--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年01月26日 (火) | 編集 |
わたしは、怒りのスイッチが入ると、カッ!と怒ってしまうタイプ。

Inside Out (邦題インサイドヘッド)のAnger(怒り)みたいな・・・。

正面から、目を見据えて・・・

「怖くて、反論もできないだろうな」と思いつつも、コントロールできずにいた。

昨日は、どうしても、きちんと話してほしいことがあり、そのためには、落ち着いてちゃんと話を聞かないといけない。
不機嫌にならないように、責め口調にならないように、呼吸を整えながら横に並んで座る。

いつもと違う雰囲気に戸惑うルルー。
どういう風にしていればいいのか分からず、戸惑いながらも話してくれた。

話し終えて、「お腹がすいたね」と晩ご飯を用意。
食べ終わり、片付けをしていたら、ルルーが何やらせっせと書いている。
ワタシに隠しながら。

で・・・持ってきた。

「ママ、これ・・・」

手渡したら去っていった。 少し離れたところで見ている。

sorry1.jpg一瞬、「このごに及んでふざけてんのか!?」と思うワタシ。

目の端でルルーを見ると、紙を読むワタシを緊張した顔で見ている。

本気なのか。。。

上手な謝り方もわからず、丁寧な言葉で書けば伝わると思ったのか。。。

「うらも→」と書いてあったので、裏を見る。
sorry2.jpg

「I ♡ U が I ♡(ヒビ割れ入り) U になりませんように '_`」

きっと、これが本音で、これが全て。

  ママがワタシのことを嫌いになりませんように・・・

ルルーのところに行って、ハグしたら

ポロポロポロポロ・・・ 涙が落ちていく。

子供との向き合い方、ちゃんとしてなかったな・・・と反省。

ちゃんと、子供の話、聞かないとね( ̄_ ̄;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月24日 (日) | 編集 |
受けてきました。

で、子供たちを迎えに行った時には、すでに、ネイティブの先生が問題をやっていて、子供たちの回答にも赤ペンが。
速報より早い超速報の解答。
(間違っているところに、×しかついていないから、答えを知ろうと思ったら、自分で解かないといけないけど)

結論から言うと・・・

2点足りなーーーい!

敗因はズバリ!
リスニングで落とし過ぎ( ̄_ ̄)

過去問のリスニングをやったときも、30点中22点。
今回のテストも、30点中22点。

しかも、点数の落とし方まで全く同じ。
第1部は、1問しか間違えていないけど、第2部で7問も間違えている。

要するに、これが、今のルルーの実力ってことね。
どうやら、「要旨を掴む」力が弱いらしい。

あと2点~っ!(><) と思うと、親としては悔しいけれど、仕方ない。

リスニングの練習、もっとちゃんとしておけばよかった~と言っても、あとの祭り。

土曜日受験した準2級は、明日以降に団体受験したスクールへ取りに行かないといけない。
そっちは、ハラハラするような点数じゃありませんように…(^^;)

追記: 前回の合格点が「47点」だったので、「2点足りない」と書きましたが、平均すると45点くらいらしいです。
なので、速報で合格点が発表になるまで、期待を持ちたいと思いますっ(><)
  ↓
英検:過去の合格点推移

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月23日 (土) | 編集 |
今、アメリカAmazonで、PaddingtonのDVDが安くなってます~!
定価29.99ドルのものが、9.99ドル!

ただ、商品手数料が2.99ドル、送料が4.99ドルかかるので、単品でこれだけだと、旨味が減りますけども。

ちなみに、ワタシが購入したとき、アマゾンの換金レートは、「1ドル=約124円」でした。
アマゾンめ!

