--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月30日 (水) | 編集 |
ハッピーキッチンカフェ はじめてマカロン
今日は、ルルーが参加している「フランス語サークル」の、初の「おやつ会」。

ワタシは昨夜遅くにせっせとマカロン作り。
クッキング・トイの「はじめてマカロン」を使って作ったら・・・簡単だし、楽しいしっ♪

見た目も、味も、本当にそこらへんで買うようなマカロンが簡単に出来てしまった。
これを開発した人、エライわ~。


正直、ルルーを連れて神楽坂まで行くのは、相当疲れる。
ドア・ツー・ドアだと、1時間~1時間15分くらいかかるし、その間、ずっと抱っこしてるし。

でも、ここには、同じようにフランス語に興味のあるママさんたちが来て、同じような年頃の子達がフランス語の単語を発していたりもして、私にはかなり理想的。

フランス語をまったく話せない、というママさんも多いのだけれど、フランス語で語りかけをしているママさんもいたりして、もう少し大きくなったら、フランス語の働きかけをどうするのか、話したりもできる。

月2回なので、がんばって毎回参加していたら、顔見知りの友達もできて、場所見知りや人見知りの激しいルルーも、結構楽しそうにしているし。

今日は、積み重ねられていた敷物の上に乗っている子に「Attention au pas!」(英語だとWatch your step)と言っていた。

ルルーと同じくほぼ毎回参加のKちゃんは、ルルーの1歳上の子。
ママがフランス語で語りかけをしているので、ルルーと同じく結構発話していて、今日も、「Au revoir!(=Bye-bye)」と手を振ってくれた。
ルルーもうれしそうに「Au revoir!」と答えていたのだけれど、ママさんたちの「Au revoir!」の声にかきけされてKちゃんには届いていなかったかも。

帰り道、ルルーは
「Attends moi~!」(英語だとWait for me!)と叫びながら、なぜかワタシから逃げるように走り去っていた。
それはワタシの台詞だよ~(>_<)
ルルー! Attends moi~!

手作りマカロン
帰ってきてからも、フランス語のABCソングを歌って上機嫌だった。

せめて都内に住んでいればな~。
Kちゃんとももっと遊べるのに。

← 手作りのココア・マカロン♪

 ところで今日、昔のフラメンコ仲間が、家でも時々踊って子供に見せたりしている、というメールをくれて、ドキッ!
 そういえば、すっかり忘れてたけど、ルルーにも、フラメンコのリズムを染み込ませたいと思っていたんだった!
 明日はかけ流ししてみよう♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月28日 (月) | 編集 |
入園申し込みを「前年の5月」に締め切るという、某・人気幼稚園。

そこに行きたいのなら、年少少から入園させることを諦めて、もう1年待って年少から申し込むことになるので、「まずは園の見学がしたい!」と思い、さっそく電話。

ところが、園の見学は受け付けていないらしい。
まあ、人気すぎて、見学の受け入れなんてやってられないんだろう。

プレの案内をくれるということで、住所を言ったら・・・
「お母さん、さすがにそちらの近くまでは園バスは行ってませんけど、いいですか?」と言われた。
遠すぎるらしい。

で、すっぱり諦めました。

遠すぎるっていうのは、ちょっと・・・。
(って、なぜ、早く気づかないのかなあ、ワタシ・・・)

というわけで、とりあえず7月中にモンテッソーリ・クラスもある幼稚園へ見学に。
7月の後半にはプリで「絵本読み会」があるというので、参加しようと思う。

どっちかをえらく気に入れば、来年の春(年少少)から預けようかと。

ピンとこなければ、がんばって待って、超・近所の幼稚園に年少から預けよう。

方針が決まって、ちょっとすっきり(^^)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月28日 (月) | 編集 |
先日の「えいごであそぼ」の影響なのか、「The Hot Book」の影響なのか、「Uh!-Oh!」がブームになっている。

パパ、Uh!-Oh! キャハハハハ
ママ、Uh!-Oh! キャハハハハ
しまじろう、Uh!-Oh! キャハハハハ
うさぎさん、Uh!-Oh! キャハハハハ

いやいや、目に見えるものに向かって、片っ端から「Uh!-Oh!」と言いながら、爆笑している。

ダンナが「なに? あ~あ、って感じ?」と聞くので、
「う~ん、まあ、そんなような。 あらら、とか、あちゃー、とか、あ~あ、とか、Oh!La!La!(←フランス語)とか」と説明し、
「U、H、O、Hって書いて~」と言ったら、
「Uh!」と「Oh!」の発音を変えないといけないと思ったのか、
「アッオー」というダンナ(もろ、このままのカタカナ読みの感じ)

アッオーじゃないんだな~(=_=;)

ま、いいけど。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月27日 (日) | 編集 |
WKEのLevel1の3と4のDVDが届いて数日。
開封したまま見ないでいた。

このままではいかん!と、今日は「ママがZiziとPepi見たいから、DVD見てもいい~?」と誘導。

つけたら、すごくしっかり見ていた。
しめしめ♪

で、終わったので、TVにしたら、

ルルー 「パパ、○@×△!」
ダンナ 「え? なに?」
ルルー 「ママ、○@×△!」
ワタシ 「・・・? ・・・!! “Arretes”? C'est ca?」(とめろ、って? そう言ってるの?)

