--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月29日 (土) | 編集 |
ずーーーっと以前から欲しかったもの、それは地球儀。

何度か、デパートに足を運んだりして、国が変わっても、Globe部分を交換してくれるものとか、英字表記のものとか、色々検討していた。

先日、近所のショッピングモールで、「新入生グッズ」のコーナーを通り、机の上にあった地球儀をぐるぐる回すルルーを見て、気づいた。

いいものを買う必要ないんだ(^^;)

壊すから、ってビビってなかなか買えなかったけれど、壊れちゃってもいい程度のものにすればいいんだ。
好きなだけぐるぐる回して遊べばいい。
国が変わっても平気。
ソ連がロシアになったときくらいの変化があったなら、買い換えればいいんだ、と。

で、楽天で2980円でゲット♪

今朝、「パパとママからプレゼントがあるんだよ~」と箱から出した。
ルルーは大喜び。
最近、国旗カードが好きで、国の名前に興味が出ていたからね。

chikyugi.jpg
ルルーが最初に探したのは、なぜか「スペイン」
「スペインは黄色~」と言って探していた。
そして、本当に黄色だった・・・なぜ?

そこからは・・・一体、どういう基準で探しているのかさっぱりわからない。

「あった、あった、サウジアラビア♪」
「クウェート~ どこだ~?」
「あ、チリ 見つけた~♪」

ルルー・・・なぜそこ?

ワタシの中では、「まず最初に日本じゃないのか?」という思いと、
「ルルーは、ちっとも日本を覚えられない。わざと?それとも本気で?」という疑問とが沸き起こる。

ワタシ 「ルルー、日本は~?」
ルルー 「え~?」 ぐるぐると、やる気のないような感じで地球儀を回す。

ワタシ 「教えてあげようか?」
ルルー 「ううん。いい。 日本はここには載ってない。」

(=_=メ) コラ、まて!

じゃあ、ワタシたちは一体どこに住んでいると?!


夏に買い控えた分、反動が来つつある今日このごろ。
本も色々と届く予定。楽しみ~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月28日 (金) | 編集 |
ようやく納戸の奥から去年のハロウィングッズを見つけ出し、我が家もそろそろハロウィンモード。

去年から、ハロウィン、クリスマス、イースターと、ことあるごとにプリのお友達を誘って我が家でパーティーをしてきた。
で、子供たちのテーブルにはいつも、単語表を兼ねるようなミニポスターをラミネートしたものを敷いて、ランチョンマットにしている。
それを、お持ち帰りの手土産の一つにしているのだけれど、すこぶる評判がいい。

というわけで、今年も探しているのだけれど・・・縦のものばっかり。
縦だと、ランチョンマットとして敷いたときに、変なんだよな~(><)

(1) Activity Village ~Halloween words poster クリスマスもハロウィンもここのを使わせていただいた。

(2) ISLcollective ~Halloween Worksheet すごろくがあって、これもよさそうだけれど・・・問題がちょっと難しいかなあ?

(3) ISLcollective Halloween Poster これもよさそう

どこかに横向きの、単語のお勉強にもなる、可愛い絵のやつないかな~?

絵本も何冊か注文したけれど・・・よくよく考えたら、全部紀伊国屋。
そして、ほぼ全部「在庫なし。海外の問屋から取り寄せ 約6週間」って!!
よく考えたら、ハロウィン終わってるじゃん! なんてうかつなの・・・(涙)


仕方ない。奇跡的に早く届くことを祈って、とりあえずは去年買ったやつで当面はごまかそう。

What's in the Witch's Kitchen?The Ghost Who Was Afraid of Halloween (Super WHY!)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月26日 (水) | 編集 |
夏が終わりますね~。
この夏の思い出と言えば・・・ルルーの「初めてのおつかい」です

プリのあとは、いつも、行ける子や行きたい子だけでスクール近くの公園に遊びに行くのが定番パターン。

以前はおやつを持って行っていたのだけれど、急いでいたら忘れるし、面倒くさければ持っていかないし・・・。
おやつは常に欲しいルルーと、「それは面倒くさいわ」と思うワタシ。

そこで、ふと・・・
「そこに駄菓子屋さんがあるんだから、自分で買いに行けば?」と思うように。

ルルーとは、何度も一緒にアイスクリームを買いに行ったことがある。
公園を出るところの道は、車がそんなに通らないから、気をつけたら行けるのでは・・・?