プリスクールのお友だちに共同購入を呼びかけたら、6人集まり、買おうとしたら、購入枚数に制限がかかっていて、一人当たり3枚までしか購入できないとのこと(^^;)
転売する人を警戒してるのかな(^^;)

リンク貼ってます。
ここに表示されているのが、9.99ドルなら、まだそのお値段。
変わっていたら、セールは終わってます~↓

 にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2016年01月23日 (土) | 編集 |
ダブル受験の一発目。
英検準2級を、土曜日受験で受けてきた。

まず・・・色々と・・・うーんうーん。

申込み前のことから言うと、ワタシに「子供への過信」があった。
3級があまりに余裕だったことで、「準2も余裕っしょ♡ なんなら2級もいけちゃうかも?」的な過信が。( ̄_ ̄)

で、そのワタシが、お友達ママを誘ったので、お友達ママ的には
「そ、そんなものなの? Cassisさんが言うならそうかも?」という・・・。
(あ、一応、「2級は、受からない確率大!」とは言いましたけど)
ほら、「ライティングが入るともう受からない!」という焦りもあったりしまして。。。
(って、誰に共感を求めている?笑)

で、道連れにしちゃって、申込み。
その後、スクールで初の「過去問練習」
思ったよりもいっぱい間違えている子供たち

(・_・;) あ、あれ? あれ???

準2でこれだと。。。 (・_・;;)

とかいいつつも、まだ「過信」という魔物にとりつかれていたワタシ。

試験まで1週間。
初めて2級のリスニングをする。
ワタシの予想だと、子供たちの、リスニング不正解数はMAXで5問。

(+_+) いやいやいや・・・

リスニングが頼りなので、リスニングで落としたら、もう合格する可能性が・・・地につきそうなほど低くなる。

で、現実をようやく認識した上での、本日「準2」試験。
若干、「これが本命」感の漂うママたち。
雰囲気的には、「負け戦ってわかってて明日(2級)受ける?」くらいの・・・(=_=;)

試験が終わる時間に迎えに行った。
出てきたお友達1に「どうだった?」と聞く。

「かんたんだった」と即答。

え・・・ほんと?♡ よかったわ~♡

で、車に乗せてからルルーに聞く。

ワタシ  「どうだった? 簡単だった? 難しかった?」
ルルー 「かんたんなのもあるし、むずかしいのもあるし」
ワタシ  「そっかー」
ルルー 「それより、眠かった。」
ワタシ  「ええっ?!! いつ長文?!」
ルルー 「ちょうぶんって何?」
ワタシ  「ながいお話の・・・」
ルルー 「ながいお話なんてないよ? あのね、眠かったのはリスニング」

Σ( ̄□ ̄) マジでっ?!!

お腹いっぱいで受ける午後受験。 子供にとっては睡魔という魔物が・・・

ルルー  「ほっぺ叩いたりしたけど」

Σ( ̄□ ̄) げっ!! ガチで眠かったのねっ?!

ルルー  「なんか、次の問題の音で起きたのがあって、もう適当に丸つけた」

Σ( ̄□ ̄) ひーっ!!

何問くらい眠かったのか、とかあれこれ聞いても、子供の答えは今ひとつ「よくわかんない」的な。

明日(2級)も午後受験。。。 昼ごはん、何時にどのくらい食べさせるのが正解?
ってか、車で送っていく間に、寝そうになるのに~(><)

がんばれーー!!とにかくがんばれーーー!!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月23日 (土) | 編集 |
ずーっと気になってた。
お友だちと遊ぶ時間が少ないこと。
ルルーが「疲れた」とよく言うこと。

習い事が多すぎなのかな、と。

無理をしてでも続けたいのならば、応援するけれど、そうでないならば、やめてもいいと思っていた。

一番気になっていたのが土曜日。
9:00~12:00  サタデークラス
13:00~15:00 YTJ(英語ミュージカル)

4月からは、サタデークラスが一つ上のクラスになるらしく、
12:30~15:30 サタデークラス
13:00~15:00 YTJ

という具合に丸かぶり。

英語は、「学童にも行っているのだから、土曜日にまでやらなくていい。」と思ったし、
YTJは、「そんなに向いているわけでもないし、嫌がることもあるし。やめる?」と思っていた。