ルルー 「Arretes!」

Σ( ̄□ ̄)!!

ワタシ 「ルルー!Super!! (すごいね、ルルー!) D'accord.(了解しました~)」

ワタシがテレビを消したら、言っていることが通じたことにえらくご満悦に。

お風呂に入ろうと言ったら、
「Le bain.(お風呂)」と、言ってうなづき、
干していたバスタオルを渡したら、

ルルー 「×□*▽!」
ワタシ 「・・・? ・・・!! “C'est pour moi?” Tu dis?」(“これ、わたし用の”って言ってる?)

ルルー 「C'est pour moi.」

ワタシ 「ルルー!Super!! (すごいね、ルルー!) 」

もう、ここら辺で本人はかなり悦に入っているので、なんでもリピートする状態に。

ワタシ 「A tout a l'heure!」(あとでね)
ルルー 「A tout a l'heure!」とパパに手を振りながら退出。

本人がご機嫌なので、お風呂でも愚図らずに全身を洗わせてくれるし、さっさと寝てくれるし。

ああ、こんな日もあっていいよね~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月26日 (土) | 編集 |
最近、気づいたことがある。

甘えたいときは、フランス語なんだってこと。

きっと、ワタシの気を引こうとしているに違いない。

「マモ~ン♪」 ・・・な、何? 何がほしいの?

「シルトゥプレ~♪(s'il te plait 英語ならplease)」 ・・・何をしてほしいわけ??


今日、私の機嫌が悪くて、口数が少なかったら、

「Maman・・・Qu'est-ce que tu as?」と言ってきた。
(ママ、どうしたの?)

Qu'est-ce que tu as? なんて、ワタシが使ったことは2~3度あるかどうかくらいだから、きっと、今ハマっているチューピ(T'choupi)のDVDで聞いたんだろうな。


ママはね~!

と説明したかったけれど、ワタシは機嫌が悪いと、フランス語を考える余裕なし!


それにしても、2歳0ヶ月の子でも、甘えた声でなんとかしてもらおうとするのね。

色気につながるのはいいけど、コビを売る人になりませんように。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月26日 (土) | 編集 |
朝、8時台のテレビを見終えたら、読み聞かせ!と思っているのだけれど、
8時台って家事をしていたりしてドタバタ。

おままごとやパズルで遊んでほしいルルーは、かまってくれオーラを出している。

そのタイミング、っていうのがダメなのか、日本語の絵本はともかく(それでも1冊くらい)、英語の絵本となると、完全に拒否。

Brand New Readers Red Set Brand New Readers Setの赤Boxの中にあった、「Water balloons」っていうのが面白かったので、それを読もうとしたけれど、「No」と一言。

おままごとキッチンの方へ行ってしまったルルーに向かって、「面白そうだよ~」という雰囲気をかもし出しつつ、「Look!」と言って本をヒラヒラさせたら、

「Pigじゃないの!」と知らんぷり。(表紙の絵がブタなんです)

く~っ!手ごわい。

今日はお風呂の英語タイムもグダグダで、なんだか私も疲れてしまって、テンションが下がりきってしまった。

全然見向きもしてくれないママの気を引こうと思ったのか、お風呂のおもちゃを片付けて、自分で「Good Job」と言っていた。

そうかい。。。よくやったね。。。(=_=)


お風呂を出たら、タイミングよく、ルルーの味方「パパ」登場。

音の鳴らない歌絵本を渡して
「電源がない」と言って、「よく言えたね~」と褒められてご満悦だった。


ダンナの前で不機嫌なのも良くないかと思って、少しルルーにも声をかけたら、駆け寄ってきた。
私の肩に手をまわし、ポンポンと軽く叩きながら、

ルルー 「ママすこし貧血」

機嫌が悪かったのは貧血だからではありませんっ( ̄_ ̄)

はあ、それにしても、ここまで拒否されると凹むわ・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月24日 (木) | 編集 |
全然、絵本の読み聞かせを聞いてくれないルルー。

日本語の絵本を読み出したらヘビーリピートするってことは・・・、
おそらく英語の絵本を読むときの私は、日本語の絵本を読むときほど女優ではないんだろうな~。

maomaoさんのブログ「絵本のある子育て」の「2歳児の読み聞かせ、仕切りなおし」という記事を読んで、「毎日同じ時間に読むぞ~!」と自分に言い聞かせた。

今日は、朝8時台のTVを一通りみたあと、
「今日からね、絵本を読むね。 ママはルルーに絵本大好きになってほしいんだ♪」と言って、WKEの「Broom Zoom Choo Woo」と、Sight word readers から何冊かと、「No David」を置いてみた。

