--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月29日 (日) | 編集 |
気づけばもう、12月が目の前!
1年って早いです。。。

毎年、悩みまくる我が家のクリスマスプレゼント。
原因の一端は、ルルーにあり。

3才 「リボン」、 4才 「ボール」、 5才 「サイコロ」 と、欲のないものを言い、逆に親を困らせるというパターン。

しかも、年少のときに、「リボンだけ、って寂しくないのかなあ?」と、勝手に親が付け足してしまった「レゴブロック」
そのとき、
「ルルーはお利口さんだったから、サンタさんが、おまけでもう一つくれたんだよ、きっと!」と言ってしまったために、毎年「おまけの1つ」を用意することになってしまって・・・。

ところが、今年は突然、大物をリクエスト

ワタシ  「サンタさんに何をお願いするの?」
ルルー 「キッズ携帯」
ワタシ  「それは無理かもね。携帯は毎月お金がかかるの。パパとママが困るものはくれないよ」
ルルー 「じゃあ、たまごっち」

(>△<) やだっ! ←ワタシの心の叫び

ワタシ  「たまごっちは、まえにパパがダメって言ってたよね?」
ルルー 「ええ~っ?! ・・・(不満顔)」

と、ここまでが11月前半の話。

で、先日、新しいリクエストがきた。

ルルー 「あのね、Diaryが欲しいの。」
ワタシ  「Diaryって・・・日記帳?」
ルルー 「にっきちょう、って何?」
ワタシ  「え?日記帳ってのは・・・、diary」

  ・・・我が家でよくある、不毛なやりとり(笑)

で、これをサンタからのプレゼントにすればよかったのに、ついつい「自分で選びたいだろうな~」なんて思っちゃって、

「自分で選びたいよねえ? じゃあ、それをママたちからのクリスマスプレゼントにしてあげるよ。一緒に買いに行こっか」
と言ってしまった。

ん?まてよ?
①パパとママからのプレゼント
②サンタへのリクエスト
③サンタからのおまけ

3つ?! あげすぎじゃない?!

で、相変わらず、サンタへのリクエストがないので・・・どうしよう~(><)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月28日 (土) | 編集 |
子供にとっては、英検が楽しかったようで・・・
というか、本人の中では、「テストを受けただけでいいこと(本がもらえる)があった」という認識のようで・・・。

「次はいつ?!」(わくわく♪) みたいなノリになっている。

今日、少し早めにサタデークラスのお迎えに行ったら、やけにシーンとしていた。
受付の方いわく、「今、テストしてるから静かなんです~」とのこと。

そこに、先生がやってきた。

(以下、先生の発言は英語)
先生  「Hello, ルルー's mom. 今、準2の問題をやってみてるよ」
ワタシ 「実は、次はイチかバチか2級を受けてみようと思ってるの。春になったらwritingが加わっちゃうでしょ?」
先生  「でもね、考えてみて? 中学受験で考慮されるのは、準2級からでしょ? もし2級を受けて、落ちたら、ルルーは簡単に準2を受かるチャンスを逃すことになるよ?」
ワタシ 「え? 春からwritingが加わるのは2級だけだよ?」
先生  「え? 準2級はwriting加わらないの?」
ワタシ 「まだだよ」
先生  「そうなのか。OK。じゃあ、今度2級やってみるね」

ということで。。。とりあえず、次回、やってみてくれるらしい。

で、ママ友と、2級単独受験か、準2と2級のダブル受験か、を悩んでいる。

ワタシ 「ダブル受験は負担が大きいじゃん? 単独で2級にして、落ちたら春に準2と思ったんだけど」
ママ友 「準会場の土曜受験で1つ、日曜受験で1つとかにしようと思うんだけど」

ダブル受験のメリットは、2級に落ちても準2に受かっていれば、気持ち的に凹まないかもしれないこと。
デメリットは、子供が疲れそうなこと。インフルエンザにでもかかったら、受験料が一気に2つ無駄になること。

