--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月31日 (土) | 編集 |
その5からの続きです)
今日、絵本読み会に行ったプリスクールでは、9月から「プリスクールの準備クラス」が始まるらしい。

毎週月曜日 9:30~12:00 で、月10,000円
プリスクールへの入園を決めている人は、月7,000円

月曜日って、公民館が休みでサークルがないから、いつもルルーと2人きり。

ワタシは、月曜日と聞いて、その場で申し込みたいくらいの気持ちだった。
でもそれは、来年の3月までの話。
その先をどうする? というところで・・・

プリに通ったとする・・・で、年少さんになったら近所の幼稚園?

それは・・・すぐに英語も忘れて、プリに払ったお金が捨て金になると思う。

すでにモンテが選択肢でなくなった今、満3歳児を預かってくれる幼稚園がない。
年少から近所の幼稚園に行かせるのなら、あと1年8ヶ月、ルルーと二人でがんばるしかない。

プリの準備クラスに通うのだとしたら、年長までプリってことだ。
週3で33,000円、週4で41,000円・・・家計的にはかなり厳しい。

プリは、園庭がなくて、近所の公園なんだよな~。
給食がないから、お弁当なんだよな~。

近所の幼稚園は普通に園庭があって、週5で給食。楽なんだよな~。

でも、あと1年8ヶ月・・・。
今ですら、2人きりの状態に煮詰まって、時々精神的なバランスを崩してるのに???

ママ友の一人は、
「来年1年、うちの子が時々行ってる一時保育のところに週1とか週2とかで入れて、なんとかしのいで、年少から近所の幼稚園に行けば?」という。

一番現実的な意見かも。

でも、時々入ってくる仕事で子供を預けないといけない彼女と違って、特に理由がないワタシは、泣かれたら「私の勝手な都合(一人になりたい)で・・・」と思っちゃって、置いてこられない気がする。

結論までにはもう少し。

プリの絵本読み会で「いいんじゃない?」と思ったワタシの感覚が、果たして当てになるのか??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月30日 (金) | 編集 |
(今日は長文です)

今日は、割と家の近くにあるプリスクールで「絵本読み会」をやっているというので、行ってきた。

普通の1軒屋でやっていた。
外から見た感じは・・・どこにでもある小さめの2階建ての借家(笑)

開始までは他の参加者と一緒にプレイルームで待つことに。
先生が顔を出し、「始まるから2階へ上がって~」と英語で言って、全員で移動。

ところが、開始時刻が2時15分というのが、ルルーにはどうも良くなくて・・・。
車で連れ出して寝させていたものの、まだ熟睡中に連れて来られたルルー。
結局眠いので、「ママ、抱っこ。車にのるの」を連発。
それをどうにか誤魔化して、「ただその場にいただけ」状態のワタシたち。

絵本読み会自体は、アクティビティもやってくれて、楽しかった。
だけど、ルルーは場所見知り&人見知り
「男の先生っていうのも、ルルーにはよくなかったかな~」と思いつつ、アンケートに答えて帰ろうとした。

すると、アシスタントの人が、「隣の部屋に工作とか絵とか貼ってありますので、よかったらご自由にご覧ください」と言う。
来週見学に来る予定なので、「少しでも場所見知りを減らしたい!」と思ったワタシはルルーを誘導。
ルルーは・・・イスと机が大好きなのと、ママと二人きりになったのが嬉しかったのとで、
イスに座ったり、机の上にあった工作(割り箸とジップロックで作った火山)を触ったりしていた。

そしたら、女の子(2才10ヶ月)が寄ってきて、「This is mine.」だの「This is Mamoru's volcano.」だのと説明してくれた。

そのあとアシスタントの人や他の親子も移動してきたので、質問したりしていたら・・・いつの間にかルルーがまた元の部屋に行っている。
数字のおもちゃを持ってきて、私に「Two」だの「Four」だの言わせるルルー。
それを見て、他のプリ生たちが数字を持ってくる。
数字読みマシーンと化すワタシ。
子供たちよ、ワタシは色々とアシスタントの人に質問したいんだってば!!

そのうち、ルルーが戻ってこなくなって、「あれ?」と思ったら、隣の部屋で、先生に遊んでもらっていた。
帰ろうとしたら先生がルルーに「Give me a touch!」と言って、手を差し出した。
テケテケ戻るルルー。
で、結局Hugしてもらい、「See you!」と手を振って退散。


意外に平気そうだ。
正直、前回見に行ったモンテより、こっちの方が好印象。
なんか理科の実験っぽいことをしているのが置いてあったり、野菜が苦手な子がいるから、とベランダ菜園していたり、それに、プリの子たちが楽しそうだった。
この間のモンテは、女の子がずーーーっと喧嘩してたからなあ・・・。
(ま、たまたまなのかもしれないけれど・・・。でも、「いつも」っぽかった)

長くなるので、この先の「どうするか」については、その6
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月29日 (木) | 編集 |
さて、もう何回目なのか、さっぱり分からないけれど、今日はルルーのお気に入りY先生の親子英語サークル。

ルルーが選ぶ日は、だいたいいつも3~4組。
今日は「人数が多いから、クラスを2つに分けます」と先生から連絡があり、ルルーは後半クラスへ。

別に7組でやってもいいのに、4組と3組に分けてくれる。
Y先生、親切だ~。

後半クラスはもう比較的長く通っている人ばかりだった。
(ルルーも通い始めて9ヶ月。すっかり古株?)

