--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月07日 (土) | 編集 |
まだまだGW中の我が家。
ルルーが晩ご飯中に寝てしまったので、ダンナの実家で久々のパソコンタイム♪

春休みの帰省(1ヶ月半)では、すっかり日本語モードだったルルー

今回は、新幹線での帰省で荷物に制限があるものの、英語もフランス語も絵本やDVDを少し持ってきた。
ところが、やっぱり帰省中は落ち着いてお布団に入る雰囲気ではなくて、絵本も読んでないし、DVDも見ていない。

にも関わらず、ルルーは少し外国語モード。

なにやら適当な「英語風」の言葉をゴニョゴニョ言って、「OK?」と聞いてきたり、英語でルルーの方から話しかけてくる。
中華料理屋さんに行ったときも、店員さん呼び出しボタンを見つけて、ワタシに
「No pushing! OK?」とか言ってきて、その後も何か見つけては「Look, mommy! It's a ○○!」と、やたらと言ってきた。

今日も、ワタシの実家からダンナの実家へ移動する車中で、約1時間、70%くらい、英語または英語風のゴニョゴニョを言ってきた。

どうやら、英語やフランス語で話していたら他の子(姪っ子とか)が割り込んでこれなくて、ママを独り占めできると思っている気がする。

ところで・・・
今回の帰省では、買ったままになっていた本を自宅から持ってきた。
読んでみて、すごくその気になったのがこれ。

「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社プラスアルファ文庫)「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社プラスアルファ文庫)
(2010/09/21)
アンドリュー.J・サター、ユキコ・サター 他

商品詳細を見る


タイトルに「天才」という言葉があるけれども、これは多分、買ってもらうためにあえてつけたのだろうと思う。
中身は、決して「天才」を育てるための方法というものではなく、子供をいかに「自分から学ぶ」「学ぶことを楽しいと思える」子にするか、というもので、そこに求められている親の努力は、「教育を与える」ことではなく「子供を信頼して我慢すること」というもの。
自立できる子供を育てようという考えなのもうかがえて、ワタシの心にバッチリ入ってきた。

ワタシがこの本を手に取ったのは、帯のタイトルが「本でいっぱいの本棚を子供に見せよう」だったから。
ついつい本を買ってしまうワタシ。
誰かに肯定して欲しかったのン♪(笑)

本でいっぱいの本棚、
日ごろから読書をする姿を子に見せている親、
子供への読み聞かせ、
分からないことを本で調べると言う作業・・・
本には楽しいことがいっぱい!
本には自分の知らない未知の世界がいっぱい!

本が大好きになった子供は自ら学ぶ、らしい。

ただ本があればいいというのではなくて、子供を観察し、何かに興味を示しているようなら、それに関する本をすぐに(タイミングよく)与えるのがすごく大事。

そして、この本の根幹は、自分の子供を心から信じ、信頼すること。
自分の子供を自分が信じなくて誰が信じるのか。
「この子はステキな子、素晴らしい子」と心から思えたなら、他人と比較することもない。

これを読んでいて、
孫正義さんが、お父さんに、まさにこんな感じで育てられた話をしていたのを思い出した。
親戚に、腎臓の病気を乗り越えて、東大を出て弁護士になっていて、人格もすごく尊敬できる人がいるのだけれど、その人のお母さんが、まさにこの本に書いてあるような話をしていたのを思い出した。

そして、「子供の興味を観察して、その力を引き出すように本を与える」というような教育的刺激は皆無だったけれど(爆)、ワタシの母が、常に信じていてくれたのを思い出した。
そして、それがどれほど嬉しくて、支えになったかを。

本の中には、信頼するってどういうことなのかとか、もっと色々と書いてある。

読んで良かった!と思ったので、今はダンナに「読んでみて?」とレンタル中

ルルーは何に興味があるんだろう?と観察中なのだけれど・・・観察力が今ひとつのワタシ。
まだ、ちーーーっともつかめないっ(><)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
これまでのインプットが今出たがってるんですね~^^
英語のゴニョゴニョってレベルアップのサインとかって
ちょっと嬉しいことを聴いたことがあるような・・・。

ユダヤ式^^大好きです。
ビジネス書とかよく読みました^^;
私も読んで本当に良かったモノは旦那さんに薦めます。
本でいっぱいの本棚、それをフル活用している姿
我が家も見せていきたいです~♪
2011/05/07(Sat) 09:28 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
v-222はい!私もこんな教育方法が理想です!