土日が空けば、遊びに行きやすいし、ルルーの大好きなパパとも遊べるしね♡

ところが、ルルーが「サタデーも行きたいし、YTJも辞めたくない」と言い出したことから、スケジュールがパズル状態に。

あっちを続ければこっちが続かず、こっちの曜日を変えればあっちとかぶり・・・

「とにかく、全部やめたくないルルー」
     VS
「英語学童以外(学習塾、理科の実験教室、英語ミュージカル)は全部やめてすっきりとしたかったワタシ」

英語以外全部やめて、余裕ができたら、習字かピアノか、何か趣味として続けられそうなものを1つ、長い目で・・・と思っていた。

スケジュールがすっきりした状態で、少人数のアカデミックな英語学習も始めたかった。
遊びの時間も増やせたら、と思っていた。

「全部やめさせちゃおう」と思いつつも、迎えに行った時にルルーが楽しそうにしているのを見ると心が揺らぐ。
行く前にグダグダ言うけど、行くと楽しいんだよね( ̄_ ̄;)
もう、本人に決めさせよう・・・

表を作って、ルルーと緊急会議。
表にすると、ルルーにも、「全部は無理」ということが分かる。

schedule.jpg

とにかく、何かは諦めないと、スケジュールの組みようがない。
習い事、お友達との遊び、パパとの時間・・・急には決められないことばかり。

で、ようやく結論が出た。

忙しさは、それほど緩和されていない。
オンライン始めようと思っていたけれど、それもちょっと先延ばし。
少人数のレッスンも今は無理。 ってことは、アカデミックな英語への移行も・・・先延ばし?
ん? え?? えーっと・・・それでいいのか??

すっきり顔のルルーと、一夜明けてまた悶々とするワタシ。
んー(><) 

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月22日 (金) | 編集 |
今ごろ?! という話題ですが・・・

それほど物欲の強くないルルー。
去年のクリスマスは「たまごっち」希望だったけれど、それまでは毎年、クリスマスプレゼントとか誕生日プレゼントのリクエストがしょぼくて、逆に困らせてくれていた。

この物欲のなさに戸惑う人がもう一人。
それは実家の母(=ルルーのばあちゃん)

年に何回かしか会えないばあちゃんは、「プレゼントをあげる → ルルーが大喜びで『ばあちゃんありがとう!』と言ってくれる」というパターンを切望している。

そんなわけもあってか、お年玉が暴騰中(笑)

去年、「世間はアベノミクスで好景気だと言うので、ばあちゃんも・・・」と言って倍額となり(5,000円→10,000円)、
今年はさらに倍額になった(10,000円→20,000円)

わざわざ日経平均を知らせに来るワタシの姪っ子ミミ(8歳)に楽しみを与えるため、来年以降のお年玉は「日経平均」に連動することに。

大金をもらったミミとルルー。
ミミは早速、「好きなもの買っていいの?何にしよう~!」と想像中。
かたやルルーは、「なにも考えがない~」と言っていた。

ばあちゃんがルルーを見つめて、話しかける。
 「ルルーも、好きなものを買っていいんだよ。これはばあちゃんからのプレゼントなんだから、好きなものを買いなさい。
もし、ママがダメっていうものだったら、ママやばあちゃんに相談してね」

そして、裏でワタシに釘を刺す。
「いつも贅沢をするのはよくないけど、こういうときくらい、好きなものを買ったりする楽しみもないと!いつもいつも貯金ばっかりじゃ、楽しくないよ!」と。

いや、貯金しろって強制しているわけじゃないよー( ̄_ ̄;)

で、お金をダンナに預けて、それ以降、なにも言わないルルー。

ワタシ  「お年玉で何か買いたいものある?」
ルルー 「ちょきんする」
ワタシ  「そっか。全部貯金しなくても、何かほしいものを買って、残りを貯金するとかでもいいよ?」
ルルー 「・・・」
ワタシ  「今すぐ欲しいモノがなかったら、欲しい物用にいくらかお金を取っておいて、残りを貯金でもいいんだよ?」
ルルー 「もう!ためようとしてるのに!」
ワタシ 「そっかそっか。ルルーが貯めようとしているのに、ママが『使え、使え』っていうのは良くないか」
ルルー 「そうだよ! ママがルルーに『使え』って言うのはさ、ルルーにお金を使わせて、ママが家族の中で2番目にrichになりたいんでしょ?