先生は、本当に選曲がいい。
今日も、ルルーはノリノリで、初めての歌でも一生懸命踊っていた。

色や形は一通りやって、今日は「数」をやった。
が・・・「3個ボールをとってきてね」の指示に、満面の笑みで2個とってきたルルー。

う・・・。前回正解だったのは偶然?

One, two, three・・・と10まで数えられたりするのと、実際に数を認識しているかっていうのは違うみたい。

そのあとは、車を停めさせてもらっているショッピングモールまで歩いて戻って、お昼ご飯に「ワカメうどん」を食べるといういつものパターン。

レッスン代が「1000円」といっても、結局、お昼ご飯を食べたり、おやつにパンを買ったり、たまに無料の駐車時間を過ぎたりして、なんだかんだと毎回、プラス1000円くらいは使っていることに気付く。

をを・・・。

ま、でも、そういうのも含めて「楽しみ」なのかもしれないしね。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月29日 (木) | 編集 |
フランスのDVDや絵本などを沢山売っている「プティトラン(Petit train)」さん。

今日、ぼけーっと見ていたら、これを発見。

「ローマの休日」多言語版

音 声 : フランス語・英語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語
字 幕 : フランス語・英語・ブルガリア語・クロアチア語・チェコ語・デンマーク語
      オランダ語・フィンランド語・ドイツ語・ギリシア語・スペイン語・ヘブライ語
      ハンガリー語・アイスランド語・イタリア語・ノルウェイ語・ポーランド語
      ポルトガル語・ルーマニア語・セルビア語・スロベニア語・スペイン語・
      スウェーデン語・トルコ語

音声が5言語に、字幕選択が24言語
字幕選択画面、見てみたい~!(笑)

まあ、ヨーロッパ言語がほとんどで、中国語とか韓国語とか日本語が入っていないのが残念だけど。

日本のDVDも、こういうのが増えるといいのに~。
需要ないんだろうなー。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月28日 (水) | 編集 |
フランスのアマゾンで、DVDが「5巻で30ユーロ」だというので、対象商品を検索していて見つけた、コアラの兄弟のアニメ。

「どんなやつなのか、まずはYou tubeでチェック!」と検索したら、そもそもは英語の「Koala Brothers」というアニメだった。

結構可愛い~!

8月になったら、実家で3週間すごすので、2才9ヶ月の姪っ子と一緒に見られるものがないか、と探していたので、これ、いいかも!




Koala Brothers: Meet the Koalas [DVD] [Import]
 こういうほのぼのしたの、大好き♪
とりあえず1本注文して、実家に配送してもらうことに。
二人とも気に入ってくれるといいけど。

私は初めて知ったけど、これって結構有名なやつ??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月28日 (水) | 編集 |
ルルーは、昨日から絵本を自分で読もうとしています。

英語?

いやいや、そうだったらどれだけ快挙か。

フランス語です。。。

我が家にはTrotroの絵本が10冊以上あって、そのうちの数冊を持ってきては、一つの絵本を延々と繰り返させる。
それこそもう、1冊につき10~15回くらいは繰り返す。

で、おもむろにワタシから奪い、
「ルルーちゃんが!」と、自分で読むことを宣言。

「Tartine ~、 comme ca! ・・・confiture et チョコラ(chocolat)」
(パン~、こんな感じで! ・・・ジャムとチョコレート)

分かるところだけ(覚えられたところだけ)の拾い読みだけど、ちゃんとページが合っているから、「どこを読んでいるか分かってるんだ~♪」と、嬉しくなった。

今、少し拾い読みできるのは4冊くらいだけど、読もうとしている姿が可愛い。

当分楽しませてもらおう~っと。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月26日 (月) | 編集 |
子供って、音を聞いてそのまま発音しているんだろうけれど、もともとが舌足らずだから、すごく上手にできる発音と、妙なことになってしまう発音とがあって面白い。

この間のこと・・・

ルルー 「ママ、ちょーりー」
ワタシ 「? ちょーり? 調理? すごーい! そんな言葉知ってるんだね!!」

と感動していたら、
ルルーはキョトン顔で、しかも、要求が通っていないので、憮然としている。

ルルー 「ちょーーーーりーーーー!!」

結局これは、Maisyちゃんの絵本に出てくるワニの「Charly」のことだった。


今、私が気に入っているのが、「Helicopter」

「ter」の部分が、お笑いグループ「インスタントジョンソン」のネタで、「かとう」さんを「かトゥー」と呼んでいる、まさにあの感じ。

ルルー 「ヘリコプトゥー」

笑えるわ~。

言える単語と言えない単語の違いは何だろう?
「Umbrella」とかは、「r」も「l」も「Um」も言えてるのになあ?


