--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月30日 (金) | 編集 |
いやいや、ビックリしました・・・( ̄_ ̄)

「2016年第1回から」ってことは、面接がないのは、次回の1月だけで、その次からはもう「面接あり」なんですね。

準備してたなら、もっと早くに言って・・・。

面接・・・小学校の高学年くらいになれば、何が何でも話そうと思うんだろうけど、低学年とか、ましてや未就学児とかだと、
「読める」とか「話せる」とかの以前に、「知らない人が相手だと固まる」っていう状況が多いんですけども~。

というわけで・・・
これから受ける予定のお友だちに、「始まるのよー!」と、広報中(苦笑)

今年の冬って、「インフルエンザも流行性の胃腸炎も、ノロウィルスも大流行するらしい」って、テレビで見たんですけども・・・(;_;)

詳細は、こちらの、英検HPの該当ページでご確認を~↓
   「4級」「5級」 スピーキングテスト導入のお知らせ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月25日 (日) | 編集 |
ハロウィンの工作・・・誰がかというと、ワタシが(笑)

halloween-bat01.jpg トイレットペーパーの心を、アクリル絵の具で黒く塗り、画用紙で羽をつけて・・・コウモリ♡

で、それを、玄関のレンガ壁に貼りまして・・・
halloween-bat02.jpg






あと1週間を切りましたねぇ。

今年、あまり気分が盛り上がらないのは、学校ではやらないからかも。
去年の今頃は、毎日がハロウィンの話題。
スクールでは、ハロウィン絡みのDVD。。。だったからな~(^^;)

疲れが出て、家族みんな、体調が今ひとつなので早めに寝ます。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月24日 (土) | 編集 |
thrift-shop2015aki.jpg
 今年もまた、行ってきました、クリスチャン・アカデミー♡
9時開始のところ、7時40分に現地到着。
前から15人目くらいの位置。

ママ友とそのムスメさんが、渋滞の影響で大遅刻したものの、入場前になんとか合流。
今年は、絵本コーナーには行かず、直接奥へ。

奥へ向かう途中で、ミサンガを作るやつ(お店で買ったら3,000円くらい)を、500円で発見。
かっさらう!

「最近、ムスメがスクラブルをしたがるのだけれど、ワタシが大学時代に買ったスクラブルがどこへ行ったか見つからない」という話をしていたら、ママ友が見つけてきてくれた。

Scrabble 100円!!

本は、一番高かったのが、Frindleで200円。
安かったのは、Judy Moody で70円。

先日DVDを見たばかりの「HELP」の本を見つけた。
このボリュームは読んだことないけれど、100円だし、頑張ってみよう!ということで自分用に購入。

21点買って、2,940円♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月23日 (金) | 編集 |
実はワタシ・・・時々不安定です(;^^A

怒りとか悲しみとかのスイッチが入っちゃうと、なかなか抜けられなくて。
そこに加えて、少しずつ反抗期のルルー。
怒りや不安や悲しみや・・・主張が激しくなってきた。

楽しくいられるために、あの手この手。

最近だと、日本語吹き替えでみた「インサイドヘッド」がとても良くて、雰囲気が悪くなると、「ヨロコビ」の真似をしたり、「カナシミ」の真似をしたり。

(カナシミ)「ワタシはカナシミ~。ゴメンナサイ~、ワタシのせいなのね~。 きっともうできないわ~」
(ヨロコビ)「大丈夫よ、カナシミっ!ほら、もう一度挑戦って思ったらワクワクしない~?!」 

お得意の一人二役。
機嫌の悪いルルーも、一緒に始めるうちに、2人で落ち着いていく。

でも、「きっと、ルルーも不安定になるんだろうなー」と思うと、自分も不安定に。
で、ふと思い出して、昨日、家にある「HELP」のDVDを見た。

 「HELP」は、アメリカのベストセラー小説をもとにした映画。
1960年代のアメリカ南部の話で、白人家庭の家政婦(ヘルプ)たちが、勇気を出して心の声を本にする、という話。

まったく育児をしない母親の代わりに子守をする家政婦のエイビリーンが、子供に向かって語りかける。

You is kind. You is smart. You is important.

