2010年10月02日 (土) | 編集 |
なんか今日は、やたらとルルーに命令された日。

ちょっとどこかに行こうものなら、「Attendez-moi!」(待って!)と言ってくる。

フランス語って、動詞の活用が人称によって色々で、命令形も、「相手が1人か複数か」「1人だとしても、目上かそうでないか」で違ってくる。

実は、ルルーの言い方は間違い。
でもまあ、とりあえず動詞を命令形で言えること自体に拍手。 パチパチ


夕方、自転車で買い物に行ったら、チャイルドシートに座っていたルルーが
「Regardez!」(見て!)と、前方を指差している。

(・_・)? 何を・・・?

ルルー 「りゅみえ~」(Lumiere=灯り、光)

夕方なので、そりゃもうあちこちの街頭が光っているわけで。
いちいち、

「Regardez! りゅみえ~」(>▽<)/  \(>▽<)「Regardez! りゅみえ~」


そうかい、楽しいかい。。。


家に帰ってきたら、デジカメの紐をひらひらさせて
「Tiens!」(持って!)

わたしが紐を持つと、デジカメ本体を持ち上げて
「Cerf-volant!」(凧)
と言いながら走ろうとする。

走りたくないワタシが腰を上げないでいたら、
「Viens!」(来て!)


今日は、ダンナが帰ってくるまでこの調子だった。


ルルーはパパが大好きなので、玄関で音がしたら慌ててお迎えに。
ご飯も、かいがいしく運び出す。

「パパのお皿!」と、食器棚を眺めて、気に入るものを選び、
「パパのお箸は?」と、ワタシに催促し、
焼けた鮭も、お皿に乗せて一生懸命運び、
「はい、どうぞ!」「はい、食べて!」

ダンナが食べ終われば、「パパ、上手に食べたね~」と褒める。

一日中、「あれして!」「これして!」と命令形を使われるワタシと
かいがいしくお世話をしてもらえるダンナ。

ルルーさん、ママにもそのくらいの扱いをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
No Title
命令系でそれだけ指示できるの、すごいなあ^^
あ、ルルーちゃんもすでに女の子ですね^^;
わが家もパパとママとでは扱い違うんですよね~
まあ、パパは娘に甘いし、美味しいどこ取りですもんねえ。。。
2010/10/02(Sat) 07:29 | URL  | cotton #-[ 編集]
No Title
やっぱり女の子はお世話好きですね☆
パパさんうれしいだろうなぁ^^
でもほんと命令系もそれだけ言えたらママも満足かも!
それにしてもたまにしか会わないパパは
大事にされて良いですよね。。。
2010/10/02(Sat) 18:50 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
Cottonさんへ
やっぱり?
どこでも、娘はパパにやさしいのか~。
いいな~、ダンナ。。。
確かに、ダンナは優しいし・・・。

命令形、突然出始めたので、昨日は結構驚きました~。でも、嬉しい喜びです♪
2010/10/02(Sat) 23:32 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
うちの子、ダンナを溺愛してます(笑)
朝起きて、ダンナがいないと、「パパがいない」と言い、「ここで寝てた」と枕にしがみついてます(^^;)

ま、でも、パパが娘に大事にしてもらえるのは、いつまでのことやら。ふふふ・・・。
年頃になるまでが華ということで(笑)
2010/10/02(Sat) 23:36 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
No Title
うふふ。かわいいなぁ~~♪
フランス語やイタリア語は動詞がいろいろ
変わって大変だなぁって思います。
そう考えると英語は単純??
ルルーちゃん、いっぱいフランス語が
出るんですね~♪
ちょっとした間違いも自然に直るんだろうなぁ。
2010/10/03(Sun) 08:01 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
動詞に関しては、フランス語のほうがかなり面倒かも。
英語は単純でいいな~と思います。

でも、仏・伊・西の三ヶ国語を同時に勉強する本をちょこっと見たら、イタリア語が一番面倒くさかったです(笑)

はっきりと「何かができるようになったとき」って、嬉しいですね~。命令形で言われるのは、ちょっと驚いて、嬉しかったです♪
2010/10/04(Mon) 16:25 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可