そういえば、この週末のこと。
ワタシがでかけている間に、ルルーが「Uh-Oh!」と言うたびに、
ダンナが「アッアー! イッイー! ウッウー! エッエー! オッオー!」と言っていたのが面白かったらしく、
今では、同じようにいちいち「アッアー! イッイー! ウッウー!」というルルー。

「あいうえお」が言えたのね? と喜んであげるべきか、
「Uh-Oh!」の発音がおかしくなっちゃったじゃん! と嘆くべきか・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月25日 (日) | 編集 |
以前、SUNNY BUNNYさんの体験レッスンに伺ったときに、「子供でも分かるような明らかなルールを作って、英語は限られた時間でやるように」と言われた。

たとえば、「お風呂のときは英語」とか、「ママと一緒のときは英語。ママ以外の人がその場にいるときは日本語」という具合に。

で・・・とりあえず実践してみようと思って、「お風呂は英語」「おままごとは英語」「MimiやManiと遊ぶときは英語」と、そこまでは良かったんだけれど・・・

フランス語の「仕切り」が難しい。
今、本人の中ではフランス語が楽しいようで、どんどんクチに出す。

「ママとはフランス語」で「パパとは日本語」にしたいけれど、ワタシだって、「ずっとフランス語」というのは無理な話で・・・。

で、一旦、「ママとフランス語のDVDや絵本を見ていたり、(フランス語担当のぬいぐるみ)ヌヌースと遊ぶときはフランス語」でやってみようかと。

ところが、
フランス語のDVDをパパも一緒に見ていたりするので、「パパはフランス語は話さない」というのを、理解していない様子のルルー。
「Trotro」の絵本を持って行っては読んでもらえなくて、不満げ。
ダンナは、「絵からストーリーを想像して、日本語で読む」という、荒業をしてあげているのに(=_=)


今日は、ダンナに「留守番&ルルーの相手」を頼んでブックオフへ。
ワタシが帰ったら、ベッドの上で遊んでいた二人。

すると・・・

ダンナ 「なんか、“ククー!セモワ~!”とか言いながらタオルケットを持ってきて、一人でウケてるんだけど、何言ってるの?」

ワタシ 「“Coucou, c'est moi."は・・・“やっほ~、私よ~”って。」

ダンナ 「セタモワって何?」

ワタシ 「“C'est a moi."は・・・“それは私のよ”って。」


それ以外にも、ルルーは最近、どんどんダンナにもフランス語を言う。
ダンナは、自分も分かる単語を言ってみたりして、二人で笑っていたりする。

そういうのを見ると、「パパはフランス語は話さないのよ」というルールにするのも、なんだか可哀相な気が。

かといって、フランス語で話しかけてるのに返事が来なくてルルーが「パパ!(怒)」みたいになっているのを見ると、それではダンナが可哀相なような・・・。

家族3人でいるときにフランス語が増えていくと、ダンナだけ仲間はずれっぽいしなあ・・・。
でも、喜んで話しているルルーに「パパとは日本語よ」ってストップをかけるのもちょっと気の毒な話だし。

う~ん(=_=) どうしたものかなあ?


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月23日 (金) | 編集 |
一昨日あたりから、ルルーが、「わたし」と「あなた」という人称の違いに気付き始めているっぽい。

ワタシ 「Tu as tout mange?」(あなたは)全部食べた? と聞くと
ルルー 「J'ai tout mange!」(わたしは)全部食べたよ! と答えが返ってくる。

先日、「英語では、人称の違いがまだ理解できないみたい」と書いたばかり。

やっぱり、はまれるDVDがなくて、「お風呂でのママとの会話」くらいしかない英語と
「DVDにはまりまくって、会話を沢山聞きまくったフランス語」の違いかな。

おままごとは英語でするようにしていたのに、
「Mange bien.」(いっぱい食べてね) とか言い出したし。


で、この間から「英語は?英語は?」って焦っていたのだけれど、
よくよく考えたら、英語はこの先、中学でも高校でも、したいしたくないに関わらず勉強することになるわけで、一方のフランス語は、本人のやる気を引き出して続けるしかない。

だとしたら、今、これだけ興味を持っているんだから、「もっと英語を!」と思うんじゃなくて、このフランス語大好きな感じを伸ばしてあげよう。

英語は、「細々とでも、途切れない!」を目標にしよう。
もうすぐワタシたちの夏休み♪
3週間は実家に戻るので、何を持っていくか考えよ~っと。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月23日 (金) | 編集 |
前回は体験会で、昨日、2回目を開催した。

今回は、お休みの人が多かったので、6組+私たち親子で計7組。

ルルーは前回は病欠で、今回初めてだったので、愚図らないかと心配していた。

で・・・
予想通りの、大ぐずり!

「Hello song」を歌いだしたら、「ママ、Helloしないの!」と涙の大抗議。

困ったぞ~っ (>_<)

このままグダグダになってしまうのか?と心配したけれど、Seven stepsの曲が流れたら、
「ルルーちゃんも!」と参戦宣言。

その後は、どっかに行ってしまったりして、う~ん、いまいち。
本当は、お手本になってほしいのに!

レッスンタイムは正味30分くらいのもので、あとは1時間ほど、ママたちがお茶して情報交換しているだけの、まさに「幼児サークル」。

ルルーは、ボールハウスで遊んで楽しそうにしていたから、まあ、いいか。

「歩き始めた子~2才11ヶ月」と、年齢の近いところに絞ったものの、ヨチヨチの子から走り回れる子まで、強い子からおとなしい子まで色々なので、フリータイムには、あちこちで泣き声が(=_=;)

カードを使ったゲームは不発。
まだ理解できない子の方が多かった。

みんなが割と聞いてくれたのは、絵本読みと、ポンポンを使って踊ったとき。

う~ん、もっと色々工夫しないとな~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月21日 (水) | 編集 |
ルルーは、英語よりフランス語が優勢で、昨日と今日で、どんどん話す言葉が増え始めた。

もちろん、日本語と比べてしまえば、全然だけれど、とにかくどんどん話せることは話そうとするので、驚くばかり。

で、今のところは「きゃっほ~♪」という能天気なワタシ。

が、ふと思った。

英語も、たとえばプリスクールに入ってそのときペラペラになったとしても、そのあと相当がんばって取り組まないと、普通の小学校へ通っているうちに、全然喋れなくなるらしい。

プリスクールで、がっつり英語やっても、それってことでしょ?

