--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月26日 (木) | 編集 |
サマースクールも、残すところあと1日。
今日も暑い中、ゴスペルの練習からダッシュでお迎えに。

ビルの2階にスクールがあるのだけれど、先生が1階の玄関まで連れてきてくれるので、ママたちは玄関待機。
子供たちが降りてきて、一人一人名前を呼ばれてママのところへ。

すると、サマースクールだけ参加している男の子がワタシに話しかけてくる。

彼によれば、今日は、数字を後ろから読む練習をしたのだけれど、彼とルルーは共に13~11を忘れてしまったのだそうな。

ルルー 「忘れたんだよね~」 
男の子 「そうだよね~。一緒なんだよね~」
ルルー 「うん、一緒」

彼は、嬉しげにルルーとハイタッチ。
間違っているところが同じで喜ばれても・・・
するとすかさず彼のママが、「言えるところが同じ、ってことだよね~?」とポジティブ変換。ブラボー。

で、そのママさんと二言三言 言葉を交わして、なにげにフッとルルーを見たら・・・

その男の子からほっぺに熱烈なチューをされていた。
ワタシ、ビックリ(・△・)

ワタシが、「Are you kissing?」と笑ったため、彼のママが気づき、慌てて息子をルルーから引っ剥がした(笑)
ルルーはキョトン顔。
「口じゃないから、まあ、いいか~。」と思って、
「Wow! Nice new boyfriend.」と言ったら、また彼がチューの口でルルーめがけて突進。

慌てて首根っこを掴む彼のママ。

笑える。笑えるけど、微妙だ。ドキドキするー。
最近の子供、ませてる!ませ過ぎだ~! チューはまだ早い~っ!!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
2012年07月26日 (木) | 編集 |
この手の記事は、なおぱぱさんの十八番(おはこ)なのだけれど・・・

昨夜、咳き込んで目が覚めて(3時半)、ブログサーフィンをしていたワタシ。
ブログ村のランキングで、「月5000円でめざせ!!バイリンガル」のSasaさんが、今、アマゾンより紀伊国屋の方が安いと書かれているのを発見!

Sasaさんの記事→「ジェイクとネバーランドのかいぞくたちのリーダー本届いた☆

追記:コメント欄で新事実発見(^^;)Sasaさんの情報元は、
    大御所なおぱぱさんでした。
    やっぱり、この手の記事はなおぱぱさんの十八番ですね♪


早速見に行ったら・・・安い!!

Sid the Science Kid: What's that Smell? (I Can Read Book 1)この間DVDを買ってから気になっていたSid the science kid の本とか、ここらへんの本が最近のアマゾンでは軒並み515円レベル(2012年7月26日現在)

それが、紀伊国屋Bookwebだと、297円

何冊かカートに入れたあと、気がついた!
そうだ!Amazonの未発送商品!!

さっそくAmazonのアカウントサービスで未発送の本を確認。
どれもこれも、紀伊國屋の方が120円~170円安い!
もちろんAmazonはキャンセル。
キャンセル理由の選択欄も「ほかでAmazonより安い価格のものを見つけた」を選択。
こういうのが増えたらAmazonも値を下げるかな?

さらに、注文確定しようとしたら、ずーーーーっと昔に注文した時のポイントが残っているようで、115円安くなった。
きゃっほ~♪

Amazonとちがって、紀伊國屋は「1500円以上なら送料無料(1500円未満だと送料300円)」という条件付きだけれど、未発送のボードブックが3つあったから楽々クリア♪

ふう、気づいてよかった。1500円くらいおトクになった~。
Sasaさんありがとうございます。
追記:なおぱぱさんありがとうございます

Amazonで未発送の商品がある方や、515円にビビっている方は是非♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月25日 (水) | 編集 |
先日、BSのD-lifeというチャンネルの話をしたら(「D-lifeで英語の番組が無料で見放題」)、先ほど、なおぱぱさんの記事で、OSOの放送が始まることを知った。

なおぱぱさんの記事 「「買いま宣言」はどこへやら & D-LifeでOSOが!

