湾人の友達のことを思い出した。
彼女って、中国語・日本語・英語・フランス語が喋れるのよね・・・。

やっぱり・・・やってみようかな~、しまじろう。
万が一ルルーがハマらなかったとして、ヤフオクに出品したら・・・投資額の何割くらい回収できるかなあ?(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。