2013年01月17日 (木) | 編集 |
お正月に古本屋で、いい本と出会った。

翻訳書は読みにくいので好きじゃない。
おまけに分厚い(472ページ ←アマゾンによれば)
でも、タイトルと目次を見たら読んでみたくなって・・・。

ワンコイン払って買ってきました。

それは子どもに考えさせなさい ―わが子の知力は会話で育つ―それは子どもに考えさせなさい ―わが子の知力は会話で育つ―
(2005/11/10)
メーナー・シュアー

商品詳細を見る


日本Amazonの中身検索で、結構なページ数を読むことができます。
Surprise me も合わせて読んでみてください。

おそらく、「はじめに」を読んだだけだと、「そんなの知ってるし、やってるよ」と思う人も多いかな、と。

アメリカではベストセラーになった育児書らしい。

ルルーは、いわゆる「いい子」だ。
ただ、最近気になっているのが、
「ルルーは『親の意向に沿う』という意味での『いい子』なのではないか?」ということ。
ワタシの中に、「これは正解」「これは間違い」という決め事があって、それに合わないことを認めていないのではないかという不安がつきまとっていた。

自分で判断出来る子になるには、経験も大事、考えるということを知っていることも大事。
でも、具体的にはどうしたらいいの?

そう思っていたワタシにこの本はぴったりだった。

無理強いするのではなく、日頃の言葉遊びが思考力を育てる。
目次が細かいテーマごとに分かれていて、事例が載っているのもわかりやすくて良かった。

ICPS(I can problem solve)プログラム・・・
語順がモヤっとするのだけれど、それはワタシの英語力の低さゆえなの?

英語が出来る人なら、原書を読むのがいいかも。
この本自体はもう絶版なのだけれど、最近の著書も色々あるようなので。

 原書が気になる方はこちら → Thinking Child(Amazon.comのこの著者のページ)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
おお!ものすごく興味あります、この本!
でも、日本語で読もうかしら、、やっぱり楽だし、、図書館で借りられそうだし。。^^;
"I can problem solve"にモヤッとしたのは同じです。で、ちょろりと調べると、、このサイト(http://www.thinkingpreteen.com/myrnashure.htm)のこの書き方だと、Interpersonal Cognitive Problem SolvingでICPSだったのを後付けした印象を受けますが、、ほんとちょろりとで、それ以上調べませんでした~。
中途半端ですみません。。m(_ _)m
2013/01/17(Thu) 23:21 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
よかった、ワタシが英語力ないからじゃなくて(笑)
私は、これを読んだあと、他の著作(翻訳書)を1つ、Amazonの中古で、1円で買いました~(^^)v
1円・・・って一体。。。
2013/01/18(Fri) 07:54 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/18(Fri) 08:31 |   |  #[ 編集]
アマゾンで少し読んでみました!細かい事例が書いてあっていいですね。サプライズミーの機能初めて知りました。
今まで、見逃していたのかも?
ちなみに、私も日本語で読もうと思います。英語だとやっぱり時間がかかるんですよね・・・

2013/01/18(Fri) 20:59 | URL  | チョロ #-[ 編集]
チョロさんへ
チョロさんはこういうの(ICPS)得意そう!

翻訳の本って、時々、「ここって原書ではどういう単語を使ってるの?」と、充てられた訳にモヤっとすることがありますよね~。
あれさえやり過ごせるなら、日本語で読むほうが断然楽そうです。なんせ、472ページですから~(笑)
2013/01/18(Fri) 21:32 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
おなじくモヤっとしました〜
I can problem solveの文章ならcan のあとにdoがいる?doを入れるにしてもsolveは名詞形に変えなあかんよなあとか、大人英語でやってきたわたしも細かい理屈考えてしまいます^^;
この本、おもしろそうですね。
子供には親が喜ぶからという理由だけでいい子にしてもらいたくないですね。
可能性をうばってしまうのは避けたいなあ。。。
でも時々しつけとの線引きが難しい><
2013/01/19(Sat) 08:39 | URL  | cotton #-[ 編集]
cottonさんへ
ふう。よかった~。

ということは・・・全米で相当数の方が、同じようにモヤっとしているかも(笑)

私は、ダンナには優しくできるのに、娘には優しくできなくて(><)
子育てって、親がいかに成長するかにかかっている?
子供が自立する過程というのは、親もまた、自律する過程なのだな~と、感じました~(^^)
2013/01/21(Mon) 12:13 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可