--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月05日 (水) | 編集 |
図書館で借りてきた「Does Kangaroo Have a Mother, Too ?」のスペイン語版、「El Canguro Tiene Mama ?」。
英語版も読んだことがあるのだけれど、スペイン語版の方が断然リズムがいい。
楽しいリズムでルルーは大喜び。
借りてきて1週間。 読んだのは4回くらい。 完全に覚えてしまった。

ところが、スペイン語のDVDはどれもこれもヒットせず、スペイン語は・・・はてこの先どうしよう~?

で、お風呂で色々な言語で数を数えるという習慣も、
日本語、英語、フランス語、スペイン語、どれも1~20まで言えるようになり、最初の頃こそ自慢げに言っていたものの、すっかり飽きてしまったルルー。
「じゃあ、30まで」とかいう情熱はないらしい(-_-)

放っておくと、肩までつかることなく湯船から出ようとするので、なんとか数を数えたい。

というわけで、ちょっと前から時々中国語で数えていたのだけれど・・・
なんせワタシがよく知らないので、
「1~10」ではなく「1~8」を、父がマージャン用語として教えてくれたままの発音で数えていた。

そしたら・・・
ルルー 「イー!アール!サン!スー!ウー!リュー!チー!パー!」
をを。見事に8まで。発音もそのまま・・・カタカナ発音(^^;)

これはマズイと思って慌ててYou tubeで確認したら・・・
(=_=)がーーーーん
結構、発音違う。。。

ところが、今度は正しく1~10を教えようとしたら、ルルーは断固拒否。
せっかく言えるようになったと思ったのに、否定された感じで気に食わなかったらしい。
そんなわけで、ルルーの中国語「1~8」は、
ネイティブが「スゴイ!よく知ってるね~」と褒めてくれるレベルではなく、
麻雀好きのオジさんが、「お~。よく知ってるね~。じゃあ今度おじさんが麻雀を教えてやろうか?」と言いたくなる感じ(涙)

実はドイツ語も似たような感じで(適当な発音で)、1~5だけ何度か言っている。
マズイ~~!

今日からは、心を入れ替えて、正しく(?)発音しようと心に誓ったハハでした。
<最後にYou tubeを付けておきます。やりたい人はご確認を。>

<昨晩の読み聞かせ>
     にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
おお~多言語になってますねぇ♪
うちも良くお風呂場から知らない言葉で
数を数えてるのが聞こえてきます~。(たぶんイタリア語かな)
中国語、確かに発音難しそう~~!
ルルーちゃん、最終的には何語に行くんだろう?
2011/10/05(Wed) 14:59 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
ちょこっと数を数えたり、簡単なフレーズを覚えたりする程度の多言語は、楽しいみたいなんですよ~。
でも、いい加減ネタが尽きてきて、これから何語で数を数えればいいのやら。
ワタシとしては、本当は日・英・仏では100まで数えたいんですけどね~(苦笑)
中国語は、ほんとに、発音を確認してからやれば良かったです(^^;) とほほー
最終的に・・・何語に行きたいんでしょうね~(笑)
2011/10/05(Wed) 18:06 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
じゃぁ今度おじさんがって・・・(ククク)
すごく解り易いけど(笑)

日本語、英語、フランス語、スペイン語に加えて中国語、ドイツ語!
もうCassisさんすごすぎます!
例え1~5でも調べるだけのパワーがない^^;
中国語は細々~~~と調べだしてますが、意味ない程度だし><
ルルーちゃんは幸せものです~♪
2011/10/05(Wed) 19:00 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
Carrieさんへ
ドイツ語の1~5は、以前友達が言っていた気がして(って、その程度の記憶でやってしまう適当さが・・・苦笑)
ダンナが第2外国語でドイツ語を取っていたらしくて、6~10を教えてくれるものと思っていたら・・・私が1~5を言ったら「何それ?」って。1~5すら覚えていなかったです(苦笑)
いやあ、これ、もうネタがつきそうで、次どうしようかと。
ワタシとしては、日・英・仏の20以降に興味を示して欲しいです~(><)

日本の高校で中国語をやっているところが800校を超えたらしいですよー。びっくりです。テレビでは、週6コマやっている高校が出ていました~(;^^A
2011/10/05(Wed) 19:49 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
ウチのダンナは、近々子ども達に麻雀を教える気満々です。私は、留学時代、台湾人のルームメイトに何度も教えてもらったのですが、全く覚えられなかったので、ダンナは麻雀相手が欲しいそうで。
っと、麻雀メインのコメントになってしまいました。中国語の響きも懐かしいです~。(←付け足し感、たっぷり
2011/10/05(Wed) 23:43 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
NoTitle
Cassisさんの読み効かせされてる絵本は見たことのないものもたくさーん!面白いですね。
雪だるまの絵本?もう冬が近づいてきたな~としみじみ。。。

わたし、中国語を習っていたことあるんですー。
中国語って英語と違って独学では難しいと言われて習ったのですが、たしかに下の使い方とかCDを聞いただけじゃ分からない感じでした。

麻雀好きのオジさんが良く知ってるねって言いたくなるかんじって例えが上手い!ウケました(笑)

Cassisさんの記事っていつもどこかオチがあるというか、クスッと笑ってしまいます。
2011/10/06(Thu) 01:21 | URL  | シオママ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
あはははははは!!!麻雀メインのコメントっていうことに笑っちゃいましたよ~!
まさか、そこまで麻雀でコメントもらえるとは!(爆)
ワタシも小2のときに、麻雀相手の欲しかった父が教えてくれたんですけれど・・・さっぱり(;^^A 結構難しいですよね。旦那さん、子供が分かるように教えられるかな~?(ニヤリ)

ワタシも、留学時代に仲の良かった子が台湾人だったんですけれど、彼女のほうがあっという間に日本語を覚えてくれました(爆)
中国語の響き、懐かしいですよね~。(付け足しコメントには付け足しのお返事。笑)
2011/10/06(Thu) 08:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
シオママさんへ
あ~、うちの読み聞かせは、フランス語の本が出てくるからかも。
うちの子、季節感を無視するタイプなので、夏にクリスマスの本を読んでいたりします(苦笑)

中国語習ったんですね!実はワタシも(笑) でも、発音が難しくて1ヶ月で挫折しましたー。正直言って「アルファベットを使う言語の方がよっぽど分かりやすい!」と思います(;^^A
You tubeの載せたやつは、口の形が見えるから分かりやすいかな、って。確かに、CDだけでは、発音をつかみにくいですね~。
台湾版のしまじろうは日本でも購読可能なんで、一時期真剣に悩んだんですよ~。

オチへの褒め言葉、ありがとうございます(笑)! 
2011/10/06(Thu) 08:21 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。