文法が間違っているのは、当時、教育の機会を奪われていた黒人女性が多かったことの象徴なのだろう。

日本語訳はこうなっていた。

「お嬢ちゃまは優しくて、賢くて、大切な人」

言ってあげたいな、と思ったのだけれど、日本語で突然いうのも不自然だし、英語で突然いうのも違和感があるし・・・
頭の中で唱えて、ギューっとハグ。

「なに、突然?!」と言われ、映画でこういうセリフがあったのだと説明した。

ルルー 「そっかー、それでギューっとしたくなったのかー。でもママ、You is じゃなくて、You are だよ。」

そんなこと知ってるわーーーい!  (`・ω・´)

簡単じゃないけど、そのつもりでいたい。
ルルー is kind. ルルー is smart. ルルー is important...

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月21日 (水) | 編集 |
ママ友が、知り合いの方から「英検よりTOEFLを受けたら?」と勧められたらしい。

「TOEFL? 子供が? いや、無理でしょっ? というか、あれってアメリカの大学を受ける人が受験するんじゃないの?」

と思ったら…子供向けのがあったんですね(;^^A
知りませんでした。

★中高生向けの「TOEFL Junior」
   「読む」「聞く」の2技能テスト ・・・ Standard
   「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能テスト …Comprehensive

さらに、その下に

★小中学生向けの「TOEFL Primary」
    初級者向け … Step 1
    英語でなんらかのコミュニケーションができる人向け ・・・Step 2

   + 有料オプションのスピーキングテスト

で、サンプル問題のダウンロード(PDF)ができるので、見てきた。

そもそも中学生が対象だった英検は、問題に書かれている日本語にフリガナが振っていない。
こちらは、最初っから小学生が対象なので、試験前に読む、注意書きは、ほとんどフリガナ付き。

で、各問題の最初に、必ず「例題」がある。
しかも、その例題の答えをマークする欄も解答欄に設けられていて、マークがずれないように工夫されている。

英検だと、リスニングの例題のときが危険。
小さい子だと、例題の答えを塗る欄はないのにマークシートにマークしちゃうというミスが出かねないから、TOEFL Primaryのやり方は親切。

で、一番ウケたのが、

「間違っても減点されませんので、わからない問題は、適当にどれかぬりつぶして、次に進んでください。」

まさしく!
「わからないと延々と考え続ける」タイプの子供もいるし → 時間切れの危険
「わからないと何も書かない子」もいるし → マークがずれる危険大!

去年、初めて3級の過去問をやったとき、うちはまさに前者で、延々と考えていた。

 ワタシ 「わからないものはしょうがないんだから、適当にマークして」
 ルルー 「てきとうってどこ?」
 ワタシ 「えー? なんとな~く、これかな~?っていうやつ」
 ルルー 「わかんないもん」
 ワタシ 「なんでもいいから適当に~っ!」

えー…「適当」って難しいのか( ̄_ ̄;)  っていう・・・

「わからなかったら、適当にマークして、次へ!」
試験前の注意事項のときに、これを読み上げてくれるのは、助かる~(^^)

そして、試験の前に、問題用紙が語りかけてくる。

「TOEFL Primary は、世界の小中学生が受けるテストです。
問題はすべて、世界の小中学生が触れるであろう 学校や私生活の英語です。
中には習ってない難しい英語もあるかもしれませんが、
間違えを恐れないで、自分がもし海外で生活していたら・・・
と想像しながらリラックスして解いていってください。
~あなたの世界に向かっての最初の一歩がここから始まります!~ 」

熱い! (笑)

あ、ちなみに・・・我が家は、受験予定ではありません(^^;)

サンプルはこちらから↓ (公式サイト)
TOEFL Primary

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月15日 (木) | 編集 |
買ったものが続々と届くのは、まだまだ継続中。
いったいどれだけ買っちゃったんだろう。。。 「酔っ払った状態で、深夜のAmazon」は非常に危険。

昨日は3冊。
一つ目は、なおぱぱさんが見つけた1,000円シリーズの一つ(そんなシリーズ名はないけど)

true-false01.jpg
true-false02.jpg

うちには、百科事典みたいなものがない。
ワタシ自身が、「百科事典に親しんだ」みたいな子供時代を過ごしていなくて、百科事典があっても、それをどうしたらいいのかわからないので。
これは、タイトルが「True or False」というだけあって、「ねえ、知ってる?」と聞かれているような印象だった。
これなら読み物として楽しいかも♪
買ったときは1,000円だったけど、もう、ほぼ定価の2,600円くらい。そのお値段だと、うーん(―_―;)


