2010年02月26日 (金) | 編集 |
あんなに毎日毎日、何度も何度も見続けていたTROTROを突然見なくなった。
きっかけは「Hooray for Huckle」のDVDをかけたこと。

で、数日間、それこそかつてのTROTROのように「Huckleする!」と言って見まくっていたのだけれど、突然全く見なくなった。

その上、それまで気に入っていて何度もリピートしていた、WKEのサンプルDVDも
「Mimi、やだ」と言って見ない。

代わりに一昨日から急に、頼んでいないのに届いた「しまじろう(「こどもチャレンジ・ぷち」)のサンプルDVD」をやたらとかけたがる。

これ、親が見ても、何が楽しいんだかさっぱり(=_=)

それにしても、なんで突然、外国語のDVDをぱったりと見なくなったんだろう?


今朝、CaillouのDVDケースを見て「Caillou~」と言うので、「あら?見るの?復活?!」なんて思ったのだけれど、
DVDプレーヤーから前日からいれっぱなしの「しまじろうDVD」が出てきたら、

「Caillou, fini.(=カイユ、おしまい) まじろ~(=しまじろう)」と...

う~ん。
多分、一過性のものだと思うのだけれど。

WKEを申し込みたい気持ちになっていたところに、突然の「Mimi、やだ」発言。
今申し込むのは、得策ではないような気がする。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月26日 (金) | 編集 |
今日は英語サークルの日だった。

ルルーは2つのサークルに参加していて、一つは和室で体を動かしながら英語を学ぼうとするもの。
もう一つは、どちらかというとレッスンっぽい感じで、フォニックスとかもやるもの。

今日は後者の日。

同時に2つ通っていることで、
「子供って、相性のいい先生と、そうでない先生とでは、こんなに違うんだ」と発見することになった。

ルルーは、歌ったり、踊ったりは大好きなので、前者のレッスンでも走ったり、踊ったり、は積極的にしている。
でも、こっちでは驚くほど英語での発言はしない。
フォニックスの歌が流れても、素知らぬ顔。
先生が嫌いなわけではなさそうだけれど、特に好きというわけでもなさそう。


これが、後者となると・・・。
「ああ、ルルーはこの先生がすきなのね~」とすぐに分かる。
今日は、教室に入るなり、他のママさんや先生のところに行って、「ママ、いた」と私を指差していた。
先生は、とても明るくて優しい感じの先生なので、「ほんとだ、いたね~!」と返してくれて、嬉しそうだ。
レッスン中も、何かと言うと先生の方に近づいて、近くで見たりしている。

昨日から、「Thank you」と言うようになったので、
「先生に何かもらったら、“Thank you"って言おうね」とルルーに言ったら、「うん、うん」と張り切っていた。
レッスン代を持っていったり、出席カードにシールをもらったりしたときに、ちゃんと言えていて、先生も褒めてくれて、ルルーは満足げ。

1歳児なので、もちろんずっとレッスンに集中しているわけでは決してないのだけれど、先生のくれたフォニックスチャートがお気に入りで、「これ!」「これ!」と指差しては教えてほしそうにする。

今日は、お天気カードの前に張り付いて、先生が言うのに続いて
「SUNNY!」
「RAINY!」
「WINDY!」
などとリピートしていた。

先生もびっくりしていたけど、親のワタシもビックリ。


ダンナが帰ってきたら、「Helloする」と言い出したので、サークルで使っているCDをかけた。

ワタシ 「♪Hello, Hello♪ What's your name ?♪」
(ルルーが歌うと、「ハロ、ハロ、・・・チュ ネイ」だ。笑)

ワタシ 「♪My name is...♪」
ルルー 「ルルー♪」

ダンナは踊って歌うルルーを見たことがなかったので、「おおおお!」と拍手。

調子に乗ったルルーが、「Helloする!」を連発し、多分20回以上歌った (疲れた・・・)

そのあと、ダンナとワタシとルルーと、3人で手を取り円を作って
「♪ Make a circle, Big! Big! Big! ~♪」と、踊った。


そういえば、今日は、ルルーにとって「英語気分の日」だったのかも。
朝6時半に布団から起きだしたと思ったら、ねぼけ顔でヨタヨタとキッチンにいるワタシのところへ来て、
「Good morning...」
(我が家では朝は「おはよう」だったので、すごく驚いた。)


今日は1日中ルルーがご機嫌だったので、ワタシも楽しい1日だった~

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月25日 (木) | 編集 |
昨日、もう寝かせようと思って、いつものように、寝るときのお決まりのお話CDをスタートしたら・・・

CD 「Il etait une ・・・」
ルルー 「フォワ」

当たり!

