--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月28日 (日) | 編集 |
今まで、本当に順調に来たと思う。
ルルーは、DVDは英語やフランス語で見るものと思っているみたいで、平気だし、
ワタシの低いレベルの語りかけでも、ルルーは発話を伸ばしていったように思えた。

おもちゃで遊ぶときも、英語で言えば英語、フランス語で言えばフランス語が返ってきた。
もちろん、お互いにつたなくて、言いたいことも言えないから、擬音語や擬態語が山盛りで、傍から見たら、ジェスチャーゲームみたいだろうけれど。

ところが、帰省から戻ったあたりから、少し様子が違う。

今までは英語やフランス語でなんとか頑張っていた「ごっこ遊び」でも、日本語で言ってくる。
たとえ、「Yes」や「Oui」程度でも、ワタシが英語やフランス語で言おうものなら、
「日本語で言って!」と怒り出す。

フジテレビの週末早朝にやっている「チャギントン」を英語で録画していたら、「日本語は?」と・・・。

何かが違う。。。

これって、ひょっとして・・・

「この日のために書いておいた」とも言える自分の過去記事「4歳の壁を想像中」を引っ張り出して読んだ。

Marinkoさんの言葉に思いを馳せる。

「この壁はママにとっての壁という意味であって、子供本人の壁ではない」
「子供は壁だとは感じてません。楽なほうを選ぼうとしているだけ」

3歳くらいまでは、要するに「赤ちゃんの言語習得能力」によって、本人が努力をしなくても頭に入ってゆく。
それが、4歳くらいになると、自分の意思や努力が必要になってくるため、自分の意思で、周りが使っている日本語の方を選ぶようになる、と。

  詳しくは、オリジナル記事を・・・Marinkoさんの『「4歳の壁」って・・・??』

とりあえず、無理強いはしないようにしているつもり。
キライになられたら元も子もないし。
でも、「じゃあ、焦りはないのか?」と言われると、否!!!
焦りまくる自分。
落ち着け、ワタシ!

で、今日はというと・・・
昨夜、寝る前に読んだ、フランス語の本「T'choupi est malade」が効いたのか、比較的フランス語を話そうとしていたルルー。

ご丁寧に、ダンナの部屋の受話器から
「Monsieur le docteur?」と呼びかけてくる。

ルルー 「Allo? Monsieur le docteur?」(=英:「Doctor?」)
ワタシ 「Oui.」(Yes)
ルルー 「Nounours est malade. Il a de la fievre.」(Teddy is sick. He has a fever.)
ワタシ 「Oh. D'accord. Je vous attends.」(OK. I'm waiting for you.)
ルルー 「D'accord.」(OK)

受話器を置いて、ポポちゃん用のベビーカーにクマのぬいぐるみを乗せてキッチンへやってくる。

注射を打ったり、お薬を飲ませるフリをして、さようなら。

思えば、フランス語は特にここ最近、本人が少し苛立っている感じを受けていた。
ボキャブラリーも使える文章も少なすぎて、自分で文章を作れないから、言いたいことが言えない。
フランス語で話している途中で、言葉に詰まり、日本語で「あのね、○○で~」と続けることが多々あった。
今日は、昨日の絵本と同じ流れで「ごっこ遊び」をすればいいから楽なんだろうな~。

英語は、とりあえずプリに行っている間は話すしかないので、なんとかなるだろう・・・(甘い?)
スペイン語好きも相変わらず。(とはいえ、相変わらず単語カードと数字のみだけど)

フランス語は、ワタシの語りかけはもう限界。
日本語が優勢になっている今、ここからが正念場という感じがする。

 にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
あ~ちらっと、同じことを感じていました。
ツタヤでレンタルなんかをすると、DVDは日本語の文字でタイトルが書かれているし、本編が始まる前のトレイラーは日本語だったりします。
それで、本編になって英語にしても、「プリンセス、日本語で見たい~。日本にしてよ~」なんて言うことが数回続いています。
でも英語でもどっちでもいい、というぐらいなので強烈な日本語希望ではないんですけれど…

幼稚園行くと、どんどん日本語の波が来ますね~それはそれで成長なんだけど(笑)