ルルーが選んだのは、「Broom Zoom Choo Woo」

とりあえず、1回読んだ。

「もう1回」と言うので読もうとしたら、最初のページから、
「Cat。何してるの~?」と猫の絵に話しかける。
私が猫の役をして答えを返すまで聞き続けるのが常なので、
「I'm driving a car.」と答える。

するとまた、「キャット~・・・」と猫に向かって質問が・・・

終わらなくなりそうなので、次のページに進んだら、
「うさぎさん、こっちこっち」と絵本の端をもって、まるで絵本と手をつなぐようにして、ホワイトボードの前へ。

「あそぼ、あそぼ♪」とウサギに言うルルー。

もう、この時点で、それ以外の絵本を読むことができない状態に。

結局、1冊を(実質)1回読んだだけ(;_;)

でも、さっきmaomaoさんのブログでコメントへのお返事を拝見したら、「毎日同じ時間に、を続ける」っていうことを勧めてくださっているので、明日も、やってみよう。

ああ、リズムを作ってあげたい。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月23日 (水) | 編集 |
ここのところ、毎晩、i-podにCDを入れて、全曲聞くという作業を繰り返している。

今すでにルルーが参加している英語サークルで使っている曲がいいな~と思っても、市販のものに入っていなければ使えないので、それを探したり、もっと面白そうなものを探したり。

で、あれこれ買ってみたものの、「う~ん(>_<)」という感じだった。

ところが今日、図書館で借りてきたCDが、なかなかいい。
最初っから、気付けばよかった。この方法に!

「リズムで覚えるABC」というCDと、
「たのしいえいごのうた」というCDに入っている2枚目(おもにチャンツ中心のもの)が。

ノリも悪くないし、いくつかを採用決定! \(>▽<)/

指差し用のシートを作らないといけない、という作業が増えるけど…。
本格開始は夏休み明けの予定なので、それまでにはなんとか…(^^;)


で、まだ他にも何か「眠れる素材」があるんじゃないかと、家の中を物色。
そしたら、押し入れから(おいおい!)、家庭保育園の第5教室(えいご)にCD付きのフラッシュカードがあるのを発見。

フラッシュカードか~。
うちの子、途中で邪魔するかなあ?

こどもたちの反応が気になるところなので、ちょっと取り入れてみようかと。

子供たちを疲れさせる目的だったのに、フラッシュカードってどうなのよ?という感じだけれど、最後の方に盛り上がれるものを用意して、踊りまくってフィニッシュ!ってことでいいかな?

「子供相手の30~40分のレッスン」の準備、なめてたわ~(=_=)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月23日 (水) | 編集 |
今朝、ルルーの起きた声がしたので、寝室に迎えに行ったら、
「Mommy、see you tommorrow.」と言われた…。

も、もうですか?


今日、おままごとをしていたら、ルルーがしきりに

「ひゃーうあ~」と言っている。

なんだろう?と思うこと数十秒。
そうか! Here you are!ね??

でも、Here you are が言えるようになったと思ったら、一時期言えていた「You're welcome!」を言わないようになったけど・・・(=_=)


先週あたりから、お風呂場で「Please!」と言うように。
シャワーで遊びたくて、「シャワー貸して」っていう意味らしい。

本当は貸したくないけれど、「Please!」と言われるとついつい貸してしまう。
ああ、お湯がもったいないよう。。。


ルルーは超アウトプット派なので、割と単語は言うけれど、なんか「Here you are」と「Please」はとりわけ嬉しかった。
そう、Thank you 以来の嬉しさかも。


そういえば、泣き顔の絵を見つけては、
「I'm sad.」と言って一緒に泣き真似をするルルー。
なのに、サークルで同時にやっていた「I'm happy.」に関しては、一向にアウトプットする気配なし。

なんだろう?
Happyっていう概念が、分かりにくいのかな?
ま、まさか…Happyという感覚を持ったことがないとかっ?!(冗談)

インプットしようにも、私自身が「I'm happy!」なんていう場面がない!!

ダンナがタコ焼きを手土産に買ってくるとか、
「Honey. I love you~! It's for you.」とか言って花束をくれるとかくらいのシチュエーションがないとなあ…。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月22日 (火) | 編集 |
ワタシが子供の頃通っていた「旺文社LL英語教室」というところでは、小学4年生くらいまでのクラスでは、英語でニックネームがあった。

ワタシのニックネームは「Carrot」

今思えば、なんで人参なのかよく分からないけれど。
普通に「Susy」とか「Bob」とかもいたのになあ・・・?