※“Il etait une fois”(仏:読み・・・イレテ チュンヌ フォワ)は、英語でいうところの“Long long ago”


その後も、なにやら少しブツブツと、CDに合わせて音を拾っている。

夜寝るときにかけているだけだし、おっぱいに夢中で聞いてないと思っていたけど、音は自然に耳に入っていたようで・・・。

かけ流しがほとんど出来ていなくて、どうしたものかと思っていたけれど、寝るときにかけるだけでも、何もしないよりはよっぽどマシかも。

最近、ipodに全然音源を移せていないけど、これを機会に少しはやろう。
Sight Word ReadersのCDも、使わないままになっているから、かけ流ししてみよう。

「すぐにアウトプット!」というタイプなので、すぐに単語が出てきて「わ~、すごいね~」で終わりがちになるけれど、ここでインプットしなかったら、きっと単語から先が進まないんだろうな。


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月24日 (水) | 編集 |
今日は車検でディーラーへ。
キッズコーナーへ行って、レゴブロックで遊んでいたルルー。
ドアと窓が好きで、開けては、そこから他のブロックを通して遊んでいた。

で、他のブロックが落ちないように、ドアや窓の反対側でワタシが受け止めなくてはいけないのだけれど、一つ受け止めるごとに、ルルーが私に何か言っている。

ルルー 「けんきゅー」

ワタシ 「???」

反応が返ってこなくて、「分からないの?」という悲しげな顔をする。
ヤバイ。

う~ん、う~ん(=_=) はっ Σ( ̄□ ̄)!!

ワタシ「・・・Thank you・・・(;^^A ?」

ぱあっ!と明るい表情になったルルー。

その後は、Thank you!の嵐。 やたらとThank youを要求してくる。
今日はどれだけルルーにお礼を言わされた・・・言ったことか。

「Merci」と「ありがと」は言えてるから、これでようやくどれでも言えるように。


今日はルルーの中では英語が優勢の日。
ステラワールドのCDに入っている「Food Phonics」の歌をワタシが歌っていたら、真似してリピートしてきた。
中でも「Milk」が気に入ったみたいで、「みぅく!」と頑張って何度もリピート。
「L」って・・・子供には難しいよなあ。


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月23日 (火) | 編集 |
最近、フランス語も英語もほとんど語りかけしていないワタシ。

おかげで、新しい英仏の発語はあまり見られない。

Papa以外にもDaddyと言うようになったり、
「Papa, coming」(Papa is comingを聞いての発言)以外に、
「Papa, come」(Papa has comeを聞いて)と言ったり。

そのくらい?

それより、最近若干気になっているのが、
英語の場合、小さい子がちょっと単語を言ったりするのを耳にする人がいても、「まあ、親御さん熱心なのね」的な視線を向けられるだけなのだけれど、
仏語の場合は、何を言っているのか分からないから、一瞬「ぎょっ」とされることがあること。

ルルーは意識していないので、人がいようが、
どこ?は「Ou-es tu~?」と言うし、
いきなり寝転がって「Au secours!」(助けて~)と言うし、
どこかに行くときに「On y va!」(=Let's go)と言うし・・・

まあ、でもここら辺は、「あの子は一体何を言っているのかしら?」くらいで済む。

むしろ、ドキドキするのは、
滑り台のことを「Toboggan」(トボゴン)と覚えていて、公園とか児童館とかで、
「ボゴーン」と叫びながら近づいて行くこと。

他の子が、ビビっている。
まるで、脅しているかのよう。


あとは、何かを上手に出来たときに、大抵は「じょうず~」と言って拍手をしているのだけれど、時々「ぶらぼー」と言って拍手をして、私にもブラボーを要求してくること。

人がいるときに、自分の子供に向かって「ブラボー!」というのは・・・なかなか勇気がいります。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月23日 (火) | 編集 |
風邪で具合が悪くなってからというもの、薬のせいなのか、体力がなくなっているのか、ルルーはやたらと7時くらいから寝てしまう。

