--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月30日 (木) | 編集 |
最近寝るときは、「絵本!絵本を持っていかないと」と言うルルー。

ベッドの中で、何冊か読むのが楽しくなっている様子。
しめしめ(笑)

ところが、ワタシはベッドに入ると、超ねむくなるタイプなので、「嬉しい」という心とは裏腹に、「早く寝て~」みたいな感じになってしまう。

おまけに、CTPの絵本は簡単なので、「さっさと済ませちゃえ」みたいな感じになることも。

で、一昨日もそんな感じで、とりあえず「Buttons, Buttons」を読み始めた。
すると、
ルルーが、「ママ!」とストップをかける。


ルルー 「ママ! 絵本よみます、してないよ?!」
ワタシ 「・・・絵本よみます??」

おもむろに、両手の手のひらを顔の前で合わせるルルー

ルルー 「えほん、よみます!」

(=_=)?

ルルーよ、それは「いただきます」では?

でも、真剣に言っているっぽいので、ワタシも両手を合わせて
「絵本、読みます!」


ワタシが言ったら、「はい、読んでいいよ」と言われた。
ルルーさん、これって、儀式ですか??

3冊を過ぎたあたりから、ワタシの心の中の鬼が叫ぶ。
「ルルー! “ごちそうさま”はっ?!」

どうやら、「絵本、ごちそうさま」を言う気はないらしい・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月29日 (水) | 編集 |
Leap FrogのLetter Factoryにハマっているルルー。

「クヮ!がない・・・」と探していたら、アルファベットパズルのQだったり、
CとかKを見ると「ク!」と言って、寒いポーズ(Cold)や、蹴りのポーズ(kick)をしている。

英語は、時々フレーズっぽいものが出るものの、あまり「丸覚えして語彙が増える」感じはない。


その点、フランス語は、「フレーズを丸ごと」覚えているみたいで、
文法的にはややこしい表現も出てくる。

Ou t'es-tu cache? (どこに隠れてるの~?) とか。

最近は、頻繁に

C'est moi qui ai gagne! (直訳で“It's me who won!”)

J'ai encore rate!(また失敗した!)

と言っている。

「美味しい!」も、英語だと「It's yummy!」くらいだけれど、

フランス語だと、
「C'est bon!」(=It's yummy!)以外にも、
「Delicieux」(=Delicious)とか
「C'est tellement bon!」(=と~~~っても美味しい)とか、レパートリーが。

語りかけのレベルはたかがしれているので、ワタシの影響とは考えにくい。
やっぱりこれは、DVDの差。

相変わらず、何か(英語で)いいものはないかと模索中・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月25日 (土) | 編集 |
プリへの未練を断ち切るために見学しているつもりのワタシ。

ただ、なんせ、年少さんになるのは再来年の話なので、時間に余裕がある。

この間から気になっていた広告をクリックしてみた。

「月謝40,000円のプリ」

大事なのは「質」なので、「安さ」を売りにするその広告方法に違和感を感じて、今まではあえて見ていなかった。

が・・・なんだか面白そうなことをやっている。

プリは、14:00で終わるのだけれど、15:00から、曜日ごとに色々な「習い事」が。

月曜日・・・読み・書き・計算 (小学校受験対策らしい)
火曜日・・・音楽
水曜日・・・体操
木曜日・・・中国語!
金曜日・・・体験活動(社会見学とか、戦争体験者の話を聞くとか、体の不自由な人の生活を体験とか、地域の産業を調べるとか・・・)

音楽も体操も気になるし、中国語ってのは珍しい!

ただ、ふと思ったのは、中国語、せっかく習いだしたとしたら、その後も継続して学べるようにしてあげないと、何の意味もなくなってしまうだろう。
幼児の中国語って・・・どうやって続けるの?

見学、行っちゃおうかな~♪
と、ほとんど「暇つぶし」の気分。


それはそうと、この間、晩ご飯のときにダンナと二人でワインを飲もうとしたら、
「ルルーちゃんのお酒は? キウイ!キウイ!」と言い出した。

おかげで、ルルーにキウイ酒を飲まれてしまったことが、バレバレに。

ルルーさん、あれはワタシたち2人の秘密だったのよ??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月24日 (金) | 編集 |
今日は、先日見学に行ったプリスクールGBがやっている、2歳~未修園児を対象とした「キッズクラブ」に行ってきた。
プリの問い合わせのときにルルーの年齢を聞いた担当者が、「こういうのもありますから、よかったらいらしてください」というので、ついでに見学を申し込んでおいたヤツ。

「週1回、10:00~12:00」で、16,800円!

高い~(>_<)

見学を申し込んだときは、値段なんて知らなかった。
もう予約を入れてあるのに、見もしないで断るのも申し訳ないし・・・

で、「見学」のつもりで、ルルーを連れていったのだけれど・・・

2階にあるというので、階段を上がっていると、後ろから
「Good morning!」の声。

あああ~~~(*≧д≦*)
むっちゃ好みの声。
声だけでクラクラする~っ!

日本人?他のアジアの人?
発音も完璧。
この人の声を聞くためだけにでも、ここへ来たいくらい!

