2011年01月14日 (金) | 編集 |
実は、まだ妊娠もしていない頃、「将来子どもが出来たら、天才にしよう」と思っていた。
正確には、「天才を生んで、天才を育てよう」と。
冗談じゃなくて、本気で。

「IQ200の天才児は母親しだい」という本を読み、すっかりその気になっていたワタシ。
妊娠6ヶ月の頃から、胎教らしきものを始め、ルルーが6ヶ月になる頃までは、「この子はきっと天才」と思っていた。
「将来は、飛び級で進学できるアメリカへの移住も考えたほうがいいかも」と。
何度も言うけれど、冗談じゃなく、本気で。

が・・・
生後6ヶ月で、家庭保育園の発達診断みたいなものを提出し、返ってきた結果は・・・「普通」。

そこで、私の中の「糸」がぷつりと切れた。
真っ赤に燃えていた炭に水をかけたように、「ジュッ」という音を立てて火が消えた。
それでも、心の奥の奥で、「ひょっとしたらそろそろルルーも話し始めるんじゃないか?」という思いがくすぶっていた。

ワタシ自身、7ヶ月くらいの頃からぼちぼち単語が出始めて、
1歳の誕生日の頃には、ご近所の人が「これは?」「あれは?」と聞いてくる単語はほぼ言えていて、「今日お父さんは?」と聞かれたら「おしごと」と答えていたらしい。

それを聞いていたので、自分の中で「せめてそのくらいまでには」というのが一つの目安になっていた。
「胎教をしてもらわなくてもその程度なら、胎教をすれば、それを上回るくらいはできるはず!」と。

が、7ヶ月になってもいっこうに話しだす気配のないルルー。
くすぶっていた種火も、すべて消えていった。

今思うと、あのときズッコケていて良かった。
そうでなかったら、変な方向に熱くなっていたと思う。
子どもの能力を判断するには早計だということは、よ~く分かるけれど、それでも、「早計だったからこそ、呪縛から解けた」とも言える。

目の前にいるルルーは、あまり喧嘩をしないのんびり屋さんで陽気。ちょっと臆病で、お茶目なの。

ふと思った。
あのときのワタシみたいに、ガツガツした親の元に、いわゆるgiftedみたいな天才ちゃんは生まれてこないようになってるんじゃないかと(笑)

持って生まれた「賢さ」とか「手先の器用さ」とかが「どの程度」なのかは分からないけれど、やりたいことを自分で見つけて、自分で努力する子になるといいな~というか、そう導くことが出来たらいいな~と思う。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
本気だったんですね。
いやでも私も頭をかすめたことはあるかも^^
もしかしてそんなこともあるかも?!なんて(笑)
でもルルーちゃんがCassisさんを選んだんだなぁって
お茶目なルルーちゃんを見つめるCassisさんに感じました。
そう!yunも私を選んでやってきた^^
幸せですね私達♪
2011/01/14(Fri) 22:25 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
Carrieさんへ
本気だったんですよー(笑)
「ひょっとして?」ではなく、「まず、間違いないでしょ」くらいのノリでした(爆)

今日は、とにかくお茶目さんで、それを見ていたら、ふと昔のことを思い出しちゃって・・・
うん、幸せですね~、私たち♪
2011/01/14(Fri) 23:54 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
いやいや、ルルーちゃん、天才に匹敵するくらいの何かを持ってると思いますが^^
私も娘は「天才肌ではないなあ」とよく思うのですが、その時にはがっかりするんじゃなくて、なぜか笑えるし、愛おしいんですよね^^ 
>やりたいことを自分で見つけて、自分で努力する子
うんうん。Cassisさん同様、そういう環境づくりしてあげたいです☆
2011/01/15(Sat) 07:54 | URL  | cotton #-[ 編集]
なるほどお~~。

実は??私は、そういうの一切思ったことがないんです^^;
自分が勉強嫌いだからか??何かを計画を立ててするのが苦手だからか??

