2010年07月03日 (土) | 編集 |
前の記事に続き・・・
酔っ払っているので、まだ「YouTube」見てます(^^;)

大学のとき、ワタシが所属していたバレー部は、外国語学部の人が圧倒的だったので、カラオケに行くと、次第にみんな日本語以外の歌を歌いだしていた。

当時はまだ収録曲が少なくて、スペイン科の先輩なんて、「スペイン語から日本語に訳されて西条秀樹が歌った歌を、あえて西条秀樹の曲を流しながら、もともとのスペイン語の歌で歌う」という厄介なことをしていた。

そんなわけで、バレー部のカラオケは、たいてい「多言語カラオケ」だったのだけれど、これ、この環境を離れると、とーーーーってもやりにくい。

英語ならともかく、それ以外の言語だと、分かってくれる人が何人かいないと、盛り下げるし(=_=;)


それでも時々歌いたいので、「遠慮しつつも強硬」していたのが、この2曲。

◆サザンオールスターズ「稲村ジェーン」 わたしの中では、サザンの最高傑作のアルバム♪
桑田さんが、全スペイン語で歌います。




◆ELSAの「T'en va pas」 EDWINのCM曲で知っている人は知っている。原田知世さんもフランス語でカヴァーを歌っているし。




カラオケに入れてほしいのに入らないのが、これ↓

◆Patricia KAAS「Mon mec a moi」(意味は「ワタシの男」)


まあ、普通なら「そりゃそうでしょ。諦めなさいよ」ってなところだけれど・・・なんと木の実ナナさんがカヴァーしているのを発見!
今度、そっちで調べてみようかな~?

埋め込み不可だったので、気になる人はこちらから「ぽつりぽつり Mon mec a moi

しかし・・・こんな記事、最後まで読む人いるかな~(^^;)?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
へえ~~面白い^^
多言語でカラオケなんて楽しそうですね♪
私も英語講師をしていた時代、
生徒さんたちに英語の歌を歌ってと
言われたことがありますが
めっちゃ恥ずかしかった・・・
なんだかカラオケ自体、懐かしいです^^;
2010/07/03(Sat) 14:35 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
なんと!最後まで読んでくださった方がいたとはっ!

そうか~。シラフだと恥ずかしいかも?

私たちは大学時代だったので、酔っ払いまくってから行ってたので。
なんかもう、「日本語の歌なんて歌うなよ~?」みたいなプレッシャーがかかったり。

カラオケね、懐かしいですね~。
もう10年くらい行ってないかも!
2010/07/03(Sat) 23:24 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可