と、全然関係ないところでワタシのテンションが上がる(笑)

が、ここでワタシの勘違いが発覚。

プリ入園の「慣らし」の意味があるらしく、「預かり保育」つまり、母子分離なので、今日は「見学」ではなく「1時間の体験」だとのこと。

お姉さん 「ルルーちゃんは預かりますね。 お母さんは、11時にお迎えに来てください。」

うひゃー!(/>□<)/

ワタシがお姉さんにオムツの入ったバッグを渡した時点で、何かを察知。
ささっと、ルルーを置いて立ち去るワタシ。

建物から出たら、ルルーの「ママが!ママが~~っ!」の声が、通りまで聞こえていた。

スタッフの皆さん・・・ご迷惑をおかけします。よろしく!

1時間後、ルルーを迎えに行った。
「ママが来た! ママが・・・ママが・・・」と大泣きするルルー

ワタシに抱っこされて、さらに大泣き。

お姉さんによれば、「泣きすぎて吐いた」のだそうな(^^;)

ネイティブスタッフの陽気で感じのいいお兄さんたちが、
「Bye,ルルー!」「See you!」と声をかけてくれ、ルルーも、「See you」と言ってハイタッチ。

あれ? 泣いていた割には、人見知りもなし??

スタッフの方々に別れをつげ、建物から出たルルーによれば、「楽しかった」らしい。
「積み木をしたの」
「お姉さんが抱っこしてくれたの」
という。


お値段が高いのは、「定員8名」で、ネイティブ2人、アシスタントスタッフ1人、事務所スタッフ」もいるから。

今は、無理だけど、
小学生の「学童保育」をやっているのが魅力的。
日本人スタッフが宿題フォローもしてくれて、あとはネイティブの人がお料理したりゲームしたりして一緒に遊んでくれるらしい。
いつか、お世話になる日がくるかも・・・と思いながら、帰ってきた。

こういうのも、都会だからよね・・・(埼玉も一応都会ってことで。笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月24日 (金) | 編集 |
ここのところ、すごーーーーく英語寄りになっていたルルー。
それはそれで珍しくて、親としても楽しかった。
英語絵本も聞いてくれるようになったし。

ところが、数日英語が続くと、ルルーの中で「揺り戻し」が起こるらしい。

今日は、朝から「T'choupi」というフランス語DVDを要求。

「今日はフランス語の気分なのかな~?」と思ったので、DVDのあとも、「さわこの1日」(フランス語版)をかけ流し♪


夕方あたりから、ルルーがやたらとフランス語モード。
「Doudou~? Ou t'es-tu cache?」(ドゥドゥ~?どこに隠れてるの~?)とぬいぐるみを探したり、
外へ出かけるにも、
「On va en dehors!」(お外へいこう)と言う。

くすぐると、
「Ca chatouille!」(=くすぐったいよ!)


夜になって、パパと風船で遊んでいたルルー。

自分の届かないところに風船を飛ばしてしまったダンナに一言。

「Mechant!」(いじわる!)

えええええええ~~~っ? それもDVDで言ってた???


散々遊びまくったルルー。

ワタシ 「ルル~? お風呂に行こ~?」
ルルー 「Jamais!」(=Never!)

(=_=;) 「Jamais」ってアンタ・・・。ばっちぃよ?

っていうか、ワタシ、「Jamais」なんてルルーに言ったことないし。
DVD? DVDなの??

今日は、思いっきり「フランス語に揺り戻し」の日。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月24日 (金) | 編集 |
この間の日曜日、アメリカ出張から帰ったばかりのダンナにルルーを預け、市が主催する「異文化理解の会」に参加した。

この日の講師(?)がベルギーの方で、「ひょっとして仏語圏の人かな?だとしたら、ルルーにとって何か有益な情報が得られるかも」と思ったから。

行ってみたら・・・ビンゴ!

自宅で「ベルギーのお料理を作りながら英語レッスン」をされていて、キッズやベイビークラスもあるというパンフをもらった。
休憩時間に「こういうの、フランス語で・・・っていうのは出来ないですか?」と聞いたら・・・

先生 「Pas de probleme! Vous parlez francais?」(=No problem! Do you speak french?)

やったー!仏語圏の人だった!(ベルギーは仏語圏とオランダ語圏がある)


この方、なんと元外交官!
やさしい雰囲気の、ステキな方。

でね・・・何がすごいかと言うと、実は料金がスゴイ!

「お料理&フランス語」のクラスは、「ベルギーのお料理、レシピ、テーブルコーディネート、ウェルカムドリンク付き」で、レッスンタイムは3時間(お料理を作るから)、で、レッスン代が、材料費込みで1回2,000円!!!

「お料理&フランス語」も可能♪
ルルーが幼稚園に行くようになったら、絶対に行ってみたい!!

ベイビークラス(6歳以下)は、1時間1,000円!!

安い~~~っ。

もちろん、子供との相性もあるし、行ってみないと分からないけれど、ネイティブでこの価格はスゴイ~!

