2009年10月29日 (木) | 編集 |
「抱っこ」と混同されていた、フランス語の「D’accord」は、もう完全に分かったようで、フランス語で聞いたときだけ、返事が返ってくるように。
子どもの勘ってスゴイわ~。

昨日から、フランス語で「~~する?」とか「~~食べる?」とか聞くときは、必ず最後に「Oui ou Non (Yes or No)」と付け足すようにしたところ、いつも返事は元気よく「Non!」
意味が分かっているのか疑問だったので、今日は大好物のヨーグルトで質問。
そしたら、「う~」と、うなっていた。
一応、何となく意味はわかっているらしい・・・

なんか、ここ数日で、すご~く成長! 日本語もいっぱいオウム返しできるしね♪


ところで、明日は我が家にフランス人の先生が。
「せんせいさがす.com」というサイトで見つけました。
で、習うのはもちろん・・・ワタシ!!!

「井原さんちの英語で子育て」の著者、井原さんを真似て、ワタシもプライベートで育児に役立つフランス語を習う予定。
 今、家でルルーに語りかけているフランス語が正しいのか不安だったし。

2時間の予定なので、その間ルルーが愚図らずに遊んでいてくれるかが心配だけれど。

トロトロのDVDが来てからというもの、朝は必ずねだられる。
テーマソングの歌詞が一部分からないから、それも先生に聞いちゃおうっと。

今日は、私が閉めかけたドアに指を挟まれ、隣の犬に押し倒され、お風呂でひっくり返って溺れたルルー。
明日はいいことがありますように。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月29日 (木) | 編集 |
子どもが出来るまで、日本のハロウィンをバカにしておりました。
「けっ!また、お菓子メーカーの戦略に、まんまと乗っかっちゃってさ!」くらいの悪態ぶり。

しかし、今年は娘ルルーにとって、初めてのハロウィン体験ということで・・・100均で、Jack-O-Lantanのカチューシャを買い、いそいそと親子英語サークルへ。

「Trick or Treat!」を言えたらお菓子をあげるわ♪ という、先生の「お菓子で釣っちゃおう大作戦」が展開される中、2歳児たちは、必死で“照れ”と“何を言ってるんだか分からない”のと格闘していました。

ルルーは最年少なので、「Hello」で勘弁してくれるという寛大な措置が取られ(笑)、お菓子に釣られたルルーは、小さな声で「ハロ」と!

初ハロウィンで、ルルーにとっては人生初の「Hello」でした。

可愛い・・・♪ (親バカ)

数日前から、「突然しゃがんで、それから立ち上がる」というのがマイブームのルルー。
楽しそうなので、しゃがんだら「Down・・・」と言い、立ち上がる瞬間に「Up!」と言ってあげたら、もっと楽しくなったみたいで、自分で「ダウ・・・(Down)」「アップ」と言い始めました。

が・・・、楽しさが増した分、座ったり立ったりばっかりしていて、ちっとも進まないので、昨日は2時に散歩に出て、帰ったら5時でした。トホホ~

今日は、自分の食べたくないものを私に差し出すので、代わりに食べたら、「Good girl」と褒められました。
使い方は正しいけれど、果たして私はガールなのだろうか?(笑)


明日は「英語育児サークル」でハロウィン♪
Jack-O-Lantanがすっかりお気に入りになったので、明日も頑張るに違いない!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月26日 (月) | 編集 |
フランスから、合計39商品という大荷物が届いた。
すごーーーーく出費してしまった。 やっぱり、深夜の注文は危険ね(=_=)

でも、今回はルルーの興味を引くものがあったので、よかったということにしておきましょう。

 こちらはペネロペのDVD。12話入り。1話5分くらいだから、1歳児でも何話分かは続けて見られる。
NHKでの放送でペネロペを見慣れているし、オープニングの曲が同じだから、1話始まるごとに、オープニングのペネロペを見ては、「出た!」というルルー。

「ペネロペ」っていうのは日本での呼び方であって、本当は「ペネロップ」
でも、「ペネロップ」と私が言うと、ルルーは大爆笑。 なんでだろう?

 日本では、第1シリーズ(計4巻 各6話)に続いて、第2シリーズ(計4巻 各6話)がもうすぐ発売になるらしいけれど、フランス版では今のところこれが唯一のDVD。
でも、TV5で放映している(していた?)みたいなので、続巻の発売を期待!