で、おそらくこれが原体験なのだと思うけれど、
ワタシが「教える」ことをするクラスではいつも、その言語でニックネームをつけることにしている。

大学院時代には「夏のサマースクール」を院生が企画・主催するのが恒例で、フランス語の初級者クラスを受け持ったのだけれど、このときも、全員にフランス語の名前をつけてもらった。

シモーヌさんだの、フランソワーズさんだの・・・。

レッスン中はこの名前でしか呼ばないので、生徒さん同士もこの名前で覚えていて、お互いをそう呼んでいた。


実は、今度やる親子英語の幼児サークルでも、ママには英語でニックネームをつけてもらう予定。

正直言って、
「英語が苦手なママさんが、間違ってもいいから英語を口にする」雰囲気になれるかどうかがカギだと思ってる。

子供は、楽しければきっとノリノリになってくれる(少なくとも家では)。

けど、ママさんが「英語だわ」って緊張していたら、子供も身構えてしまう気がする。

名前を英語にするのは、「その名前のときは、いつもの自分とは違うキャラ」になってほしいから。
違うキャラになって、おうちでも英語で遊んでほしいから。
一つのスイッチになればいいな~と。

イメージとしては、友近さんの「キャサリン」みたいな(笑)

経験上、ニックネームって慣れてしまえば平気になるもの。
うまく機能するといいな~。


このニックネーム。
ちょっとヤバイのは「外でお茶」したとき。

フランス語のときも、外でお茶して、「ああ!フランソワーズさん、ここよ~」とか大きい声で生徒さんたちが話していて、お店の人が、
「なんで?なんで? なぜ、フランソワーズ?」みたいな怪訝な顔を。

ECCの受付の仕事をしていたときも、英語でニックネームがついていたのだけれど、スタッフでお酒を飲んだ帰りの電車で「セシルさ~ん!」と大声で呼ばれて恥ずかしかったし(笑)

さてと、今回は、ワタシは何ていう名前になろうかな~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月22日 (火) | 編集 |
WKEの絵本に見向きもしない、という予想外の事態に、どうしたもんかと思っている母Cassisです。

最初にカードを入れて遊ぶような機械が届いた。
けれど、どうも、喜ぶポイントが違うようで・・・。

今、果物のカードと電話のカードを入れていることの多いルルー。
で、クイズモードにすると、正解したらアナウンスが流れる。

「Do you want to continue? Push the game button.」

これを、一緒になって言うのが好きらしい。
「continue」の音が好きで、言いながら、とても嬉しそうに、にま~っと笑う。

そして、「button」を言ったあとに、おへそを指差して「button」とニヤリ。
私に、「それは、belly button」と言われると大満足。

「Do you want to continue?」が聞きたいだけなので、クイズの問題に答えることには興味のないルルー。
問題が出ると、「ママ押す」と、正解を押すことを要求。
しかも、それを観察するわけでもない。
それって、まるで意味がないのでは・・・。

そうね、そうだね~。楽しいね。

絵本も読んで~~~っ (>_<) ジタバタ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月21日 (月) | 編集 |
お風呂は英語タイム♪

アルファベット表が貼ってあって、ルルーはときどき張り切って歌ってくれる。

が…アルファベットソングの「LMNOP」って、早すぎてルルーには無理。

そもそも聞き取れてもいないのか、聞き取れても言えないのか?

「H、I、J、K … レロレロレロレロっぴ~♪」

口の中で、舌を左右に動かして「れろれろ」言ってごまかしている。

試しに、ゆ~~~っくり歌ってみてあげたのだけれど、やはりそこにくると
「れろれろれろれろっぴ~♪」

あんた、覚える気ないね?(=_=)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月21日 (月) | 編集 |
英語サークルを始めることになったので、音源を求めて、ちょこちょこと教材を購入。

いや・・・ちょこちょこ、っていう金額じゃないかも。

ルルーが、今参加している英語サークルで超ノリノリで踊っているので、それも入れようと、購入した。

ダンスでポン!踊っておぼえる英語の歌

DVDとCDのセットで、6300円!!!

高い、高いよ~(>_<)

でもこれ、うちの子にはすご~くツボらしく、かけたらむっちゃ踊りだす。

初めて聞く曲でもDVDを見て踊ろうとするルルー

アマゾンじゃなくて、これを売っている「けこりん英語教室」というところから直接買うと、他の商品とのセット割がある。
好評だったので、「チャンツでポン!」というCD2枚組みで5,250円という高額商品(;_;)とセットで買ってみた。

感想は、正直言って・・・う~ん。

でも、あちこちの英語教室の先生が絶賛しているところを見ると、うまく使いこなせば、この価値が分かるんだろう。

The Hot Book CD付絵本 これ以外に、ルルーが最初にノリノリだった「The Wiggle Book」の姉妹版、「The Hot Book」と、同じく松香フォニックスの「英会話たいそう Dansinglish CD」を購入。

基本的には、子供だし、ある程度定着するまで繰り返しになるから、最初にどう組むかが肝心。
1~2歳が喜ぶもの、やって効果的なものって・・・?
と、頭を悩ませるのも、「いい作業かも」と思う。

もっと、手遊び歌とか、チャンツとか、いいものないかなあ?

