--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月19日 (火) | 編集 |
「プルリリンガル(複言語)」という言葉を知るきっかけとなったこの本をようやく読んだ。
(前は、立ち読みでパラパラとめくっただけだった)

世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)
(2011/01/07)
中嶋嶺雄

商品詳細を見る


著者は大きな柱として、幼児期からの「情操教育」と「異文化教育」をあげているのだけれど、とりあえず、より納得度の高かった後者についてのみ。

<1>求められているものは、「日本人としての発信力」
「日本人として世界と対話し、ときに競争し、ときに強調してゆく」こと
「異文化を知ることで、自分たちの価値観が絶対ではないことを知る」
それは、世界を相対的に捉え、日本をより知る・理解することにつながっていく。
そのためには、英語はもはや当然のもの。

<2>世界では通用するには、リベラルアーツ(教養)教育の素養が不可欠

これは、留学したときにすごく痛感したことだった。
おそらく、留学経験がある人のほとんどは、似たような経験があるんじゃなかろうか。

・日本を知らないこと
・教養の範疇の知識がなさすぎて、議論のベースになっているものを理解できていないこと

とりあえず、具体的にはどのように取り組んでいくのかという課題が残るのだけれど、意識するとしないのでは全然違うと思うので、頭の片隅に置いておこうと思う。

書かれていること自体は、すごく目新しいことが書いてあるわけではなくて、この手の本をすでに何冊も読んでいる人には、特に心引かれるところはないのかもしれない。

でも、大きな字で、短い章立てで書いてあるので、手軽に読めてよかった。

そうそう。高校留学の制度なんかは知らなかったので、参考になったし。

情操教育に関しては、正直「よくわかんないな」というところなのだけれど、まあ、絵画だの音楽だの、そういうものに小さいうちから触れさせて「悪い」ことはないと思うので、自己流にちょこっと取り入れ。

友達がくれた、のだめカンタービレのCDを、寝ているルルーに向けてかけ流し。
心地よく寝ているけれど、BGMになってるかな~?(笑)

プルリリンガル(複言語)についての過去記事は こちら

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
私も留学中に、外から日本を見てみて
知らないで済んでることが多いなぁ、こわいなぁって
思った経験が。
いろんな角度から物事が見れる人間になれると
いいですよねぇ~。
うちも音楽にはたくさん触れさせてあげたいって
思ってます~♪
2011/07/20(Wed) 08:50 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
ワタシの小さい頃は、クラシックを聞いたり、絵画を見たりという家庭環境ではなくて「生きてくだけで精一杯!」という状態だったんですが、自然に触れさせてもらったのは良かったな~と思います。
音楽ぜひ!と思っているんですが、正直、何をどうしていいのやら~と思っていて。
音楽にたくさん触れさせるって・・・どうやればいいんでしょう??
2011/07/20(Wed) 10:22 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
そうそう、絵画やクラシック・・そういうのいいなって思いつつ、自分がよく分からないのでなかなか触れさせてあげられない^^;
リトルアインシュタインとか、そう思うと私のような親にはお手軽にそういう機会を与えられるというか、いい番組だな~と思います^^
2011/07/20(Wed) 14:21 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
Cassisさんが留学したときに感じたこと、そのまんま痛感しました^^
なので、娘には語学を磨くために留学するとしてもそれプラスで準備してあげたいなあ。情操教育、、、親の生活がそのまま反映されるものなのかなあ><
わが家もマメに美術館や、クラシックコンサートなど連れて行きたいなあ~。
2011/07/20(Wed) 16:14 | URL  | cotton #-[ 編集]
りゅうママさんへ
そうなんですよね。自分がよくわからないもんだから(;^^A
フランスって、幼稚園や小学生が美術館に来て先生に説明してもらったり、感じたことを絵にしたり・・・それってスゴイ環境だな~って思います。
リトルアインシュタインは、たしかに、興味を持つきっかけになる素晴らしい番組ですね~♪
うち、ディズニーのキャラにハマりにくい子で・・・前回は無視されて(泣)
You tubeで探してみようかな~。
2011/07/21(Thu) 08:08 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
そうですよね~。旅行とかでなくて、ある程度の期間海外に行ったことのある人なら、ほぼみんな思っただろうな~って。
それを知っているんだから、やっぱり子供とは、そこを意識して接したいな、と思います。
美術館とか、コンサートとか、東京圏なんだから沢山あるだろうし。生協が年に何回か、子供OKのバレエ、子供OKのコンサートのチケットを売っているんですよー。
2011/07/21(Thu) 08:12 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。