2016年11月16日 (水) | 編集 |
<まとめ>

①英語は、聞き取りが難しかった
  いやあ、みんな早口っ(T_T) それがナチュラルスピードなのかもしれないけれど、早口っ(><)
  ワタシには厳しかった。(いわんや、ダンナをや)
  ルルーは、スピードにはついていける。 でも、オーストラリア訛りの人だと、「?」「?」となっていた。
  ほとんど訛りのない人ですら、聞き取るのが大変なのに、訛りが強くて早口な場合、もう完全にお手上げ状態。

②次回は、お友達と行ってみたいかも
  ルルーが英語モードに入って話し出しても、親が一緒に英語で会話をできるレベルじゃない。
  同じように英語モードに入っておしゃべりできるお友達と一緒に行ってみたい気がした。。。

③ゴールドコーストは大正解
  町がコンパクトなので、レストランもスーパーも酒屋も海も、全て、子供でも歩ける距離にある。
  トラムもあるし、テーマパークにはバスに乗れば着く。
  街も綺麗(汚れていない、という意味)だし、お店にも浜辺にもショッピングモールにも、トイレがあちこちにあるのは子連れにはありがたい。
  水道水も飲むことができるので、ペットボトルのお水がなくなっても問題がない。
  そしてなにより治安がいい!
  
個人的には、今まで行った外国の中で、一番安心して過ごせた。
まさか、「また来たい」と思うとは、出発前は想像だにしなかった。

最終日、ルルーが言った。
「もう終わり? ずっとここにいたい」

キューン(>▽<) 楽しかったのね? ワタシの目的達成よね? ルルーの初の海外旅行は成功したのだと安心し、「そうだね、ずっとここにいたいね」と言おうとしたその瞬間。。。

ダンナ 「ここにいたら、人間が堕落する」

はいっ?! Σ( ̄□ ̄;) ??

ルルー 「だらく?」

ダンナ  「そう。ずっとここにいちゃダメだ、ってこと。 ルルーが楽しかったように、ルルーの子供にもこういう経験をさせてあげるためには、日本に帰って働かないと。」

重っ!!重いんですけどもっ!(爆)

「パパ・・・だらくって何?」という顔のルルー (苦笑)


今回は、オーストラリア滞在中に、ワタシの誕生日がやってきた。
FBには、ママ友たちから「きっと素敵な誕生日を迎えてらっしゃるんでしょうね」の文字。
その頃わたした、カップラーメンをすすってました。 てへ (´∀`*)

ルルー 「ママの誕生日はオーストラリアだったでしょ? 次のルルーのお誕生日はパリがいいな~♡」

パリ? ・・・パリですって?

それこそワタクシ、働きに行かないと・・・( ̄_ ̄;)

ママはね~、またゴールドコーストがいいなあ・・・今度はコアラを抱っこしたいな~

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年11月16日 (水) | 編集 |
(Part2からの続き)

「ゴールドコーストには、子供が楽しめるテーマパークが3つある」というのがウリで、どのガイドブックでもページを割いている。

映画の世界を体験する「ムービーワールド」
水族館と遊園地が一緒になっている「シーワールド」
そして、
コアラのいる動物園と遊園地が一緒になっている「ドリームワールド」

ところがっ! ドリームワールドが閉園中。
2~3週間前に事故があって、それ以来、閉園しているのだそうな。

ってことは。。。ひょっとして死亡事故?

この情報を現地で知ったワタシたち。 どうする、2日目?! どうするコアラ?!

ワタシ  「ムービーワールドへ行くか、コアラがいる他の動物園に行くか。どうする?」
ルルー  「どっちも行かない。海に行きたい」

Σ( ̄□ ̄;) コアラはっ?! コアラ、抱っこしなくていいのっ?!

ルルー 「コアラより、海に行きたい」

ええええええ・・・? あんなにコアラを楽しみにしていたのに??

オーストラリアまで来て、しかもコアラ抱っこが許可されている州に来たっていうのに、「コアラなし」が決定。
ワタシはコアラに会いたかったよ。しくしく

結局、「海で遊ぶ」を中心とした3日間。

ゴールドコーストの海は、素晴らしかった。
ゴミがなくて、裸足であるいても危なくない。 砂は細かくて、歩くとキュッキュッと音がする。 熱くもない。
延々と続く遠浅の海。
そこへ、デカイデカイ波がやってくる。
膝くらいまでつかるようなところにいても、時々顔にかかるくらいの波が来る。
ルルーはもちろん、ダンナまでノリノリだった。

遊泳可能エリアは、「小さいものが何ヶ所かある」という感じで、最初は「狭っ!たったこれだけ?」と思ったのだけれど、ひとたび足を踏み入れてみれば、波との戯れが楽しくて、「これで十分」だった。
しかも、その狭い遊泳可能エリアには、必ずライフガードが常駐していて見張っていてくれるので、安心感もある。
ホテルからは近いし、 砂浜の入口には温水のシャワーもあるし・・・便利すぎるっ♡