そして連日の6時起き。
ワタシは眠いっす(=_=)

今日は、ルルーの中で「フランス語の日」だったのか、突然「Caillouする」と言い出した。
Caillou(カイユー)っていうのは、カナダのアニメ。
1才8ヶ月のルルーには、まだちょっと難しいようで、今まで自分から見るなんて言ったことなかっただけに驚いた。

夜は、フランス語の童謡のカラオケDVDを見ると言って、ダンナにDVDの入れ替えをねだっていた。


パパ大好きのルルー。
日中も、「パパ行く」と言っては、書斎にパパを探しに行く。
ワタシが「Papa n'est pas la.」(パパはここにはいないよ)というと、ダンナのフラメンコギターをボロロ~ンと鳴らして帰ってくる。

最近、ワタシの言うことを先読みして、「Pas la.」(ここじゃない)と言っていたので、フランス語が分かっているのかと思っていた。
けど・・・
今日は、パパを目の前にして「Pas la.」と言っていた。

ワタシ 「Papa, il est la.」(パパ、ここにいるじゃん)
ルルー 「Il est la! Il est la!」(いる! いる!)

オウム返しが得意のルルー。
果たして、どの程度わかってるんだか・・・。

Caillou Family collection vol.1Caillou Family collection vol.1
()
Ellen DavidGraeme Jokic

商品詳細を見る
カナダの子供向け人気アニメで、子どもの日常会話が満載。 言語:英仏 この「vol.1」はリージョン1再生機でないと視聴できない。同シリーズのVol.4とvol.5は日本のほとんどのデッキで再生可能。(我が家もOKだった)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月19日 (金) | 編集 |
実は、先週の木曜日から調子が悪い(長っ!)
金曜の夜からぐったりし・・・ぐったりし続けるワタシ。

ルルーにもちゃっかり移し、親子で咳き込むは、熱を出すわ。

具合が悪いので、むっちゃ機嫌の悪いルルー。
一体、朝から何度「ママやだ」って言われたことか。

うとうとしていて夢でも見たんだろう。
突然「ママやだ」

・・・(=_=)むむむ

起きているときは、ワタシのやることがやたらと癪に障るらしく、何かというと「ママやだ」と。

ワタシがトイレに入ると不安らしく、すぐに追いかけてくる。
少しあけておいたドアを全開にして入ってきて、
「Paper」と言って、トイレットペーパーをひっぱり、
「cut」と言って、切ろうとする。
そして、うまく切れずに指先にちょこっとだけちぎれた紙を、「ちいさい」と見つめ、ワタシのマタの間から便座に放り込む。

そして、去り際に「ママやだ」と。

そんな状態なので、今日は特に何もなし。
そんな元気ないし。
「Huckleする」と言うので、「Hooray for Huckle」のDVDをかけたくらい。

あああ。それにしても、1週間以上も治らないなんて、体力が持たない。
せめて、熱が下がってくれれば。
せめて、咳がとまってくれれば。
病院でもらったお薬も、底をついてしまったよぅ・・・(;_;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月18日 (木) | 編集 |
ルルーのお気に入り、クマの「Nounours」。
キャラクターではなくて、我が家にあるボロいクマですが、とにかくルルーはこれが好き。
「Nounours」は、フランス語で「クマちゃん」というところでしょうか。。。

本当は、「ヌヌース」なのですが、ルルーがずっと「ヌヌー」と言っていたので、ここのところちょっと大げさにワタシが「ヌヌー」と呼んでいた。

ルルーはあっさりと「ヌヌース」と理解して・・・と、ここまでは良かったのだけれど、他の知っている単語にもやたらと「s」を付け始めた。

ルルー「Apples」

・・・(=_=) う・・・ん。1個だけどね。。。

ルルー「Towels」

・・・(=_=;) う、うん。 1枚だけどね。。。

ルルー「Tables」

・・・(=_=;) ど、どうしたら「s」を外してくれるの・・・?