「ネイティブだからいい」とは思っていないのだけれど、そもそも、子供がフランス語を習えるところが限られていて、お金もかかるとなると、これは本当にいい情報。

ただ・・・
すごーーーーーーく失礼な話なんだけれど、ルルーは、黒人さんを見ると、超かたまってしまう。
以前(1歳4ヶ月の頃)、フランス語教室の見学に行ったときも、アフリカ系の先生を見て、目を白黒。

というわけで、ワタシとしては、「アジア顔以外にも慣れてもらうことが先決かも!」ということで、WKEの来月のワークショップに申し込むことに。

今、セミプライベートの先生も探してもらっていて、着々とルルーのフランス語環境を整え中♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月23日 (木) | 編集 |
まだ見学行ってるの?という感じだけれど・・・実はこれで2件目(^^;)

一応、地元では、「プリスクール」と聞けば必ず名前に上がる、GB。
お値段が高くて無理!と思っていた(思っている)のだけれど、見ておかないと、あとから後悔するといけないと思って・・・。

未修園児から年長さんまで2クラスずつあるから、計8クラス。
プリの中ではかなり大きい方かな。

正直、今回も泣くかな?と思っていたのだけれど、ルルーは終始ご機嫌だった。
ママが離れるのがイヤなので、結局参加はしなかったのだけれど、途中、参加したそうにウズウズしていたし。

説明を聞くために外階段から下へ行ったときも、「また幼稚園!」と言って、勝手に上がりこもうとしていたし。

帰りは、「今日はルルーの幼稚園に行ったね~」と言っていた。
そうか、そうか。
楽しかったんだね・・・。

ただ、前回はクラスが「縦割り」だったので、年長さんのレベルも分かったのだけれど、今回は、年中や年長さんは外から見ただけだったので、実力のほどが分からなかった。

本当は、年長さんでどの程度なのか、すごく知りたかったのだけれど。。。

一緒に見学になった、他のママさんが、
「うちのお隣さんのお子さんがここに通っていたんですけど、すごーーーーく出来るんですよ~。発音とかもすごくて!」とおっしゃっていた。

ただ、そのママさん自身が、「英語はまったくダメ」という話だったし、質問している内容からもそれはうかがえたので、「英語はまったく」のママさんが言う「すごーーーく出来る」の信憑性は・・・微妙な感じ。


心惹かれつつも、「やっぱり普通の幼稚園に行こう」と思いながら、帰宅した。

ダンナに「今日の出来事」を話していたら、意外にも好感を持っている自分に気付く。

でも・・・お金がね。

ダンナ 「まあ、(家のローンの)“繰上げ返済をしない”と決めてしまえば、払えるけどね」

(=_=) そうだけど・・・。
っていうか、「普通の幼稚園でいい」派なんでしょ??

とりあえず、「結論先延ばし」が決定しているので、ここは心穏やかに。
さて、1年後、どうしてるかな~?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月22日 (水) | 編集 |
Leap Frog - Letter Factoryこの三日間で、急に、Leap Frog の Letter Factory がお気に入りになったルルー。
「カエルさん、見てみる」と言って、よく持って来る。

DVDが全部終わると、メニューページが表示されて、アルファベットの音がアトランダムに流れる。
ルルーは、それを聞きながら、一人で踊るように体をゆすりながらリピートしつづける。

そんなに楽しいんだ~。不思議。

アルファベットといえば、ABC Songの「LMNOP」の部分を「レロレロレロレロッピー♪」と歌っていたのが、いつのまにか「LMNOP」と言えるように(=親の私には、そう聞こえるように)なっていた。

・・・はずなんだけれど・・・
他の「アルファベットの歌」というやつで、「L,M,N」と、ゆっくり3つ言うのがある。
その歌が大好きで、毎日歌うルルー

「H、I、J、K、M、M、M!」

全部Mですかっ?!

う~ん、どうもよくわかっていないらしい。


もう一つ、最近時々見ているのが、以前、Carrieさんのブログで紹介されていた、超お買い得価格のRichard ScarryのDVD

で、Huckleの次にお気に入りなのが、ミミズ(?)のRolly。
画面の中にRollyが見えないと、「どこ?」と探しているルルー。
ABC song だと「R」の発音はできているのに、「Rolly」は言えないらしい。

「ウォ~リ~! Where are you~?」

それって・・・私の世代だとみんなが知っている「ウォーリーをさがせ」では・・・( ̄_ ̄;)

ワタシ 「R、R、Rolly!」
ルルー 「R、ウ、ウォーリー! I did it!」

(=_=) もういいや・・・。そのうち、言えるでしょ。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月21日 (火) | 編集 |
Carrieさんのブログで見て、うちの子も気に入るかも、と買った「Save the wonder Pets」。

Big Missions Little Heroes: 3 Dvd Collection (3pc) [Import]うちが買ったのは、3巻セットのこれ。

で、ルルーの反応はと言うと・・・上々!

これ・・・こんなに平和なDVDもあるのか~!っていうくらい平和。
悪者が出てこない。

1回目見たときは、キャーキャー言いながら見ていた。
今は、それほど食い入って見るわけじゃないけど、時々「これ見る」と持ってくる。

で、親子で一緒に、「Teamwork~♪」と歌ったり...

