--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月16日 (火) | 編集 |
我が家は、フォニックスから入るのをやめよう、と思ったわけは・・・

フォニックスって・・・それから入ったからと言って「正しく」読めるわけではないな~と思って。

たとえば、「T」

単語の頭に来るときの「T」(Tea, Tableなど)と、語尾に来るとき(例えばthat)では違う。

「C」だって、最初に「ク」と教えておきながら、無音のeが後にきたら「s」という摩擦音になるわけで・・・
(もちろん、これ自体がフォニックスルールなのだけど)

最初にフォニックスのルールを教えるんじゃなくて、最初のうちに出会う一つ一つの単語を丁寧に発音する機会を作ろうと思った。
「音素」を教えるには、きちんとした先生を選ぶ必要がありそうだけれど、自分が習ってきたことを、少しなら教えてあげられるかもしれない。

フォニックスを教えるのをやめるのではなくて、フォニックス「から」入るのをやめよう、というだけのこと。
一つ一つの音を丁寧に発音していれば、おのずとフォニックスが分かるのは、体験済みだ。

「アメリカのお母さんたちはこうやって英語を教えている」(p.20)という項目で、「単語をシラブルで区切って、ゆっくりていねいに発音しながら教えている」と書いてあった。
(ba/by, gar/den など)

これも、小学校のときの英語教室でやってもらっていたことだった。
先生が丁寧に発音を教えようとすると、自然とシラブルで区切ることが多かった。
(当時はシラブルだとか知らないけれど)

自分自身、フランス語を教えたときにも、「正しく発音するには、ゆっくり発音する必要がありますよ~」と練習をしていて、やっぱり自然とシラブルで区切っていた。
子供のときに習ったから、自分の中でそれが普通になっていたのだろうな。

そっか。自分の子供に教えるときも、そうするのがいいのか~。


「フォネミック・アウェアネス」というのは、「話し言葉の音に注目させ、耳を鍛えることから入る」らしい。
「はじめの一歩として、ライミングとアリタレーションを大変重要視している」のだそうな。

アリタレーションって初めて聞いたけれど、ライムが語尾なら、アリタレーションは語頭。
同じ音で始まる単語を重ねていくものらしい。

で、そういうのが学べるものはというと・・・
マザーグースの歌とか、絵本とか。

Doraの絵本とかは、楽しむ分にはいいとして、もっと定番の絵本とかを読む努力をしてみよう!
以前「Goodnight Moon」にハマッたのも、ひょっとしたら、ライムが心地よかったのかもしれない。

と、言うわけで、ごちゃごちゃいっぱい言ったけれど、
自分の中では、この本を読んで「これだー!!」と思ったので、とりあえずは、紹介されていたライミングの本を買ってみよう~♪

Chicka Chicka Boom Boom: Book & CD Green Eggs and Ham Book & CD (Book and CD) The Cat in the Hat Book & CD (Dr. Seuss) Each Peach Pear Plum (Picture Puffins) Henny Penny 

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
最初「フォニクスから入るのやめる」の文章見たときは
え!?と思いました^^;実は、わが家は今フォニックスをやり始めたくてしょうがなかったので、、、でも、記事を読み進めていくと、納得です。
リーパーすみこさんの同じ本、読みました!私は、正しい素音のことを=フォニックスと名称されていると勘違いしていたのかも^^;
思いはCassisさんと全く同じで、正しい「素音」をいま、娘に教えたいです!難しい法則は、もっともっと後でいいです。そうそうBは、ブ(bu)じゃないんですよね。あくまで"b"なんですよね~。。。そう教えないと“b”見たら「ブ」って発音しちゃいますもんね><
リーパーさんの本の推薦本、何冊か試してみました。正直、娘はいまの時点では「??」というものが多いのですが、(Dr.Seussなどはポカンだった^^;)これ、後から効果ありそうですよね!
フランス語話せるってやっぱり音感がとても優れてるんでしょうね~
音聞いただけで、スペル書くって私できないです><
2010/11/16(Tue) 09:28 | URL  | cotton #-[ 編集]
はじめまして♪
はじめまして♪
お話の、『正しく発音できれば、それを文字に落とすだけ。簡単に書ける』
いつも息子くんに私も言っていることと同じで、思わず共感してしまいました(*^^*)
お陰で息子くん、親世代が単語を何度も書いてつづりを覚えなくちゃならなかった・・・あんな苦労をまったく知らずに、すらすら単語を覚えられて楽ちんなようです。
リーパー・すみ子さんのそういう本があったのですね。