大喜びで、番組表を確認しにいったら・・・

8月29日から「Jungle Junction」も始まる~!

この番組、Youtubeで発見して、すっかり気に入ってしまい、すでにAmazonフランスで仏語版を発注済み♪
英語版も見られるなんてラッキー \(^0^)/



すっかりD-life三昧になっているのだけれど、実はもう1チャンネル、無料のBSチャンネルを見つけてしまった。

それは、「FOX BS238」 公式HPは→こちら

ここでやっている、「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」という番組に大ハマリ。
13人の候補者から、毎週1人ずつが脱落していって、最後に残る一人が、トップモデルとして、様々な特典を享受するという・・・かつてのアサヤンみたいなシステム。
面白いの~♪ 面白いのよ~♪ みんな自分に素直で(笑)

「ナショジオ・ワイルド・プレミアム」も土日の夕方にやっているって~\(^0^)/
きゃっほ~♪

便利な世の中にバンザイ(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月25日 (水) | 編集 |
毎年、夏になると、ブログで「サマースクールに入れました」的な記事をよく目にする。
普段は幼稚園に行っている子たちが、夏だけ、プリスクールやインターのサマーコースに入るという・・・。

それを聞いて、「サマースクールって、新規生徒の獲得を目的としている」と思っていたワタシ。
当然、教室も力を入れているものだとばかり。。。

ところが、ルルーの通っているプリスクールはちょっと違うみたい。

「本当は夏休みなんだけど、子供がずっとおうちにいたら、ママも大変でしょ? 子供も英語と切り離されてしまうし。だから、あけておくよ。スタッフの数は少ないけど」みたいな(笑)

なぜそう思うかというと、いつもは、ネイティブの先生と、バイリンガルアシスタントの2人体制なのに、サマースクールは、校長であるネイティブ先生ただ一人。
アシスタントの先生は、夏休み(;^^A

子供たちは、結構アシスタントの先生が好きなので、「いないの~?なんで~?」とがっかり気味。

がっかりしていて、いつもよりテンションの低めな子供。
そして学校もやっぱりちょっと寂しい感じがするのは、無駄口(先生たちの軽口とか)がないからかな~?

とはいえ、毎朝、「早く行きたい!」と言っているので、まあ、いいんだけど。

さて、今週末から帰省です。 また3週間ほど、どっぷり日本語の生活に浸ってきます。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月22日 (日) | 編集 |
土曜日の午前中は、ワタシはいつもフラメンコ。
ワタシが教室に行っている間、ルルーはパパと一緒にお留守番。
今日は雨だったので、帰りはダンナとルルーが来るまで迎えに来てくれた。

ワタシ 「今日はパパと何をしてたの?」
ルルー 「パパは英語が全然わからないから、ABCを教えてたの」

(・_・)パパ、ファイトっ


ルルーはなぜか、パパの英語を過小評価する割に、フランス語を「知ってて当然」というノリで押し付ける。

ワタシ 「ルルー、今日はお風呂は誰と入る?」
ルルー 「ママは、ルルーが『パパと入る』って言ったら、『ガクっ』って言ってね」
ワタシ 「OK!」

ルルー 「パパは、『Gros scrabouilli!』って言ってね」
ダンナ 「ぐ?ぐを? すか? ・・・ん??」
ルルー 「Gros! Scrabouilli!」 (若干、キレ気味)
ダンナ 「・・・ぐろ すかぶい~」

ルルーは、「あのね、Samsamが・・・」と言いながら本を取り出してきた。

samsam02.jpg

「Samsamはテレビの見過ぎ」というタイトルの本の中で、テレビを見過ぎたSamsamが、お気に入り番組の主人公になりきってしまい、必殺技を繰り出したときの、必殺技の名前が、「Gros scrabouilli」(画像内の下線部)

