--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年01月30日 (日) | 編集 |
ルルーが生後8ヶ月の頃に、一度、ディズニーの英語システム(正式名称なんだっけ?)のイベントに参加したことがある。
無料サンプルCDを取り寄せたら、営業の電話がかかってきて、断りきれなかったから。
ワタシ一人で行くと、断りきれずに申し込むといけないので(笑)、ダンナも同伴で。

会場には20組くらいの親子が。
見た感じ、最年少がルルーで、大きい子だと3歳くらい。

マラカスを配られて踊る子供たち。
8ヶ月ゆえ、特に何の反応もないルルー。

キャストの人が、大きな袋を広げて、マラカスのお片づけタイム。

すると、一人のママさんの声がやけに耳に付いた。

ママさん 「ヒナ、ほら、"Here you are" は? ほら、"Here you are" でしょ? うん、そうそう。それ(マラカス)を持っていって、"Here you are"って渡すのよ。」

ヒナちゃんという女の子が送り出され、キャストの前でモジモジ。
そっと無言でマラカスを袋に入れようとしたその瞬間。
お母さんが後方で言った。

ママ 「Here you are!」

「いやいや、あなた。一体何回 "Here you are"って言えば気が済むのよ?」と心の中で突っ込むワタシ。

その後のランチの時に、ダンナとワタシの話題はそのママさんのことに。

ワタシ 「なんか、すごくイタ~い感じのママさんがいたねえ・・・」
ダンナ 「あんたも、ああいう風になるんじゃないの~?(ニヤリ)」

( ̄_ ̄メ)なんだとぅ? 心外だ。

自分の本当の姿は、自分自身では分からないもので・・・
ダンナが「ありうる」と言うのなら、ワタシも「イタイ親」になる可能性はたっぷりあるわけで・・・。

今でも、あのママさんの存在は、ワタシの中で一つのチェックポイント。
時々思い返すときがある。
今のワタシは、あのママさんのようになっていないか、と。

何があんなに「イタい感じ」だったんだろう?
熱が入りすぎてる感じかなあ?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ハーイ!私はイタイ親になってると思います。

習い事の体験とか体操教室とか、
やや母子分離チックなところで、
遠くから、

「自分で先生にいいなさーい!!!!!」
とか
「順番でしょー!!」
とかいろいろ介入しちゃいます(笑)

子供が気になるというより(あの子がいなければもっとレッスンが充実するのにとか思われないか)他のお母さんの目が気になる故の介入なんですが(^_^;)
2011/01/31(Mon) 17:33 | URL  | masyaまま #rNcjSUII[ 編集]
masyaままさんへ
いやいや、多分、masyaままさんがその場にいても、イタイ親とは違う気がします。
なんかねえ・・・例えば、子供が親に助けを求めるような顔をしているときとか、邪魔しているときとか、そういうのに親が介入しても、多分痛くないんですよー。
あの時は、あのママさんが介入しないほうが、子供もできる気がしたのと、せっかくキャストがオールイングリッシュでやっている雰囲気を、ママさんの日本語が壊している感じがしたんですよー。
全体が見えていない感じ?

とか、ひとのことは簡単に言えちゃいますが、自分のこととなると、さっぱり(-_-;)
ワタシもイタイ親になっていないか、ドキドキです。
2011/02/01(Tue) 00:08 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。