一旦つけはじめた「s」の威力はすごくて、どれだけワタシが「s」を外して呼んでも、「s」をつけて返してくる。
う~ん。
これって、一種のブーム? そのうち直るだろうか??


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
 
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月15日 (月) | 編集 |
他の人のブログを読んでいて偶然その存在を知った、Richard Scarryの「Huckle」
早速、買ったのがこれ。

Hurray for Huckle: Zooming Around Busy Town [DVD] [Import] 買った当初は、興味を示さなくて、1話のシャボン玉に喜んだくらいで、すぐに「お~わり」と言われてしまった。

 一昨日、あまりにもTROTROばかり見るので、「Huckle見る?」と聞いて、勝手にかけてみた。

ルルーにとっては、音の面白さが結構大事。
「Apple」も、初めて聞いたら、もうその後は連呼。
今回も、「Huckle」の響きが気に入ったらしい。

思うに、語尾の「~le」が好き?(笑)

オープニングのごちゃごちゃした画面を見つめて、Huckleを見つけては、
「Huckle!」と叫んでいる。

昨日も、今日も、自分から「Huckleする」と、催促してきた。

しめしめ( ̄▽ ̄) うししし

何かのキャラクターにハマれば、それへの興味で本とかも見るだろうし。
DVDの画像を消して、音だけ流しておくのもいいかも♪

Huckleは長く楽しめそうなので、英語担当のキャラクターとして、かなり期待!

Huckleの本も2冊買ってあるので、今晩はそれを使って「Huckle探し」をしよう。

もっとも、熱があってダルいので、夜まで私のパワーが残っていれば、だけど・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月14日 (日) | 編集 |
お風呂から上がったルルーが「Helloする」と言ってipodのリモコンを握っている。
いつもなら夜はもう「Helloさせない」(歌って踊るので目が冴えそうだから)のだけれど、今日は時間が早かったこともあって、かけてあげた。

ひとしきり聞いた後で「絵本を読もうか」と言ったら、驚いたことに自分から英語の棚に向かった。
持ってきたのは、

Maisy's Big Flap BookメイシーちゃんのBig Flap Book

ルルーのお気に入りはタルーラ。
それと、「Humpty Dumpty」の絵。
絵を指差して、私に「Humpty Dumpty」と言わせ、
文字を指差して、「Humpty Dumpty」と言わせ、
体でリズムを取ることで「歌え」と催促する。

ええ、歌わせていただきましたとも。5回くらい。

つぎに、Brand New Readers Setの箱をあけて中身をひっくり返し、
本を開いて、じーーっと凝視しながら、
「ルルー、・・・ちゅう!」

「読書中」と言いたいんだろうけど、「読書」など知らないので。

ええ、ええ。
本が上下逆ですけど。
おでこがくっつくほど近づいて読む人なんて見たことないですけど。

「ルルー、・・・ちゅう!」「ルルー、じょうず~!」と、本を読む自分を自画自賛。
満足したようで結局本は1冊(Worm smells)しか読まず。

でも、今日は昼間に「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」を読んだら聞いてたし、今までのことを思えば、大きく前進!

頑張り屋さんのルルーにプレゼント♪



にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月13日 (土) | 編集 |
昨日は朝から「Trotro見る!」と言い張るルルー。
6巻セットのボックスを持ってきて、どれにしようかと思案顔。

そうしたら、ダンナが
「Vert? Orange?」(緑色のヤツ?オレンジのヤツ?)と聞いている。
しかも、フランス語で。

フランス語などやったことのないダンナ。
発音が、ちゃんと出来ていることに驚いた!

「今のばっちりだったね! 何で発音できるの?」と聞いたら、
「毎日あれだけ聞かされれば、言えるようにもなるだろう。・・・と思う・・・」との返事。

英語のヒアリングも今ひとつのダンナの口から思わぬ言葉。


今日の夜、いつものように、ルルーの寝かしつけ用のフランス語の童話CDをかけていたら、
ダンナが・・・

「Il a peur de Loup!」と言っている。
(しかも、これから先のセリフなので、聞いた音をリピートしたのではなく、記憶しているってこと。)

ワタシ 「!!!! 合ってるよ!!」

ダンナ 「何を言っているのか、さっぱりわからないけどね」

ワタシ 「『あいつ、オオカミが怖いんだってさ~!』ってバカにしてるんだよ」


そんなダンナがもう一つ言っているのが、
「おばかさ~ん」

TrotroのDVDの中のセリフがこう聞こえるのだそうな。

答えは、「Au bac a sable」(砂場でね)
音にすると、「オバカサ~ブル

惜しい!!

