2010年01月18日 (月) | 編集 |
昨日、ブログ村の「マルチリンガル育児ランキング」で知り合ったフォカベベさんと息子さんのべべ君が、ワタシとルルーに会いに来てくださった。

ところが・・・
ルルーは会って早々から、過去最高のグズりっぷり。
泣きわめきだして、大騒動だった。

家に帰ってきたら、「あれは何だったの?」くらいの天使ちゃんで・・・

おそらく、人がワヤワヤといる駅前の雰囲気とか、人見知りをぶり返していることとか、お昼寝に失敗して眠かったとか・・・もろもろの要因が全部重なったんだろう。

べべ君は、12のお稽古事を軽やかにこなすスーパー8歳児。
会ってみると、と~っても穏やかで、泣いて愚図るルルーをあやしてくれたり、私の荷物を載せたベビーカーを押して歩いてくれたり、すごく優しい。

そして、「今の時間をどう使うのが自分にとって心地いいか」を分かっているような感じだった。


ワタシはというと・・・最近、人の意見にあっちフラフラ、こっちフラフラのクラゲちゃん状態で、なんとなく不安になっていた。
自分のやり方に一本筋の通っているフォカベベさんとは大違い(>_<)

でも、色々と話を聞いて、少し見えてきたことがある。

ルルーはまだ1才7ヶ月。
彼女がこれから何を好むようになるのかはまだまだ分からない。
今は、自分が楽しいと思うことをルルーと一緒に楽しもう。

ルルーに「これがしたい」「あれがしたい」という欲求が出てきたら、それを応援しよう。

フォカベベさんに「天才児みたいに育てたい、って思いますか?」と聞かれて、帰り道、自分はどう思っているのか考えながら歩いた。
答えは、
「否!」 ワタシは、ルルーに「しなやかな人間に育ってほしい」と思った。

すごく、気持ちがすっきり(^^)

そのためには・・・うちの母もよく言うことだけれど、「何事も経験」かな。

ありがとう、フォカベベさん、そしてべべ君。
ルルーは愚図りまくりだし、ワタシはルルーに気が言って、まともにお話しする余裕があまりなかったけれど、
会えてよかったです。

ルルーが大きくなったら、今度はそちらへ是非行ってみたいです(^^)/

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可