ルルーより、ワタシがはまってるかも。
洗い物していても、「The phone!The phone is ringing♪」と、鼻歌が出るし(笑)

困っている動物を、Wonder Petsが助けるのだけれど、あまりに正攻法で・・・。
噴火に巻き込まれそうな鶴  → 一緒に走って逃げる
親とはぐれたカンガルー   → ママ・カンガルーを見てないか、色々な動物に聞く

あああ。平和万歳。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月19日 (日) | 編集 |
ルルーは、自分の年齢相応の絵本を読もうとしない。(ま、自分では読めないのだけれど)
絵本の置き方がいけないのかな~。

で、やたらとワタシの絵本棚から「読む」と言う。

ふと気付けば、もう何ヶ月も同じ本を読んでいる。
お風呂に行く前に、必ず一度。

それが、「365まいにちペンギン」
365まいにちペンギン
幼児用ではないので、全部読んだら長い。
だいたい5分の1くらいになるよう、飛ばしながら読む。

ぼくの家には、誰かから、まいにち1羽、宅急便でペンギンが届く。

という話。

これを、まいにち、まいにち読んでいたのだけれど、一昨日、ルルーがふと
「ペンギン マンゴーは?」と聞いてきた。

絵本の中にあるセリフ
「ぼくはペンギン1号。おなかがすいたら、何かたべさせてね」

「1号」が何なのか、2才3ヶ月のルルーには分からなかったに違いない。

で・・・思うに、
「ペンギンいちごう」→「ぺんぎん いちごー」→ 「ぺんぎん イチゴ」

じゃあ、その音の流れで、
「イチゴー」がいる。じゃあ、「マンゴーもいるのかな?」ということじゃないかと。

2歳になる前から読んでいるから、多分、この絵本が好きなんだろうけれど、
「読み聞かせ」という意味では、あまり読む意味がないような・・・(苦笑)

半年近く同じ本・・・親はかなり飽きてきた(=_=)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月18日 (土) | 編集 |
昨日は、ベッドに行くときに
「I see colors 持ってく?」と聞いてみた。
「もってく~」と答えるルルー。

「これも持ってく?」「これも持ってく?」と次々に聞いてみたら、「持ってく~!」というので、本を7冊も持ってベッドへ行った。

で、結局、持って行った本、全7冊を聞いてくれた。
もちろん、CTPの絵本だから、あっという間だけれど。
中でも気に入ったらしい「What's going on?」は5回リピート。
他の本も2回~3回ずつ読んだ。

で、今朝は、Karen Katzのお蔵入り「A Potty for me」を持ってきた。
初めて読むから、たどたどしいワタシ。
絵だけでは理解ができないルルー。
いつもなら、どこかへ行ってしまうのだけれど、一応最後までワタシのひざの上で絵本を見ていた。

そうそう。そういえば昨日、WKEの絵本「Jump! Jump! Jump!」も持ってきて読んだんだっけ。

急に、英語絵本も聞いてくれるようになった。
嬉しい~♪
あまり急にこっちがノリノリになると、また拒絶されるかもしれないので、ゆっくりいこう。


来週は、プリをもう1校見学する予定。
再来週は、英語絵本読み会&読み方レッスンのイベントに参加する予定。

絵本の読み方レッスンって、初めて。楽しみ~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月16日 (木) | 編集 |
先日、英語気分の日があった反動で(?)、昨日はフランス語気分だったらしい。

空を飛んでいるカラスに向かって、

「カラス~, ケスキスパス(qu'est-ce qui se passe)?」(カラス~、どうしたの?)と話しかけていた。
カラスから返事が来るはずもなく・・・
仕方がないので、ワタシがカラス役。

で、当然DVDもフランス語が続く。

ところが、夕方のこと。

ワタシが晩ご飯の準備をしている間、1人でワニのぬいぐるみと話していたルルー。

ルルー   「ママ、準備中」
ぬいぐるみ 「・・・」
ルルー   「ちょっと待っててね。今とってくるからね。」
ぬいぐるみ 「・・・」
ルルー   「Here you are.」
ぬいぐるみ 「・・・」
ルルー   「ワニ~? 何? (ふむふむ、と聞く様子) I don't know how to say!」

Σ( ̄д ̄) 長っ!

ルルー史上、もっとも長文。

っていうか・・・ワタシ、そんなに何度も言いましたか・・・(=_=;)

あまり英単語を知らないので、ルルーに聞かれても英語でなんていうのか分からず、調べるのも面倒でそのまんま。
まさか、ルルーが覚えるほど言っていたとは。。。

どうせなら、もっと素敵なことを覚えて欲しかった。
たとえば・・・ たとえば・・・  What a beutiful day! とか (ステキか?笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月14日 (火) | 編集 |
めったに英語気分にならないルルーが、今日は「とっても英語気分な日」だったらしい。

今朝、児童館に行ったら、箱に入っているアンパンマンたちの指人形を沢山持ってきた。

最初は、指にはめて、
「Father finger, fagher finger. Where are you~♪」と、歌い始めた。
で、ワタシも指にはめたら・・・

ルルー 「What' your name?」 と、ワタシの指人形に聞いてくる。
ワタシ 「My name is あんぱんまん!」
ルルー 「Great!」

この調子で、どんどんワタシに指人形を渡して名前を聞いてくるルルー。
いや・・・ワタシ、アンパンマンを見てないし、名前分からないってば。
ジャムおじさんの弟子みたいな顔の人、誰だっけ・・・?