それにりゅうちんは最初の首据わりから遅くて、4ヶ月検診で大きな病院を紹介されたぐらい、色々発育が遅くって~。
寝返りも7ヶ月手前、歩いたのも1歳2ヶ月、本当にのんびりさん。
人見知りは今まで見た子供の中でピカイチ、何も出来ない、怖がりさんな子でした^^;

怖がりは今もかな~。ブランコすら乗れないし^^;
それでもね、やさしさはピカイチです♪

その子のいいところを親は認めて伸ばしてあげたいですね♪

といいつつ、レッスンで習ったことを一切覚えようとしないりゅうちんにキリキリしちゃうんですけどね~(笑)
2011/01/15(Sat) 09:47 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
cottonさんへ
いや~ん、cottonさんたら、お上手っ♪
あはは。笑えるのか~。
cottonさんちも、お茶目ですもんねー。
TROTROの真似して、ぞうきんスリッパ状態で滑っていたエピソードは、忘れたくても忘れられません~(笑)
2011/01/15(Sat) 21:02 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
実は、私自身は「スゴイ」と言われ続けた子ども時代で、でも親は「女の子があまり勉強できすぎると嫁の貰い手がなくなる」と考えていまして(笑)
だから、「小さい頃からその先を伸ばす環境(広い世界を知ることや、上を目指して努力する意識)が欲しかった」という思いがあって・・・。

でも、りゅうママさんのコメント読んで・・・(/>д<)/
うちの子も、首のすわりが遅くて、5ヶ月の時点で「要観察」、
歩き始めたのは1歳4ヶ月でした~。
ルルーの方が遅い!(爆)

今となっては笑い話ですが、あの頃の私、きっと目が血走っていたと思います~(;^^A
2011/01/15(Sat) 21:16 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
実は私も思ってました。妊娠がわかってから
読んだ本がその系で…(胎児はみんな天才!)

例のカホも興味津々でしたが、自分の
ずぼらな性格にあの教材は高価すぎる…
となんとか踏みとどまり…自己流で
気まぐれに働きかけやってました。

でも5歳まで育って思うことは…

天才は最初から天才なんですよね。
人智が及ばないものなんです。

そして自分の娘は、たとえどうあっても
可愛い。とにかく可愛い…

今では天才肌でなくても、努力できる
人間の方が、社会で生きていく力がある
と思っています。

語学は特にコツコツが効くものだと
思うので…今後も続けて行きたいですね。

長文コメントのあとですが…
相互リンクお願いしてもよろしいでしょうか…。
こちらからはリンク貼らせていただきました。
言語は違っても、英語以外の言語を学ばせている
ブログとしていつも参考にさせてもらっています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2011/01/16(Sun) 12:41 | URL  | うらら #mQop/nM.[ 編集]
うららさんへ
> 天才は最初から天才なんですよね。
> 人智が及ばないものなんです。

そう。で、その天才が生まれてくると思ってたんですよ~。
冗談じゃなくて本気で(笑)
エジソンの母になる、くらいのつもりでした(爆)

天才じゃなかったので、雑草のごとく生き抜いて欲しいです(^^)

相互リンク、こちらこそどうぞよろしくです~(^^)/
2011/01/16(Sun) 20:53 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
わかった!
血筋と、Cassisさんの胎教などで
ルルーちゃんの語彙が豊富なんだー!!!

判定では普通って出てるけど
普通じゃないと思いますよ!!
お茶目でかしこい、かわいいルルーちゃん。

これからの成長も、とっても楽しみだね☆
2011/01/23(Sun) 17:11 | URL  | hirokai #16obk1ZM[ 編集]
hirokaiさんへ
いやん♪ hirokaiさんは、優しいわ~(>▽<)

今でも私、「IQ200」とか聞くと、悔しくなっちゃうんです。
そのたびに、反省するんですけれど(;^^A

お茶目なのは、素晴らしいですよね(笑)
最近は、妙なダンスを踊ってくれます♪
2011/01/24(Mon) 02:22 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可