--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月07日 (土) | 編集 |
「帰省中の英語」はこちら

おおみそかに、ダンナの大学時代の友人が集まった。
フランス語をやっている子供が珍しいのと、わたしたちが着いたときにはもう酔っ払っている人がいたのとで、到着早々、ルルーにちょっかい(笑)

ダンナの友人A男 「ぼんじゅ~る」
ルルー 「! Bonjour!」
一同  「おおーーーっ! 発音がカタカナじゃないもん。すごいよー」

で、リンゴの絵を見つけて

A男  「これはフランス語でなんていうの?」
ルルー 「C'est une pomme.」(=It's an apple.)
A男  「え?」
ルルー 「POMME」
A男  「ポム? ポムなの? へえー」
ルルー 「スペイン語はねえ・・・ママ、スペイン語では何だっけ?」
ワタシ 「La manzana」(The apple)
ルルー 「La manzana」
B男  「スペイン語分かるの?」
ワタシ 「数なら数えるよ」
ルルー 「Trente(30)まで」
B男  「え?何?」
ワタシ 「30まで数えられるの」
B男  「数えてみて~。」(指で1、2、と示していく)
ルルー 「ウノ、ドス、トレス」
B男  「わかったわ。もういいよー」
(・_・)? 30まで数える気だったのでキョトンとしているルルー

「○○は△△語でなんていうの?」みたいな質問を子供はイヤがると思っていたので、ルルーが答えていてちょっとビックリ。

で、フランス語はというと、少し前にAmazonで買った薄い本が大当たり。
今までのルルーが読んでいた本に比べると、ちょっと文章が多いかなーという感じだけれど、ちゃんと最後まで聞いていて、気に入っているようで毎晩リクエスト。
中でも一番のお気に入りが、「レミーのおいしいレストラン」
ehon-fr-02.jpg
DVDで見てストーリーを知っているから楽しいんだろう。
ストーリーも、短いから多少の変更はあるものの、映画のストーリーをほぼ追えている。
このシリーズで、長い話を読むことに慣れてくれるといいな~。

1冊1.9ユーロ(約200円)だから、何かのついでに違うものも買い足そうかな♪

 にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。