2009年10月04日 (日) | 編集 |
英語育児のブログで散々見た「Dora」。 「英語&ちょっぴりスペイン語」で人気のDora。普通は、アメリカのアマゾンで買うのかもしれない。

 けれど、私は「フランス・アマゾン」で「フランス版」を買った。

 なぜって、リージョン1のDVDは、我が家では見られないから。

 なぜって、とりあえず「フランス語&英語」の組み合わせでいいか~と思ったから。

ところが、届いてみたら嬉しい誤算が。 これは大当たり。

言語選択の画面で4つ表示された。

英語/フランス語/ベネルクスのフランス語/オランダ語
(後者の二つは、ベルギーでの視聴を想定してのことだと思われる)

フランス語を選ぶと、「メインがフランス語で、ちょこっと英語」で話されているのだけれど、英語を選ぶとオリジナルのDoraが見られるので、「メインが英語で、ちょこっとスペイン語」のバージョンが見られる。

DVD1枚あたり2~4話入っていて、7ユーロもしないのだから、お買い得じゃないかな?

 


我が家は、PAL方式のDVDも見られるようにと思って、PAL対応のDVDプレーヤーを買っていたから、全く問題なし。

日本ビクターさんありがとう!
 我が家にあるのは、もう何年も前のもので「S33」という機種(当時13,000円)だけれど、アマゾンで見たら8,000円くらいの機種もあるらしい。
ビクターのDVDは、かなりの確率でPAL対応らしいので、お店でカタログの仕様書を見れば簡単に見つかるはず。


 ところで・・・リージョン1のDVDプレーヤーも、1万円ちょっといくらいで見つかるらしい。
どうしようかなあ? ダンナはなんて言うだろう??

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可