2009年12月15日 (火) | 編集 |
 ワタシの親は、「英語は大事」と思っているけれど、私が家で英語で話しかけているというのを聞いたら、「(そんなことして)大丈夫?」と若干心配気味。

 ダンナの親は、ワタシがそういう取り組みをしていること自体を知らない。

 で、今のルルーはというと…
こちらの指示の理解度は、「日本語>英語・仏語」
発語はというと、「日本語85%、英語5%、仏語10%」という感じ。

 じいちゃん・ばあちゃんの話すことを理解するのは問題ないだろうけど、これだけ日本語以外の単語を話せば、ダンナの親にもバレるよなァ…
 いや、まあ、隠す必要はないんだけど。
 でも、昔の人だけに、ちょっと変わったことをしていると、「子供に詰め込みの英才教育をしようとしている」と思われたら面倒だし…と、ちょっと気が引ける。

 ルルーは今、「トロトロLOVE」状態で、帰省するにもトロトロのDVDなしでは無理だろう、ということで、DVDボックスと、フランスのDVDが再生できるプレーヤーまで持っていくことに。

 絵本も…かなあ?
こっちは、なければないで、別に問題なさそうだけれど、10日間、英語もフランス語も読み聞かせないっていうのはどうなんだ?
 1歳児だけに、あっという間にリセットされてしまいそうで不安。

皆さんはどうしているんだろう?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可