2級の問題、難しいからなー(=_=) ダメ元だしなー( ̄_ ̄) 
去年、テストの1週間前にインフルエンザにかかったんだよなー ( ̄_ ̄)

とか散々話したあとに、まだ一度も過去問をやらせてみたことがないことを思い出す(苦笑)
まずは、そこからだわ。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月26日 (木) | 編集 |
ルルーは今、

「月・火・水」 は英語学童
「土」 はサタデークラス

という状態。

英語の学童は、一応1日2レッスン(30分×2)があるのだけれど、「生徒全員が毎日くる」という状況ではないので、「体系建てて一から学ぶ」ような形にはなっていない。

一応、ワークブック的なものをしたり、ゲームっぽいことをしたりして、
語彙力や読解力、ライティング力をあげようということなのだろうけれど、
子供の頭の中に、沢山の引き出しができていたり、引き出しの中身が充実していくのか、というと・・・「多少はね」というか、「何もしないよりはマシか?」という印象だ。

今は、「毎日、とは言わないものの、週に何日かでも英語の環境に置くことで、言いたいことが言えなくなることを避けよう」という感じ。

「間違っていようとも、とりあえず適当に知っている言葉で会話を続ける」という点では、いいのだけれど、「この先」を考えると、「理論的に考えて、理論的に表現する練習」が必要になる気がする。

今のままだと、「現状維持」は望めても、「レベルアップ」できそうな気が、あまりしない。

今は、「長い時間預かってもらえる」のが助かるけれど、「短時間で、効率よく」も気になるようになってきた。


本当はね? 本当は、自分が家で、子供の英語を見てあげられるのなら、それがいいのかな?と思う。
というか、そうできるならそうしたかった。
けれど、やっぱり、ワタシの英語力では、どうにもこうにもならない。
「この先の勉強」という部分に関しては、我が家には、「外注」という選択肢しかない。

気になっているスクールが二つ。

とりあえず、体験に行ってみようと思う。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月26日 (木) | 編集 |
また、ブランクが空いてしまいました (^_^;)

犬が来てからというもの、リズムがすっかり崩れた我が家。

以前は、「家に帰ったらまずワーク(学校や塾の宿題)」だったのが、
今は、「家に帰ったら、まずワンコと遊ぶ」になり、
その結果・・・学校の宿題はともかく、「1日1ページ×2冊」(=1日2ページ)という塾の宿題が溜まりまくる。

「英語のワークを1日1ページやる」という約束も、連日破っているうちにあやふやとなり・・・

とにかく、なんだかもうグダグダな我が家。

そして、暇さえあれば本(洋書)を読んでいたはずのルルー。
ふと気づくと・・・あれ?? 最近、ごぶさた??

昨日、久々に2冊、「読んで~」と持ってきたけれど、そのくらい・・・。
(=_=)あれれ~?

というわけで、現状把握っ!!

<国語>
読み書き、全てにおいて、公立小学校でいうところの「普通」
ただ、「注意を払う」という習慣がついていないので、ひらがなの書き順も、適当なまま。

<算数>
こちらも、公立小学校でいうところの「普通」
計算に強いわけでも弱いわけでもない。
宿題になっている「足し算」「引き算」をただ繰り返すのみ

<理科>
理科の実験教室に月2回通っている。
理科が好きだから、なのではなく、理科を嫌いにならないために、という感じ。

<英語>
★リーディング: 読むのは好きだけれど、チャプターブックに対する拒否感が少し出てきて、最近は、絵本がいいいらしい。
 読んだあとにどのくらい理解しているのかを試したことがないので、よく分からない
★ライティング : ようやく、単語と単語の間にスペースが開けられるようになった。文章を作る力は弱い。
★スピーキング: プリスクール卒園時と比べて、伸びている気はしない。言い回しが多様になっている感じもとくには受けない。