小さいころから英語絵本を読み聞かせて育てていますが、rhyme やalliteration(子どもには分かりやすくbeginnig sound, ending soundって言っていましたが)を面白がって自分で見つけてはとても喜んでいたのを思い出します。

ご紹介されているDr. Seussなどは、本当に昔から読み継がれている良い本ですよね♪
我が家のライブラリーにもありますvv


ひとつ質問なのですが、

>単語の頭に来るときの「T」(Tea, Tableなど)と、語尾に来るとき(例えばthat)では違う。

とおっしゃっている意味が分からないのですが、もう少し詳しく説明してくださいませんか?

はじめましてでいきなり質問までしてしまい、申し訳ありません。
またお邪魔させていただきます。
2010/11/16(Tue) 09:46 | URL  | ゴリママ #u2lyCPR2[ 編集]
cottonさんへ
そうなんですよね。
フォニックスに従って読もうと思うと、小難しいルールをあれこれと説明しないといけない。
でも、それをするにはうちの子は小さすぎる!と思って。
ワタシも、そうです。難しい法則はもっと後でいい。
今は、きちんとした音を意識して(させて)いこうと・・・。

う!Dr.Seussはポカンでしたか~。
じゃあ、もっと小さいうちの子は、ポッカ~ン(・_・)?かも(爆)

でも、おっしゃるとおり、きっとあとから効いてくる!かも?
心地よいと感じるだけでも十分な成果かと思うので、CD付きの方を買ってみようと思います。

フランス語、最初は本当にち~っとも発音できなかったです(><) ま、最初は誰でもそうですけれど。
でも、このとき役に立ったのも、今思えば、小学校のときのあのやり方でした。
一つ一つの音素を、すご~~~くゆっくり意識してやってみたんです(^^)v

フランス語って、英語よりも「聞き取り・書き取り」がしやすいんです。音が聞き取れてしまえば、フォニックスの「例外」があまりないんです~(^^)
2010/11/16(Tue) 14:34 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ゴリママさんへ
ブログ拝見しました~! 多言語育児ママ(しかもフランス語)とは! コメントいただけて嬉しいです!

そうなんですよね~。単語覚えるのは、読むほうが圧倒的に早いですね(^^)
begining sound, ending sound っていう言い方、確かに分かりやすい!
うちは、絵本の読み聞かせの習慣がついていないので、まだまだこれから、という感じです(;^^A

「T」の件、言葉が足りませんでした。
強弱の話です。
フォニックスの最初にならうアルファベット26音のときの「T」は、強くはじく「T」。
(語頭や語中のように母音があとに続くときの「T」)

catとかhatとかthatとかのように語尾にある「T」は、このフォニックスTと同じような強さではじいて発音するものではないという点で、同じではない。ということです。

発音自体が違う、かというとそうではないのですが、フォニックスの「T」を学んで、「そうか!」と思ったところで、そのままでは、cat、hat、thatを「正しく」発音できないということなんです。

先に音をしっかり入れてしまえば、あのTもこのTも「T」という具合に簡単に入力されるので、そっちの方がうちにはいいかな~と。

(説明が下手ですみません。汗)

ブログ、お邪魔させていただいたら、知らない教材がいっぱい紹介されていて、早速いくつかカートに入れました~♪
ありがとうございました!
フランス語の取り組み、その後いかがですか?
2010/11/16(Tue) 15:40 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
私もリーぱーすみ子さんの本、読みました。
ライミングの美しさなんかを読み聞かせで意識するように
なったのもこの本のお陰。
フォニックスは私自身習ったことがないので
教えられないし・・・
どんなアプローチがいいのかいまだにはっきりは
しないけど、うちの娘を見ていたら
自然に覚えるかなぁ・・・という気もしないでもない^^;
2010/11/16(Tue) 16:05 | URL  | maomao #-[ 編集]
こんばんは。
私もこの本買って読んでます。
そして挙げられてる絵本ほとんど買いましたよ(笑)
私もフォニックスいずれは、と思ってますが今はまだ導入してません。Leap FrogのDVDも全然活用できていないし。
個人的にはフォニックスよりもサイトワードの方が先かなと思ってます。
下手にフォニックス読みが身についてしまうと、そのルールでしか読めなくなる危険性があるとアドバイスされたから。はっきりゆっくり発音する、忘れてたので実践しなければ。
最近全然読んでなかったので、今後の方法を模索するためにも読んでみようと思います。

