--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月26日 (月) | 編集 |
おおっぴらに言うことではないんですが・・・
ワタクシ、家事全般が苦手な上に、かなりの面倒くさがりです。

そんなわけで、洗濯物を取り込んだまま山のようになっていたり、ダンナのYシャツが、アイロンがけされないまま何枚も吊るされていたり。

今朝、ついに「アイロンをかけたYシャツ」のストックがなくなり、ダンナがアイロンのかかっていないYシャツを着て出ていった。
ええ、ハンガーには10枚もの「アイロン待ち」が。

仕方なく、夕方帰宅してから、アイロンを始めるワタシ。
アイロンのお供は、録画しているテレビ番組。
再放送の「離婚弁護士」を見ながら、せっせ、せっせとアイロンがけ。

当然、ムスメは遊び相手もいないので、放置状態。

それにしても静かだな~と思ったら、ルルーはダイニングテーブルで黙々と本を読んでいた。
日本語のテレビがかかっていてもお構いなし。

The Rainbow Fairies (Scholastic Readers)The Little Mermaid Step into Reading (Disney Princess)


ここら辺の本を何冊も、じ~っと読んでいた。

しばらくすると、今度は机に向かって、せっせとお絵描きをして、2枚ほどくれた。

それでもまだワタシがアイロンをかけていたら、今度は

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
(2003/05)
Gail Tuchman、Lisa Trumbauer 他

商品詳細を見る


これをやっていた。

静か。。。すごく助かる。。。

なんだろう? 急に一人で勉強を始めた。 明日も、あさっても、是非この調子で!
都合良すぎかな~?(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
2014年05月21日 (水) | 編集 |
土曜日は、プリスクールの運動会だった。
例年、小さいプリスクールが3校合同でやっていたのだけれど、そのうち1校がなくなってしまったらしく、今年は2校での開催に。

幼稚園や保育園の運動会を見たことがないので、比較できないのだけれど、
プリスクールの運動会は、何もかもがゆるい(笑)

整列はしていても、ビシっとはしていないし、何をするか、その場で知らされるアトラクションが多いので、ほとんどの競技がぶっつけ本番。
なので、出来栄えも、「初めてやった感じ」が満載。

それでも、沢山の子供と競技をする機会は貴重だ。

で、毎年、保護者たちをドキドキさせるのが、ランチのあとの「パパママ競技」
参加校の先生たちがゲームを考え、「パパだけ参加の競技」「ママだけ参加の競技」をやる。

今年のママ競技は、仲間を探すゲーム。

先生   「A cat says...」
ママたち 「A cat says...」
先生   「Meow~!」
ママたち 「Meow~!」

という具合に、まずは動物の鳴き方を言わされる。
ただ、これが、ちょっと変わっていて、
「A fish says pop pop pop pop.」 (Popは、口をパクパクしながらそんなような音を出す)みたいなものもある。

一番きついのが、
「A chiken says ... ポゥ ポゥ ポケー!」 これは、完全に「モノマネ」状態。

結局、全部で10種類言わされたあと、全員小さい紙を引く。
ほかの人には見られないように開くと、そこには動物の名前が。

で、「自分の動物の鳴き真似をしながら、同じ動物のママを探してペアを組んだら座る」というゲームだった。

ワタシは鳥で、「チュープ、チュープ」と泣きながら、必死に相手を探す。

ワタシ 「チュープ、チュープ!チュープ、チュープ!チュープ、チュープ!
目の前を「ヘビ」や「ネズミ」や「ウシ」が通り過ぎるのだけれど、鳥が見つからず、焦りだした頃にようやく「鳥」のママさんを見つけた。
ふゥ~(^^;)

真面目で、ふざけたことをしないママさんが「Chiken」で、「ポゥ ポゥ ポケー!」と言いながら相手を探している姿に、爆笑。 いやあ、本人は相当キツかったに違いない(笑)

今年のママゲームは「恥」との戦いだった(=_=)
パパたちは、ニヤニヤしてるしね。。。

13時には終わり、そのあと子供たちは会場の公園で遊び、ママたちはお菓子を食べながら談笑。
夕方解散してから、さみしさがこみ上げてきた。
この、ゆるーい運動会も、今年が最後だったんだな~と。

年長さんの1年は、親も子も(親だけか?)センチメンタルになる機会が多い。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年05月17日 (土) | 編集 |
ルルーは、4月から「栄光サイエンス・ラボ」という理科の実験教室に通っている。