じゃあ、フランス語は? (/>д<)/ きゃー!

それでなくても、そろそろ限界~っ!という気分のワタシ。
今の私のフランス語力では、この先を伸ばしてやる自信が・・・ない。

徐々に文法とかも理解させなきゃいけないし。。。


絵本の多読?

でも、フランスにはCTPとかORTみたいな教材があるという話を聞いたことがない。
星の数ほどある本の中から、文字数の少ない本とかをどう見つけていいのかも分からない。

千葉にある「BELLE LA CLEA」さんは、ご自身がフランス語の先生をしてらして、娘さん(3歳?)に仏語育児をかなり徹底してされているようなのだけれど、それでも、「この先は私だけでは・・・」と、ネイティブの先生を探されている。

いわんや、ワタシをや。(ああ、なつかしい言い回し。)

フランス語教室?(都内の遠いところにしかないし)
自宅に先生呼んでマンツーマン?(そんなにリッチなこと可能か?それに、ルルーには仏語友達が欲しい。)
公文?(通信でしょ? 続けられる??)

定着するのって・・・小学校高学年?
っていうか、定着するほどの力はどうやったらつくの??

誰かーーーーーっ!
英語以外の言語を小さいときからやってる人ーーーーーっ?!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月19日 (月) | 編集 |
昨日は珍しく、ルルーが「Mimi見る」と言い出して、WKEのLevel1の4巻目(Pepi)を見た。
そして今日も、「Mimi見る」と言い出して、3巻目(Zizi)と4巻目を見た。

こんなことは、本当に珍しい。
そのあと、「Mimi、Mani、おいで、おいで」と手招きして、フルーツのおもちゃを持っておままごとをしようとするので、さっき見たばかりのDVDのフレーズを使ってみた。

ワタシ 「What do you like?」
ルルー 「・・・? Yummy」

ああ、こりゃわかってないぞ~(=_=)

そこで、Mimiを左手に、Maniを右手にはめて、一人芝居。
元演劇部ですから!
声色も変えて、なりきります(笑)♪

すると・・・
ルルー 「Mimi!What do you like?」

ををををっ!!! オウム返しだけど、英語でフレーズが出たのは(多分)初めて!

ワタシ 「I like...apples!」

目が輝くルルー。
もう、そこからは、聞いてくる、聞いてくる。 同じ質問を(;_;)

Mimiに聞き、Maniに聞き、Mamaに聞き・・・またMimiに聞き・・・

これで、「I like・・・」の方も言えたらスゴイんだけど、まあ、いきなり高望みはやめよう。
いっぱい、いっぱい「I like・・・」のフレーズを聞いたら、そのうち分かるよね(^^)♪


フランス語が優勢で、英語が思うようにいかないと感じていたので、きっかけはオウム返しでも、フレーズが出たことが嬉しい(*^-^*)

先日、思い切って買ってしまったCTPのCDかけ流しも、がんばってみよう!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月16日 (金) | 編集 |
お風呂で、ちょっと感動した。

壁に、コップでお湯をかけつづけているルルー。

いつもは、お風呂は英語タイムなのだけれど、
TrotroのDVDを見てからお風呂に入ったので、今日はフランス語タイム。

「Viens.」(おいで~?)と誘っても、「お仕事中」と言って、湯船に入ってこない。

ふと、「“お仕事中”をなんていうのか教えよう」と思い、まずは質問してみた。

ワタシ 「Qu'est-ce que tu fais?」(何してるの?)
ルルー 「Je...Je...」(英語なら、“ I...I...”)

Σ( ̄□ ̄) ひょっとして、文章を作ろうとしてるっ?!

ああ、感動。

ワタシ 「Je suis au travail. 」(ジュ スィ オー トらヴァイユ)
ルルー 「オートバイ?」

う~ん。聞き取れないのか~。
ま、いいか。
また今度ね♪


最近、スーパーやショッピングモールに行くと、
「Attend-moi~!」(英語で言うなら、“Wait for me”)と言いながら、走り去るルルー。

待て、ルルー!!
それは、ワタシのセリフだ~~っ!!

昨日もその前日も、スーパーで陽気に逃げまくられたけど、お風呂の一件で気分上々。
今日も1日がんばろう~!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月15日 (木) | 編集 |
子育てしていると、「わかる?」とか「わかった?」と確認することがよくある。

英語やフランス語になると、こういう会話が、ルルーは苦手。
(ルルーに限ったことではないだろうけど)

日本語なら、
ワタシ 「わかった?」
ルルー 「わかった」
で済むのに、
英語やフランス語だと、どうしても主語が必要に。

まあ、「Understand?」と聞けばいいのかもしれないけれど、3音節もあるし(笑)。


最近、「難しいわ~」と思ったのが、「You see?」と聞いたとき。

ワタシ 「You see?」
ルルー 「You see.」

ううん(=_=) 違うのよ、ルルー

そこで、まずはワタシがお手本を。

ワタシ 「What are you doing?」
ルルー 「パズルちゅう!」
ワタシ 「Oh, I see...」
ルルー 「!!! ルルーも食べたい!」

( ̄_ ̄)? はい?