それにしても子どもの頃に習得した英語が身についているんですね。
今すぐには役立たないかもしれないけれど、コツコツしていけば将来糧になるというのがすごく分かりました。
私も頑張ります!!!
2010/11/16(Tue) 19:05 | URL  | maple #-[ 編集]
maomaoさんへ
ワタシも、フォニックス自体を習ったことがないんです。

どちらかというと、「見て意味が分かる単語が増えていく中で、そのときに、一つ一つの発音にすごく注意するように教わってきたので、ルールは自然と分かった」という感じでした。

なので、maomaoさんのおっしゃる「自然に覚える」っていうのも、当たりかな、って思います。

ただ、周りには、自然に覚わっていない人がいっぱいいて、その違いは、発音を意識的にしたかどうかだな、って思うんです。

が!!!
ここまでいっぱい書いておいてなんなんですが・・・
やり始めたのが小学生なのと、幼児なのとではアプローチが違うかもしれないな~とか、個々の能力差とか・・・色々考えると、一概には言えなさそうです(爆)
2010/11/16(Tue) 19:30 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
mapleさんへ
フォニックスよりサイトワード。同感です。
私自身、「見て意味の分かる単語が増えていく中で、一つ一つの単語の発音を丁寧に教わった」という感じで、フォニックスで読みを覚えたわけではなかったんです。

なので、今は音やリズムを入れることをして、文字を見始めるようになったら、自分が習ったようにやろうと思いました。

フォニックスって、「結果的に分かる」ようなものかな、って思います。

Leap frogも音を楽しむためって感じですね。あれでフォニックスを導入しようというふうには思わないです~(^^)

三つ子の魂百までと言いますが、なんかね・・・体に染み付いてます(^^)
2010/11/16(Tue) 19:47 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
>一つ一つの音を丁寧に発音していれば、おのずとフォニックスが分かるのは、体験済みだ。

これすっごくわかります!!
っていうかフォニックスって結果論でいいんじゃないのとも思ったり^^;
たぶんフォニックスを学んでるネイティブの子たちってその時点で
ある程度生活できるだけの言葉を喋れるんですよね~。
それを後から理論的に学んでるっていうか・・・。
フォニックスなんて私もざーっと目を通したけど
あんなのから英語に入ったら余計にややこしい!ってのが本音です。
だからしっかり教えるのは・・・無理かも(笑)
まぁyunはフォニックスの歌を楽しく歌ってるので
楽しめる範囲でいいかなぁと思っています♪
2010/11/16(Tue) 23:16 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
Carrieさんへ
そう!同感!!
cottonさんへのコメントでも書いたんですけれど、フォニックスって「結果的に分かる」ようなものだと思うんですよ~。

> たぶんフォニックスを学んでるネイティブの子たちってその時点で
> ある程度生活できるだけの言葉を喋れるんですよね~。
> それを後から理論的に学んでるっていうか・・・。

うんうん。

うちも、フォニックスの歌を歌ったり、Leap frogにはまったりしているけれど、「音を楽しんでる」感じなので、それでちょうどいい、って思います♪

ところで・・・発音って、こういう小さいときからネイティブの音を沢山聞いてやってたら放っといても良くなるかと思ってたんですけれど、なんだかうちの子、微妙です(・_・)
子供だから、とかそういう要素を考慮しても・・・微妙です。
2010/11/17(Wed) 05:36 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
お返事をありがとうございます
>強弱の話です。
>catとかhatとかthatとかのように語尾にある「T」は、
>このフォニックスTと同じような強さではじいて発音するものでは>ないという点で、同じではない。ということです。

そういう意味でしたか!よく分かりました。
うまく汲み取ることができず、追加で説明まで求めてしまってお手数をおかけしました。
ありがとうございます。

フランス語の取り組みは・・・今はほとんどやってなくて、ほんとお恥ずかしいかぎりです。
時間のある小さいうちに、もっとやっていれば・・・って、思います(苦笑)
私のブロクをご覧下さったそうで、ありがとうございます。
2010/11/17(Wed) 16:28 | URL  | ゴリママ #u2lyCPR2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。