埼玉にはいくつものサイエンス系の教室があって、「サイエイLab」、「サイエンス倶楽部」、「栄光サイエンス・ラボ」など。

12月~2月は、新規生徒獲得のため、あちこちで体験教室をやっていた。
色々と体験した結果、ルルーは、前出の教室に行くことに。

1クラスの定員は8名なのだけれど、今のところ4名。
その4名に対して先生が2人、という贅沢な環境。

5月のテーマは「磁石」だった。
渡されたノートに「マグネット・ワールド」と書いてある。

先生  「みんな、マグネットって何か知ってる?」
子供たち 「じしゃく!」
先生  「じゃあ、ワールドは知ってる?」

ルルーが張り切って手を挙げて言った。

ルルー 「World!」

先生  「ん?ん?ルルーちゃんが答えてくれたかな? もう1回言ってくれる? ワールドは何ですか?はいっ」

ルルー 「World!」

先生  「え? ・・・あっ (・_・;) 発音ね(苦笑) ぅわールド。 う~ん、富田先生、うまく言えません(><)。 ルルーちゃん、ぅわールドは、日本語でなんていうか知ってるかな?」

ルルー 「・・・知らない」

ルルーとしては、「ワールド=World」なので答えたつもりだったのだけれど、結果的には、先生の発音を直しただけ、という・・・(笑)

この日は、色々実験をして、磁石の動きを楽しんだり、磁石は「てつ」にくっつくことを学んだりした。
最後に、「磁石がくっつきそうなものを書きだして、くっつくかどうか実験してみる」というのをやった。
ワニの口が印刷された紙を切り出し、両顎の内側に磁石を貼り付けった。
そのワニがパクっと食べれば「じしゃくにくっつく」ことが分かる、という仕組み。

ルルーは、予想する欄に「スプーン、フォーク、ガラスぼう(棒)」などと、親がずっこけるようなことを書いたあと、「セロハンテープのは」と書いた。
きっと、目の前にあったから。

ところが、セロハンテープの台座が邪魔になって、「刃」の部分をワニの口で挟むことができない。

ルルーと一緒に、どうやったらワニの口に入れられるかと四苦八苦していたら・・・

先生 「ルルーちゃん、いいところに気づいたね!待っててね!」
ガコガコ・・・ガキっ!

先生は、工具を取り出して、セロハンテープの台座から刃の部分を外してくれた。

カシャ! (ワニの口の中の磁石にくっつく音)

ルルー 「くっつく!!」
先生  「そっか!くっついたね!ということは、セロハンテープの刃は?」
ルルー 「てつ!」
先生  「よく出来ました!正解!」

ルルーの実験を完結させるために、わざわざ刃を外してくれた先生に、ちょっと感動した。
実験教室はこうでなくっちゃ!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年05月13日 (火) | 編集 |
ルルーは、完全なる「ファザコン」(笑)

「パパさえいれば何もいらない」くらいの愛し方。

今朝も、パパと離れる(=パパは出勤)のが寂しくて、悲しくて、朝から大粒の涙を流していた。

で・・・なぜだか、「パパとは英語」と決めているらしい。

ダンナのPCでパソコンゲームをするときも、お風呂に入っている時も、「パパと2人きり」だと、ルルーは英語で話し続ける。

ええ、うちのダンナが英語が得意なら、別に問題はないんですのよ。オホホホホ。

ところがどっこい。
ダンナは英語が苦手。それも、かなり苦手。

お風呂に入っている間、ずっと英語でおままごとの相手をさせられるダンナにとって、お風呂は休息の場ではなく、試練の場と化す。
今日は、「year」の発音を徹底的に直されていた(笑)
(ルルーが大きい声で注意しているので、お風呂が1階でリビングが2階なのに丸聞こえ。)

家の中だけならまだしも、家の外でも、「パパとは英語」は続く。

ストライダーにまたがり、ルルーが叫ぶ。

ルルー 「Come on, daddy! Let's go to the park!!」
ダンナ 「OK~(^_^;)」

ルルーの大きな声が、徐々に遠ざかってゆく。
「ダンナ、いってらっしゃい・・・」心の中で手を振るワタシ。

2時間後、庭仕事をしていると、遠くの方から大きな声が聞こえてくる。

ルルー 「Hey, daddy! Hurry up! (英語でなんたらかんたら続く・・・)」
ダンナ 「Oh, yeah...」


ダンナによれば、ルルーは他の人がいようとお構いなしに、ダンナには英語で話しかけているらしい。

「あれ?顔は日本人だけど?? パパは外国の方なのかしら? あら?パパは英語が話せる感じじゃなさそうだけど?? どういうこと?」という視線を毎度のように浴びているうち、ダンナの感覚も麻痺してゆく。