そんなマニアックなことを要求されても、答えられるはずのないダンナ。

ルルーは、「パパは英語もフランス語もわからないけど、大丈夫。ルルーが教えてあげる」と時々ワタシに言っている。
頑張れダンナ。目指せトリリンガル(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月20日 (金) | 編集 |
ずーっと以前から親子英語界では有名だった、機械K。
欲しいな~と思いつつも、もう生産されていないのか、なかなか売っていない。
売っていると高い。
もう買えないかも~(;△;) と諦めていたところに・・・出ました!Amazonに出品者が!
新品で4000円くらい。

機械Kとは・・・そう、「コイズミ君」♪

SOUND LOOK 防雨形デジタルオーディオプレーヤー SDD-5000/PSOUND LOOK 防雨形デジタルオーディオプレーヤー SDD-5000/P
(2009/02/01)
小泉成器

商品詳細を見る


映像から音声だけを抜き出すのをやりたかったのにやれなかったのが、コイズミ君のおかげで、ス~イスイ♪ 嬉しい~♪

今日は、せっせと素材作り。

本の朗読などは、i-podに色々入っているので、コイズミ君は、DVDからの音声抽出に特化。

英語とフランス語のバランスを取るために、
理解度の低いフランス語は、簡単なもの・短いもの。
多少理解力のついてきた英語は、楽しそうなものならいいか~という適当な感じ。

<フランス語>
Peppa pig 仏語版から、3エピソード(20分)
Ben & Holly 仏語版から、2エピソード(10分)

 


<英語>
Wonder Pets から1エピソード(30分)
Super Why から1エピソード(30分)
Hi-5 から1エピソード(30分)

Save the Wonder Pets [DVD] [Import] Super Why: Jack & Beanstalk & Other Fairytale Advt [DVD] [Import] Hi-5 Season 4 [DVD] [Import]

英語が、1話あたりが長すぎて。。。ルルーの様子を見ながら入れ替えるかも。

フランス語は、「Cajou」と「Hi-Hao Kai-Lan」を追加する予定。

Amazonフランスから「発送しました」の連絡が来たのだけれど、帰省前には間に合わないかも。
間に合ってくれると、帰省中に、目新しい本があって楽しめそうなんだけどなー。

我が家は、かけ流しの習慣がまるでなくなってしまっているので、果たしてうまく行くかどうか。
聞いてくれなかったら、CDにして、車の中でかけ流す予定♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月20日 (金) | 編集 |
今日は、月1の遠足の日。
みんなで上野動物園に。

暑い・・・暑かった・・・。

先生は動物だの魚だのが大好きなので、そりゃもうあっちこっちと子供たちを連れてまわってくれたわけだけれど、子供だけでなく親までもクタクタ(―_―;)

uenozoo.jpg

ずっと前から楽しみにしていたルルーは、朝からテンションが高い。
集合場所の上野に向かって、久しぶりに電車に乗ったのだけれど、
「Say "Armadillo".」とか言われ、電車の中で、アルマジロの発音練習。
他にもいくつか言わされたのだけれど、マニアックすぎて何の動物だか分からずじまい。

35度もある日に、わざわざ朝から動物園に行こうと思う人は少ないようで、すごーーーく空いていた。
パンダも、ちっとも見物人がいなくて、普通に見ることができた。
ま、彼はずっと背中を向けていたけれど。

9時半から14時半まで、ほとんど歩きっぱなしだったので、子供たちの集中力はなくなり、体力も限界、何人かをのぞけば、みんなフラフラしている。

ああ、もう、とにかく、お疲れ様!

上野動物園の入園料が、「大人600円、小学生以下の子供は無料」というのにはビックリ。

また、気候のいい時期に家族で来たいな~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月18日 (水) | 編集 |
買い控えた4~6月の鬱憤が、一気に爆発!
で、あれこれ買っていて、来月の請求が怖いのですが・・・。

まずは、本棚に仕込んだ本をルルーが見つけてきた。

Sid the Science Kid: I'm Not Afraid of the Dark! (I Can Read Book 1)Sid the Science Kid: I'm Not Afraid of the Dark! (I Can Read Book 1)
(2011/05/03)
Cari Meister

