2010年10月14日 (木) | 編集 |
うちにあるDORAのDVDは、アマゾン・フランスで買ったもの。
わたしにとっては、そんなに大したことではないのだけれど、ダンナにとっては少し厄介なことが。

DVDのケースには、タイトルが「フランス語」で書かれているのだけれど、DVDのディスクには、なぜかタイトルが「英語」で表記されている。

ルルーが、「DORAを見る~」とケースを持ってくるぶんには、何の問題もない。
問題は、「○○を見る~」と違うのを要求して、プレーヤーに入っているDORAのDVDをしまうとき。

我が家では、
Egg Hunt」と書かれたディスクを「La chasse aux oeufs」と書かれたケースに、
City of lost toys」と書かれたディスクを「Le village des jouets」と書かれたケースに、
Map Adventure」と書かれたディスクを「Suivez la carte」と書かれたケースに、
しまわなくてはならない。

このあいだ、ダンナが「どれだ~?」と言いながら、パカパカと違うケースを開けていて、「これじゃん!」と言ったら、「わかりにくい~(>_<)」という返事が。

その点、ルルーの方が「これ!」とすんなりケースを持ってくる。
子供は絵を頼りに、大人は字を頼りに見つけているのね~。


ところで、この間、DORAがお父さんのことを「パピ~」と呼んでいた。

Σ( ̄□ ̄) 英語でも、Daddy以外に「パピー」なんていうの??
う~。ややこしい~。

フランス語だと「マミ Mamie」がおばあちゃんで、「パピ Papi(e)」がおじいちゃんなんだよな~(>_<)


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
No Title
英語とフランス語が入り混じった
環境なんですね~♪
でも「パピー」って?!
そんな風に呼ぶことがあるなんて
知りませんでした^^;
スペイン語では何ていうんだろう??
2010/10/14(Thu) 13:45 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
そっか! ひょっとして、スペイン語なのかも!?
まったくその可能性を考えてませんでした~。
ま、でも・・・どっちみち、フランス語のじいちゃん・ばあちゃんとは混乱するんです(;_;)

うちのダンナ、DORAのお父さんが具志堅用高に似ていると言っていて、我が家では
「DORAの本名は具志堅ドーラ」ってことになってます(笑)
2010/10/14(Thu) 17:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
No Title
そういやパピーて言ってたような。子犬しか思いうかばない。
フランス語ちょっと英語に似てるんですね。
2010/10/14(Thu) 20:22 | URL  | トマト #-[ 編集]
トマトさんへ
そうですか!聞いたことがおありなんですね!
じゃあ、やっぱり英語なのかな~。
(結局よくわからないワタシです。^^;)

たしかに、子犬はパピーですね~。
でも、子犬って思いつかなかったです~

フランス語も、難しい単語になればなるほど、英語と似た言葉があります。
でも、簡単な単語レベルだと、音が中途半端に似てるだけで意味が違ったりして、かえって混乱します~。
2010/10/14(Thu) 21:16 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
No Title
すみません、ふらっと流れ着いたのですが…

「パピー」はスペイン語で、英語の「ダディ」ですよ♪
お母さんは「マミー」です。
DORAは米のキッズがスペイン語に慣れ親しむ、という狙いもあるので、スペイン語がとても多いですね。

私も子供にスペイン語&英語での子育てを試行中です☆
2010/10/15(Fri) 12:55 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可