ただ・・・子供って、やっぱり無理がきかない。

夕方になると、「もう疲れた」「ホテルに帰る」「野菜が食べたい」と、ぐったりモード。
外に食べに行くパワーなどなく、結局、
初日はホテル近くのピザ屋でテイクアウト。
2日目、3日目は、ワタシがスーパーに行って買い出し。
袋に入ったサラダ野菜、ドレッシング、ハム、フルーツ、そしてメインディッシュは・・・カップラーメン!(笑)

コアラに会わなかっただけでなく、美味しいと評判の「海鮮」も、「オージービーフ」も食べずじまい・・・(^^;)

◇教訓:
子ども連れの旅行は、計画通りには進まない

(続く) ←いよいよ、最後の感想へ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年11月16日 (水) | 編集 |
(Part 1からの続き)

今回の出発は20時30分。
現地到着予定が6時30分。
「夜寝れば、朝に着く」という、理想的なスケジュール。

人生初の飛行機に緊張と興奮が入り混じったルルー。
今回の飛行機は・・・ジェットスター!
いきなりLCC (格安航空会社)

人生初のLCC。 LCCだから、というわけでもないだろうけれど・・・客室乗務員さんが、笑顔の人から仏頂面の人までと幅広い。
ご飯は、事前に申し込んで料金を払っている人にしか出てこない。
家族横並びだったから、周りの人はそれほど気にならなくて良かったけれど、お隣の人が食べていないという状況下で食べるのは、なんか食べづらいわー( ̄_ ̄)
当然、コーヒーとかも、お食事を頼んだ人にしか出てこないわけで・・・
乗務員さんは、食事を頼んでいる人の座席番号が書かれた紙を片手に、探しながらの配布。 おかげで、結構時間がかかる。

で・・・日本語を話す乗務員さんが一人しかいない関係で、基本的には英語で話しかけられる。

そんなわけで、食後くらいから、ルルーがだんだん英語モードになってきた。
ダンナに向かって英語で話し出す。
たまには返事をしつつも、微笑みで聞き流し始めるダンナ。

座席後部がガラ空きだったので、ダンナには後方の席(3人並び席)で横になって寝てもらい、ワタシはというと・・・3人分を使って寝始めたルルーの脇で、とりあえず目だけはつぶりつつも、一睡もしないまま到着。
はあ・・・( ̄_ ̄;)

HISのお迎えの人と、他のツアー客の皆さんと共に、市内のツアーデスクへ移動。
ここで、注意事項とか、情報を聞き、事前に申し込んでいる遊園地系のチケットを受け取ったり、予約の手配をしてもらって解散となる。

「やれやれ、あとは3日目に行く“シーワールド”のチケットを受け取って、2日目用に“ドリームワールド”のチケットを買って・・・」と思っていたところに、まさかの言葉。

  「ドリームワールドは、現在、営業を停止しています」

えっΣ(゚д゚lll)  こ、コアラの抱っこは・・・??

(続く)  ←まだ1日目の朝かいっ!的な・・・大丈夫♡ 後半をはしょるから♡

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
2016年11月16日 (水) | 編集 |
<長文です ^^;>

「外国に行ってみたい」
そう言われ続けて早3年。
ようやくムスメの願いを叶えるときがきた!

目的はただ一つ!
今回は、「外国、たのしい」と思ってもらうこと。

世界には色々な国があって、色々な言葉があって、色々な人がいて・・・とか、貧困とか紛争とか、考えて欲しいことは多々あれど、今回は、それは不要。
「もう行きたくない」と、心のシャッターを下ろされないように、楽しさのみを追求だ!

というわけで、
最初のプランは・・・
1日目: ジェットボート
2日目: ドリームワールドで、「コアラを抱っこ&遊園地」
3日目: シーワールドで、「水族館&遊園地」

さあ、出発は木曜の夜。
ムスメが学校から帰り次第、成田へ!

のはずが・・・

ルルー 「あれ?! 〇〇君の漢字練習帳を持ってきちゃった」

ヽ(`Д´)ノ こらーーーーーっ!!!
チャリで猛ダッシュのワタシ。 〇〇くんちのポストに放り込む! ゴメン、〇〇君っ!

家について、さあ、出発!!

「カーナビの推奨コースを無視して、事前にNAVITIMEで調べていたルートで行って!」と、ダンナに指示。

え・・・到着予想時刻、18時半ですって??
その時間に駐車場についてちゃ、間に合わないっ!!

なんで?なんで? と、泣きそうなワタシ。
飛行機に間に合わないかも。 なんで? あれだけ調べたのに。 
ルルーの初海外。 喜ばせたかったのに・・・ 折れる心。

「間に合わないかも・・・どうしよう」 絞り出したセリフ。

ダンナが、カーナビをいじる。
「こっちで行こう」 
カーナビ推奨ルートに変更する。
到着予想時刻17時21分。

キャーっ (≧▽≦)ノ

ダンナ、ナイスっ!! ナイス判断!!

渋滞くるな!!と祈るワタシ。 進む車。
予定通りの時間に空港へ到着!

ひゅー!あとは楽しむのみっ!

(続く) ←おいおい、まだ空港かよ、的な・・・(^^;)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
テーマ:育児日記
ジャンル:育児