--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月12日 (木) | 編集 |
法事があったり、旅行の予定を組んでいたりして、9日間ダンナと自分のそれぞれの実家にいた。
そこでは当然のように日本語漬けだったわけで、そのせいなのか、多少反応がニブい(=_=)。

最近になって、あることに気づいた。
単語の名前を、英語もフランス語も言ってあげないと、一つの言い方でしかわからないってこと。

いやあ、当たり前といえば当たり前なんだけれど、「混乱するかなあ? 両方言ったらかえって覚えられないんじゃないだろうか?」と思って、自然とどちらか一方だけにしていた。

英仏両方とも教えるのはいいとしても、「この猫を指差したときはCatだったのに、あの猫のときはChat。 三毛猫はCatで真っ黒なのはChat?」みたいなことにならないだろうか、という疑問が。

「ネコ=Cat=Chat」なのよ、ってことを分かってもらわなければ!

今日は、赤ちゃんサークルに行く日だったので、ルルーを抱っこして歩きながら、そのリズムに合わせて「日・英・仏」で鼻歌みたいに言ってみた。


 イヌ!DOG!CHIEN! ワンワン♪
 ネコ!CAT!CHAT! ミャオ~ン♪
 ネズミ!MOUSE!SOURIS! チューチュー♪
 クマ!BEAR!OURS! ガオーッ♪
 サル!MONKEY!SINGE! キッキッ♪
 ブタ!PIG!COCHON! ブーブー♪
 ウシ!COW!VACHE! モ~ゥ~♪
 ウマ!HORSE!CHEVAL! ヒヒ~ン♪

うまく説明できないけれど、「!」のところで1拍休む感じで、単語はそれぞれ1拍分で、「ワンワン」で2拍という具合に言うと、全部で8拍。
なかなかノリノリで楽しく歩いた。

 「ワンワン」と「ミャオ~ン」は、なぜか最初からそのリズムで参加してきたルルー。
ちょっと毎日歌ってみよ~っと。 

 歌っていたら、駐車車両を「あれ!」と言って指差すルルー。
「voiture」と答えたら、「voiture!」と素晴らしいオウム返し。 ブラボー!

しかし・・・うっかり「車」と「CAR」を言い忘れた。 次のときは3つとも答えよ~っと。

 クルマ!CAR!VOITURE! ヴィ~ン(エンジン音?)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。