頭の固くなったであろう、四十路前のダンナがこの調子なんだから、そりゃルルーだって聞き取れるだろうよ。
という気分になってきた。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月10日 (水) | 編集 |
今日はようやく「読み聞かせ」が出来た~ \(≧▽≦)/

「本を読もうね~」と言うと、いつもの本棚へまっしぐらのルルー。
日本語オンリーの本棚から選んできたのは、
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
五味太郎さんの「きんぎょがにげた」
最近のお気に入り。
早速読めと急かすルルーを落ち着かせ、英語とフランス語の絵本が入っている方へ連れて行く。

「この箱(英語)から一つ選んでね」「こっちの箱(フランス語)から一つ選んでね」と、説明。
Les bulles de TROTRO

持ってきたのは、英語が、WKEのサンプル絵本「Broom Zoom Choo Woo」と、「Les bulles de Trotro」

今、シャボン玉がルルーのマイブームなので、毎日のように「BULLES」と言って、家の前でシャボン玉を飛ばしているから、この絵本は大のお気に入り。

 「きんぎょがにげた」を3回読んで、「Broom~」を2回読んで、「もっと読む」というので、同じ作業をもう一度。

今度ルルーがえらんできたのは、「しろくまちゃん パン買いに」と、この2冊。

Maisy's Fire Engine: A Maisy Shaped Board BookMaisy's Fire Engine: A Maisy Shaped Board Book
(2009/02/10)
Lucy Cousins



Les couleurs
「ペネロペ」や「リサとガスパール」で有名なAnne Gutmanさんの本。
色んな色の子供とパパ(青いクジラ、黄色い鳥、オレンジ色の魚など)が登場して、最後は女の子とパパ。
このパパが、自分のパパに少し似ていて、ルルーは大喜び。


はあ・・・。ここまで書くのに、6回も記事が消えた(;_;) なぜ?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月08日 (月) | 編集 |
相変わらず、英語の絵本には興味が沸かないルルー。

フランス語の絵本は読むんだし、「分からなくても聞く」ことに抵抗はないような気がするのになぜ?

「Brand New Readers Set」の赤と青を買っていたのを、他の方のブログを読んでいて思いだし、出してきたところ・・・

箱を開けるのが楽しいらしく、箱を開けて、本をバサーーーっと出して・・・
「ナップ!(=Clean up のことらしい)」と言って、さっき出した本をしまっている。

いやいや、そういうおもちゃじゃないです(;_;)

「Which one do you want to read ?」とかなんとか言いつつ、2冊読んでみたけれど、2冊目が終わるや否や、
「ナップ!」と言って片付け始めるルルー。

どうしたもんかな~と思っていたら、
今日、ベネッセの「ワールドワイドキッズ」の資料請求をしたときについてきたサンプル絵本(封筒の中身をきちんと見てなかったので、これがあること自体知らなかった)「Broom Zoom Choo Woo」を持ってきて、
「ぶる~ん」と言っている。

そっか~! 読みたいのね! まかせといて~~!!

1回読んだだけだけど、楽しそうにしていた。
サンプルDVDで何度も絵を見てるから?

そっか~。 そういうふうだと読むのか~。

どうしよう(>_<)

クルマの買い替えを延期したし、申し込もうかなあ?
家のローンの繰上げ返済に回す予定だったんだけどなあああああ。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月08日 (月) | 編集 |
先日、Tintinの21巻セットを注文するついでに「ベルサイユのばら」のフランス語版DVD(4巻セットで2Box。計8本)を買っていた。

届いたので、深夜に1人、見ているんですが・・・

主題歌、思いっきり日本語です。
「バラはバラは~気高く咲いて~♪」とか言っちゃってます。

DVDがこれってことは、テレビでやっていたときも、このまま流していたのかなあ?