<その他/英語ミュージカル>
ただいまアニーを練習中。
行けば楽しそうにしているけれど、行くのを嫌がることもあって、よく分からない。
本人に聞いても「まあまあ」という返事。
楽しくないわけじゃないようだけれど、すごく楽しくて続けたいわけでもないらしい。

来年以降、習い事をどうするか、について、悶々としているところ。。。
こういうとき、隣の芝生は青く見える。
そりゃもう、青々として、なんなら金の粉が舞い上がっているようにすら見える。
く~(><)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月08日 (日) | 編集 |
試験が終わり、保護者控え室でルルーと再会し、最初に言われた言葉は・・・

「もう!ママ!! トラブっちゃったよ!」


ええ、原因はワタシ。 話はさかのぼります。

とりあえず、「保護者控え室」に行き、あとは時間を潰すだけ。
目の前のホワイトボードに、「終わるのは、目安として、受付から60分くらい」との記述。

えー(=_=;) もっと、さっさと終わると思ってた。
慌てすぎて、自分が時間を潰すものを持って行き忘れ、携帯も「控えてください」とのことで困るワタシ。
ただ、ぼーっと過ごす。

50分くらいが過ぎ、「そろそろかな~」と、手元の荷物を見て、固まった。

ルルーのカバンも、ワタシが持ってきちゃった・・・( ̄_ ̄)

受験カードへの記入を終え、控え室から退出するときに、
「じゃあ、ママは保護者控え室で待ってるね」と、荷物を手にし・・・無意識に、机の横にかかっていたルルーのカバンまで持ってきてしまった。

ということは、つまり・・・
自分の順番になったとき、「コナン」をしまうカバンがない、ということ。
え?え?

ルルーのカバンを手に、受験者控え室のある2階へ向かう。
案内の方に事情を話すと、キレイなお姉さんが、
「分かりました。渡してきますね♡ 服装だけ教えていただけますか?」と。
「白いパーカーで・・・えっと、小学1年生なので・・・」

小学生の受験者をほぼ見ていないので、その程度で「ああ!」とわかってもらえた。

一安心♡ と思ったのはワタシだけ。

実は、このときすでに、ルルーは受験を終えていたらしい。


面接室前の控え室へ移動を促されたルルーは、そこで、カバンがないことに気付く。
受験票、受験カード、コナンを手に移動するルルー。
そして順番となり、そのまま入室。

面接官 「(英語で)その本をしまいなさい」
ルルー 「(英語で)ママがカバンを持って行っちゃったから、できないです」
面接官 「・・・」 
ルルー 「・・・」
面接官 「じゃあ、仕方ないですね・・・」

ということだったらしい。
まだ、この年齢だったから、ギリギリ許されたのかな、と。
むっちゃ心象悪いよねー ( ̄_ ̄;)
マンガもって入室とか、常識的にはありえないな~と。。

とにもかくにも、試験は無事に終わり、その後再び問題が。

面接を終えた受験者と、まだこれからの受験者が顔を合わせることがないようになっているようで、面接室は、別棟の3階。

つまり、
A館1階 : 受付&保護者控え室
A館2階 : 受験者控え室
 ↓
B館3階 : 面接室

で、普通、受験者はそのままB館1階に降りて退出 らしい。

もともと方向音痴気味のルルー。
B館で降りたら、ここがどこだかわからない状態。
当然、A館の保護者控え室もわからない。

困って、ウロウロしていたところに、ワタシがカバンを託したお姉さんがやってきて声をかけてくれた。
ここでようやくカバンがルルーの手元に。
保護者控え室はA館なので、BからAへと移動するには、一旦、上履きから靴に履き替えなくてはいけない。

靴がないルルー (=ワタシが持っている)

