2009年10月26日 (月) | 編集 |
 週末は、ダンナが家にいるので、日本語いっぱいの我が家。
ペネロペやトロトロのDVDが届いたので、それを見たくらい。

 でも・・・嬉しい出来事が。

1才4ヶ月といえば、「おうむ返し大好き!」の頃。
新しい単語は、どんどんおうむ返しするので、日本語のボキャブラリーはガンガン増えていく。

そんな中、そうめんを器用にすすっているので、自分で1本すすれるごとに「Good girl!」と大げさに褒めていたら・・・

ルルー 「ずずずずず(そうめんをすする音) Good girl!」

「お~~~っ!」とダンナが歓喜の声をあげる。
親の喜ぶ姿を見て、調子に乗るルルー。
それからというもの、「Good girl!」と自画自賛を連発。

可愛い・・・。 (親バカです)



そして、お風呂場にて・・・
英語で「あのボタン(給湯器の呼び出しボタン)を押して、パパを呼んでくれる?」と聞いたら・・・

ルルー 「ダコー(D'accord 仏語で「分かった」の意味)」

今まで、D'accord(ダコー)?と聞けば、「抱っこ」と勘違いしてしがみついてきたルルー。
意味が分かったんだね?!(≧▽≦)ノ

可愛い・・・。 (ええ、親バカですとも)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可