--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月09日 (土) | 編集 |
(予約投稿です)

相変わらずスペイン語ブームのルルー。
お風呂でお湯につかって数を数えるときも、すぐに「スペイン語!」と言い、それ以外の言語で数えることを許してくれない。
おかげで、1~20はもうバッチリ。

よく考えたら、フランス語では「11」以降が数えられないんだった・・・。
なんだかな~。ワタシとしては、もっとフランス語をやりたいんだけど・・・。

カードも毎日「スペイン語のカードをやりたい」と言ってくる。
面倒くさがりのワタシは、気が向いたときしかやってあげないので(苦笑)、やるのはせいぜい2~3日に1度くらいかな。

以前、ルルーのスペイン語ブームの話を書いたときに、「スゴイね~!」と言ってくださった方が少なからずいたのだけれど・・・実は、同じラテン語系なので、かなり似ている単語が。

----------------------------------------------------
飛行機  <仏>avion <西>avion
トラック <仏>camion <西>camion
足    <仏>piez  <西>pie
----------------------------------------------------
(↑アクセント記号は省略)

今朝も朝からカードを18枚使って遊んだ。
途中で、「今度はルルーが先生」と、先生役をやりたがった。
「las uvas!」(ぶどう)などと叫んで、ワタシにカードを持ってこさせる。

が、何枚か取ったら、もう名前を思い出せるものがなくなったらしい。

そうしたら、
ルルー 「Es una comida・・・」(それは食べ物で・・・)

これはルルーがうまくカードを見つけられないときにワタシが加えていた説明の一部。
それをルルーが覚えていて真似たことに驚いた。
どうやら、チーズ(el queso)のカードを持ってこさせたかったらしい。

親ばかだとは思うけど、「子供ってスゴイ!」と思った。
「鉄は熱いうちに打て」と言うけれど・・・もっと力をいれてあげるべき??

フランス語を!と思うのは、自分がフランス語の方が楽だからで、それ以上の理由はない。
好みの問題で、たまたまワタシはフランス語だったけれど、ルルーはスペイン語が好きなのかもしれない。
一時期のブームなのか、本当に好きなのかは分からないけれど、仮に一時期のブームだとしても、もっと刺激したら伸びてゆくのかもしれない。

そんなわけで、
「人生には無駄なことだらけ」という実家の母の言葉を胸に、Amazonフランスでスペイン語をもっと覚えられそうなCDとDVDを注文・・・しようとした。
そうしたら、初のトラブル。
カート内の半分が「あなたの住所には送れません」という不可解な警告。
ただいま問い合わせ中で返事待ち。

早く解決しますように・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。