Σ( ̄□ ̄) あぐっ ぐぐぐ・・・

もしそれが本当ならば、どんだけセコイ人間なんだ、ワタシ。
っていうか、ルルーのイメージの中のワタシって、そんなにセコイ人間なのかっ!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月19日 (火) | 編集 |
ルルーにi-padを買い与えたのは、確か、年中のとき。(多分・・・記憶が定かじゃないけど。年長かも?)

お友達が持っていたのを羨ましがり、ワタシの「親子英語やお勉強に使えるかも~」という期待もあり、

「ママが決めたアプリしか入れない。それでもいいなら、ママが買うから、それを貸してあげる♡」という約束で。

なので、今はいっているアプリのほとんどは、英語、フランス語のアプリか、地図系のもの、漢字や九九に関するもの。

「なるべく無料のアプリ。よっぽど良かったものだけ、有料版にアップグレード」
が、基本的なスタンス(^^)

ルルーがお気に入りで、ワタシも気に入ったものをご紹介~♪

①ちずこっき (無料、日英 →のちに有料版を購入)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡♡♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡♡♡
 最初に自分の写真を撮ってパスポートを作成。
 言語切り替えが可能(日英)
 地図上の国をタップすると、「名前、特徴、こんにちはの言い方」などが紹介される。
 クイズモードにすると、パズルなどがあり、ある地域を全部クリアすると、パスポートにスタンプが押されたり、トランクに国のシールが貼られたりする
 年中さんくらいから楽しめる。
 ルルーも気に入っていて、教育的効果あり!ということで、有料版を購入。(たしか、無料はヨーロッパのみだった)

②Mr. Word (無料、英語)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡♡
 子供向けのScrabbleで、Mr. Wordを相手に対戦。 たいていのばあい、ギリギリで負ける(笑)

③Earth School (無料、英語)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡
 ビッグバンを経て、地球ができていく様を英語で解説
 ビッグバンを起こすために、いっぱいタップしたりするのが面白くて、買った当初よく見ていた

④Princess Story (無料、英語 →のちに有料版を購入)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡♡♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡♡♡
 一番ハマったやつ
 初歩のものは、あらかじめナレーションがついていて、そのあと、自由に会話をのせられるもの(A)
 慣れてくると、全部お話を作るパターンも(B)

 登場人物のサイズを変えたり、モノを画面上に加えたり、動かしたりできるのが面白いらしくて、量産していた。





この調子が延々と続き、ものすごく長いので、途中でぶったぎり(笑)

Disneyには他にも、Toy Storyのキャラクターでお話を作れるものがあるので、そちらもオススメ♡

⑤えいぽんたん(無料)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡♡♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡
これは、厳密に言うと、ルルーは気に入っているけど、おススメかどうかは疑問(=_=)
単語を学ぶアプリなのだけれど、漢字が読めないルルーにとっては、「英語はわかるけれど、日本語の選択肢がわからない」という状態。
それでも、間違えた問題は何度も繰り返して出題されるので、そのうち日本語の方を、なんとなく覚え出す(^^;)
A~Hのランクに分かれ、さらにランク内にもステージがあり、全ステージをクリアするとランクが上がる仕組み
「学校」という想定で、「キャラ」がいて、やっていくうちにどんどん新しい生徒が入学してきたり、ステージをクリアするとその子達に与えるおやつがもらえて育てて行ける(1年生から3年生へ。卒業もある)のが、「たまごっち」風で楽しいらしい

ただ、問題は「通信が出来るところ」。知らない人とのメッセージのやりとりが不可能ではないこと。
親の監視下でやるか、「メッセージのやりとりをしない」という約束を守れる子向き

⑥Super Why (無料)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡
我が家のSuper Whyブームは年少~年中のときだったので、アプリを入れた時には、すでに対象年齢を過ぎていた。
フォニックスや、ライミングをやっているタイミングの子にはぴったり♡

検索Wordに「PBS Kids」と入れれば、他の番組がらみのものも色々と。

小学生になったら、おすすめは
⑦ Brain Pop Jr. (無料、英語)
 ◇ルルーのお気に入り度: ♡
 ◇ワタシのおすすめ度  : ♡♡♡♡
人物や出来事について、解説してくれて、理解度を試すテストもある。(テストは、Easy/Hardの2段階)
キング牧師についての解説とか、まだわからないんだろうけど、今のところは、時々でも見てくれていればそれでいいや。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月16日 (土) | 編集 |
試験まであと1週間。

ヤバイ・・・。

3級のときは、あんなに乗り気だったのに、2級になったら過去問をやりたがらない。
時間が長いし、わからない単語、わからない文章だらけだから??