日本でやっていたときには見ていないので、「声のイメージ」の先入観がないからか、まったく違和感を感じません。
話が話だけに、フランス語で話す方がむしろ自然!


ちなみに、フランスアマゾンの購入者評価は、6人全員が5つ星という高評価です。
日本人が描いたフランス革命期の物語。
本場フランス人に認められたら大したものです!

と、ここまで書いておいて早2日が経過。
ムスメが夜中にグズって起きるので、自分の時間もままならず。

   にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月07日 (日) | 編集 |
一つ大きな疑問が。

ルルーって、フランス語は過去分詞ばっかり覚えていって連呼するんだけど、なんでなんだろう?

(アクセント記号は省略)
mouille(ぬれた)
tombe(落ちた、転んだ)
fini(終わった)

「ばっかり」と言っても、連呼するのはこの3つくらいだけど。

名詞の方が覚えやすいと思うのは、大人の考えなんだろうか・・・。


そうそう。
どこかに、絵ではなくて写真の、いいフラッシュカードというか、ピクチャーカードというかがないだろうか?

先日、フランス語サークルで、黄色い小鳥の絵を見て、
「Canard!」と言っていたルルー。
お風呂場にあるアヒルを「Canard」だと教えていたからそう言ったんだろうけど、
その本の答えは「Poussin」(=ヒヨコ)

いやいや、イラストじゃあ、判別できないってば (>_<)

正解!って言ってあげたかったな~。
自分ちでだったら、もうそこは「正解」にしちゃうんだけどな。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月07日 (日) | 編集 |
育児サークルのお友達が「お風呂にアルファベット表を貼るの、オススメよ~♪ 100均とかで買えるよ~」と教えてくれたので、早速実践。

貼るや否や、興味津々のルルー。

が・・・Gのところを指差して「Monkey!」
答えはゴリラ。
でも、絵だけみても、種類から言っても、まあMonkeyといえばMonkeyだし・・・。
でも、そこはGだし・・・(=_=)

Mを指差して「Banana!」
答えは「Moon」
なぜ、三日月にしたのだ・・・ややこしいじゃないかっ!( ̄_ ̄)

Vを指差して「Guitar!」
答えは「Violin」
仕方ないよね。ギターはパパの部屋にあるけど、バイオリンなんて見たことないもんね。


もっと驚いたのは、そのアルファベット表を指差して、「えいご」とルルーが言っていたこと。
な、なんで?
誰が教えたの?

「Violin」は、音が気に入ったみたいで、連呼していた。

と思ったら、お風呂上りにおもちゃについているギターの絵を見て「Violin!」

う・・・ゴメンネ。
そっちはGuitarなの (;^^A

困惑しているルルー。
「この弦がついてる方がね~」なんてことを英語で説明するだけの力がないワタシ。


色々都合の悪いことはあるけれど、結構使える100均のアルファベット表!
数字もあるといいんだけどな~。
他の店で探してみよう。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月05日 (金) | 編集 |
 今週は、毎日用事を入れてしまったので、ルルーには疲れる1週間だったかも。
月曜日は「英語クラス」体験レッスンで往復2時間。
火曜日は「英語サークル」
水曜日は「赤ちゃんサークル」
木曜日は「親子英語サークル」
金曜日は「こどもフランス語サークル」

英語がいっぱいの週だったので、DVDも、WKEのサンプルDVDを見たがったし、毎日のようにサークルで歌っている「Hello song」を歌ったりした。

月曜日の体験レッスンのあと、
「How are you か?」と聞いてきて、ダンナの爆笑を誘ったルルー。

木曜日の親子英語サークルのときは、「さてと・・・Helloするか?」と言っていた。

1才8ヶ月なのに・・・女の子なのに・・・なんとなくオヤジっぽいわ(;_;)


今日は、フランス語サークルで、色を練習したり、踊ったり。
やっぱり、踊るのが好きみたい。

今日も遊んでもらって大満足のルルー。
Mちゃん、遊んでくれてありがとう!!!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月03日 (水) | 編集 |
先日、親子英語クラスの体験に行った際、絵本の読み聞かせについて聞かれた。

ルルーは、絵本自体は好きだけれど、好きな本を持ってこさせたら、80%は日本語、残り20%はフランス語(Trotro)を持ってくる。

英語の本を手にすることは、まずない。
ワタシが読み始めたとしても、Flapならまだ多少は見るけれど、それでもそんなに「好き!楽しい!」という感じでもない。

「英語の本は、ママがまず1冊持ってくるようにするとして・・・」と先生に言われたとき、ハッとした。
うちは、本が色々な言語ごちゃまぜで置いてある。
ゴチャゴチャしているから、知っている目に付きやすい本しか手に取らないのでは?

