--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年04月19日 (金) | 編集 |
ルルーも年中さんになりました(って、4月後半なのに今更それ?笑)
正確には、プリスクールなので、「Kinderにあがりました」ということです。

私とは、英語だったり日本語だったり、そのときの気分で話すので、家庭での英語率は、日によって違うものの、おおむね「5~10%」というところ。
それでも、「家では英語を話したがらない」お子さんが多いようで、「いいなあ、ルルーちゃんは」と羨ましがられることがしばしば。

「プリスクール生は英語が強くなって日本語が今ひとつになる」という当初の予想が間違っていることを感じる今日このごろ。
あと2年・・・

「2年ある」と思う一方で、「2年しかない」と焦る気持ちも出てきて、最近、ママたちで集まると、「小学生になってからどう取り組むか」の話題でもちきりに。
年中でもこれだから、年長さんのママになるともっと切実。

そんなわけで、みんなが色々調べて、アフタースクールをやっている教室の情報交換をしたり、体験レッスンを受けてくる年長さん親子がいたり・・・
インターナショナルスクールのサマースクールやサタデースクールについて調べたり・・・。

わが子を知的バイリンガルに育てる方法: 6歳で英検3級、9歳で準1級合格のメソッドわが子を知的バイリンガルに育てる方法: 6歳で英検3級、9歳で準1級合格のメソッド
(2012/11/30)
柾木 史子

商品詳細を見る


という本で、「小学校までは英語偏重気味」、「インター進学」かそれが無理で公立小へ行くなら「できれば週5、無理なら少なくとも週3はカリキュラムのしっかりしたスクールへ」というのを見て・・・

「少なくとも週3」という呪文が頭をめぐる。
まあ、質と量の双方が必要で、ある程度の量の確保を!ということなのだと思うけれども。

今日は、あるママが「週に10時間は確保。かけ流しでもいいから」という話を仕入れてきて、また「10時間」という呪文が・・・(苦笑)

親子英語のママさんたちも、それぞれ悩んだりしながら試行錯誤をしているのだろうと思うけれど、プリスクールのママさんの迷走ぶりもなかなかのものでして・・・。
子供の性格も違えば、吸収のスピードも、伸びる時期も、得手不得手も違う。
どうするのがいいのか、みんな「自分の答え」を探してる。

最近、あまりブログを見ていなくて、自分の周りとは違う考えに触れる機会が減っていた。
いつもグラグラする自分を支えるためにも、違う目線、違う考え方に目を通したい。。。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こないだ別記事に残したコメントが残ってなかった…ショック(ToT)

小学生、急にインプットが減りますもんね。
サマースクールはレベル低いんじゃないかなぁ。
帰国子女クラスでも流星が一番話せるぐらいでした(^^;)(;^^)
ただしライティングはダントツ出来ませんでしたが(笑)
2013/04/20(Sat) 17:53 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
サマースクールってレベル低めなんですか?!
おお・・・でも、そのときのルルーのレベルがわからないから、ひょっとしたらバッチリかも(爆)

りゅうママさん~、りゅうちんは抜群にできますって~(><) 

コメント、なんで消えてしまったんでしょう~(T_T) ワタシも(;_;)しくしく
2013/04/20(Sat) 22:24 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。