1人だと危ないかと思ったので、お友達を誘う。
2人とも、ルルーよりひとつ年上(ルルーは年少、お友達は年中)だから、3人いたら無事に行けるだろう。

ワタシ 「ルルー、NikoちゃんとMeiちゃんと一緒にアイスクリーム買ってくる?」
ルルー 「いく!」

いつも買うクーリッシュが126円なので、130円を渡す。

Nikoちゃんと、Meiちゃんに、ルルーを託す。
「いっしょに行ってあげてね♪」

片手にお金を握り締めた3人を前に、最後の注意事項。
「公園から出るときは、車やオートバイや自転車が来ていないか、右と左をよく見てからね」
「お釣りをもらってきてね」
「お手々をつないで行ってね」

はーい! 3人が走り出す。 バラバラなスピードで。

をを・・・3人で行く意味がまるでない( -_-)

Nikoちゃんのママが、こっそり走り出し、近くの木の陰から子供たちが飛び出さないか見に行ってくれた。
これぞまさに、「はじめてのおつかい」のスタッフの姿(笑)

結局、3人は、バラバラにアイスクリームを買って、バラバラに戻ってきた。
まあ、道に飛び出さなかったから、それでいいか(^^;)

これに味をしめたルルーは、公園に行くたびに「おつかいに行く!」と張り切っている。
「夏の間だけ」という約束だったので、先週の寒さでこのお使いも終わりになった。

最後に武勇伝を1つ♪
ワタシ、1歳半のときに「はじめてのおつかい」をしました。
それも、親に無断で。
親が昼寝している間に、母親の財布を持ち出して、パン屋さんに行ったらしいです。
母が起きたら枕元にパンがと財布が。
中をのぞいたらレシートがあったので、そこに書かれていた店に電話したら、
「そうなんです。小さい子が一人で買いに来たんです。お財布を持っていたので、売りましたけど」と。
母は、「車にひかれなくてよかった(><)」と・・・。

小さい子をお持ちの方、お気をつけをっ!(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月25日 (火) | 編集 |
ちょっと前からブームの、100均で買った「国旗カード」

いつもルルーが問題を出す役で、ダンナとワタシが答える役割。
ああ、ママは苦手なんだってば~(;△;) ちっとも覚えられない。。。

面白いな~と思ったのは、各自、覚える国が全然違うこと。

得手不得手はあまりなく、中では割とアジアが強いダンナ

ヨーロッパばっかり覚えて、それ以外がボロボロのワタシ

どういう基準で頭に入ってゆくのかさっぱり見えないルルー

ルルーってば、カナダ、ギリシャ、パナマ、メキシコ、アルゼンチン、シンガポール、ガーナ・・・そこらへんはバッチリなのに、オーストラリアやイギリスが頭に入らないらしい。。。不思議。

で、国旗カードをやっていたら、ルルーがカタカナを覚えだした。
いつも問題を出す側だから、文字ばっかり見ているからなのかも。


昨日、ワインを買いに酒屋さんへ行ったら・・・

「ママ~、チリだって。 こっちはドイツ。 ス・・・スペイン・・・」

ををー! 子供って、こうして自然に覚えていくのね~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月24日 (月) | 編集 |
今頃知ったのだけれど(;^^A
2008年だか2009年だかの学習指導要領の改定で、2013年の入学生以降は、「高校の英語の授業は英語で行うのが基本」になってるんですって?

えー。不安(笑)

「先生ってそんなに英語できる人ばっかりだったっけ?」っていうのが1つと、
「文法の説明を英語でされて、十分に理解できる生徒がどれだけいる?」ってのと。

学校での文法説明がわからない子たちが参考書に頼るor塾に頼るってことになって、そっちが儲かりそう。

「そのやり方をするなら、もっと小さい頃からそれでやったらどうなのよ?」と思うのは、素人の浅はかさ?