今度は、自分に聞け!とジェスチャーで要求。

ワタシ 「What's your name?」
ルルー 「My name is ルルーちゃん」
ワタシ 「Oh! ルルーちゃん! Nice to meet you.」
ルルー 「Nice to meet you, too♪」

そのうち、知らない誰かのママに、おもちゃを見せて、「What's this?」と言い出した。

う~ん。児童館とかで話されるのは微妙だ~(=_=;)

家に帰って、ご飯のあとにDORA。
そしたら、おやつの時間になって
「CATCH ME~!」と叫びながらジャンプ。
なんだろう、これ?
DORAに出てた??

夜になって、お手製のキウイ酒を飲んでいたら、知らないうちにルルーがワタシのグラスからスプーンですくって飲んでいる。

ワタシ 「ルルー! NO! It's not juice.」
ルルー 「It's kiwi. Kiwi is yummy.」
ワタシ 「It's not for you!」
ルルー 「It's for me!」

その他にも色々。
ルルーが言えることって、たかが知れているのだけれど、その「たかが知れている」程度の言葉で言い返してきたりして、今日は本当に、英語気分だったんだろう。

こういう日もあるのね~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月13日 (月) | 編集 |
知らなかった! 今日からCARTOON NETWORKで「マドレーヌといっしょに」が放送されるなんて!(>_<)

加入しておけばよかった。

見たい、見たい、見たい~~~っ!!!

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月13日 (月) | 編集 |
ルルーは、英語絵本にはあまり興味がない。
寝る前も、「持ってく~」とベッドに持ち込むのはフランス語ばかり。

TROTROだったり、Bon Appetit Monsieur Lapinだったり。

今日は、T'choupiの絵本を持ち込もうと探していた。

でも、実はこの時すでに、なかなか寝ない我が子にムッとしていたワタシは、リビングの電気を徐々に消していたので、ルルーの手元は薄明かり。

で、ひょっとして・・・と思って、CTPの絵本を一つ手にしてみた。

わたしがゴソゴソしている様子に、興味を示したルルー。
「それ、持ってく♪」とテンションUP!

ベッドに座るなり「読む~! 読んでみる~!」と言うので、持って行ったCTP絵本「I see colors」を読んでみた。
すると、1ページごとに、ワタシの後に続いてリピートする。

アンコールに応えて3回読んだら、「しまじろう、もってきて~」と言われ、ワタシは再びリビングへ。

すると・・・寝室とリビングをつないでいるトランシーバー(昼寝等で子供が泣いたときに分かるような商品)から、ルルーの声が聞こえてきた。

「I see yellow! I see green!」

ルルーが1人で読んでる~!(文字を読んでいるわけではないだろうけれど)
ちょっと感動。
この調子で、他の絵本の読み聞かせもできるようになるといいな~。


ところで、最近、ルー大柴に拍車が。
お風呂で髪の毛を洗われたくないと、
「Washing hairしないの!」という・・・(=_=)なんでそんな言い方??

不思議だわ。。。

あ、今気付いた Σ( ̄□ ̄)
ワタシ、言いたいことは分かるからと、正しくは何て言うのか、教えてないわ。

ごめん、ルルー。ワタシのせいかも・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月12日 (日) | 編集 |
Carrieさんのブログで読んで、気になっていた「Hi-5」。
kyutaさんという方のブログでも、お子さんがはまっている話が書いてあって・・・。

実は、Carrieさんの記事を読んだ後、紹介されていたオフィシャルサイトへ行って、画像を見せたら、ルルーもノリノリで踊っていた。
きゃ~ん♪ 可愛い~。

で、ふと、ヤフオクで検索してみたら・・・、「It's a Hi-5 Christmas」というやつが、295円(!)で出てる。
思わず入札!

ところが、送料と、支払いがかんたん決済しかダメだったのとで、・・・なんだかんだで603円。
ん~。


先週は、ダンナが木・金と休みを取ってくれていたので、と~っても楽だった。
が、来週は、火曜~土曜の予定でアメリカ出張だそうな。
く~っ(>_<)
2人っきりですか~。

アメリカ出張とはいえ、ウィークデイだけだから、お土産を買いに本屋さんに行く余裕はないかな~。

お留守番がんばるので、お土産がありますように♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月10日 (金) | 編集 |
昨日、あまりにもルルーがぐっすり昼寝していたので、ワタシは、録画していた「うぬぼれ刑事」を見ていた。
しばらくして、むにゃむにゃ目をこすりながらルルーが起きてきた。

録画タイトル画面(番組の画像付き)を見ていたるルルーが
「DORA見てみる」と言い出した。

今までは、「DORAじゃないの!」と、DORAを拒否していたルルー。

わ~い! このチャンスにさっさと見せなくちゃっ!!
我が家には、DORAのDVDが7巻もある。
さあ!ルルーさん、どれでもどうぞ!