2冊目は、Judy Moody シリーズ
Amazonの500円均一セールで見つけたもの。
ルルーは、去年、サンタさんに「おもちゃのモルモット」をリクエストしたほどモルモットが好きで、この本は、モルモットが沢山出てくる。
molu.jpgこれはルルーもモルモット♡
本物が欲しいらしいけど、本物はちょっと…
でっかいネズミだよね?と思えてしまうワタシ

この本のいいところは、文字が大きいこと、見やすいフォントを使っていること、行数が少なく、行間が広いから見やすいこと。
文字を目で追うことに慣れていないと、行の変わり目で「あれ?どこだっけ?」となりがち。
ここまでゆったりとしていれば、それも無さそう♪
stink-guinea-pig.jpg

で、最後の1冊が、スマッシュヒットだった。
学校の給食があまり好きではないルルーに、学校でのランチを楽しいと思ってほしくて、ランチものはついつい気になってしまう。
pinkalicious-lunch.jpg

ネタバレになっちゃうけれど、
学校のカフェテリアでのランチに挑戦することにしたPinkalicious
でも、初日はうまくいかなくて、次の日のために計画をたてる。
で、てっきりそれがうまくいくのかと思いきや、また失敗。
Pinkaliciousの失敗に、「Oh, my ...」と一緒になってショックを受けるルルー
そこから、あることを思いつき・・・

という展開なのだけれど、後半で、歌を歌うシーンがある。
下読みしてなかったから、突然の展開に困惑するワタシ。
いや、ここは歌うべきでしょう!
やけっぱちだ! 適当なメロディーをつけ、大きい声で歌ってみた。
(話の展開的に、大きい声で歌わないと意味がない)

ああ、また歌だ。 あんたも歌うんかい! くーっ。 もうメロディなんて浮かばないっ(≧0≦)ノ

やけくそで陽気に歌うワタシを見て、爆笑のルルー。

「子供の前で、即興で適当なメロディーをつけ、大声で歌う」という勇気があるなら、かなり盛り上がる本だと思う。
問題は、その勇気が絞り出せるかどうかだっ!(笑)
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月14日 (水) | 編集 |
Youtube のリンクを張ったことで、コメント欄で「違法です」とお叱りを受けました(―_―;)

というわけで、コメントをくださった皆さんにもご迷惑をおかけして申しわけありません。
Youtubeへのリンクは削除させていただきました。

代わりに・・・と言ってはなんですが(汗)、
オフィシャルサイトへのリンクを張ります♪

Yo-kai World

一番上にある「PREVIEW」という欄で、Trailerやテーマソングが見られます♪

うちは、「メダルとかウォッチをほしがったら困る」(止めるのも大変だし、止めないとコストがかかるし)という大人の事情で妖怪ウォッチを見させてなかったので、これが初めての妖怪ウォッチ。
ジバニャンが可愛くて、きゅーんとしました(^^)♡

ディズニーXDということなので、将来的に、ディズニーチャンネルで放映してくれるといいですね~♪

で、コメントをくださったみなさんも、ご指摘をくださったHさんも、ありがとうございます。
一存で、全てのコメントを削除させていただきました。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月13日 (火) | 編集 |
あれは確か、年中さんのころ。

ルー大柴みたいな話し方をするルルーのことを案じていたら、みなさんから、「うちもそうでした。でも、心配しなくてもそのうちなおりますよ」という、力強いコメントをいただいた。

で、そのときなんとなく、「小学生になったら、おさまってゆくのかな?」と勝手に思っていた。
きっと、学校でからかわれたり、わかってもらえなかったりして直ってゆくのだろう、と。

ところがどっこい!
ルルーの小学校は、とっても小さな学校で、「上の子が下の子の面倒を見る」という「縦割り」のつながりが結構多く、上級生の皆さんが、とにかく優しくて面倒見がいい。
ルー大柴みたいな(=英単語を交えたような)ことを言っても、
「え~?なになに?」と、話を聞いてくれて、理解できたら「なるほどね!今のは英語なんだ。すごいね」なんて言ってくれる。

で、1年生は1クラス25人。
女子にも男子にも、いわゆる「ボスキャラ」みたいな子がいない。
そんなわけで
「は?何言ってんの? 意味分かんね~!」みたいなことを言われることは、まず無い。