どうやら、「I see.」を「おいしい」だと思ったようで・・・。


もう、思い込んでしまったルルー。
その後、「You see.」と答えるルルーに、何度か「I see.」と訂正を試みるも、言うたびに「ママ、Yummy」とか言われて撃沈。

ん~。
まだ、ルルーには難しいか~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月14日 (水) | 編集 |
昨日は、親子英語サークルの日。
大好きな先生なので、基本的にルルーはノリノリ。

前回の出席カードに貼ってもらったチョウチョを指差して、「Butterfly~♪」と、腕をバタつかせてた。

「Wow!That's great!」と言われ、
チョウチョのまんま、ワタシのところに飛び込んできた。

チョウチョさんよ、GREATで良かったね(^-^)


なんか最近、ぐちゃぐちゃなことを言うルルー。
まあ、もとから覚えてことをそのままリピートするだけなので、グチャグチャなんだけど。

ワタシが誰かと話していると、突然
「Papa. Too big!」と言い出す。

うちのダンナは、「172cm、63kg」。大きくない。
ましてや、「too big」だなんて、あんた・・・。
知らない人が聞いたら、どんな巨漢を想像するやら。

そして、「ルルーちゃん、small!」と言う。
スモール・・・(=_=) う~ん、う~ん。

Big ⇔ Small は、確かにそうなんだけども。
Littleっていうのは、頭に残りにくい単語なのかなあ?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月12日 (月) | 編集 |
モンテッソーリ幼稚園の見学に行ってきた。

事前に
在園者の親御さんから、絶賛の話を聞き、
見学に行ったけど入園しなかった方から、色々と気になる点を聞いていた。

絶賛の話は、「少人数の良さ、縦割り教育の良さ、作品指導のすばらしさ、園庭のすばらしさ」などなど
気になったという話は、「部屋が雑然としている、先生一人ではあの人数は見切れない、音楽指導もカリキュラムをただこなしているだけという感じ」などなど・・・。


部屋が雑然としているというのは・・・まあ、確かに。
お掃除、行き届かないんだろうな~という感じ。

でも、先生は二人いたので、二人で10人の子供たちを見る。 うん。目が行き届かない感じはない。

色々工作したものが置いてあったり、あちこちに段差があって、ゆったりと場を区切っている感じ。
教室は面白そうだった。

でも、子供ってああいうものなのかな?
結構、泣く子がいたり、ケンカみたいになったり。

なんか、ルルーの方がよっぽど聞き分けがあるような・・・。

みんなと一緒にお弁当も食べたルルー。

「ごちそうさま」をして、みんなとバイバイしてきた。

私が何度教えても、最後まで年配の先生を「おばあちゃん」と呼び、
帰りの車の中で、「病院、楽しかった~♪」というルルー。

今日の体験を、なんだと思ってるんだろう( ̄_ ̄)?

結局、いいのか悪いのか、ルルーに向いているのか向いていないのか、さっぱり分からなかったワタシ。
ええええ(=_=) ど、どうしよう?

1校しか見てないと比較のしようもないので、9月に行くはずだったプリの見学を早倒しすることに。

恋愛でも「ひとめぼれ」はしないワタシ。
「ピンときた!」なんていうことが、ありえるだろうか~?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月11日 (日) | 編集 |
この3日間、具合が今ひとつで、外に出る元気がなく、一日中DVDを見たがるルルー。

大好きな「チューピ」に飽きたのか、以前ハマって見ていた「Trotro」を見ると言う。

で、かけたら・・・。

今見ると、T'choupi(チューピ)よりTrotroの方がフランス語が簡単で、聞き取りやすい。

ルルーにもそれは同じことのようで・・・見終わってから、フランス語の「アウトプット祭り」。

金曜日は、朝5時おきでTrotroを見た。
Trotroが食後にgateau(ケーキ)を食べていたのを見て、

「ルルーもガトー(gateau)! マモ~ン! ガトー シルトゥプレ~!(=Mommy, cake please)」

ガトー!といわれても、普段の我が家にそんなものは常備されていないのだけれど、たまたま義両親がくれた「ケーニヒスクローネの、チョコレートケーキ」が1ホール。
しかも、とっくに賞味期限切れ。

早く食べなきゃ!ということで、ルルーにもあげることに。

「ガトー!ガトー!」と大喜びのルルー。

起きてきたパパにもあげてくれと催促し、いそいそとお皿を運ぶ。
「パパ! ガトー・チョコラだよ!」

(=_=) う~ん、ガトー・オ・ショコラ(gateau au chocolat)ね。 チョコラって・・・BB?

朝からいきなりチョコレートケーキを食べさせられ、その後朝食でピザトーストを食べたダンナ。
食べる順番が・・・ちょっと気の毒。


その後も、ちょこちょこと、「ルー大柴」状態でフランス語の単語を挟み込んでいた。

夕方、近所のスーパーに行ったら、ず~っとTrotroのテーマソングを鼻歌。
そしていきなりワタシの目を見つめ・・・

「アボマ? プレ? パルテ!!」(A vos marque. Pret? Partez! =位置について、用意、ドン!)

いやいや、こんなところで「よ~いドン!」と言われましても・・・( ̄_ ̄;)

さすがのワタシも、ノッてあげませんでした。
ええ、皆さんにご迷惑ですから。
というか、一度ノッたら、やたらと言われるのは目に見えてますからっ!