ルルーの2歳の誕生日までには出るといいけどなあ。。。


 もう一つは、トロトロ(日本だと「ロバのトコちゃん」らしい)
現在1才4ヶ月のルルーには、これがちょうどいい感じ。
私が買ったのは「6巻セット」。1巻あたり約5ユーロになるからお得だった。
1巻に12~13話入っているけれど、1話が約3分。
ペネロペよりも、トロトロの方がかなりいたずらっ子だけれど、両親がとても、子どもの気持ちを汲み取る人(ロバ)たちで、私もこうありたいなあ…と(笑)。

ペネロペと比べても、親が子どもに使うフレーズが覚えられていいかな。
話すスピードもゆっくりだし。

3分ごとにオープニングの曲が流れることになるので、頭から離れなくなるけれど、
「L'Ane Trotro, l'Ane trotro ~ Trotro rigolo~ ♪」って、「r」の発音練習かいっ?! ってくらい難しい(;_;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月26日 (月) | 編集 |
 週末は、ダンナが家にいるので、日本語いっぱいの我が家。
ペネロペやトロトロのDVDが届いたので、それを見たくらい。

 でも・・・嬉しい出来事が。

1才4ヶ月といえば、「おうむ返し大好き!」の頃。
新しい単語は、どんどんおうむ返しするので、日本語のボキャブラリーはガンガン増えていく。

そんな中、そうめんを器用にすすっているので、自分で1本すすれるごとに「Good girl!」と大げさに褒めていたら・・・

ルルー 「ずずずずず(そうめんをすする音) Good girl!」

「お~~~っ!」とダンナが歓喜の声をあげる。
親の喜ぶ姿を見て、調子に乗るルルー。
それからというもの、「Good girl!」と自画自賛を連発。

可愛い・・・。 (親バカです)



そして、お風呂場にて・・・
英語で「あのボタン(給湯器の呼び出しボタン)を押して、パパを呼んでくれる?」と聞いたら・・・

ルルー 「ダコー(D'accord 仏語で「分かった」の意味)」

今まで、D'accord(ダコー)?と聞けば、「抱っこ」と勘違いしてしがみついてきたルルー。
意味が分かったんだね?!(≧▽≦)ノ

可愛い・・・。 (ええ、親バカですとも)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月21日 (水) | 編集 |
 昨日、ルルーがやたらと、「Money! Money!」と言っていた。

夜勤明けで昼間から家にいたダンナが、
「一体、何を教えたの? なんでマネー??」と聞いてくる。

知らないもん。「Money」なんて、私、言ってないし(=_=)

それにしても…外で言ってたら、人聞き悪っ!!
1歳児が「金!金!」ですよ。
まさか「あら、ハマショウ(浜田省吾)のファンなのね?」なんて思わないだろうし。

昨日から夫婦で首をかしげていた「Money」の謎が、今日分かった。

いつ頃からか、私のことを「Papa!」と呼ぶルルー。

それに対して、「No, I'm not! I'm your mommy!」と言っていたのだけれど、どうやら、それを聞いて、「Money!」と言っているらしい。

NとMって…全然発音違うでしょうがっ!

私の発音が悪いのか、ルルーの発音(耳)が悪いのか…。

ところで、マミーってフランス語では「おばあちゃん(Mamie)」のこと。なんか、ややこしいなあ…。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月20日 (火) | 編集 |
 ルルーが返事を使い分けていることに気づいた。

日本語で 「ご飯食べる人~」 と言えば、「は~い!」と答え、

英語で 「Who wants this apple?」 と聞けば、「いえ~い!」と答えている。

たったそれだけのことだけれど、ちょっと嬉しい

フランス語で 「Tu veux ce crayon?(このクレヨンいる?)」と聞くと、無言で「うん、うん」とうなづいているのが、「うぃ~」になるともっと素敵だけど。

相変わらず試行錯誤中の我が家。

アマゾン・カナダで注文していた「Caillou」のDVDが届いた。

ファミリーパックのVol.4とVol.5は、日本のDVDでも見られると聞いていたので、早速見てみた。 
ををぅ。確かに見られる。リージョン1って、時々こういうのがあるよね。

ルルーの食いつきは…今までの中では一番マシかなあ?