加えて、ご両親のどちらかが外国の方、というお子さんが、クラスに必ず2~3人はいて、
「友達とは日本語だけど親とは違う言語で話す」子がチラホラいるので、英語が混じっても違和感があまりなさそう。。。

先日、「アロエヨーグルトはあまり好きじゃない」という話をしていたルルーが
「ルルーの『海苔プロブレム』みたいな感じ」
と言っていた。

ルルーの海苔プロブレム・・・

「昔は好きだったけど、あるときから突然嫌いになってしまった」ってやつね…

おともだち!!いいのか、そこにツッコミを入れなくてっ!
君たちは理解しているのかっ?! それとも流しているのかっ?!

ゲームしていて、
ルルー  「ねえ、チートしてない?」
ともだち 「チートって何?」
ルルー  「チートっていうのはねえ…だますとか~、ごまかしてるとか~」
ともだち 「へー」

それで終わりか!

というわけで…いまだにちっとも直っていかないんですけど、これ(ルー語)、直るのっていつごろですか。。。?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月12日 (月) | 編集 |
今日は、ダンナがルルーを連れて外出。
知り合いの方がやっている、障害者支援(支援でもないんだよなー。自立をサポートする感じの…)のパン屋さんが主催する、勉強会みたいな…

スミマセン、よく分かってません(^^;)

とにかく、「大人は真面目なお話をするから、行く行かないはどっちでもいいよ」と伝えたところ、即答で「パパと出かける!」と答える、相変わらずのファザコンさん。

自分の夢を書いたり、未来の絵を描いたりして発表する時間があって、楽しかったらしい。

で、見せてくれた、ルルーの夢(なりたい職業)

「ひとつには決められなかった」と言って、山ほど書いてある(笑)
(以下、原文のまま)

-----------------------------
① おはなやさん / ② 学校のせんせい / ③ コンビニのスタッフ / ④ ぎんこうではたらくこと

こうこうせいでがんばること。 むずかしいことをがんばる。
カメラマン だがしやさん 小学校のせんせい エアポートのかかり おんがくのせんせい
-----------------------------

全体的に「先生」だな。
ほとんどが、日常生活で接することのある職業。
その中で、気になるのは「エアポートのかかり」

空港にも行ったことがなく、当然飛行機にも乗ったことがないルルー。
強いて言えば、キッザニアでパイロットをしたことが1度あるくらい。

エアポートのかかり、ってなんのことだろう…?(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月11日 (日) | 編集 |
前回(6月)は運動会の予備日と重なって受けられなかったので、満を持しての3級受験。

朝からソワソワしているのはワタシの方。
ルルーは、たっぷりと朝寝坊し、ご飯を食べたら、ダンナの携帯でゲームをしたり、「Lunch Lady」を読んだりして、のほほ~んとしていた。

「13時集合だから、15分前には会場に着くようにして、その前に軽く何か食べさせて…もしお店が混んでたら、駐車場が見つからなかったら…」と心配しまくり、
家から車で10分くらいだっていうのに、11時半出発!を宣言したワタシ。

会場近くのミスドで、飲茶♪

食後に本を読んで時間を潰していたら。。。
Σ( ̄□ ̄) はっ!15分前っ!

子供に焦りを見透かされないようにしながらも、早足で進む。

会場に着いて、受付を済まし、ルルーに手を振り会場外へ。
ところが、そこの会場、ガラス張り。
外からばっちり様子が見える。
ということは、中からもばっちり外が見えるわけで…。

子供が不安にならないよう、後ろの方で少し様子を見ていたら、隣にいた人が話しかけてきた。

「5級の方が、大きい子が多いですね」

言われてみれば、3級を受けているのは小学生ばかり。
しかも、9人中7人は、見た感じだと3年生以下。

今の時代ってすごいなー ( ̄_ ̄) 遠い目

小1で受験ということでやけに興味を示されたので、ルルーが通っていたプリのことを話す。
親子英語に関しては、がっつり時間をもらわないと説明しにくいので、初対面の人には割愛(爆)

そろそろ先生が説明を開始する時間、ということで、お互いに退散し、ワタシは時間を潰すために本屋へ。

で!!! 気づいてしまった。
ご飯を食べたあと、「トイレに行っておこうね」とか言いながら、ドタバタして忘れていた事を!

