2012年12月22日 (土) | 編集 |
ここしばらく、順調のように思えて、特に記事にしてこなかったフランス語。

ネイティブの先生に来てもらって、年頃の近い、そして発話レベルも似た感じか少し上くらいの同世代のお子さんたちと、楽しくやっていた。
やっていた・・・んだけど・・・

先日のレッスン日、プリスクールでルルーを拾ったあと、いつものようにレッスン場所の公民館近くの駐車場を目指して車を走らせたワタシ。
眠くなったのか、うとうとし始めたルルー。

駐車場について、ルルーを起こした。

ワタシ 「ルルー、おきて~。ニコラ(先生の名前)に行くよ~」
ルルー (@_@)ぱちっ 「行かない!」
ワタシ 「な、なんで?」 ・・・なんで突然( ̄□ ̄)?

もうそこからは大泣き。

ようやくなだめて話を聞けば、レッスン中にやるゲームがしたくないのだとか。
負けるのがいやなんだそうな。

ま、そういうのはこの年代ではよくあることで・・・(^^;)

でも、ルルーは頑固に拒否。

「じゃあ、ゲームしなくていいよ。ゲームの時はママのお膝でみんなを応援しよう」と譲歩するも、ルルーは歩み寄る気全くなし。

ルルー 「ママとおうちでフランス語をするのはいいけど、ニコラには二度と行かない!

をっ!誰に習った、そんな言い方を~。
って、感心している場合じゃない。

「二度と」ですって???

実はルルー、競うのが苦手っぽい。
競わないというのんびりさが、周りのお友達にはウケがよくて、プリでは割と人気者なのだけれど・・・(;^^A

競いたくないわけではないのだろうけれど、負けるのが嫌だから最初っから戦いたくない感じ。
そしてそれは、ワタシの小さい頃とかなり似ている。
プライドが高いというか・・・。

結局この日は、ルルーが一番大好きと言っているパパ(=ダンナ)に電話して、ダンナが
「ルルーなら頑張れると思うよ。」だの、「パパはルルーに頑張って欲しい」だのと言うものの、いつもならワタシの携帯を奪ってでもパパと話したがるルルーが、話すことすら拒否。
ダンナの熱い思いは、ダンナ → ワタシ → ルルー と経由されたことで伝わらずじまい・・・(^^;)

車の椅子にしがみついて泣いているルルーを引っ剥がして連れて行ける距離ではない(自分の足で15分くらいは歩いてもらわないと到着しない)ので、
「こういうとき、親が折れるのはどうなの?!」と思ったり
「こんなグズグズな子を無理やり連れて行っても、逆効果なだけで、いいことなんて何もない!」と思ったり・・・

諦めて、家に帰りましたとさ。

ああ、もったいない。2250円(1回分のレッスン代)

次回が不安。。。レッスン、続けられるだろうか~(><)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こういうのは辛いですね
フランス語だと、いくらでも代わりの教室があるというわけではないでしょうし、難しいですね。

それにしても「一番好き」と言ってもらえるパパがうらやましい!
2012/12/22(Sat) 09:02 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
うわあ、その性格は部分的にりゅうちんとそっくり!
うちも競うのが大嫌い^^; 小さいときから他の子供と触れ合うことはしない子だったけど、人見知りがマシになってからもみんなでゲーム!ってなると自分はしない。という、場を盛り下げる子でした^^;;
やって負ける、やって出来ないということが嫌みたいで最初からやることをしないんですよね~
今でも出来ないことは最初から努力しない、という傾向があります--;

教室をやっていたとき、子供って基本的にみんな負けず嫌いだと思いましたが、特にそういう傾向が強い子ってやっぱりいますよね~。
でもそういう子がうらやましかったりもしましたけど~^^
2012/12/22(Sat) 13:01 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
なおぱぱさんへ
そうなんですよねー。
こんなに年齢もレベルも似た感じのお友達とできるチャンスなんてないのに~(><) しかも、市内で。。。

ええ、うちはパパ大好きですからね~。
なお君流に言うなら、パパのめんこちゃんの です(笑)
2012/12/22(Sat) 17:52 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
あらまあ、うちの子ってば、りゅうちんにも似ているのね…。
ということは、りゅうちんとたっくんを足して2で割るとルルーに(笑)

同年代の女の子3人とも、負けず嫌いなんですが、1人は強いので特に問題はなくて、もう1人の子も悔しくて時々愚図ってるのはみかけていて・・・でも、ルルーが一番「やる前から嫌がる」感じ。
勝てるように大人がお膳立てしてくれるのを待ってる感じがあって、そういうの、本当は良くないんでしょうが、楽しくやってほしいと思うとついつい。。。

次回はけろり!と参加してくれることを祈ってます(^^;)
2012/12/22(Sat) 17:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うちもどちらかと言えば子供同士の争いごとを避けるタイプでゲームに参加しないで勝手に審判になってしまいます・・・

大好きなパパからのメッセージもダメだったとは・・・
次回は参加してくれるといいですね~。
2012/12/23(Sun) 00:00 | URL  | チョロ #-[ 編集]
おおっと・・・
でも、そんなこともありますよ。
あんまり続くようだと、考えちゃいますね><
眠たくてってこともあり得るし・・・

うちもともくんが負けるのが嫌い。
ママと遊ぶときは勝たせてくれるんだけど
マーちゃんとは負けちゃうから
なかなか喧嘩なしでは遊べません^^;
2012/12/23(Sun) 07:16 | URL  | maomao #-[ 編集]
チョロさんへ
ああ、うちもそうです。「審判」とか「応援する人」とか、第三者になりたがります(^^;)

ほんとにね~、次回はすんなり参加してくれるといいんですけれど~っ(><)
2012/12/24(Mon) 00:06 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
maomaoさんへ
どこのご家庭も似たりよったりですね~(笑)
うちも、勝ちを譲ってくれる大人とは遊べても、同年代となると・・・。
って、普段は「負けず嫌い」を感じないんですけれどね~。
なぜか、フランス語サークルのときばかり・・・(=_=)
親のエゴですが、続けたいです~!
2012/12/24(Mon) 00:10 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可