--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月25日 (日) | 編集 |
以前、SUNNY BUNNYさんの体験レッスンに伺ったときに、「子供でも分かるような明らかなルールを作って、英語は限られた時間でやるように」と言われた。

たとえば、「お風呂のときは英語」とか、「ママと一緒のときは英語。ママ以外の人がその場にいるときは日本語」という具合に。

で・・・とりあえず実践してみようと思って、「お風呂は英語」「おままごとは英語」「MimiやManiと遊ぶときは英語」と、そこまでは良かったんだけれど・・・

フランス語の「仕切り」が難しい。
今、本人の中ではフランス語が楽しいようで、どんどんクチに出す。

「ママとはフランス語」で「パパとは日本語」にしたいけれど、ワタシだって、「ずっとフランス語」というのは無理な話で・・・。

で、一旦、「ママとフランス語のDVDや絵本を見ていたり、(フランス語担当のぬいぐるみ)ヌヌースと遊ぶときはフランス語」でやってみようかと。

ところが、
フランス語のDVDをパパも一緒に見ていたりするので、「パパはフランス語は話さない」というのを、理解していない様子のルルー。
「Trotro」の絵本を持って行っては読んでもらえなくて、不満げ。
ダンナは、「絵からストーリーを想像して、日本語で読む」という、荒業をしてあげているのに(=_=)


今日は、ダンナに「留守番&ルルーの相手」を頼んでブックオフへ。
ワタシが帰ったら、ベッドの上で遊んでいた二人。

すると・・・

ダンナ 「なんか、“ククー!セモワ~!”とか言いながらタオルケットを持ってきて、一人でウケてるんだけど、何言ってるの?」

ワタシ 「“Coucou, c'est moi."は・・・“やっほ~、私よ~”って。」

ダンナ 「セタモワって何?」

ワタシ 「“C'est a moi."は・・・“それは私のよ”って。」


それ以外にも、ルルーは最近、どんどんダンナにもフランス語を言う。
ダンナは、自分も分かる単語を言ってみたりして、二人で笑っていたりする。

そういうのを見ると、「パパはフランス語は話さないのよ」というルールにするのも、なんだか可哀相な気が。

かといって、フランス語で話しかけてるのに返事が来なくてルルーが「パパ!(怒)」みたいになっているのを見ると、それではダンナが可哀相なような・・・。

家族3人でいるときにフランス語が増えていくと、ダンナだけ仲間はずれっぽいしなあ・・・。
でも、喜んで話しているルルーに「パパとは日本語よ」ってストップをかけるのもちょっと気の毒な話だし。

う~ん(=_=) どうしたものかなあ?


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
難しいですよね
うちでは、ママとは日本語!と一度決めましたが、どうしてもときどき英語で返してしまうようです。

家庭で言語を使う時間は限られているので、日本語・フランス語・英語と3つ平行するのであれば、どうしても「日本語だけ」と区切る時間が必要かもしれません。

もっとも、子どもの言語の発達状況によっては必要ないのかも。日本語が遅れている、と感じてきたら、しっかり分けたほうが安心だと思います。
2010/07/25(Sun) 06:42 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
>家族3人でいるときにフランス語が増えていくと、ダンナだけ仲間はずれっぽい
ちょっと似た感じを私も家で感じています^^;
うちの娘はそんなぺらぺら英語話してるわけじゃないですけど、語りかけを私が英語でしてると、パパさんはちょっと置いてけぼり・・・^^;土日くらいは家族で楽しみたいしなあと思うと
わが家は土日はちょっとの読み聞かせとDVD以外はお休み状態になってるんですよね~><
ルルーちゃんのフランス語発話、日本語話す相手にも自然に出てきてるなんて、すごいですね^^
2010/07/25(Sun) 07:13 | URL  | cotton #-[ 編集]
わかるなぁその感じ。。。
私が英語で語りかける分には寂しいのもマシなんだろうけど
yunが英語でパパのわからない事をあれこれ喋ると寂しいみたい。
で理解できなさそうなことは私が何気に(傷つけないように)
yunの英語を繰返した後日本語で○○ってか?yunはもう~!と
yunに話しかけるような、独り言のような感じで訳してます^^;
でもそれを繰返してるとパパの方も覚えて理解するように!
それでもやっぱり寂しい時があるみたいです。
きっと心配せずとも近い将来、日本語が優勢になるので
パパとも友情を深めれるはずと願っています♪

でも3ヶ国語となると時間の振り分けが難しいですね^^;
それでなくても時間ないのに><
2010/07/25(Sun) 18:20 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
なおぱぱさんへ
なおママさんが英語で話して、なお君がすごく英語優勢になったときの記事を、以前読ませていただきました。

う~ん。おそらく、英語が全然・・・というせいもあるかもしれませんが、日本語が遅れていると感じるようなことはないんです。
むしろ、日本語はかなり大人っぽいことまで言えるので(笑)

3言語って、やっぱり混乱します(>_<)
2010/07/25(Sun) 20:34 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
英語は、わたしの語りかけレベルが低いのと、ルルーがまだそんなに話せないので、ダンナも私たちが何を言っているのかは分かるので、平気そうです~。
英語でダンナさんに疎外感が与えられるほどの英語力、ちょこっとうらやましかったりして(笑)

フランス語になると、たとえば「さかな」と言っただけでも、ダンナには分からないので、「二人(ママと娘)だけの内緒話」っぽくなっちゃって。

土日はどうしても、家族一緒が優先ですよね(^^)♪ 
うちもそうです~。
2010/07/26(Mon) 04:40 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
そんなに英語話すんですね。すごいな~。
うちは、まだまだ日本語優勢というか、日本語が圧勝なので、パパとも友情は育んでるんですけどね(笑)

でも、確かにダンナも少しずつ覚えてきていてますよ~。

さすがにフランス語だと、自分だけ分からないからといってプライドが傷ついたりはしないので、堂々と訳して伝えちゃいますけどねー。
Carrieさんは、すごく気遣ってらっしゃってエライわ~。
2010/07/26(Mon) 04:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
最初はそうやって誰にでも口に出すけど、そのうち分からないということが勝手に分かる日が来ると思います(^^;
うちも2歳の頃、実家や保育所で通じないことにキーっとなっていましたが、本当にすぐに、一切話さなくなりました。
私には英語、旦那には日本語、っていうのも徹底してましたよ~。
今は、微妙ですが(^^;
2010/07/26(Mon) 10:38 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
そうですか~。
うちも、来年の春に幼稚園・・・と思ったら、それまでになんとか!と思ってしまって。
まあ、そんなに親がお膳立てしなくても、キーッとなって、自分で学んでいくのもいいのかも♪

実家は・・・確かに、最初の試練かも(笑)
じいちゃん・ばあちゃんにフランス語は通じないですからねえ~(;^^A
そういえば、帰省が近いわ。ドキドキ
2010/07/26(Mon) 14:40 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。