商品詳細を見る

リクエストに応えて2回読んだあと、すかさず、「DVDもあるんだよ~」と見せる。
が・・・絵が好みじゃないみたいで反応はイマイチ。
DVDケースを見せて、
「Oh! Icecream melt.」と言ったら、「Icecream? Melt?」と前のめりで覗き込んできた。
しめしめ。

Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import]
面白かった~。
最初のエピソードが、腐るものを観察する話で、ルルーも、そしてダンナも興味津々。
アニメじゃなくて、実際に子供たちが観察している映像もある。

ヒップホップ調の歌が入っていたりして面白い。
Sidが歌うと、ママも「Aha, aha♪」と合いの手。
このノリ、すごくアメリカっぽいわ~(笑)

ワタシが「アイスクリームが溶ける話」だと思っていたエピソードは、実際には「氷が溶ける話」だったのだけれど、子供たちが氷を観察している映像を見たルルーは

ルルー 「氷を入れる~♪ コップに~。溶けたらお水になるね」

と、大喜び。
DVDでの観察は「おやつ用のフルーツをバケツに水と一緒に入れて冷凍させて、氷が溶けたらフルーツが食べられる」という仕組み。
早く食べたそうな子供に対して、先生が、「どうやったら早く溶けると思う?」と質問し、子供たちが考えるというもの。
おうちでも出来そうな実験っていうのもすごくいい。

DVDに出てくる子供たちは観察して、ノートにその様子を記していて、それもいいな~と。
ちょっとしっかりしたお絵かき帳でも買ってこようかと思った。


ルルーは天気予報が好きなので、↓これも購入
Sid the Science Kid: Weather Kid Sid [DVD] [Import]
さっきの「Change Happens」は、580円(!)なのに、お天気のDVDは829円。
お値段も手頃だし、理科っぽいことへのとっかかりがつかめなかったから、このままハマってくれるといいな~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月17日 (火) | 編集 |
親子英語界のブーム(?)に乗って、ワタシもせっせとカード作り。

とはいえ、今ひとつコツがつかめない。

とりあえず、Wondermamaさんの真似で、文章カードを作成♪

 <参考>女の子向けカード&Amazon.comからDVD

完成したのがこちら↓
card01.jpg
左が英語バージョン
右がフランス語バージョン





そしてもう一つ、気になっていた「切り抜きカード」も。
こちらは、Marinkoさんのページで拝見した。

<参考>切り抜きカード、子供たちの反応は?

card02.jpg
裏には、英語、フランス語、日本語を書いた。

本当は、文字を印刷することしか頭になくて、どうすればいいか考えて無駄に時を過ごしていたのだけれど、先日、りゅうママさんが手書き文字でカードを作っていた(やっとこさ・・・手作りカードで神経衰弱)のを拝見して、形にばかりこだわるのをやめて、手書きにした(^^)

で・・・これでどうやって遊べばいいかがわからない(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月16日 (月) | 編集 |
ルルーは、去年の4月から1年間、週3日のペースでプリスクールへ通っていた。
今年からは週4日。
結構な時間を過ごしているわけなのだけれど、ルルーがどの程度話せるのか全く見えてこない。
授業参観とかもあるけれど、あまりよくわからなかった。

今日は、朝帰りしたダンナがグーグー寝ていたので、ルルーと2人で、近所の美味しいパン屋さんへ行って朝食をすることに。

自転車に乗ってパン屋へ向かう。

ルルー 「Almost?」
ワタシ 「ん~。。。maybe not. 5 minutes by bike.」
ルルー 「Go faster!」
ワタシ 「Ok! Oups. The signal turned into red.」
ルルー 「Yeah. The traffic light is red. When it's red, we have to stop, right?」
ワタシ 「Right. ルルー, we don't call it a signal? That one is a traffic light?」
ルルー 「Oh. The same. Signal is the same. We say "signal" or "traffic light". Don't worry. You can say whichever you want.」
ワタシ 「I see.」