2011/08/29(Mon) 06:33 | URL  | ワンダーママ #mQop/nM.[ 編集]
わが家は、夏休み前がルルーちゃんに近い感じだったので、ちょっと焦ってました(私が^^;)でも夏休みでなんとか大丈夫かなあと思い出したんですが、そうこうしてるうちに明日から幼稚園^^; こうやって浮き沈みしながら進んで行くのでしょうか><
2011/08/29(Mon) 07:37 | URL  | cotton #-[ 編集]
自然な発達ですね
Cassisさんの焦り分かります!
でも、今は絵本の読み聞かせでフランス語モードが戻ってくるんですね。読み聞かせが限界になると、あとはどうやって燃料(素材)を投下するか、なんですよね~。
2011/08/29(Mon) 08:23 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
こんにちは。お久しぶりです。4才の壁はこの親子英語の中では
みんな経験することのようですね。でも、壁じゃないんですよ。
成長の過程で必ず通るものなので、日本に住んでいる限り、それが
ないと困ります。もし何の疑問も持たずに英語やフランス語だけで
生活できたとしたら、それはそれで問題ありなんだと思います。
日本語が優位になってくるのは親としても焦りますが、母語をどれに
したいのかで決まってくると思います。
母語が日本語でというなら、それは大切なことですから、子供が
日本語で言ってと言う時は日本語でもいいと思いますよ。
でも場所を決めてまた時間を決めて使い分けることをしていたら
自然とここでは英語で、ここはフランス語とちゃんと理解してくれます。
どちらもできることがすごいことなんだという自信がついてくるのは
もう少し後だと思うので、それまでは色々ありますが、大丈夫だと
思いますよ。叱ったり強制したりしないで、そうだね~お友達とは
日本語でもいいけど、両方できたらもっと色々な世界のお友達と
お話できるし、一つより二つ三つできると、格好いいよと言って
あげてください。そのために忘れないように英語やフランス語も
見ようねぐらいでいいと思います。
極端に制限したりすると、母語に影響がでますから、自然体で
いくのが一番だと思います。
2011/08/29(Mon) 08:28 | URL  | まめっちママ #-[ 編集]
4歳の壁かぁ。うちはまだ日本語っていう言葉をあまり使ってないので
日本語にしてとは言わないもののcottonさんと同じく
夏休み前はかなりの日本語優勢でした☆
この休みは英語が優勢だったけどまた新学期が始まるし><

楽な方を選ぼうとしている・・・。
もちろん日本語の方が楽に話せるようになっててもらわないと
それはそれで問題なのでそこは否定せず
英語も苦にならない程度に理解を深めてやりたいです。。
ほんとこれからが正念場です(鼻息)
2011/08/29(Mon) 10:54 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
ワンダーママさんへ
そうなんです。うちも「強烈な要請」ではないんです。
別に、なければ英語かフランス語で見るわけだし。というか、わが家のDVDで日本語が入っているものはほとんどないですから(笑)
そっか~。Iちゃんもか~。なんか奇遇♪(喜んでどうする、ワタシ!)
2011/08/29(Mon) 11:45 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うちは娘が3歳のころに語りかけていた時はよかったものの
小学生になって親子英語を再開してからは
何度も「日本語で言って~」「(音声)日本語にして~」
の繰り返しでした。
なんとかORTの多読のお陰で英語モードでも
ぜんぜん嫌がらなくなったけど・・・
この時期は本当に正念場ですね。
あ、でもうちはもっと大きくなってからも
また遭遇しそうな気もしてます^^;
2011/08/29(Mon) 11:49 | URL  | maomao #-[ 編集]
cottonさんへ
ああ!以前、「4歳の壁」が話題になったときも、「壁を階段にする努力&工夫」という話になったんでした。
cottonさんちは、夏はサマースクールとかプライベートとか英語刺激がありましたもんね~(^^)
そっか、夏休みも終わりなんですね。
浮き沈み・・・沈んでも浮いてきてくれるならいいですよね(^^;)
2011/08/29(Mon) 11:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
なおぱぱさんへ
分かっていただけますか~(><)
フランス語は簡単な本が見つからず、久々に読み聞かせできる本が見つかったところだったんです。助かりました~(^^;)
もともと、読み聞かせはあまりやっていないので、どこにルルーのスイッチがあるのか、手探りです~
自然な発達・・・。あ、でもなお君って4歳の壁というほどの壁はなかったんですよね?(^^)
2011/08/29(Mon) 12:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
まめっちママさんへ
お久しぶりです(^^) そして、記事を読みに行ったあとは必ず訪問してくださると言うことは・・・動きがバレてるんでしょうか?(爆) 読み逃げスミマセン(汗)

うちは、語りかけと言っても、お風呂だけとか遊んでいるときだけとかなので、もともと日本語率90~95%なんです。
なので、娘も、生まれてこの方、ずーーーっと日本語優位です(;^^A
日本語優位に対する焦りとかはないんですが、5%~10%しかない英仏の時間がなくなっちゃう~(><)という焦りが・・・
焦ってもしょうがないってことは分かっているつもりなんですけどね~(><)
「お友達とは日本語もいいけど、・・・」に始まるセリフ、すごく参考になりました。ありがとうございます。
もし、本格的に拒否っていう感じになったら、言ってみます!

2011/08/29(Mon) 12:11 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Carrieさんへ
まだ、日本語という単語をほとんど使ったことがない、っていうのがスゴイです~。
うちは、あんぱんまんを見せたあたりから歯車が・・・(苦笑)
それにしても、0歳から取り組んでいるCarrieさんちでも日本語優勢になるんですね~。幼稚園、恐るべし!

> 英語も苦にならない程度に理解を深めてやりたいです。。

をを!ですね、ですね!基本的な理解力をね。
ほんと、ここからが勝負ですね!(鼻息×2)
2011/08/29(Mon) 12:23 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
maomaoさんへ
小学生になると、もう分かってますもんね~、日本語ばっちりですもんね~(;^^A そりゃあ、違和感ありありですよね。
ORTに出会えて良かったですね♪ あ、Hi-5も?