Caillouがきてから、Doraを全く見なくなった。

Doraはもうちょっと大きくなってからでいいのかも。それに、回によって、Doraのフランス語がちょこっと英語なまりっぽく発音されていたりして、不満が蓄積中なので。

英語は、他の方のブログで絶賛されていた「Between the lions」のDVDを奮発して買ったのだけれど、こちらは、ルルーは見たり見なかったり。

むしろ、はまりだしているのはダンナ。 まあ、いいけど。

早くリージョンフリーのDVDプレーヤーが届いて、CliffordのDVDを見たいなあ。

アマゾン・フランスで注文した「合計39点」の大荷物も、もう1~2週間で届くはず!

ようやく、ルルーでも楽しめそうな仏語絵本が届くし、大好きなペネロペの絵本やDVDもあるので、仏語の働きかけ頑張るぞー!

あ!もちろん、英語もね。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月19日 (月) | 編集 |
土曜日、ルルーはフランス語教室の体験レッスンに。

アフリカ系の先生に会った途端、固まりまくりの、超失礼なルルー。

「リトミックみたいな…」と聞いていたけれど、実際はゲームをしたり、歌を歌ったり…。
しかも、期待していた「他のお子さん」がいない! なぜ??

どうやら、1歳児がいるクラスは他の教室で開講しているらしく、そこは遠い。

先生は、「ここでも開講すれば同じように小さい子どもにフランス語を習わせたい人が集まってくるだろうから、(今は一人だけど)プライベートレッスンの値段ではなく、グループレッスンの値段でOK」と言う。

が…レッスン代が思ってたより高かった!

HPでは「子どもクラスは1回800円から」と書いてあったのだけれど、それは英会話クラスの話らしく、フランス語クラスは1回1500円。

もともと、週1のレッスンでルルーの仏語がどうにかなるとは、これっぽっちも思っていなくて、どちらかというと、同じようにフランス語をやっている同年代のお友達が欲しかっただけのこと。

月に3,000円なら考えたけど、友達を作るのに月々6000円は高すぎる。

それにしても…「子どもが自分の顔を見たら、『この人は日本語が通じないんだから、フランス語で話さなきゃ』と思うように、子どもの前では日本語を話したくない」という先生。
こちらがフランス語を話すと見るや、ず~~~っと会話がフランス語。

おかげで、私の頭がフランス語モードに。

この週末は、話しかけが90%フランス語になってしまった。 う~ん。

それはそうと、体験レッスンの時に、椅子の上にカードを置いてやっていた先生。

ルルーはもともと、椅子が大好きで、椅子を見ては「イス」と言うのだけれど、発音が「イシ」になっている。

先生が、「ほら、ここに置いて(仏語)」 という指示で、「Ici (イシ)」と言うもんだから、ルルーは喜んで「イシ!(=椅子)」と。

先生は、「彼女はもうフランス語を話すぞ!」と大喜び。

違います、先生…。 椅子です…。

ちなみに家では、私が、「わかった?(D'accord? ダコー?)」と聞くと、100発100中で「抱っこ~!」と叫ぶルルー。

違うのよ、抱っこじゃないの…(;_;)

これは、どうやって理解させればいいんだろうか??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月15日 (木) | 編集 |
今月から「親子英語サークル」に行っているのだけど、ルルーは全く楽しくなさそう。

親子英語サークルでやっていた「Wiggle Song」を、家で私が歌うのは大好きで、ノリノリなのに、サークルで先生がやると固まってしまう。

もともと、家に2人きりだと煮詰まるから…という理由で行きだしたので、英語の成果はこれっぽっちも期待していないけど、それにしてもルルーが楽しくないなら、通う必要もないし。

同じ年頃の子が何人もいるのに、友達になれそうな雰囲気がないのはなぜだろう?