ルルーの言っていることが本当なのかどうかもよくわからないし、そもそもワタシは決して「worry」だったわけではないのだけれど(笑)、それはともかく・・・
「ルルーって、意外に喋れるんだ~」と、ちょっと感心(^^)

今日のルルーは、なぜか、「パン屋に行くよ~」と自転車に乗せてから、突然の英語モード。
パン屋さんの中でも、ずーーーっとそのまんま。
人気のパン屋さん。
狭いスペースにごった返す人たち。
ずーっと英語で話す、がっつり日本人顔のルルー。
その妙な子供とたどたどしい英語で話している、これまたがっつり日本人顔のワタシ。

ああ、人様の視線が痛い。
しかも、直接見るのではなく、視界の端でチラチラと見る感じの視線が、いーーーたーーーーーーいーーー!

買ったパンを食べられるオープンスペースでも、
「You want to try it?」だの「Let's share!」だの「It's tasty yummy.」だのと言い続けるルルー。
しばらくすると、ワタシも慣れ・・・そしておそらくその場にいた皆さんも、この妙な親子に慣れた。

そう、慣れたの。慣れたのに~~~、
今度は突然日本語で話しだしたルルー。
「あのさ~、この前さ~」

うひょーーー(><) また視線が痛い~!

なんなのさ!なんなのさ~っ!
背中と横顔に視線を感じつつも、平静を装うワタシ。

ルルー「Finished! Mommy, let's go home.」

「OK!」と言って立ち上がり、一番近くの出入口から立ち去ろうとするワタシ。

ルルー「Hey! Mommy! This way! Why you go there? あ、そのパンあとで食べるかも。」

卒業式で、最後列から校長先生の前まで歩く人のように、横目でチラチラ見る人たちの真ん中を横切った。

ああ・・・どっと疲れた・・・
どっちか一つにして・・・。混ぜるのヤメて~ p(><)q

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月15日 (日) | 編集 |
以前、ダンナの実家にいるときに、子供が「これを読んで~」と、義妹に持っていった。

Cinderella's Countdown to the Ball (Step into Reading)
この、1ページ目のセリフが・・・
「Poor Cinderella.」

義妹 「Poor Cinderella. Poor?」
義弟 「貧乏なシンデレラってか~」
ワタシ「可哀相なシンデレラだってば~!」

で、一同大爆笑。

そういえば、中学の英語では、poorはrichの大義語の意味でしか習わなかった気がするね!という話で盛り上がる。
まあ、シンデレラ自身は働いてもお金をもらえるわけじゃないから貧乏だけどね。


Poorといえば・・・

先日ルルーが、おままごとキッチンでせっせとお料理をして、ワタシに運んできてくれた。

ルルー 「ママ、このみすぼらしいケーキをどうぞ♪」
ワタシ 「み、みすぼらしい?」

満面の笑みのルルー。

よくわからないまま、遠慮なく、「みすぼらしいケーキ」を頂いた。

しばらくして気づく。

「(み)すぼらしい」と「すばらしい」が混じったのでは?

そうか・・・。子供の言葉って笑える(;^^A

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月14日 (土) | 編集 |
最近すごく、「職業意識を持つ」ということに興味があるワタシ。
子供の頃の夢ってピュア。
ルルーが何を考えてるか知りたい~!

ワタシの子供時代の記憶では、
保育園の年中の時に、「将来歯医者さんになりたい」と言った。
保育園の先生は、「じゃあ、将来、先生の歯を治してね」と言ってくれた。

家に帰って母に話したら、

ハハ 「歯医者も悪くないけど、人の口って結構汚いでしょ~。医者の仕事は大変。急患が飛び込んできたりする。子育てもあるし、なるべく急患がなくて、○○町でまだあまり足りていないものにした方がいい。 となると・・・眼科か耳鼻科だね」

・・・(・_・)う、うん・・・

小3の時、「雑貨屋さんになりたい」と母に言った。
すると・・・

ハハ 「あんた!雑貨屋なんて、楽しそうに見えるけれど、実際には大量の在庫を抱えて苦労することになる。・・・」(以降、在庫を抱えるリスクについて熱弁をふるうハハ)

・・・(・_・) そ、そうか・・・

中1の時、友達に「弁護士になりたい」と言った。
その友達いわく

友人A 「あんたは人を責めるのがうまいから、弁護士じゃなくて検事がいいんじゃない?」

・・・(;_;) 責めるのがうまい??