お勧めがあれば、教えてください~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月21日 (月) | 編集 |
ルルーは、オウム返しが大得意なので、超アウトプット派。

1歳の時から、英語でもちょこちょこと単語を発するので、英語サークルに行くと、「スゴイですね!」と言われることがしばしば。

でも、この「スゴイですね!」って、どう返事するか、すごく困りもの(=_=)

「スゴイ」と言われても、実は「Thank you」とかのレベルだし。

「スゴイですね。何かされてるんですか?」と聞かれることもしばしばなのだけれど、
何かをやっているのか、と言われれば、家でもちょこっと英語で話しかけたりはしているけれど、
「これをやってます!」みたいなモノがあるわけでもない。

それに、どこまで本気で聞いているのかも、よく分からないし。

「家でもちょこっと話しかけたりしてるんです。『井原さんちの英語で子育て』っていう本を見たら、結構簡単な表現でいいんだ~みたいな気になって」

と、詳しく話して、相手が「社交辞令だってば。そこまで聞いてないのに・・・」みたいな感じになるときもあれば、

「家でもちょこっと話しかけたりしてるんですけど、そんな大したことはしてないです~。」

と答えたら、「なにも隠さなくてもいいのに」みたいな感じになることもあったり。

他の皆さんは、「すごいですね」って言われたら、なんて答えてるんだろう~?
いい返事の仕方があったら、是非とも知りたいわ~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月21日 (月) | 編集 |
ダンナの帰宅は毎日遅いので、お風呂はずーっと「ルルーとワタシ」で入っている。
ワタシが髪や体を洗っている間、基本的にルルーは湯船の中か洗い場で遊んでいる。

で・・・昨日、シャンプーを流していたら、ルルーに怒られた( ̄_ ̄;)

「Maman! Qu'est-ce que tu fais! かかっちゃったよ!」
(=ママ! 何してるの! かかっちゃったよ!)

シャワーの水がかかったらしく、頭が濡れていた。

ゴメンよー。

怒るときでもフランス語が出るってことは、本人にとってフランス語はわざわざ話すって感じではないのね?
と感心。
と、同時に、「かかっちゃったよ」は、なんていうか分からないのね。
と思った。

ワタシが濡らされる場面を演出して、伝えねば・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月16日 (水) | 編集 |
「広々とした和室で遊ばせたい」

そもそものきっかけはそれだけだった。
うち、和室ないし。
ルルーは広い畳の部屋が好きみたいだし。

で、思いつきで「だったら親子英語サークルを作って~」なんて思ったのが、そもそもの間違い。

あ、いやいや。

間違ってるわけじゃないけど、大変過ぎる~~~っ(>_<)

なんで最近更新が少ないかというと・・・、サークルで使う音源を捜したり、公民館に出す申請書類を書いたり。。。
サークルの準備に、てんやわんやしてます。

さっそく問い合わせが5件来ていて、しかも、1件はなぜか返信ができないというトラブル。

オロオロ・・・


それに、「ちょっと私ってバカ?」なんて思ったり。

自分ちの子供と英語で遊ぶだけなら適当でよかったのに、ひとさまのお子さんも一緒にとなると、そして、多少でもお金をいただくとなると、「適当で~」というわけにもいかず・・・。

結局、ルルーがノリノリで踊っている曲が入っている音源を正規で購入したり、親がおしゃべり&お茶タイムのときに子供が遊べるようにとボールハウスを買ったり・・・なんだかんだと出費が。

でも、「元をとろう」なんて思って金額を高くすれば、来る方はそれなりの期待をするわけで。

「ママがリーダーで率先してやる」という状況に、うちのルルーが対応できるかどうかもよくわからない状態で、「それなりの期待」は、「裏切る確率99%」。

(1)金額に比例する期待を裏切らなくて(=文句が出にくい)、
(2)せめて会場費とお茶&お菓子代だけは赤字が出ない

という点から、親子1組当たり「300円/回」


しかし、この労力と教材費。。。
赤字だろ~~~っ!!!
って感じですが、サークルとか教室とかイベントとか大好きなので、まあ自分の趣味だと思えばいいかな。

  サークルのブログはこちらです → 幼児サークル+親子英語 の 「プチポワ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月14日 (月) | 編集 |
もともと、やたらと「ママ、大好き」と言ってくれるルルー。
そして、「I love you~♪」と言って、抱きついてくるルルー。
今度は、「Je t'aime beaucoup~!」とフランス語で言って抱きついてくるようになった。

そんなわけで、「ママ、大好き」×3(日英仏)

もう1日中、やたらとハグする私たち。


先週の金曜日、駅からの帰り道が退屈だったので、「犬のおまわりさん」を「適当な振り付け」付きで歌ってみたところ、バカうけ。

今、どこにいても「犬のおまわりさん」をヘビーリピート。


ここ数日、
「困ってしまってワンワン ワワ~ン♪」と歌っては、「I love you」のハグ
「Je t'aime beaucoup~!」とハグしては、「ワンワン ワワ~ン♪」と歌う日々。

ハグハグ ワンワン!
ワンワン!ハグハグ な私たち。

通りすがりの人の好奇の視線にも、すっかり慣れてしまったわ(=_=)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月13日 (日) | 編集 |
ルルーには、お気に入りのぬいぐるみがあった。
外にでかけるとき、眠いとき、いつもそのぬいぐるみを握り締めていた。

