--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月18日 (水) | 編集 |
実は、ずいぶん前からルルーはあまりワタシと英語で話さなくなっていた。
「英語で話すことを拒否」しているわけでもなくて、「なんとなく、そんなに話さない」という感じ。
日本語の方が楽だから、ということなんだろうな~、と思う。

無理強いしてもしょうがないので、そのまま放置。

ところが今日、久しぶりにルルーはワタシにも英語だった。

「DVDが見たい。コナン見ていい?」(←英語) くらいから始まって、ワタシに話しかけてるんだか、独り言なんだかわからない感じで話していた。
なので、適当に、答えたり答えなかったりしながら、ワタシはご飯の準備。

ルルー 「What is today's dinner, mommy?」
ワタシ 「んー、んー。 I don't know how to say in english. It's a kind of....noodles.」
ルルー 「You may talk in japanese.」
ワタシ 「え? えっとね~、冷やし中華♪」
ルルー 「Oh ! I love noodles. 」

台所に覗きに来て・・・

ルルー 「Mommy. I don't need cucumber.」
ワタシ 「OK♪」 (とか言いつつ、ちょこっとだけ、内緒でルルーの皿にも入れておく)

そのあと、プリで歌っている歌を替え歌にした「Dinner time song」を歌い、食べ始めたルルー。
箸が止まる。 キュウリをつまみあげて無言。。。
見て見ぬふりをしていたら、どうやら渋々食べたらしかった。

ルルー 「ふ~。 I'm full. Mommy...I'm disappointed about the cucumber. 」

大げさな(=_=メ) つべこべ言わずに食べたまえ!

そのあと、一緒にコナンを見ていたら、可愛いフレーズに出会ってしまった♪

誘拐されそうになった子が、コナンのおかげで救出された。
そこにパパがかけつけ、無事だった息子を見て、ぎゅーーーっと抱きしめた。そのとき・・・
「Ouch ! Father. You are squeezing me.」

や~ん、なんて可愛いの~♪
ルルーを無理やり抱きしめる。

ルルー 「Ouch ! Mommy ! You are squeezing me~(><)」

や~ん。きゅうりの一件なんて、帳消しよ♪ ああ。可愛い~(親バカ。笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
2014年06月18日 (水) | 編集 |
最近になって、辞書を使うようになりました(^^)

プリを卒業した1年生の子たちが、最初にサタデーで習ったのは「辞書の引き方」で、我が家には同じ辞書があるので、「うちもそろそろ」と思っていたワタシ。
Scholastic Children's Dictionary←我が家のはこれ

最新版はこれ→
Scholastic Children's Dictionary


きっかけは、スタンプ。
ルルーは、シールやスタンプをもらうと頑張れるタイプなので、ワークブックを始める時には・・・と、たくさん入っているスタンプを買った。

Jumbo Teacher StampsJumbo Teacher Stamps
()
Learning Resources

商品詳細を見る


これを押していたら、

ルルー 「Mommy... Very creative? What does it mean?」

しめたっ♪
ここぞとばかりに調べる。
ルルーは分厚い本(辞書)に興味深々。うんうん。今はそれで十分♪

ルルー 「Good effort?? What is "effort"?」

結局、このとき調べたのは、この2語だけだったけれど、「知らない単語は辞書で調べるもの」とすり込むには十分だった。

今年中には自分で調べられるようにしたいな~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年06月16日 (月) | 編集 |
ルルーが住んでいるところは、小学校が「選択制」。
市を7つの地域に分け、一つの地域の中に小学校が2~4校。

「自分の地域と、隣接する地域」の小学校から選べるので、ルルーの場合、7校から希望校を選べます。
とはいえ、現実には、そのうち4校は歩いて行くには遠すぎるので、3校から選ぶことに。