フィンランド式はよく見かけますが、ユダヤ式教育というのもあるんですね。早速図書館で予約しちゃいました。読むのが楽しみ~♪

子供の興味ってたぶんそんなに大きな事ではなくて、とっても小さい事の積み重ねで成り立って行くんじゃないかと思います。
Cassisさんはルルーちゃんの事を日々こんなによく観察しているんだから大丈夫!お互い焦らず子供の小さな興味を見つけて行きましょう☆
2011/05/07(Sat) 10:36 | URL  | 苺ママ #-[ 編集]
私もこの本、興味津々です^^
わが家も何気に水族館に行ったら、Dora in deep sea読んだりしてたけど、もっと意識的にそういうのやって行こうと思います♪みなさんが4歳の壁を乗り越えるのに推奨されてた方法にも通じますよね!再確認できました☆
孫さんのTwitterとか読み物としてちょこちょこ覗いてます。ため息出るほど学べる言葉が孫さんから出てくるんですよね。それより、けっこう笑える読者からのツッコミも楽しみにしてるけど(笑)
孫さん、中学高校のころは数学の公式は覚えるのではなく自分で新しいもの考え出してたらしいですね^^
孫さんのようにとは決して言わないけれど(笑)
自分の力で考える子に、なってほしいな~^^
2011/05/07(Sat) 13:11 | URL  | cotton #-[ 編集]
そっか~ママを独り占めしたいんだったら
なおかわいいなぁ♪
うちもそういう風にしようかな、
ちょっと意地悪な姪っ子に泣かされる娘・・・
英語で内緒のやりとりしたらわかんないもん^^
「ユダヤ式~」の本、気になります~~!!
昨日ちょうど、プラスチックってどうやって
処理されるのかパソコンで調べたい、って
娘が言ったのを思い出しました。
おうちで出るごみ調べつながりです。
何か知りたい!って思ったそのタイミングで
答えが見つけられたらきっとずっと忘れない気がする。
この本、図書館にないかさっそくチェックします!

2011/05/07(Sat) 14:15 | URL  | maomao #-[ 編集]
うんうん、私もユダヤ式とか、インディアンの教えとかよく読みました-。学ぶことはすごくたくさんありますねーー。

本棚の本興味あるー。本棚を本をいっぱいに!そして、親の本と子供の本をあえて分ける必要もない!っていいますね。そういううちも、本棚を改造しようかと考え中。地震対策がなってないんですよねーー。天井まで本棚があるので、落ちてきたら大変!
2011/05/07(Sat) 17:10 | URL  | ワンダーママ #mQop/nM.[ 編集]
奥が深い本ですね。
でも私も子供は無条件に愛してくれる人がいることを知っていれば、安心してすくすく育つ気がします。
子供が大きくなるにつれて、どうしても学校の成績とか、出来る出来ないで判断しがち…
特にりゅうちんは人より何でも遅いからヤキモキしてしまいますが、私もちょっぴり反省して大きな愛で見守りたいp(^^)q
でも難しい(笑)


英語モード攻撃、うらやましいような怖いような(*_*)
2011/05/07(Sat) 20:48 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
Carrieさんへ
ごにょごにょがレベルアップの兆しなら・・・やったー、うちもかも~っ\(^0^)/