そっか~。やはりみんな3歳くらいまでは平気なんですね。じゃあやっぱりココからが正念場!
でも、maomaoさんのその書きっぷりだと・・・コレから先も、こういうことが時々あるってことですね? ひえ~っ
2011/08/29(Mon) 12:29 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ルルーちゃんも来ましたかぁ
4歳の壁は、英語育児をしていてほぼ初めての壁だけに焦るものですよね。わかります(^^;)

でも、その壁を乗り越えてきた先輩方ブログも参考にしながら、Cassisさんが自信を持って続けていけば大丈夫(^^)b
私もこの時期、他の方のアドバイスがなければ萎んでいたかも~って思います。

“日本語の方がいい!”はルルーちゃんが健全に成長している証拠です。それは否定しないで続けて行きましょ♪
2011/08/29(Mon) 13:20 | URL  | 苺ママ #-[ 編集]
何語でも同じぐらいのレベルであれば問題なくても、どれかの言語が急発達して追いつけないと、しんどい・・と思うんでしょうね。
でもそこでやめてしまったら終わりなんでしょう^^;
私もあやうく終わってしまうところでしたが・・。

親の正念場とも言える時期かもしれないですね。
これがない子もたまにいるようですが(なおくんとか)とってもうらやましいです。
壁を越えても、日本語の語彙が伸びるスピードに全然追いつけなくて、ひ~ひ~言ってる感じがあります~~^^;
2011/08/29(Mon) 19:44 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
苺ママさんへ
そうなんです。まだ「その兆候が見える」という程度ですけれど。

> その壁を乗り越えてきた先輩方ブログも参考にしながら、

ええ、もう苺ママさんの記事もガッツリ読みましたよ~。
苺ママさんが書かれていた対策法を「苺ママさんの3ヶ条」と呼んでます(笑)

日本語力が上がること自体は喜ばしいことですもんね。
バランスを取りつつ、英仏の糸を切らないように続けていきたいです(^^)
2011/08/30(Tue) 11:32 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
大人の外国語学習って、そもそもが「言えない」っていうところから始まるから、言えないことが増えるというより、言えることが増えていく感じかな、と。
子供の場合って、日本語は自然に言えるようになるのに、英語やフランス語は自然には(日本語のようには)言えることが増えていかないっていう・・・
ワタシ、もっと、同じようにバランスよくボキャブラリーが増えていくものかと、始めた頃は思っていました。
そんなに甘くはないですね~(苦笑)

「やめたら終わり」・・・おそろしや~(><)
本当に、おっしゃるとおり親の正念場ですね~
2011/08/30(Tue) 11:47 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うちは英語DVD拒否期は去りましたが(^^ゞ
英語拒否期かぁ。

最近はママが勉強をサボっているので
日常会話の99%が日本語で、
英語拒否どころか、英語壊滅状態です。
(現在は絵本&DVDのみ)

4歳の壁、英語拒否なんて来ないかも(涙)
別の意味で焦ります(-"-)
2011/08/30(Tue) 19:10 | URL  | ☆masyaまま☆ #rNcjSUII[ 編集]
当分壁にぶち当たるほどのレベルに
到達できそうもないほど微々たる我が家なので
いつもへ~という感じで眺めているのですが…。

でも続けなくちゃならないっていうのは
理解してるつもりです。
そのどう継続していくか…という点で
子供がハマる素材を探すのが英語以外だと
そもそも大変なんですよね~。
Cassisさんが語りかけるだけでも今は充分
発話になるのでしょうが…これからの継続には
ルルーちゃんの意思も必要になってきますものね。

自分ちのことですが…中国語全然続く気がしません…。
もうあの中国語世界名作劇場食傷気味です…。

フランス語でいっそベルサイユのばらのDVDを
見る!とかのほうが…正直自分も楽しいような気が
してなりません。

これが継続の壁っていえばいえなくもないでしょうかね…?
2011/08/30(Tue) 22:48 | URL  | うらら #-[ 編集]
うららさんへ
ベルばら(><)フランス語版、お勧めしませんっ(><)
実は・・・買っちまいました(爆)
ストーリー知っているのに、フランス語、難しいです(苦笑)
ちなみに、「アルプスの少女ハイジ」のフランス語版も難しいです。
今まで見た中で一番簡単なのは「となりのトトロ」ですが、フランス語音声とフランス語字幕が全く一致していないという・・・(-_-)

そうなんですよね。英語以外って素材が限られていて、その時点でもう継続が難しいんですよね(><)
ちなみに、うちはあの「みにくいあひるのこ」は見向きもされず・・・友達にもらった「七田の中国語おはなし絵本のCD」かけ流しも拒否され・・・(-_-) 厳しいです。ううう。
2011/08/31(Wed) 03:17 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
masyaままさんへ
絵本とDVDが続いていれば、壊滅ってことはないですよ、きっと~。
(根拠ないけれど。苦笑)

英語拒否、ないならそのほうがいいですよ~。
どんなにガッツリやっていても、拒否されて継続が不可能なところまで来てしまったらもう・・・。
まだ、兆候なんですけれど、不安でドキドキしちゃいます。
2011/08/31(Wed) 17:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。