名前は「プチ・ヌヌース」(Petit nounours 小さなクマちゃん)

ところが・・・先日、児童館へ行くときに、どこかへ落としてしまったらしい。

今までも、それを手にしたままスリングの中で寝てしまって落としたことは度々あるけれど、私が気づいたり、後ろから来た人が拾ってくれたりしていた。

ところが今回は・・・

児童館への道を、ルルーと一緒に往復して探したけれど、見つからなかった。


ルルーが、出かけるたび、ベッドに行く度に聞いてくる。

「プチ・ヌヌースは? プチ・ヌヌース、いないねえ?」

ワタシ 「プチ・ヌヌースは、ルルーがどこかで落としちゃったんだよね。一緒に探しに行ったけど、見つからなかったね・・・」

ルルー 「見つからなかったね」


それでも、また翌日には同じように聞いてくる。

「わかってないのかなあ?」
・・・そう思っていた。


昨日、散歩に行くときに「ヌヌース」と言っていたルルーが、散歩の帰りにもまた同じことを聞いてきた。
いつもと同じことを答えるワタシ。

そうしたら・・・

ルルー 「Il est parti.」(彼は去っていってしまった)


スゴイ!そんなことも言えるのね?! と思ったけれど、ルルーの気持ちを考えて、言葉を呑んだ。


プチ・ヌヌース・・・帰ってきてくれないかなあ?

ルルーの溺愛ぶりを知っているだけに、すごく切ない(;_;)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月13日 (日) | 編集 |
「う~け~い~れ~て~!!」と念を送りながら電話した幼稚園E。

すでに入園希望者は定員オーバーでこれから面接、ということで・・・ウェイティング・リストにも載れないまま撃沈(>_<)

でも、かなり「ここよ♪ここ!」なんて気分で盛り上がってしまったので、諦めきれない私。

もう1年待って、年少さんで申し込もうかな~。

でも、そもそも、子供と二人きりの子育て環境が煮詰まっていて、自分自身を救出するためにも「年少少(年少のもう1学年下)」から預けようと思ったはず。
来年春からの1年間、また二人きりで、耐えられるのか?


じゃあ、やっぱり近所のプリ(C)?
でも、習い事もやってくれて5時まで預かってくれて4万円の幼稚園(E)と
10時~14時で4万9千円のプリ(C)

心はやっぱりEへと傾く。

「じゃあ、Eはもう1年待たないといけないんだから、その1年間だけCに入れる?」
「いやいや、1年だけプリに入れても、その後普通の幼稚園に行ったら、忘れちゃうでしょ? 無駄金じゃない?」

「へたにプリ(C)に入れたら、子供はそのままCにいたくて、Eには行きたくなくなっちゃうかも」
「それならそれでいいじゃん?」
「でも、Eなら5時まで預かってくれるのよ?」

自分と自分が心の中で戦ってます。


さらに、
「いやいや、年少まで待つなら、超近所に幼稚園があるじゃん!」という自分もいるし。

そしてここにきて、「賛否両論でも、批判が目立つ」と書いた、もともとの本命幼稚園A&Aのモンテッソーリ・クラスに子供を在籍させている親御さんから、「大満足」というメッセージと詳細が寄せられ、頭の中はぐちゃぐちゃ。
そう。
Aならば、来年の春から預けられる!


もう、ここから先は、人の意見の間をウロウロしていてもどうしようもない。

自分の目で確かめるのみ!!

夏のうちに、幼稚園Aと、プリCに行ってみようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2010年06月11日 (金) | 編集 |
Women's parkで調べたら、意中のA園の評判が、かなり賛否両論。
というか、在校生の親御さんが積極的に発言しないせいか、批判の方が目につく感じ。

で…悩んでいた。

そしたら、一番近所のプリ(C)が、少人数ですごくいいという話を聞いて、俄然その気に。

ところが、そのあとで、市の幼稚園ガイドには載っていない「E」という幼稚園の情報を得た。

満3歳児クラスもあって、
バレエだの習字だのバイオリンだの水泳だの、そういう習い事も週1であって、
給食で、
朝の8時から夕方5時の範囲内なら延長保育に追加料金が発生しなくて、
習い事と給食費も込みで
月に40,000円

「ここだ!ここにする!」と意気込んだワタシ。

が!!!
その後調べたら、申し込みは「前年の5月に締め切り」

Σ( ̄□ ̄)えっ?!

前年の5月…?
来年から入りたかったのに、もうダメってこと…??