ひ~っ (≧△≦) トイレに行きたくなるのがリスニングの途中だったらどうしよう~っ!!
皆さんに、ご迷惑がーーーっ!!

ジタバタしてもしょうがないので、ひたすら終了時刻を待つ。


終わって出てきたルルーいわく、始まる前に先生が「トイレに行く人は行ってきて」と言ってくれて、行けたのだそうな。

ありがとう、先生(;_;)
やっぱり、小さい子の受験に慣れているところで受けて正解でした。

頑張ったご褒美に、本屋で見つけた、「おしりたんてい」の最新刊をプレゼント♪
「ガストでデザートを食べる」という、「ちょっぴり贅沢」も♡

で、ルルーがデザートを食べているあいだに、答え合わせをするワタシ。
うへー。長文読むのが面倒くさい~(=_=)
ダメだな、ワタシ。 むっちゃ時間がかかるわー

並び替えで1問落としたけれど、あとは一応、正解のはず♪

で、ドキドキしているのはワタシだけで、ルルーはというと…
「おしりたんてい」の本の中にハガキが入っていて、「オリジナルキャラクターを考えて、採用されたら、来年秋の第6巻に採用される」というのを見つけ、大興奮。

ずーっと、ずーーーーーーーーーっと、オリジナルキャラクターを考え続けています…
 
 右のは、「絵本」じゃなくて1~2年生向けに出た、「絵が沢山の本」バージョン。
日本語の読みが進んでいないので、こちらも購入。ルルーにはまだ内緒♡

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月10日 (土) | 編集 |
halloween-4.jpg 10月も3分の1が過ぎたので、ぼちぼちハロウィンモードも本格化♪
かぼちゃを沢山置きたかったのだけれど、コス友かかるし、この時期以外は邪魔になるし、ってことで、実家からもらってきた大量の松ぼっくりでカサ増し。

halloween-5.jpgリースは、毎年のこと。
こういうのを飾ると気分が上がる~!

室内が、イマイチだったので、ポスター探し。
Stuck On You (←リンク)
というサイトに、ハロウィン用の無料で印刷できる素材があったので、早速プリントアウト。
100均で買った黒のフレームに入れて、できあがり♪
可愛いわ~♡
halloween-6.jpg
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月07日 (水) | 編集 |
ブログを復活したあとに、刺激されてあれこれ買ったものたちの第2弾が届き始めた。

マーケットプレイスだから、時間がかかるけど、安いならやっぱりそっち♡

Carriexxxさんのブログで知った、「Bunnicula」シリーズ♡
(紹介されていたページはこれ→「バイリンガルチェア」)
絵が可愛い~♪
ぬいぐるみが大好きなルルーはきっと食いつくはず!と確信。

 

40ページくらいなのに、章立て。
一見、文字数が多そうだけれど、難しい表現なし♪

bunnicula.jpg

お話も可愛い~♡ キューン♪
ルルーがLion Kingを読み終わるのを待って、読み聞かせを提案。
やっぱり食いついた~♡

明日が遠足で、早く寝ないといけないので、Chapter 1 (数ページ)だけ読んで終わり。

ワタシ  「バニキュラ可愛いね♪ よし、寝るぞ ルルキュラ~♡」
ルルー 「まだ寝たくないよー、ママキュラ~」

バカ親子(笑)

今日届いたのは、この他にCDが2枚。
一つは、大好きなJacqueline Wilson の「Sleep-Overs」
彼女の本は、これまでに数冊自分で読んだのだけれど、ルルーのレベルだと読めそうなのは、「Sleep-overs」、「Lizzie Zip mouth」、「Mum Minder」あたり。

一番共感できそうなのは、これかな~と思ったので、これだけは特別にCDを購入。200円台だったし。

 で、もう一つは、「My Weird School」シリーズの一つがCDになっているやつ。
これが、すごく面白い~♡
CDがこっちに話しかけてくる。
アメリカのアマゾンのページで視聴ができるので、聞いてみてください~♡
←(画像をクリックで、Audibleの視聴ページに飛べます)
寝るときにこれをかけたら寝なくなりそうだから、これは、車で移動のときかな~。
いいものが届いて、満足、満足♡

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月05日 (月) | 編集 |
ずーっと、半年に1度くらいしか更新していなかったのに、なぜ急に復活したかというと、「これからの取り組みについて悩んでいた」から。