何日前の新聞で読んだのか忘れたけれど、外国の大学生向けに楽天をはじめとする日本の企業が合同会社説明会みたいなものを開催したらしい。
アジアから結構な数の学生が集まったとか。
参加者のコメントで「ぼくは日本語は話さないけれど、楽天は公用語が英語だから問題ない」というのがあった。

英語を公用語化する企業が増えてきたら、アジアの学生たちとガチンコ勝負ということに・・・。
をを・・・。

で、まあ、日本が、高校の英語をどうするか・・・という話をしているときにですねえ・・・
イギリスの小学校がエライことに (/>o<)/

イギリスの小学校、6ヶ国語を必修化

教育要項の改定で、2014年から、中国語、ラテン語、ギリシア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を含む六つの外国語が小学校の必修科目になるのだそうですー。

イギリス教育省の報道官いわく、「新しい計画の目的は5歳から11歳の学生がより多くの知識を吸収することにより、小学校の教育レベルを高めることだ」
なのだそうです。

選択制ではなく、必修で6ヶ国語。
「さすがにToo muchでしょ!」と思ったのだけれど、イギリスの親御さんたちはどういう感想なんでしょうねえ。

 この話を書くきっかけになったのは、こちら↓
  日本経済新聞 9月23日付 朝刊 p.19 SUNDAY NIKKEI 今を読み解く」欄
  「英語とどう向き合うか ~『企業』と『個人』の視座」 立教大学教授 松本茂先生

 リンク先が見つからなかったので、興味のある方は図書館でどうぞ(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

 

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月23日 (日) | 編集 |
まずはブログをやっている、割と仲良しのみなさんに謝らなくてはならないことが。

すみません、少し前から、ちっともアフィリエイトに貢献してません(;^^A

それは「買っていない」ということではなく、「Amazonから買ってない」のです。
目下、ひたすら紀伊国屋オンラインでお買い物♪

みなさんのブログを見て、気になる本を見つける。
   ↓
Amazonで詳細を確認する
   ↓
紀伊国屋で注文する

という流れになっている。
理由はもちろん「安いから」♪


そして・・・Amazon.co.jp では、ほんのわずかしかフランス語の書籍を扱っていないけれども、紀伊国屋は多い!

Amazonフランスでカートに入れていた本も、2冊を除いて、全部ある。
在庫はないのだけれど、フランスの取次店には在庫があるから取り寄せてくれる。
Amazonに比べると時間がかかる(6週間)けれど、急ぎでなければ、これで十分。
フランスから直接個人で買うよりも安い!!

今までは、「商品代金+手数料(約2ユーロ/冊数)+送料(全体で13ユーロ)」を払っていたから、本を13冊注文したとしても、1冊あたり1ユーロの送料負担という計算になるので、結果として、「商品代金+3ユーロ(約300円)」の値段だったのに・・・
紀伊国屋さんの手数料ってば、1冊あたり80円~150円。

いやあ~、もっと早く気づけばよかった(><)
一体、どれだけ無駄に支払ってきたことか!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月23日 (日) | 編集 |
ワタシたちが住む埼玉には、インターナショナルの学校(幼稚園~高校))がありまして・・・
と書けば、埼玉で、インターへの進学に興味がある人は皆、「ああ、あそこね?」と思うのでしょうが・・・ええ、そこです(^^)

我が家と学校は、横に長い埼玉の東と西に位置するので、「遠くて通えない」と思っていたワタシ。
さっき調べたら、駅から駅まで28分。
一つ先の駅まで送っていくとしたら、乗り換えなしで17分。通えなくはないような・・・。

