2009年11月30日 (月) | 編集 |
 かねてから、ダンナに「井原さんちの英語で子育て」の付属CDを渡し、「帰宅の電車の中で聞いてね。」とお願いしていた。

「井原さんちの・・・」のフレーズは、超簡単なものなので、慣れれば英語が苦手なダンナでもちょっとくらいは参加できるかも?と思ったから。

 が…、ダンナの英語がルルーには理解できないみたいで、テレビの真ん前にいたルルーに

ダンナ 「ルルー! Move back~」
ルルー 「・・・?」
ワタシ 「Move back~」
後ろに下がるルルー

そういうことが何度かあったので、どうも尻込みし始めている。

その反面、妙にフランス語に参加してきた。
「ルル~♪ ぱんたろ~ん」

(=_=) う~ん。 ズボンはねえ、発音的には「パンタロン」じゃなくて「ポンタロン」なんだけどなー。

ルルー「Nounours?(クマのぬいぐるみを探している)」
ダンナ「ノノー」

(=_=) う~ん。「ノノー」ではなくて「ヌヌ~ス」なんだけどなー。

英語の発音に関しては「ダンナの発音が悪くても絶対にそのことで文句は言わない」と心に誓ったワタシ。
が、フランス語に参加してこられると、黙っていられない。
発音が悪いとか、そういうことじゃなかろ?

ルルー 「chausettes!chausettes!」
ダンナ 「ショセットって何~?」
ワタシ 「靴下はかせて、ってさ。」
ダンナ 「ああ、靴下かー。 OK!ショセ~ット」

(=_=) う~ん。 英語で参加してよぅ。

はて。どうしたもんだろう・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可