「親子英語サークル」と同時期に問い合わせをしていた「英語育児サークル」が始まったので、体験に行ってきた。

こっちは、「ママが英語で育児しよう」というサークルなので、子どもたちが歌ったり、踊ったりもするけれど、それはあくまでも、「おうちでもこうやって遊んでね」ということで、途中は「ママのための育児英語講座」みたいなものがはさまっている。

みんなルルーより1才くらい上だけれど、子どもたちはルルーに興味津々。

ルルーもみんなに興味津々。

お風呂で「お尻洗おうね~」というときの「お尻」が「Hip」じゃなくて「Bottom」なのは、『井原さんちの英語子育て』で読んで知っていたけれど、レッスン後に先生が「女の子のオマタのあたりのことは「private」って言うんですよ~」と教えてくれた。

ぷぷぷ(≧m≦) なんか、笑える。

英語絵本の紹介とかも、こっちの方が良さそう。

ルルーにもお友達ができそうな予感。

あっちをやめて、こっちにしよ~っと。 ちょっと遠いけど…。

さてさて、土曜日は「フランス語リトミック」の体験。 私の勝手な趣味で連れまわされるルルー。 ごめんよ? でも、楽しいでしょっ?!(押し付け)

 ルルーのお気に入りはこちら 



にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

 

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月15日 (木) | 編集 |
 何度も言うようだけれど、指針にしているブログと本がある。

ブログは  「3才からのえいご(英)」「BELLE LA CLEA(仏)」

本は 「赤ちゃんからの英語レッスン 」「井原さんちの英語で子育て

「赤ちゃんからの英語レッスン」の中に、「意味のある言葉を発するまでには、2000~3000時間『聞く』ことが必要なのだとか。」という一節が。

だから「毎日、2時間くらいのかけ流し」という話になるわけで・・・。

本(「赤ちゃんからの~」)では、語りかけは特に重要視していないけれど、私は「下手だろうとなんだろうと、親が平然と話すことで、外国語が自然にそこにある状態に・・・」という「3才からのえいご」のタエさんに賛同しているので、語りかけもしたい。

「かけ流し」に関しては、英語も仏語もやるのは特に問題ない。

問題は「語りかけ」

英語で語りかけるだけでも結構大変なのに、フランス語も…となると、かなりしんどい。

それに、自分の母が、色んな言葉で話しかけてきて、ルルーは混乱しないんだろうか?
母はすでに混乱してますけど?(;^^A
英語で話してても突然フランス語が混じったり、その逆もまた然り。ごちゃ混ぜ状態。

ダンナが英語を担当してくれれば、私はフランス語…という具合に分業体制に入れるのだけれど、英語が超苦手なダンナが担当してくれるはずもなく…。

本当は、英・仏・西・中 といきたいところなのだけど、すでに混乱気味。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月13日 (火) | 編集 |
 リージョンフリーのDVDプレーヤーが、安いヤツなら5,000円以下で買えることが分かって、ダンナのOKが出た。

 これで、気兼ねなく「リージョン1(北米・カナダ)」のDVDが買える。

 実は先日、日本アマゾンで「クリフォード」のDVD3本パックを注文したばかり。


外国のって、安いよね・・・。

フランス語DVDとして人気が高いCaillou。
存在自体知らなかったけれど、フランス語育児している人の間では評判のようで、あちこちで見た。

アマゾン・フランスで買おうとしたものの(手持ちのDVDプレーヤーがリージョン2だから)、そもそもこれって、カナダで放映していたらしく、アマゾン・フランスには取り扱いが単品物で2点のみ。

だったら、(リージョンフリーのDVDプレーヤーを買うことにして)アマゾン・カナダで買っちゃえばいいじゃ~ん!
ということで・・・早速購入
ファミリーコレクションという、2~3本分がまとまったようなヤツを5つと、クリスマスっぽいものを1つで、計6本
代金が90カナダドルくらいで、送料が20カナダドルくらい。
今の為替が87円くらいなので、全部で約9,000円。
カナダから買うほうが、送料が随分と安い!

これからは本も、どっちで買うのが安いか比較してから買おうっと(^-^)

ああ、それにしても、やたらとお金が飛んでゆく・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月13日 (火) | 編集 |
 ここのところ迷走中。

この2日間くらいは、折に触れてフランス語で話しかけていた。
というのも、英語でどう話しかけていいのか分からないから。

ブックオフで買った本 『起きてから寝るまで 子育て表現550』、『子どもは英語でしつけなさい』が、私にはどうにも読みづらくて、最初のページを開くだけで、次のページをめくる気がおきないんだもん(=_=)

