--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月08日 (金) | 編集 |
ルルーは、基本的にパパが大好き。
起きているときにパパが帰ってくると、そりゃもう「パパ!」「パパ!」という状態で・・・。

寝る前の歯磨きも、「パパがいいの」
ベッドで寝るときも、「パパと寝たい」と主張。

そして、時々、読み聞かせも「パパがいい」と言うことがある。

フランス語の本を手渡されてもダンナは読めないので、
「フランス語のときは、絵を見て、適当に日本語でお話してくれればいいよ」とダンナに伝えてある。

が・・・問題は英語。
ワタシに聞かれているのがイヤなんだと思う。
最近、読んであげていても、なんとなく読み方がふざけている感じというか、照れ隠しというか・・・
そんな感じがしていた。
それでも、それもルルーにとっては面白かったみたいで、キャッキャと笑っていたので、放っておいた。

ところが昨日、

ルルー 「Dora読む。パパがいい。」
ダンナ (電気を消す)「くらくらマンが来たよ~」(←暗くするときの合言葉。暗暗マン byばあちゃん)
ルルー 「ひっく・・・ひっく・・・(涙) よみたい・・・よみたいのに・・・(超かぼそい声)」

ワタシの心の声 「(;_;)ルル~っ! (`_´)ダンナーーーーっ(怒)」

ワタシ 「ママが読むよ。ママでいい?」
ルルー 「うん(;△;) Dora・・・」
ダンナ (電気をつける)


寝る前に絵本を読んでもらうってこと自体が、ルルーにとってはすごく幸せなんだと思う。
だから別に、英語だろうと、日本語だろうと、何語だろうと、自分に向かって、一生懸命お話してもらえるのが嬉しいんだと思う。

発音が悪かろうが、上手に読めなかろうが、ストーリーを読んでいるのではなくて絵を見て話すだけだろうが・・・別に関係ない。
ルルーにしてみれば、「大好き」と伝えているのに、背を向けられたようなもの。
(`_´)ダンナーーーーっ(怒)

とはいえ・・・人のことばかり責められないんだけど。
一時期、本当にルルーとはしょっちゅう険悪になっていて、絵本も「ママは疲れたから読みたくない!」とか言い放ち、背を向けていたことがある。
ルルーは泣いていた。
そんなルルーを、ダンナが抱きしめてあげてくれた。
ああ、その節は本当にお世話になりました。

ダンナさん・・・下手な発音でも(そんなにひどくないよ?)、上手に読めなくても構わないよ。
ストーリーを追っていなくても、楽しければルルーは喜んでるよ。

よろしく・・・どうか、よろしく・・・

ちなみにうちのダンナさん、超やさしいキャラで、ルルーがゴネても、声を荒げたことすらない。
「そうか~。○○したくないかー。困ったなあ。パパはどうすればいい?」なんて声をかけるくらい。
だからこそ、ルルーも大好きなんだと思う。
だから、昨日の電気を消されたのは、すごくショックだったんだろうな。
今朝は、ダンナが出かけた後
「あのね。パパがいないと悲しいの」とルルーが言っていた。

ダンナさん・・・読み聞かせですが、次回ご指名の際には、なにとぞよろしくお願いいたします。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
なんだか微笑ましい♪パパが大好きなんですね~ルル―ちゃん。寝る前の読み聞かせもわかるな~。特にうちの娘の場合、絵本が好きというわけではなく、スキンシップの1つだと思っているみたいです。
暗暗マン。。。あはは~各家庭に独特のモンスターがいるみたいですね~(笑)私は昔、「ひゅーひゅーどんがキタ~!はよ寝なさい!」なんて言われてました。ぐふふ。

あ、そういえばうちの旦那は、私に英語を教えた先生だ!なんてS太朗に教えていましたが、多分もうばれてるんだろうな(笑)
2011/07/09(Sat) 04:49 | URL  | ワンダーママ #mQop/nM.[ 編集]
パパさんの気持ちもわかるけど、やっぱりここは頑張って欲しいですよね^^;
そうそう!日本語でもいいの。たっぷりの愛を受け止めてあげて欲しい(笑)
それにしてもパパさんは優しいんですね~。
うちはたまに怒ってますよ。でも怒るのは私の役でって一応決めてます。
その方がきっとうまくいくと思うんですよね~父娘って♪
2011/07/09(Sat) 09:07 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
ルルーちゃんがパパさんにちょっと冷たくされてショックな感じよくわかります^^
うちのパパさんも娘には甘い甘い、、、(かわいそうだからっていまだにお風呂で寝かせて頭洗うくらい--;) その分、ちょっとパパがイライラした態度見せると尋常じゃない泣き方します^^; ママには怒られなれてるから強気でくるんですけどね~
そうそう、うちのパパさんも英語の本読み、そんなにひどくないんだけど、なんか抵抗あるみたいなんですよね。ママたちが当たり前になりすぎ?そんなもんでしょうか^^;
2011/07/09(Sat) 09:46 | URL  | cotton #-[ 編集]
ワンダーママさんへ
あははは。「ひゅーひゅーどん」ですか! どんなキャラなんだろう~(笑) 「はよ寝なさい」っていう言い方が、岡山出身のうちの母とそっくりです。ひょっとして、ワンダーママさんのお母さんの出身も??

そう。スキンシップなんですよね~。滅多にパパに読んでもらうことはないから、余計に嬉しいみたいです。

ところで、ワンダーママさんちのダンナさんは、「俺が教えた」とは大きくでましたね~(笑) ま、それは早々にバレても仕方がないですね(^^;)くくく
2011/07/09(Sat) 18:03 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
うん。そこは頑張って欲しいです。
うちも怒るのはワタシの役。
というか・・・ダンナ自体は、腹が立つことがないらしくて(笑)
いつか、「パパ臭い」だの「パパのパンツと一緒に洗わないで」だの言うときが来るかな、と思うと、今のうちに仲良しの思い出をあげたいな~という・・・(爆)

それにしても、パパと娘って日ごろは本当にラブラブですよね~(^^)
2011/07/09(Sat) 18:28 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
ををっ!cottonさんちと似てるかも。
さすがに、寝かせて髪を洗ったりはしないんですが。というより、ルルーがすでにパパとは一緒にお風呂に入りません(爆)

ママには怒られなれているのも、我が家と同じです~!
読み聞かせ、あまり深く考えずに、「子供が楽しめばOK」くらいに思ってくれるといいのにな~(;^^A 男の人の方が、そこらへんのプライドが高いんでしょうか?

2011/07/09(Sat) 18:35 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
どちらの気持ちも分かるような
うちは、日英両方伸ばすためにも、英語の絵本はパパ、日本語の絵本はママ、という棲み分けをしています。

一度納得してしまえば、割と自然と棲み分けてくれてます。

逆に私が忙しいときに英語の絵本が読んで欲しいとき、ママが読んであげようか、とかそういうのが難しくなりますが(^^;
2011/07/10(Sun) 06:45 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
なおぱぱさんへ
うち、日本語の本を持ってくることが滅多にないんです(たまに、しまじろう・・・くらい)
もっぱらDORAで。
「パパは日本語」って言ったこともあるんですが、納得していない様子というより、意味が分かっていない様子(笑)
なお君は「すみわけ」とか「使い分け」とかが得意なのかも。
それとも、ひょっとして我が家は親の説明が下手なのかな(;^^A
今日も、ルルーはダンナを捕まえて、フランス語とスペイン語のカード遊びをやろうとしていました。
ダンナ大変そうです(苦笑)
2011/07/10(Sun) 12:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。