2011年04月02日 (土) | 編集 |
ルルーは、楽しくて興奮すると外国語を話し出す癖が。

父が危篤との連絡を受けて、夜におでかけをする(=帰省する)ことになってからというもの、イトコと遊べるし、実家で構ってもらえるし・・・ルルーは常に興奮状態。

前日の夜7時ごろに「Let's go じいちゃん's home!」と叫びながら家を出て、
生まれて初めて乗ったタクシーに「Wow!」だの「Be careful!」だの「Attention!(仏語=気をつけて!)」だの(運転が荒いからね)と言い続け、タクシーを降りるときには
「Merci! Merci beaucoup!(メルシー!メルシー ボークー!)」とお礼を言い・・・

病院にお見舞いに言ってもその調子。
なぜか・・・
「Cheese stands alone~♪ Cheese stands alone~! Hi-ho, the derry-o. The cheese stands alone~♪」と歌いながらウロウロ。

その陽気なテンションがイトコに移り、イトコのミミが歌いだした。
「Hello, hello, how are you? I'm fine. I'm fine ~♪」

ちっとも「I'm fine」な状況ではないだけに、その場にいた大人たちは苦笑い。

結局、父が息を引き取り、急遽お葬式となり、着る服がないことに気付いたワタシたち。
慌てて閉店間近の西松屋へ飛び込み、子供たちに黒い服と靴を探す。
意外に「黒い服」というのがなくて、妹が「これでいいや」と0歳8ヶ月の息子用にトレーナーを手にした。
「可愛いクマの顔がついているけど、まあ、いいか・・・」と思ったのも束の間、その下に書いてあったセリフに目が釘付けに。

「HAPPY PARTY」

(=_=)いくらなんでも、お通夜にそれはマズイでしょ・・・

告別式のあと、親戚と一緒に斎場に残っていたルルーとミミ。
色んな歌を歌っているうちに、「Go away, big green monster」を競い合うようにして歌いだした。
棺の前なのに、2人とも張り切って「Go away!」と叫んでいる。
おじさんたちは英語が分からないかもしれないけれど、じいちゃんが可哀相なので子供たちを捕獲。
あんたたち~!(=_=メ)

お葬式になり、今度は黒い靴を履きたくないとダダをコネだしたルルー。
黒い靴を履かせようとすれば「Non! Non!」と怒り出し、
「I want red shoes.」だの「I like red shoes.」だのと愚図りまくり、泣き過ぎて、せっかく西松屋で調達したグレーのワンピースに、ゲロっと戻してしまったルルー。
結局、お葬式の親族写真に、「花柄のワンピース&赤い靴」でピースサインまでして写ってしまった。
喪主の横だというのに・・・(=_=)どよーん

お寺様(お経をあげてくださったお坊さん)にお菓子をもらったルルー。
「Thank you! I like it!」
びっくりした顔のあと、笑ってくれたお寺様。ありがとうございます。
ワタシと日本語で話しておいて、お寺様に英語って・・・。ルルーさん、ちっとも分かってません(泣)

それから2週間近く。
毎晩のように、ミミがポクポクと木魚を叩き、ルルーが「おりん」をチ~ン!チ~ン!と鳴らしまくる日々。
そして・・・
スーパーに行くたびに「Dog is a cat. Dog is a cat. Hi-ho, the derry-o. The dog is a cat♪」という、妙な歌を大声で歌うルルー。

子供たちの大騒ぎで、家中がドタバタ。
あまりに賑やかすぎて、ばあちゃんは寂しさを感じる暇もない感じ。

ルルーは、「使い分け」どころか、英語や仏語が通じない人にやたらと英語や仏語で話しちゃう状態。
はあ・・・疲れてきた・・・。
明日はようやく帰宅する予定。
家に帰って落ち着いたら、このテンションが上がりまくった感じはおさまるかなあ・・・( ̄_ ̄;)

(追記:このあと一旦家に戻ったものの、現在は再び実家へ。ルルーはまたテンションあがりまくってます)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
 
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
きっとおじいちゃんも二人の孫の
元気な姿をみて喜んでると思いますよ。