お姉さん 「抱っこしようか?」
ルルー  「重いからいいです」

で、上履きのまま小走りでA館へ。
保護者控え室が3室あったらしく、3室目でようやくワタシに出会えた。。。という・・・

低年齢受験者の親が、一番気にすること、それは、
 「他の受験者に迷惑をかけない」 「係員に迷惑をかけない」
かと。
がっつり、係りの方にご迷惑をかけてきてしまいました(T_T)
大変、申し訳ありません。。。

   教訓④: 子供の荷物は子供に全て持たせる
   教訓⑤ :上履きが必要な会場では、下足を入れるビニール袋も持参して子供に持たせる

反省がいっぱいの受験となりましたが、良かったことは、
暇つぶし用にお気に入りの本(英語)を持たせたこと
親と離れても不安じゃなく、集中できる上に、頭の中が英語モードになるので。

最大の疑問は、受験者控え室は、一体いつまで親がつきそっていていいのか、ということ。
ママ友が、「面接室前の控え室に移動するまでは、隣にいたよ」と言っていたのだけれど、ずっといられるような雰囲気じゃなかった。
ひょっとしたらワタシがビビっただけで、その場にいられたのかもしれないけれど・・・。
小1の今だから、「隣にママ」が必要なかったけれど、去年だったら、うちは無理だったな・・・。
ワタシが退出して、「中学生の中に幼児が一人」という状況だったら、泣いていたと思う。

小さい子供の受験って、やっぱり、英語がどうのこうの、という以前の問題が大きい。
それでも、「テストを受ける」とか「面接を受ける」という経験は、やってみてよかったと思う。

頑張ったルルーには、プレゼントあり♡
 ものすごい絶叫とハグで感謝された。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月08日 (日) | 編集 |
今日は英検3級の二次試験。

 英語学童の先生(=プリスクールの先生)が、「二次試験の練習をしてあげる」と言っていた、とママ友から聞いて放置していたのだけれど、ハロウィンで先生は忙殺され、忘れ去られた(爆)。

金曜日の夕方、ママ友経由で、二次試験の練習問題みたいなコピーを渡される。

うーん(=_=;) いまさら、っていうか・・・

とりあえず、試験の流れだけを説明しようとしたのだけれど、ルルーが嫌がる。
説明を始めたけれど、聞こうとしない。
聞いていないとは思いつつも、流れを説明。

    教訓①: 練習と説明は、もっと前から
  
当日、
上履きとか鉛筆とかの準備もしていないのに、朝からチーズケーキを焼いてみたくなったワタシ。
慣れないことをしてやたらと時間がかかり、「あと10分で出ないとっ!」くらいのドタバタぶり。
「時間を潰すことになるから、何か本を持っていこう!」と提案し、ムスメが「コナン」の3巻をカバンに入れた。

    教訓②: 準備は前日に

会場に着いたのが25分前。

受付、大渋滞(><) あちゃー

    教訓③: 30分前到着でちょうどいい

受付を済ませ、保護者控え室の横を通る。

ワタシ  「ママはここで待ってるからね。終わったら来てね」
ルルー 「わかったー」

控え室に入り、ワタシはマークシートに記入を始め、ルルーはコナンを読み出した。

座席に、「試験の流れ」を説明する紙が置いてあったので、ルルーに伝える。

ワタシ 「ここで待ってたら、係りの人が、テスト前の人用の控え室に連れて行ってくれるからね。そこで順番を待って、呼ばれたら教室に入るんだよ」

ワタシ 「そこから英語になるから、座ってって言われたら座ってね。(お名前と級の確認か・・・) お名前と、3級ですか?って聞かれるから・・・3級ってなんだ? Third grade? ん?それは3年生か?」

ルルー 「First grade.」

ワタシ 「あ、うん、ルルーは1年生なんだけど・・・。ま、いいや、ここらへんは適当に。」

顔が曇るルルー

ワタシ 「カードを渡されて、そこにお話が書いてあって、まずはそれを・・・黙読ってわかる?」

ルルー 「? ・・・」

ワタシ 「まずは、黙って読んで、『読んでください』って言われたら、今度は声に出して読んで・・・」
  「そのあと、問題が3つ出されるから、答えてね。そのあと、カードを裏返してくださいって言われるから ・・・・」

