--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月08日 (木) | 編集 |
一見順調に見えるルルーの英仏の取り組み。

我が家の最大の問題は・・・言語が、「人」や「場所」で区切られていないということでしょうか。
結局、DVDとCDの他は、私一人が、日本語と英語とフランス語とを語りかけてきた我が家。
きっと、それが原因。

一時期、「もうダメか~(><)」と思ったフランス語にやる気を見せているルルー。
意外に文章で話せたりして、ワタシも驚くと同時に喜んでいたんだけれど・・・。

最近、家でも頻繁にフランス語で話し出すルルー。
しかも、ダンナがいるときに。

一昨日の晩も、ご飯のときに、
「パパ、まだ食べちゃダメだよ。スープ(味噌汁)を待ってて」みたいなことを、ダンナに、フランス語で言うルルー。
当然、理解できずにポカンとするダンナ。
見かねて訳すワタシ。

ワタシ 「ルルー, Ton papa ne parle pas le francais...Tu le sais, hein?」
(パパはフランス語は話さないって、わかってるでしょ?)

ルルー 「D'accord.」(=OK)


なのに今朝もまた、朝ごはんのホットケーキをテーブルに置いたら、

ルルー 「C'est pour qui?」(これは誰用?)
ワタシ 「C'est pour tout le monde.」(みんな用)
ダンナ  (・_・)きょとん

こういうとき、
「『パパがいるときは日本語』というルールを作ったほうがいいんだろうか?」と思う反面、
せっかくルルーがやる気になっているのに、そのやる気を削ぐようなことをしたくないと思ってしまう。

で、昨日・・・どうやらプリスクールでもフランス語を話していたらしく、
先生2人ともに
「今日、ルルーちゃんがフランス語を教えてくれましたよ。え~っと、なんだっけ~(^^;) What did you say, ルルー?」と言われた。

バイリンガルアシスタントの先生がお二方ともフランス語がわかるから、平気になっちゃってるのかなあ?
(お一人は、フランスにも2年いたので話せるし、もうお一人もカナダ留学中に勉強されたそうで・・・)
英語の質問にフランス語で答えるようなおちゃらけた態度が出るようなら要注意だ!(と思う)


でも、よく考えたら、「パパがいるときは日本語ルール」を作ってしまうと、「パパと英語」もできなくなってしまう。
パパが相手だと、パパを生徒に見立て、ルルーが気持ちよく先生役をできて、すごくいいんだけどな・・・。

とすれば・・・「その人がわかる言葉で話す」ってのが正しいのかな。
伝えてみよう・・・

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
そのうち、自然と覚えそう、というのは甘い?
うちは両親とも日英両方そこそこしゃべれるので使い分けが全然進みませんでした。やはり4歳ぐらいの時は幼稚園で英語がでてしまったり、というのがありました。

自然と消えていって、今ではまったく出ていないと思います。

使い分けの上手な子と下手な子がいますが、それでも6歳ぐらいになれば、自然と使い分けるようになると思いますよ~。

それまではお父さんにフランス語を話したら、お父さんがきょとんとして、「にほんごでおはなしして」と伝えるだけで良いような気もします。

大人には簡単に思えることでも、子どもはなかなかできないってありますよね。

それにしても、フランス語もセンテンスで自発的にしゃべれるようになっていくと楽しみですね。
2012/11/08(Thu) 21:16 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
コメントありがとうございました

フランス語を話されるってすごいですね!

うちの娘も幼稚園に入った頃は少しゴチャゴチャになっていたようで、幼稚園の先生に「今日こんな事言ってました~」とか言われていました

今現在、小5にもなると母には絶対英語でお話してくれませ~ん…

またじっくり読ませていただきます
2012/11/08(Thu) 22:30 | URL  | elmomo72 #kyBjvhlc[ 編集]
なおぱぱさんへ
自然に治ると考えるのが甘いかどうかもわからないです(笑)
結局は結果論ですもんね~(;^^A

6歳かー。あと2年(^^) 様子をみてみよ~っと。
旦那に、そう言ってもらうようお願いしてみます~。

あ、そうそう。そうなんですよ、センテンスで話し出していて、嬉しくて小躍りしたり気に登ってます。ブヒ♪
2012/11/09(Fri) 12:50 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
elmomoさんへ
ええ、フランス語は、親の「もう1つ必要」という目論見で、1歳半からDVD見せたりCD聴かせたり・・・英語よりも熱が入っています(笑)


そっかー。まだ、そんなに心配する年ではないのかもしれませんね~(^^;)

うちの子、「ほかの人が聞いている場ではイヤ」とかがないのと、どうも、誰でも多少はわかっていると思っているフシがあって・・・。

もっと知恵がついたら使い分けられるのかも~。
コメントありがとうございました!
2012/11/09(Fri) 12:57 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ルルーちゃんがフランス語で旦那さんに話したときは、Cassisさんが助け舟をださないで、旦那さん自信が、ルルーちゃんを日本語モードにもっていくようにしたほうがいいと思います。
そうすれば、自然にパパにフランス語は消えていくんじゃないかなと思います。
2012/11/09(Fri) 23:13 | URL  | チョロ #-[ 編集]
チョロさんへ
そっかー。 うちのダンナは、どちらかというと、「自分も少しわかるようになろう」とするタイプで、そのダンナの前向きさも、なくしちゃうのは勿体ないような・・・(笑)

いやいや、優先順位を決めないとですね(^^;)
2012/11/10(Sat) 13:36 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。