もともと、サマースクールや、サタデーに興味があって、さっき調べていたのだけれど、「思ったより近い」ということで、突然、進学シュミレーションをしたくなった。

ええ、そりゃあね。
公立の小学校に行く気でしたよ? 徒歩5分と徒歩15分に小学校がありますからね。
でも、あらゆる可能性をシュミレーションしてみるのは悪くない。

噂によると、学費は年間300万とか。
でも、これは噂。 きっと、尾ひれがついているに違いない。

探す。探しまくる。

出てきた! 授業料・・・年間 1,575,000円 (・_・)
その他色々の諸経費ありで、結論としては、最初の年に250万。
それ以降は180万。

・・・・・・・・・・・(沈黙)
1ヶ月あたり15万円ですって?
このお値段でも通える人がいるんですって。
「3人目からは多少の減免あり」って、そりゃそうでしょう!! 月々45万円払える人って一体・・・

「カナダの学校だから、フランス語も生きてくるかも!」と思ったり、「電車で17分なら通えるんじゃ?!」と思ったりして、ええ、想像は膨らみましたとも。
そして、一気に絞みましたとも。 学費なんて見なければ、夢を見ていられたのにね。
ワタシってば、おバカさんっ(笑)

そんなわけで・・・TOTO BIGで6億円を当てるとか、そういうハプニングがなければ、地元の公立小学校に進学決定!(^^)

いや~、こんなに高いとはねえ・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月22日 (土) | 編集 |
「大人だって、日本語みたいに英語も読めるようになったら、楽しいよね~」とは思うものの、何からどうしていいやらわからないワタシ。
がっつり勉強する気などさらさらない。
楽しく~自然に~♪ という、甘ちゃん度100%なワタシ。
映画を見るときは、原語で聞くけれど、日本語字幕を入れちゃうヘタレっぷり。

そんな中、実家帰省中に見つけて買っていた本&CDが、山積みしといた服の下から出てきた。
(ああ、我が家の惨状がバレる・・・)

harrypotter01.jpg
 「ハリーポッターと炎のゴブレット」の本と、朗読CD5枚組
これがセットで売られていて1500円。
安いと思って買ったはいいものの・・・原書を読むパワーはなく、「映画で見ているからわかるよね~」という軽い気持ちで、寝るときにCDをかけてみた・・・。

あ・・・映画と始まり方がすでに違う。
そりゃそうか、映画はギューッと話を詰め込まないと2~3時間では終われないもんね。

(・_・)えーっと、なになに?なんだって?

・・・う~ん、よくわかんない。

(―_―)zzz

完全に選択ミス。

CDをかけながら本を目で追えば早いかなー。それでわかるのかなー。ってか、CDと本と両方そろえないとできないねえ。面倒く・・・あ、いやいや。やってみよう。そのうち・・・

ハリーポッターってさ、子供たちがこれを読んだんだよね?
根性あるな~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月20日 (木) | 編集 |
今朝はGWに録画していたカートゥーン・ネットワークの「マドレーヌと一緒に」を2話見た(日本語)。
ただ、パリの話なのと、先日IKEAで買ってきたハンドパペット「イブー(Hibou)」のおかげで、ちょっとフランス語モード。

幼稚園に送る車の中で、
「ケラージュ アチュ、マモン?」(仏語で「ママは何歳?」)と聞いてきたり、
「チュエーム マローブ? セ ミニョン」(私のお洋服好き?可愛いでしょ?)と言ったりして、しばらくフランス語で話していた。

すると突然、(以下、文法の誤りはお見逃しを。笑)
ルルー 「Where we are going? 」
ワタシ 「We are going to go to the S.E.A.」
ルルー 「Why we are going to S.E.A.?」
ワタシ 「Because you are a SEA star!」
ルルー 「Yeah! That's right, mommy!」

(注:ルルーの通うプリスクールは、略称が「SEA」
ダジャレ好きの先生が、子供たちのことを「SEA stars」と呼ぶ。)

そして、
ルルー 「Mommy! SEA and star! They begin with S.
     S is for Sea! S is for Star!

この「S is for ~」というのは、BSでやっている「Cat Chat」という番組で毎回キャストたちが口にする表現で、Cat chat が好きなルルーは、ふとこれを思いだしたのだろう。

これはチャンス!