★読み聞かせ ・・・自分で読むようになったから激減。ワタシの読み聞かせは、週1回絵本を読むくらい
★語りかけ  ・・・ わたしの英語力ではもう無理。いわゆる「会話」が成立するほどワタシは話せない
★ワーク ・・・ させることはできるかもしれないけれど、説明を求められた時に、説明できない。 ワタシは「感覚」と「勘」でやってきたから、文法のことはわからない

で、「ワタシにできることって何?」と思ったら、「いいタイミングで、面白そうな本を継続して提供すること」なのかな、と。
それしかできないのかな?と。
そんなわけで、また色々と買っていた。

が…先日も書いちゃったけれど、Yuzyさんのブログを読んでいたら、心の奥がモヤモヤしてきた。
なんだろう、この感情(=_=;)

なんかね、Yuzyさんち、楽しそうだった。

で、チューハイを飲みながら、自分の過去記事を読み返す。

むっちゃ楽しそう、ワタシ(爆)

うちは、フランス語から先に始めたから、一番最初は、フランス語での語りかけだった。
しかも、お風呂のときオンリー。
理由は簡単。 全然話せなかったから。

お風呂場で、おもちゃを手にして、

 「だーだん!だーだん!(←おもちゃを持ち上げるのを盛り上げている) ひゅ~っ!(高く持ち上げて、手を離す) トンベ!(Tombe ! 落ちた、という意味。アクセント記号は省略)」

よく考えたら、フランス語は1語だけで、あとはただの効果音。

ルルーがキャッキャと喜ぶから、ず~っとやっていた。

英語も、と思っても、まったく分からず、どうしていいのか困っていた時に出会った「井原さんちの英語で子育て」

「走るな、といえば Don't run.」だったワタシに、「No running please!」という表現を教えてくれた本。
(そこからかいっ!笑)

マンガで書いてあって、褒め言葉がたくさん載っていて、本から垣間見える井原さんちが楽しそうだった。

だから、「フランス語もこれでいこう!」と思って、ネットで見つけたフランス人の先生に自宅に来てもらい、「井原さんちの英語で子育て」をテキストに、フランス語に言い換えた表現を教えてもらった。

最初の頃、絶対にこうしよう!と決めていたことがある。
それは、「楽しいことをするときは多言語」。
「叱ったり、子供にとってイヤなことをするとき、自分の機嫌が悪いときには、フランス語も英語も使わない」ということ。

小さいルルーにとって、ママが英語やフランス語のとき、それは、「ママがご機嫌で、遊んでくれること」と直結していた。

幸いなことに、ワタシは、「会話」は下手でも、「絵本を読む」のは昔から好きで、「得意」なことだったから、それはもう読みまくった。
効果音をつけて読んだりするから、1冊を読むのに時間がかかって、冊数的には大したことないけれど。

そうこうしているうちにルルーはプリスクールに入り、ワタシの語りかけも減り、ついには読み聞かせも減っていった。
年長の夏から、ワークを始めて、最初は簡単だし、ルルーもご機嫌。
「ワークブックをしている」ことがちょっとした優越感だったみたいで、すいすいと進んだ。

だけど、「ワークをさせよう」と思うから、「ワークをしていない」ルルーを見ると、「しなさい!」と言葉や態度に出てしまう。
「これからは、文法も理解しなきゃいけないし、楽しくないことでもやらないといけなくなるの。小学生なんだから。」と

ワタシがイラっとすることも増え、ルルーもワークを喜ばなくなり、我が家は、英語のワークをストップした。

それでも、「ライティングが弱いし、語彙も増やさなきゃ、だし。ワークしなきゃ。ワークしたいなー。」と思っていたワタシ。
そんなときに、見たの。
Yuzyさんちのお月見の記事。
モンテッソーリ 文化教育~月の満ち欠け

英語だけど、お勉強だけど、なんだか楽しそう♡

最近、「やらせなきゃ感」が強くなってて、ワタシ自身が楽しくなかったんだ。。。 ポロリ (目からウロコが落ちた音)

tsukimi.jpgうちもやったんですよ、お月見♪
うまれてはじめてお団子作って。 ルルーはそりゃもう大喜び。
あのとき、下準備していたら、英語でも楽しめたのかも。
満ち欠けする月の形をダンボールで作って、ガーランドにしたら、可愛かったんじゃない?
月の絵本を見つけておいたら、英語で読み聞かせできたのかも。

そんなわけで、原点回帰を目指します。
ルルーは、英語でアニメも見てるし、本も読むし、学童の宿題だってやるんだから、きっと、「やることはやってる子」。
だから、ワタシは、「ルルーと楽しめることを仕込む」ことに専念したい。

とりあえず、一番簡単なのは読み聞かせ?
ハロウィンの飾り付け?
英語で鼻歌?

