2011年04月17日 (日) | 編集 |
なおぱぱさんの「4歳の壁を振り返ってみる」を読んだ。

「4歳の壁」
よく聞く言葉だけれど、実のところよく知らない。
「子供たちが突然英語を拒否すること」としか。

なおぱぱさんが、「内容についてはオリジナルにあたってください」「非常に深い記事だ」と、リンクを張ってくださっていたので、Marinkoさんの過去記事を読むこともできた。

Marinkoさんによれば、この壁は子供にとっての壁ではなくて、親にとっての壁なのだと。

続いて、苺ママさんの「4歳の壁を振り返る -我が家の場合」を読んだ。

R太郎君に英語よりも日本語を好む兆候が出たのは3才半の時らしい。
来月末には3歳になるルルー。
となれば、当然ワタシもこの4歳の壁が非常に気になるわけで・・・。

色々と考えてみた

<1> 外国の親子さんと仲のいいお友達になる

  → 自分だけではどうしようもない & 
    実はワタシが外国の方を前にすると引っ込み思案(苦笑)

<2> ホームステイの受け入れ

  → もっと先の予定だったから、心とおうちの準備が間に合わないかな
    でも、ルルーのため!と思えば、なきにしもあらず??
    ただ・・・今関東に来ようと思う外国の方って・・・あまりいないんじゃ・・・

<3> 実際に海外へ

  → アメリカのディズニーランドで英語♪
    パリのディズニーランドでフランス語♪
    単に自分が行きたいだけ?(笑)


う~ん。 なんかいまいち。 きっと本質を理解できていないから?
で、こんなことは久々。
皆さんが張ってくださったリンクからリンクへと記事サーフィン。

---------------------------------
<A>「英語は話して当然」という意識を自分自身が持つ
<B> 子供から「なぜ英語を話さなければいけないのか」と質問が来たときに、「英語は話して当然なのだ」と子供が納得できるような答えを用意する
<C>「英語が話せてよかった!楽しい!」と思える体験を。
---------------------------------
↑これがベース

そして「苺ママさんの3ヶ条」(詳細は是非上記のリンクからオリジナル記事を!)
--------------------------------
・強制しない
・年齢・知能にあった、目的のある英語学習に切り替える
・ネイティブや英語を話すお友達と触れ合う
--------------------------------
↑これを実践


Marinkoさん、覇織さん、苺ママさん、なおぱぱさんの記事を読んで、強く感じること・・・
それは「ブレない」ということ。

ワタシがブレないというだけでなく、ダンナとワタシとの間にブレが生じないようにすることも必要だと思った。
これだけ長文を書いておいて今更だけれど・・・
ダンナとも話した上でまた記事にしたいと思う。

【ネットサーフィンした記事】(基本的には、最初に書いたなおぱぱさんの記事からたどれば行けます!)
4才の壁を振り返ってみる」なおぱぱさん
子供の疑問&英語嫌いと親の反応」Marinkoさん
4才の壁って・・・?」Marinkoさん
英語は話せて当然」覇織さん
3歳半からの家庭英語」苺ママさん
4歳の壁を振り返る-我が家の場合-」苺ママさん

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
わぁ!まとめて下さってありがとうございます☆
渦中のブログと、落ち着いた後のブログのリンクが並んでいると分かりやすいですね(^^)
その当時は大袈裟に焦っていたので、纏まりがなくてごめんなさいっっ

「4歳の壁」の英語拒否は、ある子とない子がいるし、その解決方法もそれぞれの性格に依ると思うので、一概に対策方法は言えませんが、おっしゃるように“親がブレない、焦らない”ことが一番だと思います。

次回の記事も楽しみにしてますね♪
2011/04/17(Sun) 03:11 | URL  | 苺ママ #-[ 編集]
すごい整理されたまとめ記事ですね!
最後のまとめのところ、その通りだと思います。

私もいろいろな方のブログを読んで、本当に参考になっています。各家庭、状況も子どもの性格も違うけれど、先人の経験から学べるところは学んでいきたいですね。
2011/04/17(Sun) 07:10 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
わあ、サーフィンしましたね~すごい!私、まだたどりきれてなくて^^;
今は幼稚園関連でばたばたしてますが、本当、「ブレない」←これが必要なんですね~。うちの娘は幼いところがあって吸収もそんなに早くないことから、みなさんが3歳半くらいから心配されていたとのことなんですが、わが家は、まさにいまから来そうです^^; 現に英語スイッチがなかなか入らなくなってます><
まるまる当てはまらないこともあると思いますが、みなさんの経験談聞いて、想定できてると慌てなくて済みますよね!
わかりやすく、まとまてくださって、ありがとうございます~☆
2011/04/17(Sun) 08:35 | URL  | cotton #-[ 編集]
まとまりましたねー。私も一連の記事を読んでメモしてみたかったものの、まとまらないまま「その時がきたら、また皆さんのブログを読みに行こーっと。」と、ものぐさ発動してしまいました。
その時がきたら、Cassisさんのブログを読みに来ますね。
2011/04/17(Sun) 21:30 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
苺ママさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!
理念は理解できても、具体的にどうするかって考えるとなかなかうまく考えられずにいました。
苺ママさんが書かれていた内容は、ワタシの中では「苺ママさんの3ヶ条」という名前に決定です(笑)
特に、「目的のある英語学習に」という部分は、自分の子供を観察していないと出来ないな、と思って、「この子は何が好きかな?」って意識するようになりました。
経験者の方の「悩み真っ最中の記事&総括記事」ってすごく参考になります。
ありがとうございます~~~!
2011/04/17(Sun) 23:29 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
4歳の壁ってあるんですね。。。
みなさん、おうちの英語環境がとても良いのでしょうね。
うちは4歳では、壁っていうより、英語ではじけるぜ!状態の時期でした。多分、2歳半くらいのときから英会話教室を自宅で
やり始めたので
、その辺りから、英語環境がすんごい強くなったんです、、、だから幼稚園に行って帰宅しても英語、、、当然英語、、、、って状態で、日本語が危ういところまで行きました。