この手の本に1,700円も投入するのはどうかと思ったけれど、アマゾンで『井原さんちの英語で子育て』を買った。

半年で早稲田に合格した人が「ノウハウを得るときにケチケチしない」と言っていたのをテレビで見たのが効いていたような気がする(笑)。


アマゾンの購入者コメントには、「簡単すぎて・・・」的なことも書いてあったけれど、私にはこれが大正解だった。
その、「簡単なこと」すら、「何て言ったらいいんだろう?」とよく分からなくて、言葉にするのをためらっていたから。

本に書かれている例文は、確かに簡単。
でも、これを読んだことで、「ああ!こんな簡単な言い方でいいんだ~!」と、俄然ノリノリになってきた。

そんなわけで、今日はほぼ1日中英語。

ルルーは、またまた訳が分からない言葉で話しかけられて困っているのかもしれないけれど、子どもって、ジェスチャーとかで何となく言いたいことをつかむ能力に長けている気がする。

 本の中身(例文)以外で、すごく気になったのが、井原さんは、こうした子育てのフレーズを得るために、英語のプライベートレッスンを受けて、ひたすら「“言いたいこと”を英語では何ていえばいいのか」を教えてもらったということ。

 実は私、仏検1級。 はっはっはー。

 でも、もう15年も使ってないから、すっかり忘れ去っているし、なにより、生活に使う表現なんてさっぱり知らない。

 フランス語で話しかけながらも、「これであってるの?」と不安だったし、言いたいことがさっぱり言えなくて無口になっていた。

 短期間だけフランス語のプライベートレッスンを受けて、表現を集中的に教わってきたい! プライベートレッスンがいくらくらいするのか、情報収集だ!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月09日 (金) | 編集 |
 先日、フランス版の「DORA」は、選択言語が「英語/仏語/ベネルクスの仏語/オランダ語」だと書いた。

 今日、ルルーが昼寝をしているときに2巻目のDVDを入れてみたら・・・「英語/スペイン語/フランス語」の選択になっていた。

 巻ごとに違うのか?!

 3巻以降がどうなっているのか気になるところなので、また次のを見てみよう。

 それにしても、やっぱりフランス版で買ってお得だったわ~♪

 スペイン語のものがないからどうしようかと思っていたところだったし。

アマゾン・フランス、日本アマゾンで沢山注文したあとだけに、ちょっと腰が重いけれど、スペイン語のかけながしができるものを探さなくては。。。

 今度はアマゾン.comか・・・。 一体どれだけアマゾンに儲けさせているんだろう?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月08日 (木) | 編集 |
 フランス語育児で参考にさせていただくことにした「BELLE LA CLEA」のオーナー、Erikoさん

 Erikoさんは、ご自身でフランス語教室をやっているだけあって、フランス語がお得意らしい(当たり前か・・・)。 やはりかなり語りかけをなさっている様子。

 でも、その内容を見たら、さすがに相手が子供だけに、簡単なことばかり。
これなら私にも出来るかも?!と思った。
 とはいえ、仏語から離れて早10年以上、会話をしなくなって早15年なワタシ。そう簡単には仏語が口から出てこない。

Erikoさんのブログに出ていた、超簡単なフレーズを、あえて紙に書き出してみた。 ほんの10cmくらいだけど、フランス語に近づいた気がした。

 よし! と意気込んだものの、やはり日本語よりも口数が少なくなってしまう。
しかも、ひとたびワタシが口を開けば、ルルーにとっては、今まで聞いたことのない言葉が・・・。
異変を感じたようで、いつもならべったりくっついてくるのに、机で一人遊び。

日本語なら、言われていることがもうほとんど分かるようになってきたルルー。
毎日新しい単語が言えるようになって、私に絶賛され、嬉しそうにしている。

なのに、ワタシが知らない言葉ばかりを話して、戸惑わせていいんだろうか?
しかも、私自身、仏語オンリーでは言いたいことが言えなくて、ストレスフルだ!

やはり非常に参考にさせていただいている「3才からのえいご」のタエさん曰く、間違おうと発音が悪かろうと、親が当たり前のように平然とその言葉を話していることが大切なのだそうな。

よし。明日は平然と話すぞ!

