2011年01月25日 (火) | 編集 |
大好きなダンナさんは・・・いつも割りと、「のへっ」とした返事をくれる。
「のへっ」というか、「ぼやっ」というか(笑)

先日の、年少少に預けたつもりで、1年だけプリに預かってもらう話を相談したところ・・・
「ふ~ん。まあ、いいんじゃない? ダメだったらやめればいいしね」

をを・・・いつものように、強い自分の意見はないらしい(^^;)

実は、すごく懸念していることが。

以前、SUNNY BUNNYさんのブログで、「バイリンガルはどこまでいってもバランスが命」というセリフを読んだ。
(その記事は、こちら

我が家の暮らしは、98%が日本語。
残りの2%くらいを、英語とフランス語で分かち合っている。
今、英語とフランス語の発話のバランスが取れているのは、両方のバランスがいいからじゃないかな?と思う。

でも、これが、来年プリに・・・となると、英語に傾く。
家に帰ってきたら、日本語・・・となるだろう。
フランス語がどうしても押しやられる気がする。

今、英仏両方話すのは、それぞれの会話レベルが同じくらいだからであって、英語の方が楽になってきたら、フランス語で話そうと思わなくなっちゃわないだろうか?

「預かってくれるわ~」という託児気分でプリに入れていいのか・・・(=_=) う~ん

ましてや、ずっとプリならともかく、年少少の受け入れ先が見つからなかったからその1年間だけだ。
この1年のために、フランス語がルルーの中で希薄な存在になってしまったら、勿体なさすぎる。


で、そこへもってきて・・・
「中国語のしまじろう」が受講可能という情報を仕入れてしまった。
しまじろうなら、効果絶大?!

当然ダンナに聞く。

ワタシ 「ねえ、中国語の取り組みってどう思う?」
ダンナ 「あんた?」
ワタシ 「ちがうよ。ルルー」
ダンナ 「まあ、話せたらそりゃいいだろうけどねえ・・・」
ワタシ 「中国語のしまじろうがあってねえ・・・購読できるかもしれなくてねえ・・・」
ダンナ 「へえ~」(ご飯もぐもぐ)

( ̄_ ̄)あ、あれ? 反応うすっ! またしても、いつもおなじみの「ご自由に」ってやつでしょうか?

る、ルルーさんもういっぱいいっぱいかも?
英仏のバランスが、とか気にしているときに中国語ですって?!

頭の中で、小さいワタシが何人も集まって、会議中。
考えがまとまりません~~~っ!!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
フラ語のさわこの一日に続き、中国語しまじろう購読なんてのもできるんですね!
でもやりたいようにやらせてくれる旦那さん、うらやましいけどなあ^^ うちも基本的にはokなんだけど、意見言うときは、絶対に反対意見だし^^; 
何か「これ!」っていう、決めての糸口が見つかると良いですね☆
2011/01/25(Tue) 06:43 | URL  | cotton #-[ 編集]
なるほどね・・・。
そういわれるとそうかも・・。
でもプリの年少少なら大丈夫?
先生以外あんまり喋る子もいなさそう?
とかって甘いかな^^;
バランス!確かにあるかもしれませんね。

中国語しまじろう!何かでみたことある~!!
それは中国に住んでた人が受講してたんだけど。
興味あるなぁ^^ってサンプル請求できるかなぁ(笑)
日本語のサイトで日本語解説付きでやって欲しいなぁ♪
2011/01/25(Tue) 11:49 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
cottonさんへ
そうなんですよー。中国語版のしまじろう、あることがわかったんですよー。
どうせやるなら、中国語もいいな~と思ったんですが・・・飽和状態にならないか・・・。
いやいや、ヒッポファミリーの子を思えば、このくらい平気?とか・・・(笑)
いやいや、世の中探せば色々ありますねえ~(^^)
2011/01/25(Tue) 17:34 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
そこのプリね、全生徒が揃っても10人くらいなので、縦割り保育なんですよー。
見学に行ったときも、年長の子を中心に子どもがガンガン喋ってました(^^;)

中国語のやつ、「しまじろう」っていうのが惹かれるでしょ?
ただ、今、フランス語の時間の確保を心配しているのに、しまじろうを入り込ませる余裕があるか?とか、これ以上おもちゃが増えるのはイヤとか色々で。。。(苦笑)
2011/01/25(Tue) 17:38 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可