というわけで、「無理に過去問をやらせてテンションを下げる」より、「やらないでテンションをキープ」することにした。

とはいえ、リスニングだけは、一度やらせておこうと思って、今日、2級の問題をやらせてみた。

①出題形式の確認 と ②自信をつけさせるため

楽しくやらせよう!と思い、「ママと一緒にやる?」とお誘い。
親子で対決することに。
予定では、1問差くらいか、ワタシが負けるか・・・のはずだった。

が・・・

ワタシの大勝 Σ( ̄□ ̄)

ルルー 「ママ、すごい。すごーい。。。 う、うわああああああんっ(>△<)」

テンションを上げるどころか、大泣きさせることに。

しゃくりあげるムスメ。
困るワタシ。

ワタシ 「2級はさ、18才くらいの人が受けるテストだもん。 ママは、もう4●才じゃん?そりゃ出来るよ。 ルルーは7才でしょ? 11才も足りないんだから、わからないことがあって当然だよー」

どんな理屈だそりゃ。。。(=_=;)  ←自分にツッコミ

第一部は1問ミスだけだったけれど、第二部で7問も落としている。

英検のホームページには、リスニングのスクリプトが載っているので、間違えた問題だけ、ワタシが読んでやり直し。
やり直せばできるので、全くわからないわけではないはず。

実は、リスニングの時、隣でやっているルルーの様子をこっそり見ていた。
(カンニングと誤解されて、゛Don't look at my answers" とか言われたけど =_=)

マークシートに書く前にまず問題の紙の方に丸をつけて、それからマークシートに書いている。
問題を読み終えてから次の問題が始まるまで10秒しかないので、
マークシートに書いている途中で、次の問題が始まったりしていた。
そうなると、選択肢を読むのが遅れて、また回答が遅れる・・・の繰り返し。
間違えが2問~3問連続なのは、リズムに遅れて後手に回っている証拠だと思う。

ワタシの感覚では、第二部の方が易しかったのに、間違いが第二部に集中していた。
鼻水ダラダラで集中力が落ちているせいもあるだろう。

「2級のリスニングは、問題用紙に丸をつけなくていいから直接マークシートに書いておいで」と伝えた。

準2のリスニング問題をやっていないから、そっちがどうなのかわからないけれど、
「準2は問題用紙にも丸つけをして、2級は丸つけをしないで」とか言ったら混乱すると思うので、
「リスニングは直接マークシートOK」ということにしようと思う~。

とはいえ、癖になってるだろうから、急には直せないかもな~(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月14日 (木) | 編集 |
A校、B校と体験し、行ってきました、3校目(笑)

教室に着くと、日本人顔の、スタッフと思しき男性が、先生と話していた。
うをっ!! むっちゃキレイ。
なんというか・・・声もいいし、キレイな英語だった。

で、一緒に体験する友達も来て、「それでは・・・」とマネージャーの方がワタシたちに紹介してくれたのが・・・
さきほどスタッフだと思っていた人。
先生だったのかー。ってか、ネイティブだったのか~(笑)

子供たちは先生とともにレッスン室へ消えていった。

親は、外から様子を見てもいいということだったのだけれど、見に行くと子供と目が合ってしまって、集中を妨げるので、諦めた。

待っている間にマネージャーの方とお話。

「帰国子女クラスの新設」という形で話が進んだ。
授業の内容に関しては、最初の1ヶ月は、先生があれこれとレベルをチェックしたり、性格を見たりする期間なのだそうで、それから授業の計画を立てるらしい。
こちらの希望、意向に対しては、対応できる範囲で極力お応えしたい、とのこと。