ワタシ 「S is for same.」
ルルー 「S is for snake.」
ワタシ 「S is for song.」
ルルー 「S is for socks.」

延々と続ける私たち。

そのうちネタが尽きてきて、

ルルー 「Let's change the letter. Let's start with B!」

ということで、今度はずーーーっとBから始まるものを出し続けた。

ルルーはとっても楽しかったらしい。
ありがとう、Cat chat.

Cat chat は、短いお話を見てから質問に答えたり、「BestとVest」の発音の違いを聞き分けるクイズがあったりして、英語が苦手なダンナもルルーと一緒に楽しめる、我が家にとってはかなりいい番組だ。

今日やったような遊びは、やりながら、ルルーがあまり使わない単語をさりげなく伝えることが出来る。
そういう意味では、しりとりと一緒だ。
ルルーはしりとりでかなり日本語の語彙が増えた。
英語も、この遊びでもう少し語彙を増やせるといいな~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月18日 (火) | 編集 |
先週、友達とコストコへ行ってきた。

その少し前にコストコへ行って、みなさん(?)おすすめの、「本が8冊あって、ボタンを押すと見開きページごとにリーダーが読んでくれる」という、本と機械のセットを買っていたのだけれど、これが大のお気に入りで、「もう一つ別の種類のも買って」と頼まれ・・・

ルルーが公園で聞いていたのを見た、プリのママ友たちが「うちも欲しい」というので、各自1つずつ。

で、今日は、IKEAへ。
IKEA-hibou.jpg
買ってしまった。ハンドパペット。

ルルーのお気に入りの絵本が、Owlのお話だから、それとコラボさせようと思って買ったのだけれど、ルルーはこの子を「Hibou」(いぶー:フランス語で「みみずく」)と呼んで、フランス語で話しかけている。
う~ん。。。

せっかく買ったし、仏語サークルや、我が家でやるだろうハロウィン女子会での読み聞かせにも使わせてもらおう。

IKEAでは、以前に1体299円という値段につられて、動物たちのハンドパペットを6体も買っているし、トイザらスで買ったものとかもあって、なんかもう家中にハンドパペットが山のように・・・。
無駄?と思うのに、「読み聞かせでコラボ!」と思うと、ついつい買い物袋に入れてしまう。
あああ。
IKEAさん、これ以上ハンドパペットを作らないで~(><)

ちなみに、この子とコラボする本は、こちら↓
"I'm Not Scared!"
(2008/07/29)
Jonathan Allen

商品詳細を見る

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2012年09月17日 (月) | 編集 |
また、しばらく更新を忘れてました( =_=)

ルルーはと言うと・・・
私がやっているフランス語サークルで知り合った、年齢の近いお子さんたちと一緒に始めた
「ネイティブによるグループレッスン」がとってもいい感じ。
子供の集中力が違います。

nicolas01.jpg

先生がカードを出すと、子供たちがワラワラと寄っていく。
もちろん、子供の集中力なんてあっという間に切れるけれど、後半は体を動かしたりするゲームを中心にするので、楽しいし。

負けるのがイヤな子供たちが、だんだんグダグダになるけれど、それもまた人生修行(笑)
まあ、それにつきあう親にとっても人生修行だけど(^^;)

それに加えて、ユーロが96円だったときに買った本たちが、いい感じだった。
  (→過去記事「洋書を求めてAmazonツアーズ」)
おかげで、フランス語の本を持ってくる回数が如実に増え、自分でセリフを真似する回数が増えてきた。
アレンジして話そうとする努力も時々。

日本語が一番簡単というのをのぞいて、英仏で比較すると、
どうしても、英語の方が耳にする機会も多いし、今は理解力も英語の方が上。
英仏の理解力のバランスが崩れたあたりから、仏語拒否感がつよくなっていた。
でも、最近少しずつ、フランス語の拒否も減ってきて、私の焦りも少しは和らいだ感じ。

英語のようにはいかないかもしれないけれど、細々とつないでいきたいな~。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。