タエさんのブログを参考に、日本のアマゾンでも本を大量購入(≧▽≦)ノ 早く来ないかな~

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月08日 (木) | 編集 |
 先日BOOK OFFで買ってきた「赤ちゃんからの英語レッスン」という本を読んだ。
そして、一番参考にしているブログ「3才からのえいご」を、また読んでみた。

最初は簡単なのがいい。

文章は短い方がいい。

文章は少なくていい。

1才4ヶ月のルルーに、たとえDVDでも、Doraは難しかったのかもしれない。
フランス語を仕切り直すことにした。

 とはいえ、一体どんな本がいいのか。
「仏語育児」で検索をかけても、これといって目ぼしいサイトが見つかることもなく、
アマゾンにある膨大な本の中から、中身も見られないのに、購入者のコメントだけを頼りに選ぶのも難しい。
正直言って、途方に暮れていた。

 それでも調べるしかないので、「ブログ村」の検索で「フランス語 絵本」とやってみた。
そして・・・
指針にできそうなブログを発見!!

BELLE LA CLEA フランス語の素敵な本屋さん


オーナーのErikoさんは2歳の娘さんを仏語育児されている方。
どういう本を持っているか、どういうCDやDVDを見ているのか・・・本当に参考になった。
しかも、そのErikoさんが使っているという本やCD、DVDは、Erikoさんのウェブショップで買えるという便利さ。
価格設定も良心的で驚いた。

普通、こういう外国のものを扱うときって、2倍、3倍の値段になっていたりするのに、アマゾン・フランスの値段と比較しても、何割かプラスされているだけだったりする。

自分で直接アマゾンから買うときは、商品自体は安くても、「1発送ごとに13ユーロ+商品ごとに2ユーロ弱」の発送基本料金がかかるから、少しだけ買うときなんかはむしろErikoさんのお店で買ったほうが安いかも。メール便発送もしてくれるし。

 今回は大量購入だったので、直接アマゾンで買うことにした。
品数36点! 本なんかは、1冊5ユーロ以下だったりするけれど、さすがにこれだけまとまると、お値段も・・・。
送料だけで80ユーロを超えてしまった(>_<) いくら円高とはいえ、イタイ!

何を買ったかについては、また今度・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月06日 (火) | 編集 |
 「バイリンガル育児成功」とおっしゃっている皆さんのサイトを見ると、異口同音に、「下手でもいい、簡単でもいいから、親が子に英語で話しかける」という。

 そ、そうですか・・・。

 でも、私にはどう話しかけていいのか、さっぱり分かりませんっ(>_<)

 「何か、英語育児の本でもないかなあ?」と思い、
夜勤明けで家にいたダンナに娘ルルーを託し、BOOK OFFへ行ってきました。

アルク「CDブック版 起きてから寝るまで 子育て表現550」(定価1,480円)を850円で。

戸張郁子「子どもは英語でしつけなさい(CD付き)」(定価1,800円)を105円で。

中村敦孔「赤ちゃんからの英語レッスン」(定価1,200円)を650円で。

あとは、自分の趣味で「ダーリンは外国人 with baby 」と「TOKYOカフェ すてきなパン屋さん」を・・・。

 とりあえず、自分がよく使えそうな表現を覚えてしまおうかと思います。

今週火曜日は、9月に体験に行った「親子英語サークル」の初回。
来週木曜日は、英語で育児をしている方主催の「育児英語サークル」全6回の初回。

 大して英語が得意でもない人間が、「英語で育児」をするというのは、
ダンナの前で英語を喋る勇気と、それを毎日続ける根気が必要かと。
どちらも自信がないんですが、そんなこと言ってても仕方ないので、やるしかないです。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月05日 (月) | 編集 |
 基本的に、他の人のブログを参考にしている。

「成功している」とおっしゃっている方が異口同音に言うのが、「かけながし」「語りかけ」「多読」の重要性。

 ルルーは1才4ヶ月なので、とりあえず「かけながし」かなあ?と思うのだけれど、どういうものをかけたらいいのかよく分からない。

 とりあえず、歌なら楽しいかな?と思ったので、日常的に流しているのはこれ


41曲分の絵本とCDで1,500円。 お買い得だと思って、妹にも勧めた。

今まではあまり反応がなかったけれど、最近になって体を揺すって聞いていて可愛い~♪(ええ、親バカですとも!)