「長々と語って、結論それ?!」的な(苦笑)
いいのいいの。とにかくもっと、楽しもう!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月05日 (月) | 編集 |
英検の名前って、ほんとに漢字じゃないとダメですかーーー(><)
住所も、漢字じゃないとダメですかーーーーっ?(><)

申し込みをしたとき、「名前は平仮名でも大丈夫ですよ」って言ってたのに、言ってたのに~っ!

試験会場である、英語教室から手紙が送られてきた。

「必要事項を、記入しておいてください。 当日は、お子さんがそれを見ながら書き写すことになります。
お手伝い等はできませんので…」

えっ!! Σ(゚д゚lll)

いやいや、ぶっちゃけ、受験番号さえあっていれば、漢字が間違っていたからといって、受かるはず。
でも、慣れていないと、「漢字を書き写そう」とする、その時間がむちゃくちゃかかるはず。

というわけで、名前を漢字で書けるよう、練習開始。

うちは、苗字に「藤」の文字が入り、それに悪戦苦闘するルルー。

「いいなあ、田中とか山田とか上田とか川上とかがよかったなあ…」と簡単な苗字のお友達の名前を連呼。

これ、CBTだとどうなってるんだろう? まさか、「自分でキーボード入力して変換」とかじゃないよね?

英検まであと1週間。
過去問でもリスニングでもなく、ルルーは漢字を練習してます(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月03日 (土) | 編集 |
年長の夏まで、ワーク系は全くやっていなかったルルー。
いわゆる「机に向かって問題を解く」という習慣はついていなかった。

「小学校に入ってから」が気になって仕方なかった頃、中学受験予定のムスメさんを持つママ友が「学習習慣」の重要性について教えてくれた。

小学校に入る前の時期は、
楽しくて、あっという間にできてしまうワークこそ、「1日1ページ」と制限する。
「もっとやりたい!まだやりたりない!」くらいでちょうどいい、と。

例えば、ベネッセの「しまじろう」は、楽しいし、簡単。
ほうっておけば、子どもは2~3日で1ヶ月分のワークを終えてしまう。
でも、それを「1日1ページ」とすることで、毎日机に向かう習慣がつく、と。

というわけで、その夏から、
「しまじろう」と、「100words」(←当時、親子英語ブログで大人気だった)を毎日1ページずつすることに。

言われたとおり、あっという間に、「毎日机に向かう」というスタイルが定着した。

問題は、そのあとに。
100 wordsも終えて、次にワタシが買ったのは「Big workbook」
分厚い! 1日1ページとか言っていたら、いったいいつ終わるやら・・・。
 

そんなわけで、「しまじろうは1日1単元だけど、Big workbook は、1ページ以上なら、何ページやってもいいよ♡」 と言ってみた。
いやあ、進む、進む。
そんなに楽しい?

で、ある日、ルルーがブチギレた!

(>□<) 「ママっ!いい加減にして!マル付けしてよっ!」

(^_^;) え… そ、そんなに溜めてたっけ?

「面倒くさがりの女王」なワタシ。
「明日(丸付け)やろーっと♡」と貯め続け、ルルーがブチギレした時点で、「230ページ」。

予備校の先生をしていたママ友に、
「すぐに間違いを指摘して正さなければ、教育的効果は半減どころかそれ以下だ。」と指摘される。

(^^;) えーっと、えーっとね?? (言い訳モード)

で、ワタシの丸付けを待っているあいだに・・・ルルーは小学生になってしまい、英語ワークブックはそのまま。 やらなくなった。

小学生になったルルー。
毎日やることは、
①学校の宿題(音読、ワーク1~2ページ) ②「コラショ」(ベネッセ) ③はなまる学習会の宿題2ページ

あとは、英語学童の宿題があったり、サタデークラスの宿題があったり。

一つ一つは、2~3分もあれば出来る。
なのに、ルルーは毎日不満でいっぱい。 ものすごい負担感らしい。

頑張っていたけれど、ついに「コラショ」が進まなくなった。
9月号が3割も終わっていないうちに10月号が届く。

ワタシ  「コラショはもうやらないの? 赤ペン先生のお手紙もらわなくていいの?」
ルルー 「いい」
ワタシ  「やらないなら、もうやめるよ?」
ルルー 「いいよ」

Σ(@_@) えっ?! いいの? シール貯めてたじゃん? 楽しみにしてたじゃんっ?!