今から10ヶ月前、初めてDORAを見せたときにフランス語で見せたせいか、英語で歌が始まったら微妙な顔のルルー。
で、集中する感じでもなく、ぼ~っと見ていた。

「こりゃ、またダメかな~?」と思ったものの、それからも、何度か「DORA見てみる」と言うルルー。

相変わらず、ちょこっと見るだけですぐに他の事を始めるけれど、「消していい?」と聞くと「今、見てるから」と戻ってくる。

ひょっとして・・・ついに我が家にもDORAブームがやってくるのか?
楽しみだ~!


昨日は、久々にNHKの「えいごであそぼ」を見た。
で、その晩のこと。
ワタシが晩ご飯の準備をしていたら、鼻歌で「BINGO」を歌い始めたルルー。
でも、歌詞をきちんと覚えていないらしい。
で、覚えていないとき、子どもはどうするかというと・・・知ってる単語で歌いだす。

「B、I、NGO~♪」のはずが、

ルルー 「いっぱい、NGO! いっぱい、NGO♪」

( ̄_ ̄;) そうですか・・・。非政府組織が沢山あるんですね・・・?


なんだか、脱力。 あんた、「B」も「I」も単なるアルファベットですがな!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月08日 (水) | 編集 |
フランス語のDVD「TROTRO」のブームが去ったので、今度は英語か?と思ったものの、ここ数日はどっちつかずな感じ。

9月のかけ流しは、CTPのScience1。
今日はフランス語サークルだったので、かけ流しも特別に、フランス語の歌と、ある方からいただいた「さわこの1日」フランス語版。。

DVDのリクエストは、英仏同じくらい。
フランス語は、「Penelope」(NHKでもやっていた「ペネロペ」)と、以前にもTROTROの後にはまっていた「T'choupi(チューピ)」
英語は、「Huckle」と、先日ブックオフで250円で買った、しまじろうの英語の歌のDVD

絵本はと言うと…自分は読まずに、
「パパ、これを読んでてください」と、なぜかダンナにペネロペの絵本を沢山押しつけて、満足げ。
う~ん。
それにしても、相変わらず、丁寧な日本語だわ(笑)


で…英語もフランス語も特に進展がない感じなのだけれど、急にルルーがノリノリになることが。
それは、ご飯に飽きたとき。

突然、お箸を両手に持って、目の前で×を作り…
「エックス!」(X)
今度は直角に合わせて…
「ティ!」(T)

う… (=_=)

これ、実家に帰った時に、ご飯を前にして「食べないの(>□<)!」と愚図る姪っ子を楽しまそうと、つい、私がやってしまったこと。
自分でもやれて得意げなルルー。
でも~~~
ルルー、ごめんよ~。それはとってもお行儀が悪いの(>_<)


それでなくても、昨日は、実家の母のオリジナルソングを大きい声で歌ってくれて(嫌味)…

姪っ子が便秘のときに、お腹をさすったり、脚の付け根を刺激したりしながら歌ってもらっていた、ばあちゃんのオリジナルソング「ウ○コちゃん体操」

「ルルーちゃんの~、ウ○コちゃんが~、出なくて出なくて困ります♪
なんでかな~?困ったな~。 トントントン♪ トントコトントントン♪」

お願いです、ルルーさん。スーパーで歌うのはやめてください・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月06日 (月) | 編集 |
昨日、昼寝していたルルーをダンナに預け、ブックオフへ行ってきた。
DVD売り場が拡張されていたので、いつになく端から端まで見た。

「特に何もないなあ・・・」と思って、立ち去ろうとしたとき、片隅に「500円以下コーナー」があるのを発見。
ぼーっと眺めていたら・・・
見つけてしまった。

mybestenglish1巻あたり500円!
対象年齢が「1才から」となっているものが2巻あるので、ひょっとしたら、ルルーにはもう遅いかも?
と思ったけれど、万が一気に入らなくても、この値段なら、ヤフオクに出しても、買った値段では売れるだろうし。

ありがとう。ブックオフさん!
オークションでいくらくらいの値段がついてるか、ご存じないのね?(笑)

いやあ、いい買い物したわ~♪

で、肝心のルルーの反応はと言うと・・・
もともとペンギンが好きなので、割と見ているほうかも。

「Numbers」は、単数・複数の練習みたいなのも出てくるのだけれど、素直にリピートしていた。
で、自分で
「Great!」とか「Good job!」とか自画自賛していた。

ワタシは、「オークションでもこの値段では手に入らないんだよ!!」と興奮気味。
ダンナはというと・・・定価を聞いて驚いていた。

正直なところ、「定価では買わないな~」と思う。
でも、この値段ならアリでしょう~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月05日 (日) | 編集 |
実家に帰っていた間、今までの「本屋や古本屋に行けないストレス」を発散させようと、ルルーが昼寝をするたびに本屋・古本屋へと直行していた。

で・・・以前から気になっていた本を、立ち読みした結果、購入決定!