ところで・・・ユダヤ式って、そんなに著名でしたか!
つい最近まで、全くノーチェックでした。
本でいっぱいの本棚といっても、私の場合、インテリアや雑貨の雑誌ばかり(;^^A
蔵書の見直しも急務です(笑)
いいと思うことって、夫婦で共有したいですよね~♪
2011/05/07(Sat) 22:54 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
苺ママさんへ
読まないままになっていたので実家に持ってきた本の中に「フィンランド式」の本もあります~(笑)
キッズスキルがどうのこうの・・・という・・・(まだ読んでないので)

元気のいい挙手をありがとうございます(笑)
ワタシも、そういうのが理想です♪
子供の興味は小さいことの積み重ね・・・たしかに、仰るとおりだと思います。
小さい「これが好き」を見つけたいな~♪
2011/05/07(Sat) 22:57 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
そうか!そうですね。4歳の壁の話のときも、子供をよく観察して、その子の興味に合った取り組みに切り替えるっていう話をしてましたもんね♪
孫さんのtwitterか~!読んだことなかったです。
cottonさんって、そういうところに興味を持っている人だったんですね。面白いです。
それにしても。。。新しい公式を考えるって一体・・・(=_=) 思考の次元が違いますね(^^;)

自分の力で考える子・・・ほんとにそうですよね~。
そして、そういう力のあるこは、きちんと精神的にも自立できるんでしょうね。
2011/05/07(Sat) 23:07 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
maomaoさんへ
ああ~。嫉妬が入ったりすると、姪っ子って意地悪モードに入りますよね~。分かる気がします。
うちの場合、今回は、姪っ子も3才半くらいで、ルルーも2才11ケ月とかなので大丈夫ですが、これが5歳の姪っ子が相手となると、下手に英語ばかりで会話したら、
「は~?!何言ってるのかさっぱり分かんないっ!日本語で話してよっっ!!」とキレられて厄介だったりします(苦笑)

プラスチックごみの処分か~。最近の子は、すごいな。
もうそんなことをかんがえるんですね。
知りたいタイミングで、しかも、答えをサラッと誰かから聞いたのではなくて、自分で調べたら・・・きっと全然違いますよね。
図書館にあるといいですね~♪
2011/05/07(Sat) 23:25 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ワンダーママさんへ
い、インディアンの教え??
読んだことないな~。世の中には、良さそうなものって沢山ありますね~(^^)

本棚、我が家も改造を計画してます。
天井までの本棚って羨ましい! 夢でしたよ~~!
うちの場合、階段の降り口の脇に本棚があって、結構反対されました。「地震のときに本が落ちて避難経路をふさいで逃げられなくなる」と。
でもそういうときは、その本たちの上を滑り台のように滑っていけばいいやと思って(爆)
うちは子供の絵本が乱雑になっていて、もう収納力をとっくに超えているので、もっと大きな本棚を探してます(^^)
2011/05/07(Sat) 23:35 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
大きな愛・・・そうですね。それが大事なんですよね。
ワタシは、ついつい、セコイ感じの愛になっちゃってます(笑)

ワタシの祖父が非常にできた人で、それこそ大らかに愛情たっぷりという感じの人だったらしいんですが、「信頼されて育った人は、人を信頼することができる」と、自分の母を見ていて思います。
と・・・その論理でいけば、私もルルーを信頼できるはずなんですけれど(笑)