こんな事情のときになんですが、
ちょうどいい年頃のいとこが
いるっていいですね。子供たちだけで
勝手に世界ができて。もう少し大きく
なると楽でしょうね~。
うちも弟家に避難したとき…一番困ったのは
長女のおしゃべりの相手がいないことでした。
5歳児の相手は5歳児に限るようです。
義妹が相手してましたがしんどそうでした。
2011/04/03(Sun) 15:17 | URL  | うらら #-[ 編集]
たしか、Cassisさんのお父様の葬儀でしたよね。
Cassisさん、お辛いでしょうが、ルルーちゃんがいることで
かなり癒されることと思います。
うちも、前に上の子が3歳にならないくらいで、主人の祖父が他界しました。その時、子供が騒ぎまくって、祖母が、
「じいさんも喜んどるわ~。」と言っていました。
みんな、辛いから、そういうときに、無邪気な子供に
大いに助けられると思います。

ルルーちゃん、ホントかわいい!
2011/04/03(Sun) 18:03 | URL  | hirokai #16obk1ZM[ 編集]
おじいちゃんがニコニコ、ルルーちゃんを見ているような気がします。

それにしても・・・そういう状況じゃないけど少し笑ってしまいそうになりますね。
子供がいると、本当に救われる部分がいろんなところであるな~と思います。

ルルーちゃんのように天真爛漫に英語を話す子供だったらよかったと思う反面・・たっくんが本当にそうなったら私・・どうしよう(笑)
2011/04/04(Mon) 14:56 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
「HAPPY PARTY」に笑ってしまいました^^;
でもでもおじいちゃんはきっと喜んでいると思います。
子どもや孫たちが元気に毎日笑っていてくれること
親なら皆思うことだから・・・。
新年度始まりましたね♪♪
春は何かとやる気になるはず・・・(笑)
共に頑張りましょう^^
2011/04/05(Tue) 18:41 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
うららさんへ
そうですね。
孫大好きな人だったので、笑って許してくれていると思います。
(とはいえ、親としてはヒヤヒヤするんですけれど。笑)

そうなんですよね。
同じ年頃のいとこがいると助かります。
ケンカもいっぱいだけれど、一緒にいるのが楽しそうなので(^^)
大人は・・・正直言って、つきあいきれませんもんね(爆)
2011/04/06(Wed) 16:21 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
hirokaiさんへ
うちも、母が「賑やかでじいちゃんが喜んでるわ~」と言ってました。
そんなものかもしれないですね。。。
でも、そりゃもう大騒ぎして走り回っていて、姪っ子にいたっては、お葬式が終わったときに「お祭り楽しかった~♪」なんて言っちゃってましたけど(苦笑)
2011/04/06(Wed) 20:31 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
そうですね~。要所要所で笑わせてくれて(もちろん大笑いはできませんけれど)、たしかに和みました。
その分、冷や汗も出ましたけれど。

実家滞在が長くなったら・・・最近英語やフランス語の発話がほとんどなくなっちゃいました。
自宅に戻ったらまた話すようになるかな~(><)と心配です。

たっくん・・・是非ルルーの仲間になってほしいです!(笑)
2011/04/06(Wed) 20:39 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
そうなんですよ。HAPPY PARTYは買う前に気付いてよかったです。
お葬式で、母が喪服(着物)を着ていたら、姪っ子が「ミミも赤い着物を着る」とゴネたり、お葬式後に「お祭り楽しかったね♪」と言ったり、子供たちはヒヤヒヤさせてくれます(苦笑)
4月は・・・やる気がおきますよね(笑)
昔、NHKテレビ講座のテキストが、いつも4月と10月分だけ手元にありました(;^^A
2011/04/06(Wed) 20:44 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ルルーちゃんもいとこちゃんもかわいいですねー。雰囲気を和ませて、みんなの笑顔を取り戻す、これぞ子どもの仕事!って感じですね。
でも、ひやひやしてしまう、Cassisさんの気持ちも分ります。^^;
2011/04/06(Wed) 23:43 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
そっかー。子供の仕事か~。言いえて妙!ですね。
ええ。親としてはヒヤヒヤしないわけにはいかないです。
集合写真は、やっぱり目立ってしまいました~(;^^A
姪っ子(ルルーのイトコ)なんて、「お祭り楽しかった~!」なんて言っちゃってますし(笑)
2011/04/07(Thu) 15:32 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可