ルルーに少しでもフランス語で話しかけようと思ったワタシが、最初にぶつかったのが、「自分のフランス語」の壁だった。

プロフィールの欄に「仏検1級」なんて、自慢げに書いてみたものの、今の現状は燦々たるもの。
子育てフランス語を教えてもらうため、フランス・ネイティブに自宅レッスンしてもらったときなんて、「雪が降っている」すら、なんていうのか忘れてしまっていたほどだった。

それに、ワタシは、「きちんと文法を意識して学んだ」という経験がなくて(「意識しない」のが習慣になってしまっている)、初級文法から、もう怪しい。
仏検をとったときはまだ、1年間の短期留学から帰国して2年たったくらいだったから、「なんとなくこんな感じ」という適当な感覚でも、何とかなっていたんだと思う。

「フランス語をもっときちんと勉強したいな」と思いつつ・・・「スペイン語も」なんていうスケベ心も満々のワタシ。
そんなワタシに、ぴったりの本が、本屋に置いてあったのだから、買わないわけにはいかないでしょう~♪

フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本

フランス語もスペイン語も、もともとは同じラテン語系。
文法も似ているし、単語も似ているものがある。
一緒に覚えてしまうほうが、楽なのは、前から思っていた。

大学の第三言語でスペイン語をとった時も、単語には極力日本語訳をいれずに、フランス語を書き込んでいた。
こうしたほうが、頭の整理がしやすそうだったから。


で、同じ人が書いた「フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる単語集」というのがあって、こちらも購入。

フランス語が先頭にきて、イタリア語、スペイン語と続く並びになっているので、「ああ、フランス語のこれのことは、スペイン語でこういうのね?」というのが分かりやすい。


世界一わかりやすい「速読」の教科書
で・・・こんなのも買ってみた。
速読と書いてあるけれど、中身は、「速読聴」と言われるものかな、という感じ。

他にも、
股関節1分ダイエット」とか、池上彰さんの話し方の本とか、「子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)」とか、デュボアザンの絵本(「めうしのジャスミン」「みんなのベロニカ」)とか、「ねこのオーランドー農場をかう」とか。
新品も中古も、買いまくってストレス発散!
やっぱり、いいわ~。本屋って。

股関節1分ダイエット―★体重13キロ減★ウエスト13cm減★お尻の高さ10cmアップ (青春文庫 み- 10) めうしのジャスミン みんなのベロニカ ねこのオーランドー農場をかう
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月05日 (日) | 編集 |
今日、市の広報を読みながら晩ご飯を食べていたら、ルルーに叱られた。

「ママ。ちゃんと食べてください? まだ残ってるよ。」

あまりにしっかりとした口調で言われたので、思わず

「はい。ごめんなさい。」と、返事してしまった。

自分が子どもにどういう言葉で話しかけているか、あまり自覚していなかったのだけれど、ワタシって、妙に丁寧な言葉で話してるのかな?

そういえば、以前、お友達に何かをもらおうとして、
「ルルーも! くださいな。」
と言っていた。
お友達のママが驚いていたけれど、そういえば、ルルーに対して「ちょうだい」という言い方をしたことがなかった。

それでなくても、お肉が嫌いで、魚と野菜が好きなルルー。
ハンバーグよりも、煮物とお味噌汁が好きなルルー。
言葉もこうだから、ちょっと「おばあちゃんに育てられた子」っぽい(笑)


それはそうと、今日の一件で、以前フランスネイティブに子育て仏語を教えてもらったときのことを思い出した。
お風呂での表現を確認していたとき、
体を洗ってあげるときの言い方で
「Laisse-moi laver ~」(=Let me wash~) のあとに体の部位を入れるのだけれど、「お尻」の言い方のときに、自分が知っている3つの単語の中のどれを使うのか迷った。

cul / fesses / derriere

で、結局、一番最初の単語が一番聞き覚えがあったので使ったのだけれど・・・
先生は大爆笑!

正解は、tes petites fesses(あなたのかわいいお尻)(直訳すると、your little hip)
子どもにはこういう風に言ったりするのがよくあって、一番しっくりくるのだそうな。
もちろん「かわいい」(本来の意味は“小さい”)にあたる「petites」は無くてもいいのだけれど。
英語でいう「bottom」みたいな言い方は、しないらしい。

で、derriereは、もともと「うしろ」の意味で、ちょっとオブラートに包んだ言い方で、これは知っていたのでいいのだけれど・・・

ワタシが一番「聞き覚え」があった「cul」という単語は、日本語で言うなら「ケツ」

あぶない、あぶない。
もう少しで、
「ルルーちゃん、あなたのケツを洗おうね~」と話しかけてしまうところだった。

他にも知らず知らずに間違った単語を使ったり、言ったりしているのは間違いない。
こんなグダグダのフランス語をインプットしていいものか?
いやいや。
良くないに決まっているんだけど・・・。

フランス語育児の本なんてないし。
英語よりも深刻だ~(>_<)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月04日 (土) | 編集 |
実家に帰省している間に、実家で飼っている犬をトリミングに連れて行った。

ペットショップには、当たり前だけど沢山の犬がいて、ケージに入っていて触れるワンコも何匹もいた。

動物が大好きなルルーは、当然のように大興奮。

で・・・ある一匹のケージの前で、

ルルー 「Lapin!」 (=Rabbit!)
ワタシ 「・・・Non. C'est un chien.」 (=No. It's a dog.)
ルルー 「Chien! Mignon~♪」 (=Dog!cute~♪)

(=_=) わかったかしら? それは、パグですよ、ルルーさん。


で、今度は隣のケージを覗き込み、

ルルー 「Cochon~!」 (=Pig~!)

