2012年07月07日 (土) | 編集 |
去年の9月から始めたフランス語サークル。

熱心に勧誘を続けてくれるメンバーの方がいて、お仕事復帰でやめる人が出ても、またすぐに他の方が参加してくれ、毎度4~5組くらいで細々と続いてきた。(月1~2回ペース)

このサークルは小さい子向けだけれど、メンバーの中には、「ルルーと年齢の近いお姉ちゃんがいる」というママが2人。
日仏家庭のお子さんなので、フランス語の理解度もルルーよりよっぽどいい感じ。

「じゃあ、幼稚園が終わった午後に、外部から先生を読んできて、上の世代向けのサークルをやろうよ!」
と盛り上がったのが、半年前のこと。

日本人の先生を読んできて、月1ペースでやっていた。

なんとなく、「お友達になろう」というのがメインという感じになっていて、子供たちは、毎回公民館の和室を走りまくって大騒ぎ。
ま、まあいいんだけど・・・ママたち「1500円/回」払ってるんだから、先生のいうことも聞いて~(><)

で、さらに、「ネイティブの先生のグループレッスンを、このメンバーが中心になって体験してみよう!」ということに。

メンバーの一人が、先生探しから教室との交渉まで奔走してくれて、先日「体験レッスン」が実現した。

結論から言うと・・・、最初にしてはまずます?
やったことはというと、「色」と「数字」なので、ルルーにとっては
「それ知ってる! 分かる!」という内容で、嬉しかったんだと思う。

そして、ママには大発見♪

いつもは、質問されて答える時だけフランス語で、あとは日本語で話していたり、
「フランス語わかんない(怒)!」とか言っていたルルー。

ところが、この日はフランス語で話そうと頑張っていた。

「LOTO」という、ビンゴみたいなゲームをしていたときも、
「Je n'ai pas le sept!」(=I don't have seven.)と、先生に言ったりしていた。

久しくルルーとフランス語で話す機会がなく、ルルーの中ではフランス語は消えつつあると思っていただけに、ルルーが自分で文章を作ったことにビックリ!
ああ、希望の光が・・・

そして、この日から、ルルーがフランス語の本を「読んで」と持ってくるようになった。
ちょっと難しくて、「これはわからないだろうな~」と思いながら読んでいるのだけれど、それでも、「読んで」と持ってくる。。。

このチャンス、活かすべし!
って、どうやったらいいかが閃かないけど(><)

とりあえず、グループレッスン続けます♪

 


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
うわぁ!いい企画ですね!
ネイティブを招いてのグループレッスン良さそうだぁ。
やっぱりネイティブが一人いるだけでも雰囲気変わりますよね☆
これからどんどん良くなっていきそうですね~^^
2012/07/07(Sat) 22:08 | URL  | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
Carriexxxさんへ
「日本語が通じない」と思うだけで、こんなに頑張るのね~?と、ちょっとビックリ(^^)
ママたちもレッスン中は(極力)フランス語で会話するようにしているので、いい感じにまとまっていきそうな気がします。
2012/07/08(Sun) 02:24 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可