すでに帰国子女クラスがある教室で、先生も慣れている感じ。
ただ、既存のクラスは、本当の「帰国子女」の子たちで、しかも大きい子たち(小学校の中・高学年や、中学生とか)なので、ルルーたちには合わないのだそうな。

かなり感触がいい。 「もう決めちゃおう!」くらいの勢いで、どういう希望を出すかを、ママ同士で話し合った。

と、そこでふと気づく。
「あれ? 2年生になったら、6時間授業の日があったよね。何曜日だっけ・・・?」

人気の先生で、みんなにとって都合のいいような時間帯は、すでに既存のクラスで埋まっている。
「16時~」という枠しか残っていなかった。

3人とも別々の小学校に通っているので、全員が確認する必要があった。
1人でも、その曜日がダメという子がいたら、この話は成立しなくなる。
先生の空きがその時間しかなく、クラスの新設は3名からだから。

で、各自調べたところ・・・全員アウト!

( ̄_ ̄) どよーん

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月13日 (水) | 編集 |
今朝、初霜がおりた。
小学校へ行こうと外へ出たら、一昨日植えたばかりのビオラの寄せ植えに、うっすらと霜が。
遊歩道の低木も、うっすらと白化粧。

ワタシ  「キレイだね~」
ルルー  「キレイだね~」
ワタシ  「霜がおりたんだね~」
ルルー  「しも? しもって何?」
ワタシ  「雪や氷になるちょっと手前の・・・( ̄_ ̄)うーん」
ルルー  「ホーR?」 (←ワタシが聞いた音の感じ)
ワタシ  「ホーR? ん? それって何?」
ルルー  「小さな粒」
ワタシ  「へ~。じゃあ、多分それかな~」 ←適当(笑)

ルルーが言っていたのは「hoar」


で、夜、お風呂場で、ルルーが、「今日の朝の傷がもう治った」と指を見せてきた。

ワタシ  「若い方が、傷が治るのが早いからね~」
ルルー  「なんで?」
ワタシ  「細胞が若いからね~」
ルルー  「さいぼう、って何?」
ワタシ  「細胞かー。人間の体はね、全部細胞から出来ていてね、ルルーの肌も細胞から出来ていて・・・」
ルルー  「Cells?」

ルルーは、日本語と、それに対応している英単語がつながっているわけじゃない。
「霜」とか「細胞」と言われてもなんのことかわからない。

「雪や氷の手前の・・・」と言ったら「hoar」「hoar frost」が出てきて、
「人間の体は全て細胞からできていて・・・」と言うと、「cells」が出てくる。

ということは、きっと、プリスクールの時に、先生がそういう話をしていたんだろうな、と思う。

「勉強」として学んだわけではなくて、雪が降ったら雪の話をして・・・。

ルルーが教わったプリスクールの先生は、ちょっと「親戚のおじちゃん」みたいな感じだから、きっとそんなふうだったんだろう、と想像がつく。

ワタシに、英語で雑談をするだけの力はなく、日常のあれこれについて、英語で話してあげることはできなかった。

「費用対効果」という意味では、プリスクールは「いい選択肢」なのかどうかわからない(微妙・・・?笑)けれど、我が家にとっては、悪くなかったと思う。

ルルーが、もしこのまま、英語も学び続けていって、ある程度自由に使える第二言語になったとしたら、
ルルーは、その子供(=ワタシの孫)に、こういう話も、日英の両言語で話してあげるんだろうか・・・なんて、想像してみた。

ルルーの子供(=ワタシの孫)に、英語と日本語で絵本を読んで、ベッドの中であれこれ話すんだろうか。

勝手に想像して、勝手に幸せなワタシ(爆)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月12日 (火) | 編集 |
英検。。。気づけばあと2週間を切ってる。 マズイ・・・(=_=;)

実は、今回はダブル受験 (^_^;)
しかも、同日にではなく、土曜に準2級、日曜2級を。
ともに準会場なのだけれど、土曜は準会場A校、日曜はルルーの通うスクール。

英検に申し込んだのが12月上旬。
その頃に、サタデークラスで、準2級と2級の過去問をやったらしいのだけれど、準2級は答案が戻ってきたけれど、2級は戻ってこずじまい。
結局、ルルーがどのくらい取れているのかわからない。

