2013年03月31日 (日) | 編集 |
いや~、こんなにブログを休むとは(^^;)

あいだが空きすぎて、何から書いたらいいのかわからない(苦笑)

とりあえず、我が家的に大きな話から。

ルルーは、同年代のお友だちを中心に6名で、ネイティブレッスン(グループ)を受けていました。
が、ある日突然異変が。

プリスクールのあと、ルルーを乗せた車で会場近くのショッピングセンターへ。
いつも、3時間無料の駐車場に停めさせてもらって、そこから徒歩15分ほどのところにある会場へ向かっているワタシたち。
若干ウトウトしていたルルーに声をかける。

ワタシ 「ルルー、着いたよ」
ルルー 「行かない!」

(・_・)? 眠いのかな?

ワタシ 「眠いの?」
ルルー 「眠くない!でも行かない」

ワタシ 「なんで?」
ルルー 「・・・・・・・・うわーーーーーーん(>△<)」

泣きじゃくり、シートにしがみついて離れようとしない。

とにかく、理由を聞かないと、と思い、ママは話を聞くよということを必死に伝えた。

ルルーが言うには・・・
「ゲームをしたくない」

退屈しやすい子供たちを盛り上げるため、レッスンでは毎回、競争っぽいゲームをしていた。
それがイヤだそうな。

「負けたくない」のは、この世代の子供には共通することで、毎回、負けた誰かが愚図っていたりする。

ルルーは、「負けたくないからしたくない」という性格で、「それを許していいのか?いけないんじゃないか?」という思いがいつもワタシにつきまとっていた。

あの手この手で気分を高めて連れて行こうと思っていて、いつもは、なんだかんだ言いながらもそれができたのに、この日のルルーはとにかく頑なで、シートにしがみついて離れようとしない。
この状態で、無理矢理連れて行ってもグダグダで何もできなさそうだったし、何より、ここまでしがみついていては、普通に歩いても徒歩15分かかる会場まで「無理矢理に連れて行く」こと自体不可能だった。

ルルーは、ワタシの目を真正面から見据え、こう言った。

「もう二度と、ニコラ(先生の名前)には行かない」

Σ( ̄□ ̄) に、二度と?!


次の日程は、そこから1ヶ月後。
気が変わっているかもしれないし・・・と、わらにもすがる思いのワタシ。

ワタシ 「ルルー、今日はニコラだよ。行くよ~(^^)♪」
ルルー 「行かない。行かないよ? ルルーはもう行かない」

・・・(=_=)どよ~ん

ワタシ 「フランス語が嫌いなの?」
ルルー 「ううん。嫌いじゃないよ。ママとフランス語を話すのはいいけど、競争はしたくないからニコラは行かない」

無理強いして、フランス語がキライと言われるのが怖かったワタシ。
折れました・・・。
というより、それ以上の強行突破はもう無理だった(と思った)。

そんなわけで、ルルーはフランス語のネイティブレッスンをやめました。。。

で、その後どうなっているのかというと・・・
やっぱり、どんどんフランス語は減ってきています。
が・・・時々急にフランス語で話そうとしてみたり、フランス語の絵本を持ってきて読むことも。

すごく順調だったフランス語。
プリスクールに通いだしてからどんどん比率の減っていったフランス語。
もう、風前の灯火(ふうぜんのともしび)。
これからどうしようか・・・まだトンネルの中にいます(=_=;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児