そういう経験をいっぱいしたので、ルルーの夢を肯定したい!


TVに映る海外特派員の美人記者を指さして

ワタシ 「ルルー、大きくなったらこういう人は? ママ、ルルーが頑張っているのを毎日テレビで見られて嬉しいな~」

ルルー 「う~ん・・・やめとく」

(=_=)なんか、その反応ヤダ!


お天気お姉さんを指さして

ワタシ 「ルルーはお天気が好きだから、気象予報士さんになるのはどう?」
ルルー 「う~ん・・・いい」

(=_=)ええ~? じゃあ、何になりたいんだよ~。


そんなルルーが、今日初めて自分から、「これになる」と言った。
(実際には過去に一度、「くじらになる」と言ったのだけれど、それはノーカウントで。)

ルルー 「ルルーね、歯医者さんになる。」
ワタシ 「いいじゃ~ん♪ じゃあ、歯医者さんになったらママの虫歯を治してね」
ルルー 「うん! ルルー、歯医者さんになって、歯磨き粉を沢山売る!」

(^^;)売る? 歯磨き粉??

ルルー 「キウイ味とバナナ味とリンゴ味!」
ワタシ 「き、キウイ味ってのは斬新だね」
ルルー 「キウイは斬新? ざんしん~♪」(←意味がわかっていない)

もう少し、気長に待とう・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月13日 (金) | 編集 |
ペラペラな人には「喋れない」ということをすぐに見抜かれるだろうけれど、ほとんど喋れない人には「かなり喋れる」と誤解を受けるワタシの英語。

海外へ行ったらまったく訳に立たないものの、日本で日常生活を送る上ではなんの問題もないワタシの英語(笑)

が・・・今日、すごーーーーーく反省することとなる出来事が。。。

今日も幼稚園を休むことになったので、朝、欠席の電話をした。
いつもは、受付の人かアシスタントのバイリンガルスタッフが出るので、気を抜いていたら・・・
出たのはネイティブ先生だった。。。

う・・・ここはやっぱり英語で言うべきだよね。
お休みするってことくらい伝わるよね・・・(;^^A

ワタシ 「Good morning. This is ルルー's mom.」
先生  「Oh! Good morning.」
ワタシ 「ルルー is absent today.」
先生  「Oh! OK. How is she?」
ワタシ 「She is good, but ・・・(まだしょっちゅう咳が出るって何ていうの~っ?)」

「しょっちゅう」って英語で何て言うのか思いつかず、思いついてしまったフランス語の単語がチラチラして余計にぐちゃぐちゃになる頭の中。

ワタシ 「Eh・・・, eh・・・She is couphing sometimes.」

なんじゃそりゃーーー。なんで現在進行形にしたのよ、ワタシ! と、ほぼ同時通訳状態で自分に突っ込む。けれど、時すでに遅し。

そのあと、先生が何やらバババっと喋った。

先生  「べらべらべら・・・(←もちろん英語)」
ワタシ 「wa...what??」
先生  「Oh... おだいじに」

ああ・・・そういうことでしたか。
って、なんだかすごく長文でしたけど? 全文では何を言っていたんだろう?

というか、その前に!!

先生に対して「What?」と聞き返した自分を猛省。
ルルーと話している時も、いつもそうだから、っていうのは言い訳にならないよね・・・?

