2011年11月11日 (金) | 編集 |
すごく興味深い記事を読んだ → 「より速く適切に学べる人 ~その理由

詳しくは、是非、原文に当たってほしいのだけれど、気になった部分をご紹介。

-----<アメリカのニューヨーク州で5年生の子供400人を対象に行った調査>-----

【前段階】言語を使わない簡単なパズルを課題として与える
  結果の点数を子供たちに伝えるにあたって
  →《グループA》知性を褒めた「あなたは頭がいいんだね」
  →《グループB》努力を褒めた「一生懸命やったね」

【テスト1】子供たちに別のテストを2種類与え、生徒たち自身にどちらか好きなほうを選ばせる。
   ひとつは最初のものより難しいパズルだが、やればとても勉強になると説明された。
   もうひとつは、最初のものと同様の簡単なテスト
  →《グループA(知性を褒められた)》・・・ほとんどが簡単なパズルを選んだ
  →《グループB(努力を褒められた)》・・・90%近くが難しいパズルを選んだ

  知性を褒められた子供たちは、自分を「賢く見せる」ことに気持ちが向くようになり、間違いを犯すリスクをとれなくなる

【テスト2】難度の高いテストを与える(5年生に、8年生向けのテストを与えた)
  →《グループA》すぐに諦めてしまう
  →《グループB》熱心に取り組んだ

【テスト3】成績が自分より低かった生徒と高かった生徒のうち、どちらかのテスト用紙を見る選択肢を与えた
  →《グループA》ほぼ全員が、自分より出来の悪かったこのテスト用紙を選択
  →《グループB》成績のいい子のテストを見る確率の方が高かった

  賢さをほめられた生徒たちは、自分よりテストの出来が悪かった生徒と自分を比較することで、自尊心を強化するほうを選ぶ。努力をほめられた生徒たちは、失敗を理解し、失敗から学び、よりよい方法を編み出したいと考える

【テスト4】最初のテスト1と同様の簡単なテストを実施
  →《グループA》20%近くスコアが低下
  →《グループB》平均で30%スコアが上昇


-----<固定思考と前向き思考 ~間違いに対する反応>-----

《固定思考》・・・自分の能力はこのくらいで、ほとんど変えることはできないと考える
《成長思考》・・・必要な時間とエネルギーさえ費やせば、ほぼどんな能力も伸ばすことができると考える

間違いをしたときのエラー陽性電位(間違いに注意を払い、検討するときに現れる脳波)が、
 固定思考の人<成長思考の人

 成長思考の人は、間違いから学ぼうとして、実際に、間違いのあと正答率が急上昇した


実はこれ・・・すごーーーく心当たりがある(-_-)
ワタシはがっつり固定思考
ワタシは失敗から学ばないオンナ(涙)

小さい頃から、褒められて来たけれど、「目標に向かって努力」ということが全くできない。
どうしたら頑張れるのかもよく分からない。
これを読んで、すごく大事なことを教えてもらったと思った。

ルルーには、「努力のできる人」になってほしいと思ってきた。
「努力のできる人」っていうのは、「間違いから学ぶことの出来る人」なんだと。
「間違いから学べる人」になるためには、成長思考を身につける必要が。
そのためには、ワタシも、日ごろからそういう意識を持てるよう意識改革しなくっちゃ、ということかな。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
うわぁすごく面白いというか怖いというか!
これって最初にある親の誉め方が影響するってことですよね。
それを毎日やってたらどうなるか・・・。
もちろん私は両方言ってるのでどっちとも言えないけど
これ見たらできるだけ努力を誉めてあげようって思いますよね。
失敗を恐れる子になっちゃうと人生何かと損ですもんね^^
う~ん勉強になりました☆
2011/11/11(Fri) 17:57 | URL  | Carrie #sCdCES4I[ 編集]
ほんと、ちょっとしたことだけれど良く分かります。
うちは、両親が全然誉めてくれなかったのー。
部活で頑張って県大会に行っても、全国大会に行っても退会の後誉めてくれるかと思いきや、「もっとあそこをこうしたら良かった。」とか言うんです。

そのときは「わたし、誉められて育つタイプなんですけどー!!!」って思ってました。(笑)

で、自分の子はいっぱい誉めてあげようって思ったのだけれど、、、なるほど。

わたしは自分が人よりできないことが当たり前だと思っているから常に上を目指してしまうかもしれないな~。むしろ、今の自分がコレだけの能力でもう変えることができないと思いたくないというか。(笑)だって、、、今が酷いんだもの~。(笑)

誉めすぎるのもダメなんですねぇ~。努力したことを良く頑張ったね!って言ってあげよう!

素晴らしい記事の共有ありがとうございます!