う~ん。
「祭り」と書いた割りに、大したこと言ってないな~。
なんか、他にも色々言ってたんだけど、細かすぎて思い出せない~(>_<)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月08日 (木) | 編集 |
急な思いつきでやる気になった「英語もやる幼児サークル」。
途中で「英語も」って言っちゃったことを後悔したりもしたけれど、トダバタしている間に当日はくるわけで・・・。

ルルーの反応が心配。
ママべったりで離れなかったら、踊るときの振りとかを伝えにくいな~ なんて思っていた。

そしたら・・・前々日から調子の悪くなりだしたルルー。

昨日は、朝から愚図りまくって2時間寝たかと思ったら、夕方も愚図りまくって、17時から寝始めてなんと今日の朝5時前まで!

で、起きたルルー。
超・不機嫌(>_<)
ちょっとしたことで、泣くわ愚図るわ・・・ マズイぞ、こりゃ~。
熱もありそう。

他のお子さんの手前、具合の悪い子を連れて行くわけにもいかない。
でも、ワタシが行かないわけにもいかない。

結局、今、仕事が詰まっているはずのダンナが午前中の休みをとってくれた。
いきなり、大迷惑をかけるワタシ。

でも、ダンナがルルーを見てくれることになったおかげで、準備に余裕が出来た。
ありがとう、ダンナ様♪

サークルには
合計10組の親子が集まってくれた。

Hello Song に始まり・・・色々やりまして・・・Good-bye Song まで…
大変だった~~~っ!!!
でも、まあまあ楽しかった。

やけにノリノリで踊りまくってくれる子がいたり、今日、色の言い方(Red, Yellow, Blue, Green)を全部言い始める子が出たりで・・・。

もうちょこっと直した方がところもありそう。
次は2週間後、今度はルルーと! 楽しんでくれますように~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月06日 (火) | 編集 |
いやあ、一昨日は、調子よくルルーが寝てたし、ダンナも帰ってきてくれたしで、ヤフオクしまくった。

何かで検索をしていて、たまたま、フランスでは「Oui-Oui」という名で知られているものが、実は英語圏のもので「Noddy」というらしいということを発見!

検索したら、激安のものが見つかったので、入札、入札、また入札。

150円で2巻、190円で1巻、210円で1巻、計4巻の落札に成功!
やったー! 安い~♪

そのほかにも、以前から気になっていた映画をいくつも落として大満足。
「グッバイ、レーニン」だけは、競ったから660円だったけれど、あとは、150~160円。
さらに、「SEX AND THE CITY」のシーズン1の全2巻セットを、230円で。
今頃?! とは思いつつ・・・(笑)

さあ、ルルーがNoddyを気に入ってくれるかどうか・・・。
気に入らないようなら、姪っ子にあげちゃお~っと(^^)♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月06日 (火) | 編集 |
今日は、ちょっと調子が悪いルルー。

クーラーで冷えてしまったようで、咳き込んでいる。
ごめんよ~。

いつもの英語サークルも、あまりテンションが高くない。
レッスン前とレッスン後だけ張り切っていた。。。 イヤだったんだろうか~(^^;)

午後に病院に行って、帰ってきたら、たまたまタイミングが合って、大好きなお隣さんの犬の散歩についていくことができて、ちょっとご機嫌に。

で・・・具合が悪いと思うと、ついつい甘くなってしまう。

プリンを食べたり・・・ご飯中でもT'choupiのDVDを見たり。

T Choupi Rentre L Ecole
好きすぎて、テレビばかり見て、ち~~っともご飯が進まないルルー。
「ちゃんと食べないなら、テレビ消すよ。」
「食べるの。」 もぐもぐ・・・ じーーーーーーっ(@_@)

あまりにいつまでたっても食べ終わらないので、ワタシは新聞を読み始めた。
すると・・・

「Maman, s'il te plait.(英語で言うと、Mommy, please) ちゃんと食べて!」

Σ( ̄д ̄) な、なんですとっ?!

ガツガツガツっ! ふっ。 さ、新聞、新聞♪

「Maman, s'il te plait. 新聞やめて」

Σ( ̄д ̄) な、なんですとっ?!

あんた、「s'il te plait」って言えば、何でもママが言うこと聞くと思ってるんじゃないでしょうね~。


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月04日 (日) | 編集 |
トイレに入ったら、ルルーがついてきて、トイレットペーパーを切っている。

で、1枚1枚、「セタト!」と言って渡してくる。

( ̄_ ̄) ん~? 何だろう? 


Σ( ̄□ ̄) C'est a toi ? (英語なら、It's yours.)

ワタシ 「“C'est a toi”,tu dis?」(セタトワって言ってる?)
ルルー 「ウィ~! セタトヮ」


ワタシの喜ぶ顔を見て、テンションの上がるルルー。
どんどんペーパーをちぎっては渡してくる。

ありがとう・・・。だが、母さんはそんなにトイレットペーパー要らないんだよ(=_=)


そういえば、ちょっと前から、ルルーのバスタオルをワタシが持って行こうとしたら、
「C'est a moi!」(セタモワ! 英語なら It's mine!)
と怒っていたからな~。

日本語とフランス語で言えるようになったので、次は英語だなー。
お風呂場で、使ってみよう。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月03日 (土) | 編集 |
お風呂では、基本的に英語です。
(といっても、時々日本語になったりしますけど)

今まで、体の部位の言い方を覚えてもらおうと、「This is your ・・・(部位の名前)」と言いながら洗っていた。

でも、最近、体を洗ったり、髪を洗ったりするのを嫌がるようになったので、作戦変更。

「Where is your neck?」と、質問形式にしたら、「ここ!」と教えてくれて、素直に洗わせてくれるようになった。

やったー!! 大成功!!