☆A小(基本学区)・・・選択の手続きを取らない場合、自動的にここへ
☆B小: 我が家から一番近い
☆C小: ちょっと遠い

C小は、やんちゃな子がかなり多いという話なので、おっとりなルルーをあえて遠くのC小に入れる必要はない、と判断。

我が家からだと、B小が一番近いけれど、横断するのが危ない道があるのが悩み。
A小は、B小よりは少しだけ遠いけれど、駅に向かう途中にあるので、行きは出勤するダンナと一緒に行けるかも。

そんなわけで、「ルルーはA小に♪」と思っていた。

プリスクールに行っていると、「同じ小学校へ通う子」がいないので、なんの情報も入ってこない。
そんなとき、ふと思い出したのは、ルルーが2歳まで行っていた幼児サークルのお友だち。
連絡してみたら、同じA小学区。しかも、お姉ちゃんが4年生に在籍♪

聞いてみると…
「小さい、って言われるけれど、小さい学校の良さもあるよ」と。。。

ん? 小さいの? さっそくネットで検索。

「小学1年生・・・27名」

27?!!!  1学年で27人しかいなかった。当然1クラス

じゃあ、B小は?と調べたら、こちらは1学年50人~60人で2クラス。

A小だと6年間クラス替えなし・・・(=_=)
うまくいけば、ものすごい結束力。仲間意識。
でも、うまくいかなかったときは・・・

一度選んでしまったら、途中ではもう変えられない。
つまり、地域内の他の小学校への転校は基本的にできない。

今週の木曜日に「学校公開日」というのがあるのだけれど、ワタシはプリスクールの遠足(ディズニーランド)と重なっていて行けない。
ダンナにお願いしたけれど、ダンナは「別に見なくても」という感じで…。

何を見て、何を基準に選べばいいのか分からず、途方にくれてみた。。。
カー!カー!(頭上を飛び交うカラスの鳴き声。笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年06月12日 (木) | 編集 |
丸善丸の内本店で、月に1度開催されている、まゆか・ハビック先生による「英語絵本読み聞かせ」。
ルルーは、ずいぶん前から時々参加している。
というか、極力「毎月参加」を目指していて、「現実には用事が入って行けない月が結構ある」という感じ。

いつもは、参加する子供たちの「英語が分かる度」に差があるので、まゆか先生は、日本語も挟んで、説明になりそうなことを言いながら進めてゆく感じ。

ただ、このところ、英語が分かる感じの子が多く参加していて、「英語はやっているけれど、そんなに分かってはいない感じ」の子どもの参加は減ってきているような感じだった。

英語絵本「だけ」なら、それほどわからない子でも集中して聞けるのかもしれない。
ただ、話せる子は、途中で自分の感想を言ったりして、英語で自由発言することが多い。
同世代の子供たちが英語で色々意見を言うのを聞いて、そこまでは話せない子供に「物怖じするな」という方が、無理なことかも(=_=)

そしてついに、今回(6月)、オールイングリッシュでの読み聞かせになった。

ルルーは、いつものように、お友達と一緒に30分前くらいに着いた。
絵本売り場で、本を見ていたら・・・聞こえてくる、流暢な英語が。

「ルルーじゃない。(おともだちの)Sちゃんでもない。。。」

ふと見たら、小さい子たち。 私の予想では、年少さんくらい。

その子たちが、そりゃもう流暢に話す。 そして、その子供たちの親御さんたちが、これまた流暢に英語で子供とやり取りしている。

何者~~~っ?!

プリのお友達が次々合流して、結局、ルルーを含めたプリのお友達が7人。
で、その流暢なお子さんたちが5人ほど。
そういうわけで、日本語は必要なくて、ずっと英語。
結構強い雨が降っていたので、いつもより少なめかと思いきや、徐々に増えていって、最後には15名くらいかな?
いつものごとく、ワタシはさっさとルルーを置いて、自分用のフランス語の本を探しに行っちゃったので、何を読んでもらっていたのか詳細は不明です(苦笑)

いつも、比較対象はプリスクールのお友達だったから、ルルーは結構話せる方だと思っていたのだけれど、今回のことで「思い上がりも甚だしいわ~」と痛感(苦笑)