過去問をやらなきゃ!と思ったまま、クリスマス→お正月(帰省)

年明けは、YTJ(ミュージカル)の発表会があり、連日練習があった。
5時間練習の日が2回、2時間練習の日が1回。

疲れてるだろうと思ったし、「英検の過去問を・・・って言ったらぐずるだろうな」と思うと、言えなかった。

「頑張ってるんだから、楽しいことを!」と思って、練習のあとに、公園に行ったりしていたから、帰ったらもうグッタリで・・・。

ようやく土曜日(9日)に発表が終わった。
解散が20時半で、ルルーはヘトヘト。
ご飯を食べたら、寝オチ。
日曜日(10日)は「何も用事のない日」に。

で、今日(11日)は、「大好きなパパと遊ぶ日」に。

というわけで、今のところ、まだ一度も家では過去問を解いていないし、リスニングに関しては、スクールでも家でも全くやっていない、という状態。

明日はというと、学校のあと、そのまま体験レッスンの予定が入っている。
水・木・金も、それぞれ用事があって、帰宅するのは19時近く。

おまけに、サイエンスの発表会も近いので、そちらも準備が必要に。

疲れていても、やるべき(やらせるべき)なんだろうか・・・

自分自身が、まともにテスト勉強や受験勉強をしたことがないので、「忙しい時や疲れている時でもやらせる」ということができない。 
忙しければ、「休憩出来る時は休憩だ!」と思うし、
疲れていれば、「とにかく休息!」と思う。

でも、この先だって、いつも忙しいんだろうし、疲れることはいっぱいなんだろうし、そのときに、「忙しいからやらない」「疲れているからやらない」は、ただの言い訳になるんじゃないだろうか。。。

そういうことをしていると、ワタシと同じようなことになってしまうんじゃないかー?

と、「英検の過去問をするかどうか」がきっかけで、我が人生に思いを馳せる(笑)

とりあえず、リスニングを1回もやらないのはまずいだろうから、そこはなんとか1度はするとして・・・リーディング・・・やれるかなあ・・・( ̄_ ̄;)?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月11日 (月) | 編集 |
深夜に、また危険な行為をしています。

ええ、アマゾンを徘徊中です。

でっ!!

見つけてしまったんですが、Daisyの新作本(2016年2月25日発売)が、216円です。

128ページもあるのに、なぜだろう~っ?!



1/11 の0:40の情報なので、これがいつまで続くのかは知りませんけども~。
おそらく、この価格部分は、現在値だと思うので、これが216円じゃなくなっていたら、もう終わっているということかと。

ついつい、1クリックでポチっとしてしまいました。。。(^^;)

さ、また徘徊してきます

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月10日 (日) | 編集 |
誰か、先日放送されていた「スカっとジャパン」を見ていた人いませんか~っ!

小林麻耶ちゃんが、「外国人男性大好き♡な女(受付嬢)」という役をやっていた。
「ぶりっ子」っていう言葉自体が懐かしい~! 
コント並みの過剰なぶりっ子が、ツボにはいってしまったワタシ。

顎の下あたりに、両手でハートマークを作り、上目遣いでルルーを見つめ、甘ったる~い声で、小林麻耶ちゃんのセリフを言ってみた。

ワタシ 「メイ アイ ヘルプ ユ? ♡」

は? (-_-メ) みたいな、しらけ顔で、ワタシを見るルルー。

ルルー 「(-_-)・・・ Make me dinner.」

なんじゃそりゃ。 それって英語として合ってるの? っていうか、プリーズもなし?!

