2010年09月24日 (金) | 編集 |
今日は、先日見学に行ったプリスクールGBがやっている、2歳~未修園児を対象とした「キッズクラブ」に行ってきた。
プリの問い合わせのときにルルーの年齢を聞いた担当者が、「こういうのもありますから、よかったらいらしてください」というので、ついでに見学を申し込んでおいたヤツ。

「週1回、10:00~12:00」で、16,800円!

高い~(>_<)

見学を申し込んだときは、値段なんて知らなかった。
もう予約を入れてあるのに、見もしないで断るのも申し訳ないし・・・

で、「見学」のつもりで、ルルーを連れていったのだけれど・・・

2階にあるというので、階段を上がっていると、後ろから
「Good morning!」の声。

あああ~~~(*≧д≦*)
むっちゃ好みの声。
声だけでクラクラする~っ!

日本人?他のアジアの人?
発音も完璧。
この人の声を聞くためだけにでも、ここへ来たいくらい!

と、全然関係ないところでワタシのテンションが上がる(笑)

が、ここでワタシの勘違いが発覚。

プリ入園の「慣らし」の意味があるらしく、「預かり保育」つまり、母子分離なので、今日は「見学」ではなく「1時間の体験」だとのこと。

お姉さん 「ルルーちゃんは預かりますね。 お母さんは、11時にお迎えに来てください。」

うひゃー!(/>□<)/

ワタシがお姉さんにオムツの入ったバッグを渡した時点で、何かを察知。
ささっと、ルルーを置いて立ち去るワタシ。

建物から出たら、ルルーの「ママが!ママが~~っ!」の声が、通りまで聞こえていた。

スタッフの皆さん・・・ご迷惑をおかけします。よろしく!

1時間後、ルルーを迎えに行った。
「ママが来た! ママが・・・ママが・・・」と大泣きするルルー

ワタシに抱っこされて、さらに大泣き。

お姉さんによれば、「泣きすぎて吐いた」のだそうな(^^;)

ネイティブスタッフの陽気で感じのいいお兄さんたちが、
「Bye,ルルー!」「See you!」と声をかけてくれ、ルルーも、「See you」と言ってハイタッチ。

あれ? 泣いていた割には、人見知りもなし??

スタッフの方々に別れをつげ、建物から出たルルーによれば、「楽しかった」らしい。
「積み木をしたの」
「お姉さんが抱っこしてくれたの」
という。


お値段が高いのは、「定員8名」で、ネイティブ2人、アシスタントスタッフ1人、事務所スタッフ」もいるから。

今は、無理だけど、
小学生の「学童保育」をやっているのが魅力的。
日本人スタッフが宿題フォローもしてくれて、あとはネイティブの人がお料理したりゲームしたりして一緒に遊んでくれるらしい。
いつか、お世話になる日がくるかも・・・と思いながら、帰ってきた。

こういうのも、都会だからよね・・・(埼玉も一応都会ってことで。笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
No Title
ちょっとお高いけどかなり魅力てきですね^^
学童もあるんだ~♪
なんだかやっぱり都会的!
うちの近所では外国人はめったに見ないしなぁ。
ルルーちゃん、ママと離れてちょっと寂しかったかな。
うちも娘はよく幼稚園に行くまで泣いてました~。
2010/09/25(Sat) 08:15 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
そう。どちらかというと、学童に興味があります。
小学校に入ってから、継続的に英語に触れる環境って見つけにくいですもんね…。

いやあ、泣くだろうな~とは思ってましたが、まさか吐くほど泣くとは・・・(^^;)
幼稚園に入れたら、最初のうちは先生も私も大変そうです(笑)
2010/09/27(Mon) 06:53 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可