というわけで、ワインボックスを持ってきて、言語別(日本語、英語、フランス語)に本を仕分けることにした。

明日、100均で画用紙を買ってきて、背板に貼ろうと思う。

「赤色の箱、青色の箱、黄色の箱から、それぞれ1冊ね」という具合にできるように。


ところで、言語と色のイメージって、一般的にはどうなんだろう?

ワタシの中では、

  中国語  ・・・赤
  スペイン語・・・黄色

なのだけれど、英語やフランス語の色のイメージが沸かない。
こういうイメージって国旗の色からきているんだろうけれど、重複を避けようと思うと難しい。

とりあえず、英語を「青」にして、フランス語は・・・愛(アムール)の国(そうなのか?)ってことで、ピンク・・・かな?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月02日 (火) | 編集 |
昨日、注文していたフランス語版「アルプスの少女ハイジ」(DVD全16巻セット)が届いた。
夜中にこっそり見ているのだけれど・・・

いやいや、意外に難しい。

ルルーが何歳くらいになったら、かけていて中身が分かるだろう?

実は、私自身、クララとの感動場面以外、よくストーリーを知らないので、「こりゃあ、ちゃんと見ないと何のことか分からないだろうな~」と思いつつ、BGM状態で流していたら・・・


  ヨ~ロヨ~ロヨ~リッヒー♪

え?!

いやいや、間違いない。

  口笛はなぜ~遠くまで聞こえるの あの雲はなぜ~♪

話の途中に曲が入っているので、吹き替えられなかったんだろうか?
フランス語で進む話の途中で、思いっきり日本語のあの歌が流れてます。
かなり・・・違和感が。 いやいや、あの歌、落ち着きます(笑)

一話当たり、1~2度、日本語の歌が流れる「Heidi」。
フランスの人は、あの歌を聞いて、どういう感想を持ったのか、是非とも聞いてみたいところです。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年02月01日 (月) | 編集 |
フランス語サークルに行った金曜日あたりから、ルルーが妙な「ごちゃまぜ語」を話す。

まず、「Hello は?」と聞いてくる。

え? Hello!って言えってこと?

そういえば、フランス語サークルに来ていた3才の男の子が「Hello」と言ってきたので、「Hello」と返したら、「あの子が先に(Helloと)言ってきた」と言っていた。

なんで、みんなにHelloって言わせてるんだろう?(笑)

で、「Hello」と返事をすると、今度は

「How are you か?」と聞いてくる? しかも「~~ですか?」みたいな手振りで。

ダンナは大笑い。

英語サークルで使っている「ステラ ワールド Stellar World」のHello songが楽しくて、真似ているんだろうな。

それならば、その続きを・・・と思って、大げさに「I'm fine. Thank you!!」と身振りつきで答えている。

明日は英語サークルの日。
家と同じように、ノリノリになれるかなあ?


ところで今日は、フランス語サークルで知り合った人の英語教室(?)へ。
はじめて、発音のきちんとした人のレッスンに参加したわ~(笑)。
レッスンはとてもよかったのだけれど・・・さすがに45分のレッスンに通うには遠すぎた(>_<)
Door to Doorで片道1時間。
しかも、ルルーのお昼寝タイムとドンピシャに重なってしまう。
う~ん、残念!

さてと・・・せっかく今日は少し英語タイムを持ったことだし、今日こそ久々に読み聞かせしよ~っと。
先生いわく、「英語の本になると聞かない」のは、
(1)英語が分からない(難しすぎる)
(2)その本が面白くない
のどちらかでしょう、とのこと。

面白くないのかも・・・。


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児