と、思ったものの、子供にご飯も出さずに、小林麻耶ちゃんのモノマネをしているっていうのも、どうなんだワタシ(苦笑)

で、すっかりしらけているのかと思ったら・・・
翌朝、もう一度挑戦したら、ルルーがノってきた(笑)

そんなわけで、ルルーと2人で、上目遣いと甘い声と両手で作るハートマークをセットにして・・・

「きゃん ゆ へるぷ み?♡」 (Can you help me?) とか言い合っている。

ええ。。。「英語の上達」という点に関しては、まったくなんの役にも立たないけれども、ルルーがパパにお願い事をしたいときには役にたつかもしれない!(笑)


最近、読む方はめっきりペースダウン。
   

ここらへんはもう鉄板なので、間違いない。
ただ、あっという間に読んでしまうので、嬉しいような、悲しいような・・・。
本というより、ほとんどマンガに近いからなー(=_=;)

マンガに近いといえば、ヤフオクで買ったこの本を何度も何度も読んでいた。
あまりに何度も見ていたので、他のも買ってあげたいけれど、定価じゃあ高すぎるよー(T_T) 余白たっぷりのマンガなのにー。


漫画っぽいものばかり読む中で、文字ばかりの本はこれだけ↓
秋に行った、インターナショナルスクールのバザーで見つけた、ポケモンのチャプターブック。
 ポケモンにチャプターブックがあるなんて初めて知った。 
しかも、Junior chapter bookという、もう少しフォントが大きくて文字数の少ないシリーズまである。
妖怪ウォッチにもこういうのが出るといいのに~。

と思っていたら・・・妖怪ウォッチのチャプターブックが発売されるんだって~!!!
うちの子は、友だちの家で何回か見ただけだけれど、簡単なチャプターブックなら読むかも~♪

ただ、同じ6月28日の発売で、同じ出版社(Scholastic)なのに、
Yo-kai Are Real!: (Yo-kai Watch: Reader #1) 518円 と
Chapter Book (Yo-Kai Watch) 648円 
があって、どっちがどうなのかがわからない~(><)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年01月08日 (金) | 編集 |
若干、「いまさら」感がありますが~、あけましておめでとうございます(^^;)

新年早々、長年愛用していたリージョンフリーのプレーヤーが壊れ、ルルーの一番のお気に入りエピソードが入っている、英語版コナンのディスクが出てこない(T_T)
ママ友から「もう動かないのであれば、分解して取り出せ」というアドバイスをもらいました。
人生初の分解・・・怖い(T_T)

年末は、クリスマスバブル。

本当は、「Elfから」もらうはずだったぬいぐるみは、直前の態度が悪すぎたので、急遽「親から」のプレゼントとなり、
加えて、日記帳と万年筆。

サンタさんからは、「たまごっち」と「The Game of Life (人生ゲーム英語版)」

ムスメと2人でやっていても、1時間くらいはかかるから、結構めんどくさい( ̄_ ̄)

でも・・・買ってよかった!!
指示が全部英語だから、英語モードになる♡
この手のゲームの時にストレスになる「微妙に力を加減する」という必要がない。るるる~♪

ところが・・・銀行からお金をもらうカードに
「Collect 70K(K=人生ゲームのお金の単位) from BANK」と書いてあるのが気になるムスメ。
毎回カードを睨みつけて止まる。

ワタシ 「You can get 70K from the bank.」
ルルー 「I know, but... why it says "collect"?」

実はワタシもなんでcollect?と思っていた。 でも、調べたりしない。面倒だから~(笑)

ワタシ 「It means like... "get". So get 70K from the bank.」
ルルー 「No! It's not! "Collect" means 集める だよ!」

ワタシ 「Anyway, you can get 70K from the bank♡.」

さっさと済ませたくて、「get」をゴリ押しするワタシ。
不満げなルルー。

ちょっと時間ができたので、ようやくさっき、辞書で調べてみた。
 「To ask for payment for something bought or delivered」

知らなかったわ~(;^^A

こういうとき、ちゃんとした意味を知りたくなるタイプの人と、気にならないタイプの人がいると思う。
ワタシは後者(笑)
学生のときも、名詞以外はほとんど辞書を引かなかった。
「まあ、だいたいget 的な? ま、ざっとそんな感じ♡」と

でも、ワタシみたいなことをすると、結局collectの正確な意味を知らないので、何でもかんでもgetって言ってしまう。
フランス語のときもそうだった(=_=)

辞書を調べると、get とは意味がちょっと違うことに気づくのね~。
ルルーのボキャブラリーを豊かにする、という意味では、本人が気になっているなら調べさせるべきだったか~。

・・・(・_・) めんどくさっ
本人に調べさせよーっと♡

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。