(=_=) ルルーさん、それは、チワワですが・・・?

ワタシ 「・・・Non. C'est un chien.」 (=No. It's a dog.)
ルルー 「Chien! Mignon~♪」 (=Dog!cute~♪)

ケージの前で、
「シヤ~ン? シヤ~ン! かわいいー」と語りかけるルルー。
お店の人には「Chien=犬」とは分からないだけに、ちょっと怪しい。

それにしても・・・
ブタだのウサギだのの絵や写真は、今までにも結構見ているだろうに。

パグのどこがウサギなんだ?
チワワのどこがブタなんだ?

日本語や英語だったら、店員さんに笑われたに違いない。
フランス語に感謝(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月03日 (金) | 編集 |
帰省する前は、2度目の「TROTROブーム」だったルルー。

3週間の帰省でリセットされたのか、自宅に戻ってみると、以前のように「朝から晩までTROTROのDVDをせがむ」ということはなくなった。

で、ここ何日かは、
「Mimi見る!」(WKE)
「Huckle見る!」(Hurray for Huckle: Zooming Around Busy Town
を繰り返している。

WKEは、Stage2のおもちゃ、アニマルパッド(?)が楽しいらしくて、あっという間に全部の名前を覚えた。

ところが・・・
「Jump to the ・・・ Lion!」の「Jump to」の意味が分かっていないルルー。

ワタシ 「Jump to the・・・hippo!」
ルルー (カバの絵の上に乗り)「Hippo~!」(と、飛び降りる)

=_= ・・・うう~ん。そうじゃないんですよ、ルルーさん。

何度もワタシがお手本を見せるのだけれど、
ただ単に「一緒に遊んでくれている」としか思っていないらしい。


で、Huckleはというと・・・
Huckleと、妹のSallyとの区別がついていないようで、
「Huckle! こっちにもHuckle!」

う~ん( ̄人 ̄)

パン屋の主人のウサギを見て、「Mouse!」

う~ん( ̄人 ̄)

英語がどうのこうの、という前に、ものごとの理解度がB級な感じ。とほほ。

でも、「ひょっとして、英語ブームが来るのかなあ?」と、密かに期待している母なのです。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月02日 (木) | 編集 |
今日は、夏休み明け第1回目の「親子英語サークル」

なぜか突然「車に乗らないのっ!」と主張するルルーを連れて、初めて電車に乗って行ってきた。

いつもは女の子ばかりのことが多いのだけれど、今日は、女の子2組、そして初めて会う男の子2組。

驚いたのは、ルルーより3~4ヶ月年下のこの男の子たちが、ルルーよりもよっぽど英語を話していたこと。
ママたちも、レッスン中は、結構英語で指示出ししていたので、「きっとおうちでも英語をやっているんだろうな~」と思った。

そんなわけで、いつになく英語が飛び交った。

ルルーだけが、でかい声で日本語だったけど。

最近、Y先生のサークルも木曜日開催が増えて、木曜日に自分たちでサークルをやっている私にとっては、なかなか参加がしにくくなりそうで、とても残念。

あの子たちがこれから頻繁に参加するなら、刺激的でよさそうなんだけどな~。

ところで、気になることが一つ。

以前は、英語をすごーーーく大きな声で話そうとしていたルルー。
ところが最近は、蚊の鳴くような声でしか話さない。
My name is ルルーちゃん

どうしたんだろう~?
自信がないとか、そういうことなのかなあ?
恥ずかしがっているようには思えないんだけどな・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2010年09月02日 (木) | 編集 |
3週間もの長期帰省を終えて、帰って来た。

実家滞在中は、妹も二人目の出産を終えて里帰り中。
7ヶ月上のイトコと、陽気に遊んだり、物を取り合ったりして、パワフルにすごしたルルー。
一人っ子なので、「とりあい」とか「けんか」も、たまには必要。
イトコと年が近くてよかったわ~♪

滞在中は、いとこの持っていた、「いないいないばあ」のDVDにはまりまくり、延々とそればっかり。

それを見て、「あれは、危険だ。絶対に買うまい」と心に誓った。

日本語三昧になるので、英語もフランス語も吹っ飛んじゃうのでは?と心配していたワタシ。
が・・・よくよく考えたら、自宅でも、95%日本語生活なので、残りの5%が1%くらいになったところで、大して影響はなかったみたい。

イトコと色々とりあった影響なのか、
やたらと、「Mon ~」と言い出したルルー。
(英語で言えば、「My ~」)

ルルー 「Mon papa(わたしのパパ)」  (^_^) うん、そうだね

ルルー 「Mon caca (わたしのウンチ)」 (=_=) う、うん。まあね・・・

ルルー 「Mon dessin (わたしのお絵かき)」 (^_^) そうだよ~

( ̄人 ̄) ルルーさん・・・ママは飽きてきました。
根性無いなあ、ワタシ。


さてと。
また再スタートだ。
結局習慣になっていない「英語の読み聞かせ」も、再チャレンジしなくては!
模様替えをして、英語の絵本を手に取りたくなる工夫をしなくっちゃ。

ブログもぼちぼち再開です。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。