それに、基本的には、「体の部位はなんていうのか」を分かってるってことが確認できて良かった。

そりゃまあ、毎日聞いてるもんねえ・・・。


ところで・・・いまだに抱っこで移動することの多いルルー。
スリングで抱っこして電車に乗っていると、本人は手持ち無沙汰だし、視線の先には「それ」があるし、ということで、やたらとワタシのあごを指差して、

「Chin! Chin!」
「ママの Chin!Chin!」

と言う。

そう、なぜか2回繰り返す。

ルルーさん・・・確かにそこは「チン」なんですが・・・ 公共の場では、2回繰り返さないでください(;_;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月03日 (土) | 編集 |
前の記事に続き・・・
酔っ払っているので、まだ「YouTube」見てます(^^;)

大学のとき、ワタシが所属していたバレー部は、外国語学部の人が圧倒的だったので、カラオケに行くと、次第にみんな日本語以外の歌を歌いだしていた。

当時はまだ収録曲が少なくて、スペイン科の先輩なんて、「スペイン語から日本語に訳されて西条秀樹が歌った歌を、あえて西条秀樹の曲を流しながら、もともとのスペイン語の歌で歌う」という厄介なことをしていた。

そんなわけで、バレー部のカラオケは、たいてい「多言語カラオケ」だったのだけれど、これ、この環境を離れると、とーーーーってもやりにくい。

英語ならともかく、それ以外の言語だと、分かってくれる人が何人かいないと、盛り下げるし(=_=;)


それでも時々歌いたいので、「遠慮しつつも強硬」していたのが、この2曲。

◆サザンオールスターズ「稲村ジェーン」 わたしの中では、サザンの最高傑作のアルバム♪
桑田さんが、全スペイン語で歌います。




◆ELSAの「T'en va pas」 EDWINのCM曲で知っている人は知っている。原田知世さんもフランス語でカヴァーを歌っているし。




カラオケに入れてほしいのに入らないのが、これ↓

◆Patricia KAAS「Mon mec a moi」(意味は「ワタシの男」)


まあ、普通なら「そりゃそうでしょ。諦めなさいよ」ってなところだけれど・・・なんと木の実ナナさんがカヴァーしているのを発見!
今度、そっちで調べてみようかな~?

埋め込み不可だったので、気になる人はこちらから「ぽつりぽつり Mon mec a moi

しかし・・・こんな記事、最後まで読む人いるかな~(^^;)?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月03日 (土) | 編集 |
ただいま、かなり酔っ払いです(*^-^*)

日付が変わって今日(7月3日)は結婚記念日だというのに、ダンナが会社に行かなくては行けなくなり、それでなくても、仕事のトラブルで2日間帰ってきていなかったので、さっきまでかなりヤサグレてました( ̄_ ̄)

が・・・ワインを開け、生ハムと、ハーブ入りクリームチーズを塗ったクラッカーを食べながら、留学(遊学)していた当時にフランスではやっていた歌を聞いていたら・・・ノリノリになってきました(笑)


ただ単に「好きな曲」というのではなくて、歌詞に感銘した歌が4つあって・・・
フランス語はまったく、という方には伝わらないかもしれないけれど・・・。
載せたいので、載せます。

1番目の歌は、この映像(画像)を編集した人の思いで、伝わる部分もあるかも?

Bernard MINET「Changer tout ca」 反戦とか、美しい地球を自らの手で守ろうという歌



Fanny「Un poete disparu」 ロビン・ウィリアムズ主演の映画「いまを生きる」の世界に似ている



Michel SARDOU「le bac G」 早いうちから将来が決まってしまう若者たち。「ゴミ箱」と呼ばれる学校に通う生徒から先生に届いた手紙「僕たちは絶望しなくちゃならないのか」 しかし、その問いかけすらも放置されていく現実・・・



Jacque Dutronc「L'opportuniste」 「共産主義に賛成だ、社会主義に賛成だ、資本主義にも賛成だ。だって俺は日和見主義だから」 日本だったら、この歌詞でヒットはしないだろうな~


ああ、youtubeって幸せ~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月02日 (金) | 編集 |
やったー! ばんざーい!

ワタシが顔を洗ったり、身支度していたら、どうも一人で退屈していたらしく、リビングに戻ったら、「Brand New Readers Set」の赤の箱がぶちまけられていた。

こ、これはチャンス?!