来月はどんな感じになるかなー。 またあの子たちが来るといいな~。いい刺激になりそう♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年06月04日 (水) | 編集 |
前回の続きでキッザニア

ワタシのように「子供のために走り回ったりしない」タイプにとって、「自分たちで予約を取らなくてはいけないキッザニア」は決して行きたい場所じゃない。

そんなキッザニアの中でも、EAPは、やるアクティビティが最初から決まっているので、自分で予約を入れに行く必要がまったくない。
もう、1度経験したら戻れない、はちみつのように甘いシステム。

曜日によってアクティビティが違うので、「今度はパイロットしようね~」なんて、ママ友と話していた。

ところが・・・突然のシステム変更。

今のシステムだと、もうやったことのあるアクティビティも多く、魅力を感じない。
その上、今まではOKだった、アクティビティの変更もできなくなった。
「もう、行くことはないね」  なんだか落ち込むママたち。
そんな矢先・・・

EAP Togetherという新システムが始まることに!

そのシステムだと、一部のアクティビティの変更も可能だし、グループの記念写真もくれるし、参加するアクティビティで使いそうな表現のワークシートを事前にくれたり・・・と特典がいっぱい。

諦めかけていたママたちは「やったー!」と盛り上がる。

ただ・・・EAP Togetherに登録できるのは、「英語教室や英会話サークル」のみ。
そこで、まずはルルーが通っているプリスクールの事務スタッフに、「プリスクールとして団体登録してもらえないか」を打診した。

しかし、ここで大きな問題が発生する。
団体登録するのはいいとして、申し込みは全て、その団体の代表者経由で行わなくてはならないらしい。

うちは小さなプリなので、校長も事務スタッフも、忙しくてそんなことをやる余裕は全くない。

そこで・・・
「ええい!それならば作っちゃおう!」ということになり、Facebookでプリスクールのママたちに事情を説明し、「英会話サークル」を結成!(笑)

とはいえ、まだ正式に活動したこともなく、今後も活動するかはわからない(笑)
「キッザニアのためのサークル」といっても過言ではないどころか、そのものズバリ!

音頭を取った関係上、ワタシが代表者となったので、ただいまワタクシ、「そこそこ大きな英会話サークルの代表」なのです。おほほほほ

EAP Together に関しては、こちらから→ 「EAP Together

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2014年06月04日 (水) | 編集 |
ブログを休んでいる間の出来事と言えば、キッザニア。

<第1回>
6人のグループを組めば、EAPという英語プログラムに参加できるということで、プリスクールのお友達と一緒にグループ予約をした。
今はまた、少しシステムが違うのだけれど、当時のEAPは、曜日によってアクティビティが異なっていて、5つの英語アクティビティを体験できるというもの。

外国人スタッフがリーダーとなって、グループをアクティビティに連れて行ってくれるシステムで、
「何時にどのアクティビティに参加」というのが決まっているので
①待ち時間がない
②親がいなくても大丈夫
という・・・。

ワタシたちのリーダーになってくれたのはインド系の方。
ほんのわずかな訛りがある程度で、とにかく優しく面倒をみてくださった。

ああ、楽だわ~。
ワタシたちは、子供たちのあとをついて行って写真を撮るだけ。

プリスクールの先生とは違う外国人の方だからなのか、全体的に子供たちの口数は少ない。
そんな中、ルルーと、仲の良い1学年下のSちゃんだけが、しょうもないことを言ってはしゃいでいた。

ルルーはこういうとき、ちっとも物怖じしないので助かる~♪

参加アクティビティ: ピザ職人、デザートの商品開発、マジックショー、ラジオ局、音楽スタジオ

<2回目>
前回のグループの満足っぷりを聞いた他のママも行きたがったので、2グループ12名での参加。
Facebookで募って、先着順にしたら、ルルーの参加する1グループ目は、1回目のメンバーとほぼ同じ。
2グループ目は年少さん中心のグループになった。

