--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月19日 (水) | 編集 |
今日、お散歩をしていて、以前に「おかあさんといっしょ」で流れていた
「そ~っと、そっと。 おっとっとと~、おっとっと~♪」という歌を、ルルーにリクエストされて歌っていた。

「おっとっと」という音の響きから連想したのか、そのうちルルーが、「とォとォ」と言い始めた。
これは、お気に入りのDVD「TROTRO」のこと。

見たいのかなあ?と思い、「Trotro?」と聞いたら、いきなりルルーがこう言った。

「ふらんすご」

Σ( ̄□ ̄) えっ?!

聞き間違いかと思って、「え?今、何て言った?」と聞いたら…

「…ふらんすご」

ち、ちょっと待て、ルルー。
その単語、どこから知った?!

あまりにびっくりしたので、
「そうだね~。フランス語だね~。」という、芸のない返事しかできなかった。


よくよく考えてみると、GWに実家に帰って、ルルーがときどき口にするフランス語の単語や表現が、じいちゃん・ばあちゃんには当然通じないので、
「フランス語でね、『○○』って言ってるの。」と私が言っていたのを聞いて覚えたのかも。。。


とりあえず、「ケボとモッチ」は「えいご」で、「Trotro」は「ふらんすご」ということは分かったらしい。


ところで、「せめて1冊でも読み聞かせを」と思っていたら、ルルーが持ってきたのは、「Bizcocho」。
I can read book シリーズの「Biscuit」という犬のお話…のスペイン語版。

「せめて1冊」の「1冊」は、なぜかスペイン語に。
しかも、後半には知らない単語が出てきて、しどろもどろに。(=_=)

「何もしないよりはマシ」
って言葉、今日の私たちにもあてはまるだろうか~。(=_=;)うーん



にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
けぼとモッチ、しってる~!かわいいですよね、彼ら♪
そうだ、彼らはえいごだ。。。
そうそう、ディビヒ語はモルディブで教えてもらいました。
シュークリアは『ありがとう』です^^
国際農業学科はそのとおりのことを勉強していたようです。開発途上国の発展に寄与すべく!みたいな。
一方わたしは畜産学科の学生だったので宮崎県を騒がせている口蹄疫などのお勉強でした。ぜんぜん今現在の自分にはいかせてないのが悲しいTTニワトリをさばくことはできます。
2010/05/19(Wed) 09:21 | URL  | ゆっきーまま #-[ 編集]
ゆっきーままさんへ
モルディブ! 現地語か~!
シュークリアって、可愛い響きですね~♪

ところで、畜産学科ですかー。未知の世界だわ。
ニワトリをさばきたくなったときは、是非お願いします(笑)
2010/05/20(Thu) 13:40 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。