きっと、週末ごとにどこかのご家庭の食卓で、「あの親子(ルルーとダンナ)」のことが話されているに違いない。

Mの悲劇(by 薬師丸ひろ子)ならぬ、Yの悲劇(by ダンナ)。
ダンナ、お疲れさま。
心の中で、肩をもんでおくよ♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2014年05月13日 (火) | 編集 |
1歳5ヶ月のとき、英語より先にフランス語の取り組みを始めたルルー。

まあ、取り組みと言っても、(ワタシが)DVDをかけたり、(ワタシが)歌を歌ったり、(ワタシが)一方的に語りかけたり、だったけど(^^;)

その後、「仏>英」の状態でプリスクールに入り、あっという間にフランス語を話さなくり、DVDも見なくなった時期もあったけれど、「ルルーの気の向いたときだけフランス語の絵本を読む」「良さそうなCDを見つけたら車で流してみる」・・・という感じで、細々と続けてきた。

4歳のとき、奇跡的にも地元で、日仏家庭の方と一緒にネイティブに教わる「フランス語サークル」が始まった。

けれど、ルルーはすでに「乗り気」とは言えない状態で、楽しいようなそうでもないような感じが続き、「行きたくない」と大泣きして、サークルを抜けた。

あれから1年2ヶ月。

最近急に「やる気」になっている気がする。

今年の母の日。
ダンナがいなかったので、2人だけで「パン屋さんで朝ごはん」をしに行った時に、「Bon appetit~」(召し上がれ、とか、いただきますみたいなもの)と声を合わせて言ったのをきっかけに、ルルーはフランス語モード。

「言いたいことの95%は言えない」くらいの力だけに、ワタシたちの会話は、ルルーが3才の頃とあまり変わらない。
それでもルルーは楽しそうだった。

途中で英語を話したワタシに、「En francais !(フランス語で!)」と言うほど。

そして今日。
2ヶ月ぶりに参加したフランス語サークルでのルルーは、今までとは違っていた。
一生懸命なのが伝わってきた。

ほぼ同い年の女の子3人組の中では、ルルーが一番、フランス語のボキャブラリーが少ない。
インプットの質も量も劣るので、差はますます開くに違いないと思う。

それでも、一生懸命先生の話を聞こうとしている姿が愛しい。
拙くても、話そうとしている姿が愛しい。

これからも、ルルーにとって、フランス語に関わることが「楽しいこと」の一つで有り続けますように・・・♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2014年05月11日 (日) | 編集 |
あれは3月の下旬。
プリスクールのお友達と公園で遊んでいた時に、誰かが言った。
「アナと雪の女王、見た?」

「見てないよ~。見たいんだよね~」と口々に言い合い、みんなで行こう!ということに。
結局、6家族13人で見に行った。

プリスクール生だというのに、そしてほとんどのママがいつもは字幕版で見ているというのに、全員一致で吹き替え版を選択。

それから1ヶ月。
ワタシが、「北米版ならもうDVDが出ているから買うわ。」と言ったら、
「ワタシも買うわ」「わたしもよ!」と「一緒に買っといて♪」というママ友が5名。

「あれ? リージョンフリーのプレーヤー、持ってないよね??」

と聞けば、「それも買うわ」と口を揃える。

「AmazonでRead-alongというCD付きの本がセールで500円台になってるよ」と言えば、
「ありがとう、買ったわ」というママが続出し、10名で仲良く「お揃い」状態(笑)


ママ友に、「ブローカーみたい」と笑われ、
「リージョンフリー・プレーヤーの購入を仲介すれば儲かったかもよ?」と突っ込まれ、
「購入はワタシのブログ経由で!」とか言えば、Amazonのアフィリエイトで利益が出たはず・・・とかバカなことを考えて笑ったり。

今まで、どれだけ「便利だよ~」と勧めても、「なんだか怖いわ~」と、ほとんど誰もノッてこなかったリージョンフリーのプレーヤー。
FROZENのおかげで一気に仲間が増えたので、アメリカやイギリスのAmazonで注文する際、共同購入ができるようになった。
おかげで、基本送料も毎回数十円程度。
ありがとう、FROZEN♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。