--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月19日 (月) | 編集 |
ルルーはここのところ少しだけ、フランス語への「よそよそしさ」が薄れている。
この3日間は、「これ読んで」と本を持ってくると、2冊が英語で、1冊がフランス語。

以前からのお気に入り「Salut, Serge」のCDを久々に車の中で聞いたのをきっかけに、フランス語で鼻歌まで歌っている。
French is Fun with Serge, the Cheeky Monkey! (Salut Serge)French is Fun with Serge, the Cheeky Monkey! (Salut Serge)
(2006/01/31)
Sue Finnie

商品詳細を見る


もともと、ルルーを今のプリスクールに預けた理由の一つに、「フランス語のわかるアシスタントがいる」というのがあった。

3歳手前のとき、ルルーは、英語よりもフランス語の方が発話が多かった。
なので、フランス語が飛び出した時に、せめてフランス語だと気づいてもらえるほうが、通じないよりショックがないかと・・・親バカなワタシが気を回した結果だった。

結局、あっという間に英語が優勢になり、それと反比例するかのように、フランス語を話さなく&話せなくなっていった。

そして、ある日突然のフランス語拒否。
(正確には、フランス語そのものを拒否したわけではないけれど、フランス語サークルへの参加を号泣して拒否した)

ところが…
4月から新しく先生が入り、その方がカナダ出身でフランス語も話せたことから、ほんのちょっとしたルルーのフランス語を大げさに褒めてくれ、ご機嫌に。

フランス語要素がほんのちょぴっとでもあることが嬉しいワタシ。

すると今度は、スクールを間貸しするとかでやってきた「コンピュータープログラミング教室 in English」の先生がスペイン語の先生でもあるらしく、小1からの学童保育に週1でスペイン語のレッスンが始まるという。

「スペイン語も!」と喜んでいたら…

なんと今月から、南米の方をパパに持つお友達がプリスクールにやってきた!
英語はまだあまり話せなくて、スペイン語はちょっとわかるらしい。

ああ、スペイン語の風も吹いてきた♪

ちなみに、クラスメートの中に、「パパが中国人」の子や「パパが韓国人」の子がいて、ママたちも話せるとのこと。
そんなわけで、実はちょこっと韓国語をかじろうかと(^^;)

7日でできる!韓国語ゆるレッスン7日でできる!韓国語ゆるレッスン
(2012/03/17)
木内明

商品詳細を見る


で、買ってきたのがこれ↑という、ゆる~い感じの取り組み(^^;)

別に、プリスクールの中で複数言語が飛び交うわけではないけれど、「日本語と英語だけじゃないんだよ」というこの状況が気に入っているワタシ。

アラビア語やロシア語やドイツ語の子、入ってこないかな~(笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
No title
わ~~国際色豊かになってきましたね!
いいなぁ~!
私も韓国語やってみたいと思いつつ
長い年月が^^;
うちのパパの多言語は怪しいし、やっぱり
ネイティブの言葉に触れられるのは
羨ましいです!
2013/08/20(Tue) 13:14 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
国際色・・・そうですね~。外見的には判断つく感じじゃないので、はたからみたら、国際色豊かになった感じは見られないという・・・(笑)
韓国語、その気になったらきっとできるようになる!と思いつつ、勢いがつかないので、ゆるゆるです(笑)
2013/08/20(Tue) 17:28 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。