延々と続く説明に、どんどん顔の曇るルルー。

ダメだこりゃー。
こんなに一気に言われても、わかるはずがないわ・・・(=_=) (*教訓①)

3級の控え室は、2つ。
ルルーの教室に、小学生はルルー1人。
一番前の一番出入り口に近い席だったので、チラチラと見られていることにルルーは気づいていないらしい。
なんとなく居づらい雰囲気に押されるワタシ。

ワタシ  「じゃあ、保護者控え室に行ってくるね。それとも、もう少しいてほしい?」
ルルー 「行っていいよー♡」

コナンを読んでいるから、ワタシがいない方が集中できるようで・・・

ワタシ  「トイレは?」
ルルー 「いい。 バイバイ( ´ ▽ ` )ノ 」

「もう大丈夫ね?」と思うでしょっ?

(=_=;) いえ、ワタシの一番の「やっちまった」がこのあとあるのです・・・ (後半へつづく)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2015年11月04日 (水) | 編集 |
「1ヶ月無料お試し」をしていたNetflix。

「無料期間が終わる3日前にメールを送るから大丈夫」的なことが書かれていたように思っていたのだけれど、なんの連絡もなく、気づけば無料期間を終わっていて・・・(=_=)

というわけで、我が家では「継続」になってます。

有料で継続している人、どれだけいるんだろう・・・?

最初は、Strawberry Shortcake にハマり(順番通りに並んでいるのが気に入ったらしい)、そのあと、Netflix限定配信の、マーメイドのやつにハマり、今は、懐かしいCurious George を片っ端から見ている状態。

Netflixじゃなくてもいいような気がするけれど、最近はD-lifeの録画もほとんどみなくて、テレビで見ると言えばコナンのみ。
英語の動画を見る機会が激減している今、これを切ったら、インプット量が減る気がして、切れない。

ルルーが見るだけではもったいないので、ワタシがGTOを見てます。
昔の小栗旬が懐かしい(笑) 背が伸びて良かったね♡

昔よく流行った、「竹野内か反町か」の問いに、「竹野内」と答えていたワタシですが、「相棒 14」が始まり、反町の良さを再認識中。
(え? どうでもいい? 苦笑)

<追記: コメント欄でrinrinさんが教えてくださいました。Netflixのトラブルで、一部のユーザーに事前お知らせメールが届いていないとのこと。メールが届くものと思っていてうっかり継続になってしまった方(つまりは、解約希望の方)は、Netflixのコールセンターに連絡をすれば、課金初月の料金が戻ってくるのだそうです。
rinrinさん、教えてくださってありがとうございました♡>

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2015年11月02日 (月) | 編集 |
ここのところ、更新頻度が下がったのは、

3年ぶりにゴスペルサークルに復活したためで、やめている間にレパートリーに加わった歌を覚えるのに必死だったのが一つの理由。

ハロウィンで、ちまちま工作したり、そのネタを探すのにネットを徘徊していたのがもう一つの理由。

halloween-plate2015.jpg昨日の朝食はハロウィンプレート♪
カボチャを買い忘れて、人参のスープ
サンドイッチはお店で買ったものを切っただけ。
ワタシの全精力は、ホウキの作成に(苦笑)
裂けるチーズ(ほうき)、プリッツ(柄)、さきいか(ホウキをしばっているもの)

そしてもう一つ! 大きな理由が。

先週から今週にかけて、頭の中を占めていたもの。
それは、新しい家族のこと。

申し込んでからも、これで良かったのか悩み、先払いでお支払いしてからも、悩み・・・

かなり悩みましたが・・・、今日、我が家にやってきました。
cocoa-20151101.jpg 生後2ヶ月の赤ちゃんで、ルルーもワタシもメロメロです♡

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。