たった1時間の間に、浮かれたり沈んだり。
ダメ元で、明日電話してみることにした。

せめて、キャンセル待ちのウェイティングリストに載せてもらえれば、少しは希望の光が見えるんだけどなー。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月08日 (火) | 編集 |
来年のことを話すと鬼が笑うと言いますが・・・

来年4月からどうするのか、を悩み中。
そう、よくある悩み事。

プリなのか、幼稚園なのか。

我が家から徒歩3分~4分ほどの距離に、完全給食で手間のかからないと評判の幼稚園がある。
第一希望はそこ。

早速、「年少少」という満3歳児クラス(年少よりも1学年下。その年に満3歳になる子供のクラス)があるのか電話で問い合わせたら・・・
やっぱりなかった(=_=)

割と近いところにある第二希望にも問い合わせたけれど、やっぱりなし。

「ない」と書いてある「市の幼稚園ガイド」は正しかった。

ちょっと、疑っていたワタシ。
「ひょっとしたら特別に入れてくれたりしないかな~」なんていう淡い期待は、あっさりと打ち砕かれた。

となると、園バスで行く遠いところしかない。

(A)月26,000円+バス代(4000円)でA園

(B-0)月40,000円(バス代含む)でA園のモンテッソーリクラス(週5)
(B-1)月35,000円(バス代含む)でモンテ週4
(B-2)月30,000円(バス代含む)でモンテ週3

調べていたら、家から割と近いところに、一軒家でプリをしているところが。
看護士さんもいるので、多少具合が悪くても登園OKらしい。

(C-0)プリ 週5で月49,000円
(C-1)プリ 週3で月33,000円

ちょっと遠目のだけど、園庭があるプリもあった。

(D-0)プリ 週5で月57,000円
(D-1)プリ 週3で月42,000円

ただいまローン返済真っ只中の我が家。
家計の問題でDは無理。

月3万円くらいが限界だよなあ・・・。

現実的に考えれば、A以外の選択肢はないはずなのに、モンテやプリに入れたくなっちゃうミーハーなワタシ♪
見学あるのみ!かな?
見学っていつ頃するのがいいんだろう・・・?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月08日 (火) | 編集 |
今日は、「Tchoupi」(という、フランス語アニメ)の気分だったらしく、いつもなら朝は「しまじろう」とリクエストするのに、朝から「チューピ見る」と…。

そして…1日中、Tchoupiを見せろと言い続けた。

体調が今一つだったせいもあって、ルルーの相手をする余裕がないワタシ。
ついつい許してしまって…
今日だけで4巻も見た。

これは、いつぞやの「Trotro中毒」と同じ現象?

Tchoupiが、お気に入りのぬいぐるみを「doudou」と呼ぶ(フランスでは、肌身離さず持っていて、寝るときのお供にするぬいぐるみや布のことを「doudou(ドゥードゥー)」という)ので、さっそく自分のぬいぐるみを「ドゥードゥー」と呼んでいた。

「おえかきせんせい」を持ってきて、Tchoupiが飼っている犬のZouzou(ズーズー)の絵を描けとリクエスト。
頑張って描いたけど、
「ズーズーじゃない…」と言われ、あえなく撃沈(泣)。

もう、とにかく今日は、チューピな一日。

明日はどんな日だろう( ̄_ ̄;)?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月05日 (土) | 編集 |
昨日は、フランス語のサークル。
電車を2回乗り継いで、ドア・ツー・ドアで片道1時間ちょっと。

到着したら、先生が歌のCDを流していて、ルルーはすでにちょっとノリノリ。
体をゆすったり、手をたたいたりしながら聞いていた。

歌がすきらしい。

もっとも、子供の集中力がもつのは、せいぜい15分くらい。
他の参加者を待っている間に、もう飽きてしまうので、始まった頃には、部屋を出ようとしたり、いたずらをして気を引こうとしたりして・・・(=_=)うーん


もともと、「これだけフランス語の育児サークルを探しても見つからないなら、自分でやろうかな」と思っていたので、毎回サークルに参加するたびに、自分でもやりたくなる。

帰り道はいつも、
「ワタシだったら、最初にあの歌を歌って、次にこれをやって・・・最後はこの歌で踊って・・・」と想像しながら歩く。

ああ、楽しそう~♪ (うまくいけばね。。。笑)

ただ、ルルーがねえ・・・。
ママを独り占めしたくて怒り出すだろうから、
「ルルーのためにやりたいのだけれど、ルルーがいるとできない」というジレンマが。

来年ルルーを幼稚園に入れたら始めてみよう!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月04日 (金) | 編集 |
今日は、嬉しいことが♪

いつもは、ルルーの返事はワタシの台詞のリピートだった。

ワタシ 「Is it yummy?」
ルルー 「Yummy!」

ワタシ 「Ne touche pas! D'accord?」(触っちゃダメ! わかった?)
ルルー 「D'accord.」(わかった)


今日、初めて、いわゆる「キャッチボール」が出来た。

お絵かき先生に落書きをしているムスメに

ワタシ 「What is it ?」
ルルー 「Car.」

Σ( ̄□ ̄) か、カー?! すてきよ、ルルーちゃん!!

お風呂でシャワーしたい娘に向かって

ワタシ 「You want to take a shower?」
ルルー 「Please.」

Σ( ̄□ ̄) ぷ、プリーズですって?

すてき、すてきよ、ルルーちゃん!!