ストーリーのあるものとか、チャンツ(←最近になって存在を知った)とか、一体何がいいのかよく分からない。引き続き、皆さんのサイトでお知恵を拝借!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月04日 (日) | 編集 |
英語育児のブログで散々見た「Dora」。 「英語&ちょっぴりスペイン語」で人気のDora。普通は、アメリカのアマゾンで買うのかもしれない。

 けれど、私は「フランス・アマゾン」で「フランス版」を買った。

 なぜって、リージョン1のDVDは、我が家では見られないから。

 なぜって、とりあえず「フランス語&英語」の組み合わせでいいか~と思ったから。

ところが、届いてみたら嬉しい誤算が。 これは大当たり。

言語選択の画面で4つ表示された。

英語/フランス語/ベネルクスのフランス語/オランダ語
(後者の二つは、ベルギーでの視聴を想定してのことだと思われる)

フランス語を選ぶと、「メインがフランス語で、ちょこっと英語」で話されているのだけれど、英語を選ぶとオリジナルのDoraが見られるので、「メインが英語で、ちょこっとスペイン語」のバージョンが見られる。

DVD1枚あたり2~4話入っていて、7ユーロもしないのだから、お買い得じゃないかな?

 


我が家は、PAL方式のDVDも見られるようにと思って、PAL対応のDVDプレーヤーを買っていたから、全く問題なし。

日本ビクターさんありがとう!
 我が家にあるのは、もう何年も前のもので「S33」という機種(当時13,000円)だけれど、アマゾンで見たら8,000円くらいの機種もあるらしい。
ビクターのDVDは、かなりの確率でPAL対応らしいので、お店でカタログの仕様書を見れば簡単に見つかるはず。


 ところで・・・リージョン1のDVDプレーヤーも、1万円ちょっといくらいで見つかるらしい。
どうしようかなあ? ダンナはなんて言うだろう??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月03日 (土) | 編集 |
 子供の頃、毎晩寝るときには「おはなしカセット」なるものを聞いて寝ていたワタシ。

 おそらく、絵本の読み聞かせが面倒くさかったのだろうけれど、毎日聞くのは効果絶大で、大人になっても、暗証できたほどだった。

 それに、「これを聞くと眠くなる」という「パブロフの犬」状態になり、大人になってからも眠れないときにはお世話になったほど。

 というわけで、娘ルルーもパブロフの犬にしようと思って、何ヶ月か前からかけながしているのが、「アマゾン・フランス」で買った「Contes eternels」

 スピードも子供向けなのでホドホド。 文章も分かりやすい(と思う)。

 CD2枚組みで、各5話ずつの計10話。

 効果のほどは、というと・・・ 「Qui a peur de mechant loup? C'est pas nous~ C'est pas nous~♪」と聞こえると、私が眠くなる。 すでにパブロフの犬状態。

 そして夫は、「い~ ある さん す~、 めかぶ~♪」と聞こえるという。 フランス語の「三匹の子豚」を聞いているのに、「メカブを数える中国人」気分の夫。 一体、どういう耳をしているんだろう?

 一部分だけですが、10話すべて視聴できます





にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2009年10月02日 (金) | 編集 |
ルルー ma petite louloup(私の可愛いオオカミちゃん) は、1歳4ヶ月のムスメっ子。

素晴らしい体格を持ち、愛嬌がいい。

この子の未来に、何が待ち受けているかは分からないけれど、「せめて英語を身に付けさせてあげたい」と思った。

それは、「英語が話せない」という私のコンプレックスのなせるわざ。

最初は、1歳児でも参加できるような「親子英語サークル」を探していた。

ところが・・・検索をかけていたら、出会ってしまったのです。

「ぴょんとママのマルチリンガル」というブログに。 生粋の日本人親子が10ヶ国語の習得を目指すという・・・

なんてステキ!!

もし、ルルーがパティシエになりたい!と思ったら、フランスに留学したくなるかもしれないでしょう?

もし、ルルーがフラメンコダンサーになりたい!と思ったら、本場スペインへ行きたくなるでしょう?

もし、ルルーが国連で働きたい!と思ったら、英仏は必須だし。


というわけで、非常にミーハーな私は、「マルチリンガル育児!私も!」とノリノリになった。

とはいえ、一体何をしたらいいのか、さっぱり分からない。

他人様(ひとさま)の情報をたよりに、ぼちぼちスタートです。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児