反省して、心の中で「Pardon?」と10回復唱するワタシ。
ルルーと話すときも、気をつけよう。

それに・・・自分自身もちゃんと勉強&練習して、話せるようになりたい!と心からそう思う。
大人になってからの英語学習(TOEICとかでなくて、しゃべる方の練習)、どうやったらいいんだろう??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月11日 (水) | 編集 |
Amazonと書店の最大の違いは、実際に中身を見られるかどうか。
フランス語の本を買うのと英語の本を買うのとの最大の違いは、他の人のブログで中身の紹介や評判が見られるかどうか。

そんなわけで、いつもフランス語の本は「ヤマ勘」と「有名なキャラクター」頼み。
失敗を繰り返していたワタシ。

それが、今頃になって、いいことに気づいた。

親子英語で評判の本のフランス語版を探せばいいんじゃん!
なぜ今まで気づかなかったのだー? (―_―)

そんなわけで、「英語の人気本」→「仏語翻訳を探す」→「さらにそれが日本のアマゾンで買えるか探す」というややこしいことをしているワタシ。

すると、色々な面白いことに気づく。

ルルーは「I'm not cute」という本が大好きなので、9月に発売されるシリーズ本を予約した。
ところが・・・日本語訳は1年以上前に発売済み

I'm Not Sleepy! ねむくなんかないっ! (児童図書館・絵本の部屋)

There is a Bird on Your Head! (Elephant & Piggie Book) The Pigeon Wants a Puppy!. Words and Pictures by Mo Willems

人気のあるこれらの本↑の著者名で検索して、フランス語版を見ていたら、日本のアマゾンでは見られない、Knuffle Bunny
この本→の中身検索がAmazonフランスにあった。 これ、可愛い! セリフが吹き出しで、背景が写真っぽいのも個性的♪ 好き嫌いが分かれそうで、正直もともとこういう感じのは好きじゃないけれど、仏語(英語)が簡単そうだし、話が道徳的だし。

残念ながら、フランス語版は日本では買えないけれど、スペイン語版なら買えることが判明。
El Conejito Knuffle / Knuffle Bunny

ここまでくると単なる物好きだけれど・・・前出のPigeon君の中国語版まで買えることも判明。
Don't Let The Pigeon Stay Up Late!Don't Let The Pigeon Stay Up Late!
(2009/02/01)
Mo Willems

商品詳細を見る


いや~、スゴイな~。これはまさにアマゾン・ツアーズ。またの名を・・・時間の浪費(=_=)眠っ!

<仏語版をお求めの方はこちら>
   


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月08日 (日) | 編集 |
先日、ネイティブのフランス人先生をお招きして、お友達とグループで体験レッスンを受けたのだけれど・・・

  そのときの話はこちら→「ネイティブ先生とフランス語レッスン

その日からのルルーはまるで別人。

3歳を過ぎたあたりから、家でワタシがフランス語を話すのをなんとなく嫌がっていたのが嘘のよう。

何冊も何冊も、フランス語の絵本を持ってくる。
言いたいことが言えなかったら、「○○ってフランス語ではなんていうの?」と聞いてくる。
(まあ、教えてもすぐに忘れるけど。苦笑)

ここのところ、フランス語の絵本は買わなくなっていた。
買っても読まないし・・・。
でも、こうなったら、買うべしでしょ?
今がチャンスでしょ?
というわけで・・・Amazonフランスをがっつり物色中♪

DVDも~、買っちゃおうっかな~♪ うふふふ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月07日 (土) | 編集 |
みなさんのブログで夏休みの計画を拝見し・・・
我が家を振り返る。

我が家の計画は・・・「人頼み」(笑)

ルルーの通っているプリは、7月23日~8月10日がお休み。
とはいえ、7月23~27日は、外部からの参加OKの「サマースクール」が。

10時~14時で5日間で15,000円。

相場からして高いのかどうかはわからないけれど、1週間家にいられると何かと大変なので(笑)。
本人もそのほうが楽しいだろうし。

で、サマースクールが終わったら、さっさと帰省。
そこからは、どっぷり日本語生活・・・のはず。

とはいえ、英語を全くゼロにするのは良くない!ような気がする。
夏休み前にコストコへ行く予定なので、何かいいものを見つけちゃったら、変わってくるかも。

英語は・・・なぜかしらないけれど、ワタシとはあまり英語で話してくれない。
一方で、ダンナにはやたらと英語で話しかけているらしい。

ダンナいわく、「お風呂の中は、ずーーーっと英語(―_―)」らしいし、
先日ダンナとルルーとで留守番しているところに、ワタシが帰宅したのだけれど、ルルーがしきりに英語で話していて驚いた。