最初に目に付いた本を手に取り、「Do you want to read this?」と聞くや否や、間髪をいれずに開く。

「Piggy ~」と読み始めたら、

「ピギー?」と絵本の中のブタさんに話しかけてくるので、

「Hello, ルルー! I'm Piggy.」と返事。

ルルー 「何してんの~?」
ワタシ 「I…I… I get in bed.」
ルルー 「・・・」(意味が分からなかったらしい)

いつ「ヤダ」と言われるかもしれない、という焦りで、さっさと読み終えてしまった。

ふ~っ! とりあえず、1冊読んだぞ! という満足感。
ええ、自己満足です。

そうしたら、絵本の棚から、一番最初に買った「メイシーちゃんのさがしもの」と「Goodnight Moon」を持ってきた。

ををぅ!
読みますともっ!
新しい本を読んでくれなくてもいいのん♪

結局そのあと、ベッドに連れて行かれ、「Goodnight Moon」を5回くらい読んだ。

とりあえず、「ヤダ」って言われなかっただけで嬉しい~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月01日 (木) | 編集 |
ダンナにルルーをみてもらって、100均に行ってきた。

100均で、目的の商品を探していたら、「すみません」と話しかけられた。
顔をあげると、外国の方。
「こどもの・・・おべんとうの・・・」と、何かを探している様子。

お弁当箱かな?と思って、陳列棚に連れて行ったら・・・
「Hmm・・・ちがう。 んー。んー。 ありがとう。」

ちがうらしい。
でも、何を探しているのか、伝えられない様子。

「ん~、なんだろう? 容器? スプーンとか?」と幾つか見せてみたけれど、首をふっている彼女。
「何を探してるんですか?」と聞いてみたけれど、「よく分からない」という感じで、手を振られた。

彼女は、そのまま、そのあたりを見ていたし、これ以上私に聞く感じではなかったので、「見つかるといいな」と思いながらその場を離れた。

レジを済ませていると、他のお客さんに、お弁当グッズの特設コーナーへ連れて行ってもらっている彼女を見つけた。
でも、やっぱり探しているものはなかったみたい。

お店を出て、自転車をこいでいたら、無性に気になりだした。
結局、彼女は何を探していたんだろう?
お弁当コーナーになかったのだとしたら、ひょっとして水筒とか?

なんでワタシは、「Do you speak english?」の一言が言えなかったんだろう?

見た感じ、「東欧から来て、日本で子供を生んだ、40代の女性」っていう感じだった。

「英語わからないだろうな」と思ってしまったことは、確かにそうなのだけれど、
それよりも、私自身が英語に自信がなかったんだ・・・

フランス語が分からない人に「じゃあ、スペイン語は?」って聞いた事だってある。
ワタシのスペイン語のレベルを思えば、よっぽど英語の方がマシなのに。

お弁当グッズを探すくらいだったら、いかにつたない英語でも、身振り手振りも加えれば、何を探しているか分かったかもしれないのに。

自分の英語コンプレックスのせいで、もう一歩、手を差し出すことが出来なかったことに落ち込んでしまった。


せめて、彼女の探し物が見つかっているといいな・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月01日 (木) | 編集 |
たまたまチャンネルをいじっていて、NHKの「テレビフランス語会話」をつけた。

今シーズンのフランス語担当は、知花くららさん。

英語の発音は気にしないことにしたワタシ。
でも、フランス語は・・・やっぱり発音が気になる。

最近の(って、まともに見たことないけど)担当のタレントさんは、「これから初めて勉強する」っていうわけなので、発音を求められても仕方ないのだけれど、「それにしても(>_<)」という感じだった。

「初めて勉強する」からって、誰でも発音が悪いわけじゃないと思う。

実際に、かつてイタリア語を担当した土屋アンナちゃんは、発音きれいだったし。
やる気があまりない雰囲気なのも、面白くて好きだった。


知花くららさんは、フランスへの留学経験もあって、ここ最近では珍しく、最初からできる人の起用。
そして・・・発音がキレイ~♪

聞いていて心地いいわ(^^)

なんか、久々に、「また見てみようかな」と思えた。


フランス語の発音がいいと言えば・・・金正日の長男「金正男」
むちゃくちゃ発音がキレイで驚いた。 ネイティブ並み!!

発音・・・さすがにあそこまでキレイにはなれないだろうな~。

いくら発音がキレイでも「金正男」を目指されては困るので、とりあえず、ルルーには知花くららさんを目指していただきましょう!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年07月01日 (木) | 編集 |
Carrieさんの「発見?!かけ流しの秘訣」を読んでからというもの、うちも「つけっぱなし」を実践したいと思っていた。

が、i-podの中は、英語もフランス語もフラメンコの曲も、ぐちゃぐちゃに、しかもやたらと入っている状態。
一つのアルバムをかけたとしても、もって40~60分。
それが過ぎたら、シーーーーンという状態だった我が家。

「i-podにフォルダがあればいいのに~」
と、昨夜あれこれいじっていたら・・・
変なことをしちゃったらしくて、かけられなくなったアルバムが続出!

(/>д<)/ ひえ~っ!! 何しちゃったの?ワタシ~!

いじってしまったところを思い出し、ひたすら戻す作業を続け・・・ていたら、その過程の中で、どうすればかけたいCDをグルーピングできるかを発見!

「塞翁が馬」っていうか、「災い転じて福となす」っていうか(^^;)

ようやく我が家でも「かけっぱなし」が実現しそうです!


急にここまでムキになっているのはなぜかというと・・・
娘さんが中1でTOEIC820という、うっかりパパさんの「フランクリンプランナーと英語学習『一番効果のあった英語学習法(子供達の意見)』」で、お子さんの意見は「かけ流し」とのことで・・・。

ワタシがあまり語りかけていないにもかかわらず、ルルーが割とフランス語が口から出るのも、(もちろんDVDの影響は大きいとしても)小さい頃から割とCDから流れていたからかも?と思ったりもして・・・。

相変わらず、英語の絵本の読み聞かせを拒否するので、せめてかけ流しくらいはね!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。