今回のリーダーは、素晴らしく聞き取りやすい英語を話す男性だった。
あとで、オーストラリアの方だと聞いてビックリ。 オーストラリア英語の影などまるでなかった。
1回目のリーダーさんは、親切だったけれど、その分、「そこまでしてくれなくてもいいよ」というくらい、子供たちの世話を焼いてくれる人だった。
そんなわけで、子供たちは甘え気味。
2回目のリーダーさんは、「てきぱきと行動する」ように促してくれる。
おかげで、一つ一つのアクティビティに余裕があった。
ルルーは2回目なので、前回よりもテンションが高い。
リーダーさんにあれこれ話しかけていた。
ルルーって、ほんとに誰でも平気なんだな~と実感。

参加アクティビティ: バーガーショップ、デザート商品開発、消防署、宅配便、歯科医院
2014年06月03日 (火) | 編集 |
5月29日、ルルーは無事に6歳になりましたっ♪
ああ、皆様、お祝いの拍手をありがとうっ!!
(勝手に想像してみた)

今年もプレゼントは盛りだくさん。 なんて幸せな・・・というか、なんて贅沢なっ!

パパ側の「じいじ&ばあば」からは、
さんすうだいすき 全10巻さんすうだいすき 全10巻
(2012/02/29)
遠山 啓

商品詳細を見る


定価で25,000円くらいする大物! いつも3,000円~5,000円くらいなのでびっくり。
「小2の姪っ子用に買ったら、もう簡単すぎたっぽいのでルルーに」とのこと。
ルルーが終わったら、あと2人いる年下のイトコたちに回してゆくことに。

実は、ルルーはその1週間前に「リカちゃんがいいなー」と言っていたので、ワタシはルルーの反応にビクビク。

ところがどっこい、「気配りの子ルルー」は、見事に喜んでくれた。
そしてその場で「読む」と始めてくれた。
ああ、なんていい子なの。 じいじもばあばも大喜びよ~♪
でもこれ、実は以前にママ友が「すごくいいよ」と勧めてくれていたもの。
図書館だと何十人も待たなくてはいけなくて諦めていた本。 ありがたや~♪

ママ側の「ばあちゃん」からは、「自転車代&フルーツ代」
「代」っていうのは・・・そう、現金(爆)
しかも、自転車代よりも多くもらった「フルーツ代」
身長が120cm近いのに、まだ補助輪がないと自転車に乗れないルルーなので、18インチか20インチの補助輪付きを探しに行く予定。

ワタシの妹からはこれ↓
225倍 スペースワンダービュー 天体望遠鏡 天体観測/GD-T001225倍 スペースワンダービュー 天体望遠鏡 天体観測/GD-T001
()
なし

商品詳細を見る


3,000円代で、楽天の購入者評価も良かったのでリクエスト。
まだ組み立てていないけれど、お月様が見たいな~(^^)

で、親からは・・・今年は山ほどのプレゼント。
というのも、注文していたものが、なぜかみんな誕生日直前に届いたので(^^)

食洗機対応 タイトランチボックス 小判 360ml アナと雪の女王 Frozen ディズニー食洗機対応 タイトランチボックス 小判 360ml アナと雪の女王 Frozen ディズニー
(2014/04/25)
スケーター(SKATER)

商品詳細を見る


本3冊 今、「Pinkalicious」と「Purplicious」にはまっているので、残りの「Goldilicious」と「Emeraldalicious 」と、これ↓
Silverlicious (Pinkalicious)Silverlicious (Pinkalicious)
(2011/11/29)
Victoria Kann

商品詳細を見る


そして、一番の大物・・・
しまじろう(年長用)の定期購読を3月まで!

ええ、そりゃもう喜びましたともっ!
DMで欲しがっていた「おじぎそうのお世話セット」がちょうど6月号だったので、早速せっせとお世話してます。

毎日机に向かう習慣がついてくれればいいな~という親心(あるいは、下心?)。

ルルーの1年が、Happyなものになりますように~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。