お外での語りかけも解禁になったりゅうママさんの様子、と~~っても気になってます。
たっくんも英語モード攻撃してくるかも~?と思って期待してるんです。 ゆけ、たっくん!(笑)
2011/05/07(Sat) 23:42 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
興味深い本ですね。私もぜひ読んでみたいと思います。
私も息子が興味をもっていることの本をなるべく読ませるようにしていますが、日本語の本を買うときはまとめ買いになってしまうので難しいです。息子の趣味はものすごくわかりやすいのですが・・・
2011/05/08(Sun) 04:56 | URL  | チョロ #-[ 編集]
「ユダヤ式」良さそうですね。「フィンランド式」も気になります。蔵書検索したら、ウチの近くの図書館にはありませんでしたが、相互貸借で借りられるようなので、読みたい本リストに追加です!
ありがとうございますー。
2011/05/08(Sun) 22:31 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
チョロさんへ
すでに実践されているんですね。ワタシは、ついつい自分の趣味に近い本へと誘導しようとしてしまっている気がします(^^;)
息子さんの趣味、分かりやすいんですね。いいな~
というか、きっとワタシの観察が足りないのかも(><)
この本は文庫本なので、(お値段的にも)読みやすくて良かったです♪
2011/05/08(Sun) 23:42 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
ワタシもフィンランド式気になります♪
ものぐさハハさんは読書家だから、すでに十分ユダヤ式を実践する素養ありですよね。
(ですよね?と言われても困ると思いますが・・・笑)
ものぐさハハさんの、本を読んだ記事、面白くて好きなんです。
また読んで面白かった本があったら紹介してくださいね~♪
2011/05/08(Sun) 23:50 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
本!!高いです。
こんにちは~!!

年齢相応の本を100冊家に常に置いておくと良い。

良く、育児書で見かけます。100冊という数はともかく
とにかく、沢山本がある環境がいいんですよねぇ。

ただ、「100冊読ませればいい」のではなく、
家に本を沢山置いて、的確なタイミングで子供に
必要な本をスッと差しだせるようにする。
必要な本を子供が自ら捜して手に取れるような
環境を作ることが「肝」らしいです。

わかっちゃいるが...
日本では本は高額なんすっ~゜・_・゜~

本題をケチル親は教育熱心とはいえない
みたいな内容の育児書もあったなぁ....

でも、無い袖は振れない!!
我が家は図書館では置いていないORTやらCTP
で予算はイッパイイッパイですので....

図書館通いが習慣となる子供にするしかないでしょう

計画を遂行中。図書館まで自転車で10分。
何か疑問に思ったら、スッと手元(家)に本はないから
ガーとひとっ走りしてきて頂戴(=^・・^=)

若いし男子なんだから、それくらい苦じゃないでしょう(笑)

でも、お金があれば、
なるべく数を揃えてあげたいよねぇ。
本心をいうと(T_T)
2011/05/13(Fri) 19:06 | URL  | masyaまま #rNcjSUII[ 編集]
masyaままさんへ
いいな~。図書館が近い環境~!
洋書も、本当は図書館に沢山置いてくれればいいのにな~って思いますよね~。うちの市の図書館は本当に洋書が少ないです(;_;)

ところで、すごい育児書読んでますね~!(笑)
ワタシが読んだ本にはそんなことは一言も(爆)
育児書でも100冊なんて書いたりしてるんですね~。

ユダヤのは、本を読むことの楽しさを、知ることの喜びを・・・というのが主眼なので、「本でいっぱいの本棚」にすることが主目的ではなかったです~(^^)
なのでこっちの方が気楽?
ワタシ、「100冊!」とか煽る本を読んだら、反発してたかも。
いやいや、「100冊ね~」と踊らされるかな~?
ワタシの性格からして後者です!(爆)
そういえば、「絵本100冊メソッド」という本を読んだんですけれど、CTP+ORTなら、余裕で100冊いきますよね、確か♪
我が家もゆくゆくはORTを読んでみたいです~\(^0^)/
2011/05/13(Fri) 20:18 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
本を購入しました。
今読んでいるところです。
かなり興味深いです。
良い本を紹介してくれてありがとうございます!
私のブログにもこの本の記事を書いたので良かったら遊びにきてください。Cassisさんの記事へリンクさせてもらいました。
2011/05/19(Thu) 16:48 | URL  | チョロ #-[ 編集]
チョロさんへ
をを!そうですか。
記事、楽しみです。
早速いまから読みに行きます~♪
2011/05/19(Thu) 23:22 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。