なんでだろう? 優位に立てるとでも思っているのかなあ?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月07日 (土) | 編集 |
去年の9月から始めたフランス語サークル。

熱心に勧誘を続けてくれるメンバーの方がいて、お仕事復帰でやめる人が出ても、またすぐに他の方が参加してくれ、毎度4~5組くらいで細々と続いてきた。(月1~2回ペース)

このサークルは小さい子向けだけれど、メンバーの中には、「ルルーと年齢の近いお姉ちゃんがいる」というママが2人。
日仏家庭のお子さんなので、フランス語の理解度もルルーよりよっぽどいい感じ。

「じゃあ、幼稚園が終わった午後に、外部から先生を読んできて、上の世代向けのサークルをやろうよ!」
と盛り上がったのが、半年前のこと。

日本人の先生を読んできて、月1ペースでやっていた。

なんとなく、「お友達になろう」というのがメインという感じになっていて、子供たちは、毎回公民館の和室を走りまくって大騒ぎ。
ま、まあいいんだけど・・・ママたち「1500円/回」払ってるんだから、先生のいうことも聞いて~(><)

で、さらに、「ネイティブの先生のグループレッスンを、このメンバーが中心になって体験してみよう!」ということに。

メンバーの一人が、先生探しから教室との交渉まで奔走してくれて、先日「体験レッスン」が実現した。

結論から言うと・・・、最初にしてはまずます?
やったことはというと、「色」と「数字」なので、ルルーにとっては
「それ知ってる! 分かる!」という内容で、嬉しかったんだと思う。

そして、ママには大発見♪

いつもは、質問されて答える時だけフランス語で、あとは日本語で話していたり、
「フランス語わかんない(怒)!」とか言っていたルルー。

ところが、この日はフランス語で話そうと頑張っていた。

「LOTO」という、ビンゴみたいなゲームをしていたときも、
「Je n'ai pas le sept!」(=I don't have seven.)と、先生に言ったりしていた。

久しくルルーとフランス語で話す機会がなく、ルルーの中ではフランス語は消えつつあると思っていただけに、ルルーが自分で文章を作ったことにビックリ!
ああ、希望の光が・・・

そして、この日から、ルルーがフランス語の本を「読んで」と持ってくるようになった。
ちょっと難しくて、「これはわからないだろうな~」と思いながら読んでいるのだけれど、それでも、「読んで」と持ってくる。。。

このチャンス、活かすべし!
って、どうやったらいいかが閃かないけど(><)

とりあえず、グループレッスン続けます♪

 


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年07月05日 (木) | 編集 |
これって、親子英語ではすでに有名なこと?
ワタシはつい最近まで知らなかった。

BSのD-lifeというチャンネルで、英語の番組が無料で見放題。 びっくり。
知ってしまったので、録画しまくり。

<ルルー向け>

☆ リロとスティッチ
☆ リトル・アインシュタイン
☆ ミッキーマウス・クラブハウス

<ワタシ向け>

☆ Super Nanny (邦題:子育てリアリティ 出張しつけ相談)
☆ ジェイミー・オリヴァーの30min (30分で作るお料理)
☆ ティム・ガンのファッション・チェック
☆ マーサ・スチュワート・ショー


他にもまだまだいっぱいあるけれど、まずはこのあたりから♪

ドラマ、バラエティ、子供番組・・・なんでもある。
一日つけっぱなしにしてたら、それこそ外国にいるみたいな・・・

って、一日テレビをつけっぱなすわけにもいかないけれど。

ディズニーチャンネルを申し込むかどうか迷っていたけれど、Dlifeを見つけたから、ディズニーチャンネルは保留だな~

Dlifeの番組表はこちらから → Dlife

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。