2009年10月19日 (月) | 編集 |
土曜日、ルルーはフランス語教室の体験レッスンに。

アフリカ系の先生に会った途端、固まりまくりの、超失礼なルルー。

「リトミックみたいな…」と聞いていたけれど、実際はゲームをしたり、歌を歌ったり…。
しかも、期待していた「他のお子さん」がいない! なぜ??

どうやら、1歳児がいるクラスは他の教室で開講しているらしく、そこは遠い。

先生は、「ここでも開講すれば同じように小さい子どもにフランス語を習わせたい人が集まってくるだろうから、(今は一人だけど)プライベートレッスンの値段ではなく、グループレッスンの値段でOK」と言う。

が…レッスン代が思ってたより高かった!

HPでは「子どもクラスは1回800円から」と書いてあったのだけれど、それは英会話クラスの話らしく、フランス語クラスは1回1500円。

もともと、週1のレッスンでルルーの仏語がどうにかなるとは、これっぽっちも思っていなくて、どちらかというと、同じようにフランス語をやっている同年代のお友達が欲しかっただけのこと。

月に3,000円なら考えたけど、友達を作るのに月々6000円は高すぎる。

それにしても…「子どもが自分の顔を見たら、『この人は日本語が通じないんだから、フランス語で話さなきゃ』と思うように、子どもの前では日本語を話したくない」という先生。
こちらがフランス語を話すと見るや、ず~~~っと会話がフランス語。

おかげで、私の頭がフランス語モードに。

この週末は、話しかけが90%フランス語になってしまった。 う~ん。

それはそうと、体験レッスンの時に、椅子の上にカードを置いてやっていた先生。

ルルーはもともと、椅子が大好きで、椅子を見ては「イス」と言うのだけれど、発音が「イシ」になっている。

先生が、「ほら、ここに置いて(仏語)」 という指示で、「Ici (イシ)」と言うもんだから、ルルーは喜んで「イシ!(=椅子)」と。

先生は、「彼女はもうフランス語を話すぞ!」と大喜び。

違います、先生…。 椅子です…。

ちなみに家では、私が、「わかった?(D'accord? ダコー?)」と聞くと、100発100中で「抱っこ~!」と叫ぶルルー。

違うのよ、抱っこじゃないの…(;_;)

これは、どうやって理解させればいいんだろうか??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
フランス語の本屋さん
こんばんは。
ERIKOです。
コメントありがとうございました。
ブログ内にお返事書いたので見てくださいね。
Casisさんのブログの中で当店が紹介してあって嬉しかったです。
ありがとうございます。
お子さん、フランス語を本格的に習い始めたんですね!
娘も来月からフランス人の先生に習う予定です。
やはりネイティブじゃないと、表現に限りがありますからね。。。
毎日楽しいブログを書いていきますので、
また是非見にいらしてください。
私もクリックしました~~。
2009/10/22(Thu) 20:32 | URL  | BELLECLEA #bxvF113M[ 編集]
ERIKOさんへ
見に来てくださったんですね。ありがとうございます!
あ、いえいえ、うちの子は、まだ習い始めないんですよ~。
まずは、Erikoさんちを見習って、「おうちで仏語」をはじめました。
とはいえ、私ではもうすでに限界ですけれど(笑)

BELLE LA CLEAさんのページを偶然見つけることができたのは、本当にラッキーでした。
更新、楽しみにしてます♪
2009/10/26(Mon) 00:59 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可