2011/11/11(Fri) 20:43 | URL  | シオママ #-[ 編集]
なるほどー
とても納得です。しかもCassisさんのまとめが分かりやすい!
言葉を選んで、結果ではなく、過程を褒めてやるようにしたいです。
2011/11/11(Fri) 22:26 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
すごい!
はじめまして♪6歳の男の子の母をしておりますリコと申します♪
何度かブログを拝見していてお話上手なママさんだなぁと
楽しんでいました(^^)♪シオママさんやワンダーママさんや他にもおなじみのメンバーの方の名前がでてきて
なんだか私もそのおしゃべりの輪に混ざっている気分で読ませて頂いています♪今回の記事、たまたまランキングから、発見してやってきました~♪すごくためになりました~!ほめ方には頑張っているね、と過程を認めてあげることが大事なのかもしれませんね♪ やたらに
すごいすごいできる天才!と言っていると、悪い点数を隠す子になります~(私みたいに(笑))
これからも、ぜひ子育て英語の師匠として、また楽しいCassisさんワールドに参加させて下さい♪
2011/11/12(Sat) 00:49 | URL  | リコ #-[ 編集]
Carrieさんへ
そうなんですよー。怖いですよね(;^^A
この調査を始めた先生は、実は、もともとはそんなに差が出るとは思っていなかったらしいです。

実は、ルルーは、運動が苦手で、すでに「失敗を恐れる感」があって・・・。1回やって出来ないことをやろうとしないんです。
努力しない場合、どうやって努力をさせるのか・・・
過程を褒めるにはまず「過程」がないといけないので、悩んでます~(><)
2011/11/12(Sat) 01:31 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
シオママさんへ
全国大会~っ?! スゴイ!! 何部だったんですか~?

ワタシの親は褒めてくれる親だったんですが、何と言うか・・・褒められ慣れしてしまって・・・褒められると「じゃ、もういいや」という感じでそれ以上しない子でした。

失敗したくなくて、やれそうにないと思ったらもう最初っからしないという・・・。
例えば、跳び箱も、「全力でやって跳べないのは恥ずかしいから、ふざけよう」と思って、ふざけた態度しか取らなかったり(><)
ルルーにも、すでに似たところが見受けられて・・・。

自分の意識改革が必要です(;_;)
2011/11/12(Sat) 01:41 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
お褒めの言葉をありがとうございます(笑)
ワタシも、気をつけて褒めようと思います~p(^^)q
2011/11/12(Sat) 01:44 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
リコさんへ
初コメントありがとうございます!
話し上手だなんて~。なんだか照れます~。
褒めて伸びるタイプなので、頑張ります(笑)

「悪い点数を隠す子」!!(爆)
そういえばワタシも隠したことが~。あはははは。
タイプ似てるんでしょうか?

こちらこそ、これからもよろしくお願いします~(^^)♪
2011/11/12(Sat) 01:49 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
わぁ~勉強になるなぁ~。
失敗するって大事なんだろうなぁって
思ってはいたけれど、
もっともっと間違えたっていいんですね~。
特に娘に対しておおらかでありたいんだけど
どうしても結果が出る学校の勉強には
ついつい失敗しないように、というような
言葉かけをしているような気がします~。
あ~~勉強になった!
2011/11/12(Sat) 07:53 | URL  | maomao #-[ 編集]
私もすごくCassisさんのわかりやすいまとめ方に感動♪笑

ほんとそうですね~。私のおばあちゃんに毎日「賢い」って褒められてたということが、かつてありましたが(笑)、結局エゴを増やすだけで、素直に勉強の楽しさを味わえなかった気がします。
「勉強ってこんなに楽しいのに」と思うのは今で、かつては、「遊んでるだけなのに、なんで”あの子は勉強してえらい!”っていうんだろう。」ってすごくいやだったんです。何かが違う…ってイラっとしてました。


きっと、「がんばったね」「一生懸命したね」って言われたら、おばあちゃんは私の心のオアシスだったんでしょうね~。



すごくいいお話をシェアしていただいてうれしいです♪
私も何か心のつっかえがとれたとともに、言葉の裏にある心理みたいなものが明確になった気がします!今後、子どもたちにも使わせてもらおう~!!!
2011/11/13(Sun) 07:45 | URL  | ワンダーママ #mQop/nM.[ 編集]
Cassisさん、納得~!
私も明日から娘の褒め方、気をつけなきゃ^^;
素敵な情報の共有ありがとうございます!!
2011/11/13(Sun) 09:13 | URL  | cotton #-[ 編集]
maomaoさんへ
そうなんです。ワタシもです~!
「失敗の経験は大事」だと思っていたものの、それは「なんとなくそうに違いない」という感じで、実際にはついつい、失敗しないようにアドバイスしちゃっていたというか・・・。
で、「スゴイ、スゴイ」と褒めていまして・・・(;^^A