なんとか続かせようと思ったワタシ。

ワタシ  「コラショやめるなら、その代わりに、英語のワークブックだよ?いいの?」
ルルー 「いいよー」

Σ(@△@) いいんかいっ!!

売り言葉に買い言葉的な展開はマズくないか?
よく考えもせずに発言した自分に反省。

自分が言い出したことだし~(@△@) ぴよぴよ

最近、Yuzyママさんのモンテッソーリの取り組みを見て、あれこれ思う所のあるワタシ。
我が家の塾とか取り組みについて、再考し始めて、頭の中がぐるぐる@@@

今日の記事、グダグダでごめんなさい。
頭の中が、グダグダなんです~(T_T)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年10月02日 (金) | 編集 |
まだ読み聞かせがメインの頃は、「これ読んでみよっか♡」と持っていけば、たいていの本はなんとかなった。
興味のない態度でも、本の中身さえ面白ければこっちのもの。
表紙が見えるような絵本棚を買い、定期的にディスプレイを変えて興味を引くだけでも十分だった。

それが、年を重ねてゆくにつれ、自分で読むようになると、読む本は読むし、読まないものはまったく読まない。

本棚の中には、
① 時々手にする本
② ワタシとしてはオススメだけれど、手にしてもらえない本
③ まだちょっと難しくて出番を待っている本

が混在することに。
③は、そのうち日の目を見るかもしれないからいいとして、問題は②

もう読めるのに! ちょうど今、ぴったりくらいのレベルなのに! 読んでしまえば面白いのに!
でも、「お蔵入り」状態。

こんなとき、我が家の戦略は、4つ。

A) 子供が見ている前で、本棚の整理を始める
     ↓
    長点: いままで気づいていない本に気付く
    欠点: 親が狙っている本じゃないものに食いついて、読ませたいものは読まないままになりがち

B) 無造作にそこらへんに置いておく (ベッドの上、クッションの上、カバンの横)
     ↓
    長点: ひまなときに、「なんだこれ?」と手にすることが多い
    欠点: 家の中が散らかる

C) ワタシが楽しそうに読む
     ↓
    長点: 自分が読んだら、とりあえず「無駄買い」したことにはならない
    欠点: 自分も読まなきゃいけないので、結構な労力(笑)

D) CDを買って、寝る時か車でかける
     ↓
    長点: 読むより聞くほうが簡単/ 親の狙い通りのものをかけられる
    欠点: 読んだつもりになって、本の方は読まないことがある。お金がかかる

親子ブログで話題になったとき(何年前?)に買い、そのときはまだルルーには難しくて、今は「お蔵入り」状態の本、それは…
 最近またあちこちのブログで見かけるようになった。
く~っ!!

作戦B開始! ダイニングテーブルの上に、他の本と一緒に、なにげにポンと置いておく。

    ・・・(・_・) 失敗

作戦C開始! 読んでみる。ワタシが。

   ・・・(>▽<) えーっ!おもしろいじゃ~ん♡ 1日で読んじゃった♡
     すっごく楽しい顔で読んでたと思うよ、ワタシ。
     だけどルルーは、コナンを読んでて気づいてもらえず失敗。

作戦。。。D。。。? いや、高い~(><)

で、思わず、やってしまった。
やっちゃいけないってわかっているのに、作戦X!

ワタシ  「ねえねえ、これ面白いよ~。ほらほら~♪」
ルルー  「ん? んーーー。なんかゴチャゴチャしてて見にくい・・・。あんまり…」

やっちまったよ (T_T)
拒否感を先に植え付けちゃったよ…。

もう一度、作戦B! ほとぼりが冷めた頃に、今度はベッドルームにおいてみよう。

成功したら、報告します(涙)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。