会話になるってとってもうれしい♪

ご機嫌なので、今、ワイン3杯目(笑)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月03日 (木) | 編集 |
今、ルルーは合計4つのサークルに参加している。

・幼児サークル
・親子英語サークル
・英語サークル
・仏語手遊び歌サークル

とはいっても、幼児サークルが毎週あるのを除けば、他の3つは、不定期開催で月2回なので、3つ合わせても月に6回。

大して忙しくない。

というか・・・家に2人きりでいる時間が長すぎて、煮詰まる( ̄_ ̄;)

ルルーを疲れさせ、昼寝をたっぷりさせて、夜もぐっすり寝かせるためにも何か・・・と以前から思っていた。
で、ふと、公民館の料金を調べたら・・・安い!!!

幼児サークルで使っている畳の部屋(40畳くらい)を、9時から13時までとっても、500円。

ここでお友達と遊べたら、楽しいに違いない!

そのためには・・・

ということで、自分で「英語サークル」を作っちゃうことにしました(笑)

最初の30分~45分くらいを、子供と英語を使いながら遊ぶ時間にして、あとはママたちのお喋りタイムに!!

疲れさせるのが主眼なので(笑)、ノリノリで踊れそうな曲ばかりを用意しよう!
走り回るようなことを考えよう!
ボールハウスみたいなのを持ち込んで、ママのお喋りタイムは、子供だけで遊べるようにしちゃおう!

考え出したら、楽しくて♪

イベントもの、大好き~ \(≧▽≦)/

大学祭実行委員の血が騒ぐわ~!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月02日 (水) | 編集 |
WKE2日目にして、すでに「DVD見なかった日」になった今日。

今のルルーは、「しまじろう>Mimi」なので・・・。
こんなことなら、Mimiにはまりまくっていた時に申し込めばよかった(泣)

そんなわけで、
すごく期待をしていたWKEを生活に組み込むのに苦労しているワタシ。

以前は英語で頑張っていたお風呂タイムも、最近は、ワタシの機嫌が悪かったり、姪っ子と一緒に入ったりで、完全に日本語になっていた。

WKEのDVDを見られなかったのだから、「せめてお風呂くらいは英語で!」と、久々に英語。
ルルーは、シャンプーを指差して、
「Washing hairするヤツ」とか言っていた。

お風呂をあがるときも、ルルーが「See you!」と言って去っていったので、
「よし!今日こそは寝る前に英語の絵本を読むぞ~」と、ワタシの鼻息は荒くなっていた。

が・・・!!

ワタシがお風呂から上がって居間に行くと、ルルーが絵本を手に待ち構えていて、

ルルー 「ママ! ビスコッチョよむ!」
ワタシ 「え?! Bizcocho?!」

なんで今、急にスペイン語なのよ(=_=)?

仕方ない。
本人が読みたいものをよみましょう~、ということで読んでみたら、アンコールがかかること4回。
計5回も、Bizcochoを読んだ。


意味がわからなくても、関係ないのかなあ?

結局今日は、「きんぎょがにげた」(五味太郎)と「Bizcocho」のみ。
英語もフランス語も0(ゼロ)かー。
う~ん。

読み聞かせ、うまくいかないなあ・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年06月01日 (火) | 編集 |
WKEの初回お届け分が、ルルーの2歳の誕生日前日に届いた。
すぐにでも開けてみたかったけれど、実家から両親と妹一家が来ていて、家の中が大騒ぎだったので、延期。

今朝、部屋の中にあった黄色いダンボールを見つけたルルーが、
「プレゼントだろう」と察しがついたようで、「あけてみる」と言うので、旦那の出勤後にオープン!

青い袋から出てきた4体のパペットを見て、大喜び♪

「Mani~!」と言っていたので、Maniを手に取るのかと思っていたら、最初に手にしたのは「Zizi」だった。

渋い・・・。


今日は、DVDを見て、パペットと、フルーツとで遊んで、絵本を1冊読んで終わり。


と、ここまで書くと順調そうに見えるけど、実は大混乱。

はみがきとトイレの練習の間だけお世話になろうと4月号から始めた「しまじろう」も、同じタイミングで6月号のDVDが届いている。

今日は、WKEのDVDがあるわ、しまじろうのDVDがあるわ・・・。

おまけに、しまじろうと、歯磨きワンワンに加えて、WKEのパペットが4体。
さらに、以前から遊んでいるパペットが1体あって、今、我が家には合計7体のパペットが。

ルルーは、それを全部持ってきては、そのときの気分で、話しかけてくる。
もちろん、すぐに応じないと、段々語気が強くなる。

英語だったり、日本語だったり・・・フランス語担当のぬいぐるみまで持ってこられて、私は大混乱(>_<)

アマゾン・マーケットプレイスで注文した、「スペイン語のセサミストリート」のDVDも届いたのだけど、今日はもう、それどころじゃないよぅ~!

それぞれのおもちゃや絵本を整理して、時間で区切るとか・・・
とにかく、なんとかしないと!

いい方法はないかなあ。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。