毎日言葉をかける親の意識1つで、ずいぶんと変ってゆくのだと思いました。
お互い、気をつけて声かけしていきましょうね~♪

この実験で、任意にグループAにされちゃった子、かわいそうだな~と思いませんでした?(爆)
2011/11/13(Sun) 22:42 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ワンダーママさんへ
いやあ~、ワタシも「賢い!」と褒められ続けたグループです。仲間ですね~(爆)
で、さらに「イラッ!とした」とおっしゃる部分も、すごく共感!
ワタシも、まったく頑張っていなかったから、「頑張ったね」と言われても、「いや・・・何もしてないし」と思っていたので、がんばっていないのに出来る場合にも「頑張ったね」と褒めるのは違うと思うので、褒めるタイミングも難しいような気はするんですけれど・・・。
でも、この単純な調査でこの結果だから、とりあえず、「賢い」っていう褒め方は要注意にしようと思いました(;^^A

ワタシも、この記事を読んで、心のつっかえが取れた気がするんです。
「何も努力しなくても出来るか」という点で、「ルルーはワタシよりはるかに『出来ない子』だ」と思ってしまっていたんですが、ワタシの意識1つで、まだまだこれからルルーはわたしなんかよりも力を伸ばしてゆけるに違いない!と、随分前向きな気持ちになれました(^^)
2011/11/13(Sun) 22:50 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
cottonさんへ
納得していただけました~? やったー!
今日からすぐに実践できるっていう意味でも、いい話を見つけたな~と思います(^^)

お互い、気をつけて声かけしていきましょうね~♪
2011/11/13(Sun) 22:52 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
私も人生のらりくらり生きてきて、
頑張ってもないのによく勉強してる
なんて言われると、こんなもんでいいのね
と手抜きばかり覚えてしまいました。

今でも若干そうなんですが…
まあ…なんとか自分の一番苦手な英語に
チャレンジしてるので
少しは意識改革なるかどうか…?

娘たちには過程をよく見てタイミングよく
ほめ言葉をかけてあげたいものです、
それを見極めるのがまた技なんでしょうがねえ。
2011/11/13(Sun) 23:07 | URL  | うらら #-[ 編集]
>ワタシは失敗から学ばないオンナ(涙)
このフレーズ、20代の時に恋愛がらみで聞き覚えがある(爆)

息子は、絶対評価では、人より秀でている部分が少ないので、必然的に「努力を誉める」ことが多いのでちょっと嬉しい内容です。

でも、たまには「できた事。結果が出た事」を褒めてあげないと劣等感を持つみたいです。バランスよく褒めてあげないとですね♪
2011/11/15(Tue) 09:55 | URL  | ☆masyaまま☆ #rNcjSUII[ 編集]
うちは恐ろしく失敗をおそれる子で、負けるのも嫌いでそのためみんなと遊ぶときゲームに参加せず盛り下げる子です・・^^;
嫌なので最初からしない・・^^;;
でもね~!!頭いいね♪とか言ったこと1回もないんだけどな~^^;;;
本当に、本当に、首のすわりに始まって、何もかもが人と比べたらりゅうちんだけが出来ない。っていうシチュエーションで育ててきたので、あることが出来ても人以上に褒めてきたんだけどな~^^;
生まれもっての性格もあるのかな~。りゅうちん、相当だしな~^^;;;

ちなみに私は自分のやりたいこと。興味があること。それに限っては努力しますが、途中で飽きて突然やめて回りを驚かすこともよくあります^^;;;
2011/11/15(Tue) 10:29 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
うららさんへ
> 人生のらりくらり・・・
すごく共感!(笑)

> 一番苦手なことに挑戦・・・
をを・・・。まったく共感ができない(爆)

褒めるタイミングって確かにありますよね~。
この簡単な調査でこの結果っていうのは、近しい人(肉親とか)じゃない人の褒め言葉っていうのも関係あるんでしょうかねえ?
2011/11/16(Wed) 00:25 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
masyaままさんへ
ええええ~~~っ!!
恋愛がらみ~? 実はワタシは、恋愛は失敗から学ぶタイプ(爆)
いいダンナをゲットしましたよ~(爆爆)

ところで、うちの子も、運動系はからっきしダメ(><)
努力を褒めたいんですが・・・努力しないんですよ~(涙)
負けそうなことは最初っからやらないし。
なので、努力を褒めるタイミングがない(-_-;)

なかなか、一筋縄ではいかないですよね。ははは~
2011/11/16(Wed) 00:29 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
りゅうちんって。。。あれですね。
なにかカテゴライズして説明するものの場合、相当な確率で「どのカテゴリーにも属さない」みたいな感じですね(笑)
育児書が全く参考にならないパターン(^^;)
生まれ持っての性格ってあるんでしょうね~。
どんな話にも必ず「一概には言えない部分」が出てきますもんね~。

ところで・・・やりたいことに限って努力していたのに、途中で突然飽きてやめる人って・・・確かに驚くかも。
ワタシの周りにはいないタイプです~(笑)
2011/11/16(Wed) 00:34 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可