ここでやっぱり、同感です。
親がブレないっていうのが一番大事だと思います。
何においても。

だって、小学入学前後から、受験を意識して
勉強をさせ始めて、英語が遠のきつつあったんですよ~。
結局皆さんとは数年遅れで「壁」がやって来たんですよね!

あの時点で、もう少し英語と触れ合うようにさせておくべきだったのかなぁとも思ったり、、、。
でも、今のKiteの英語レベルは、私にとっては満足なわけで、、、うーん、何かわけわからなくなってきた(ごめんなさい)。私もまとまったらまたブログに書きます!
2011/04/17(Sun) 23:29 | URL  | hirokai #16obk1ZM[ 編集]
なおぱぱさんへ
なおぱぱさんは、いつもきっちりとオリジナル記事にリンクしてくださるので、すごく助かってます。
今回のも、なおぱぱさんの記事から芋づる式に、すごく有益な記事をたどっていくことができました♪
なお君は、いわゆる4歳の壁がなかったようなので、「うちも~!」とあやかりたいのですが・・・(笑)
我が家的には、なおぱぱさんの記事のタイミングが、もう「我が家にバッチリ!」というタイミングでラッキーでした~♪
ところで、パリのディズニーですが、私が行ったとき(1993年。笑)は、英語はあまり聞かなかったんです~。
今はどうかな? それも含めて、検証に行かなくては!!(爆)
2011/04/17(Sun) 23:37 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
私たちって、まさに今、「そろそろ来る?」「もう来てる?」っていう時期ですもんね。
cottonさんの記事を見ると、「幼稚園の『日本語インプット力』って計り知れないものがあるわ!」とビックリしてます。
それに・・・英語スイッチが入りにくくなっているというコメントに驚きました。やはり日本語インプットの洪水の影響も大きいんでしょうか。
年齢的に近い(少し年上の)cottonさんちの娘さんとCarrieさんちのyunちゃんの様子がすごく気になるワタシです。
なんか、お2人のところに壁や波が来たら、「次は我が家ねっ!(臨戦態勢)」みたいな(笑)

ところで・・・「吸収が早くない」なんて、そんなことないですよー!Cottonさんちの娘さんの「今まさに伸びている」感に、ここ最近、ずーーーっと関心しっぱなしですもん!!
2011/04/17(Sun) 23:48 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
ものぐさハハさんは、ワタシの中では「本能系」の人なんです。
なんか、自分のお子さんに必要なことにだけ、すーっと嗅覚が働く感じ。
なので、なんとなく、一般に言われる「4歳の壁」も、ものぐさハハさんちは違う感じで訪れるんじゃないかと勝手に想像していたり(笑)
オリジナル記事、どれもこれも、すごく参考になりました。
是非、ワタシのまとめでなくて、最後のリンク部分からオリジナルを~。
で、私が気付いていない部分があれば、是非フィードバックを~(笑)
2011/04/17(Sun) 23:52 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
hirokaiさんへ
日本語が危ういレベルまでっ?!! そうだったんですか~。
ワタシ、Kite君のことはリアルタイムでは「受験ネタ」中心に呼んでいるので、小さい頃どうだったのか、よく知らなかったんですが、そうだったんですね~。

hirokaiさんは、日ごろの記事を読んでいても、「ああ、この人はブレないんだろうな」っていう・・・。
ワタシは、すぐにブレブレになるので、「ブレない」と思っても、「ブレないためにはどうしたらいいの?」という部分が(苦)
hirokaiさん、是非是非、記事にしてくださいね。
先達の振り返り記事や、経験を元にした意見って、すごく参考になります。
楽しみに待ってます!!
2011/04/17(Sun) 23:58 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うちは4歳時点で壁など感じることもなく
(壁を感じるほどやっていない)
そのままスルーっと現時点でも低空飛行
してる感じですね。

今はなくてもいつか遅れてやってくるかも
しれませんし…(そんなレベルに達したら
それはそれで嬉しいことにしときます)
心構えだけはしておきたいと思います。

まとめていただいてとても参考になりました。
2011/04/18(Mon) 22:46 | URL  | うらら #-[ 編集]
うららさんへ
うららさんちはなかったんですね。
なおぱぱさんちもないみたいなので、子供の性格とかそのときの環境とか色々な要素が絡まってるんだろうと思います。

我が家は・・・1ヶ月半日本語ばっかりの実家暮らしをして戻ってきてから、なんかちょっとすでに拒否っぽい兆しが(;_;)
外国語だと言いたいことがちっとも言えないからなんだろうと思います。。。
2011/04/19(Tue) 03:29 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可